« サービス リターンが重要 テニスの鍵 シングルスの鍵 | トップページ | シングルスの勝ち方 ネットのポジション メンタル »

2009年5月 7日 (木)

シングルスの勝ち方 リターン ポジション

重要なショット リターン シングルスの勝ち方に重要なアイテム

 おはようございます。
 まだまだ連休が続く方、いいですね。
Wall


 仕事の方は、あと2日で、土日ですから、肩の力を抜いて
 どうせ仕事にならないでしょう。
 僕なんか、基本的には、マダリハビリの身で、安静、節制、  安静の大獄です。

 シングルスの話を続けますね。最近、シングルスの事はトッププロの試合の事ばかり書いていましたから。
 専門学校で教えている時は、学生がシングルスをやりたがりましたね。本当に

 イメージに 錦織圭選手のエアーケイです。 体を痛めるからと、再三ブログで書きました
 Nishi_fs1_delray


 あの時、6位のJ.ブレイクに勝って、ブレークしたんですよ
 さあ、ロランギャロに向けて、再挑戦です。今ランキング100位以下になってしまいました。
 予選からですね

にほんブログ村 テニスブログへ


リターンと、その先のラリーの話を進めます
 リターンの上手い選手 クルム伊達選手と、
 そう錦織圭選手です
  錦織圭の賢い戦略 

 R.ナダルもそうですが。
  ナダルが去年、R.フェデラーを抜いた時です
 

 シングルスでサービスの次に重要なのが、リターンです。

 言葉ですが、レシーブとリターン、皆さん、どちらを使いますか?
 同じようですが、レシーブには、受け身的な意味が、 返してやる! そんな意志には リターン ですね

 まずはリターンのポジショニングです。
 相手がセンターから打っても、ダブルスと同じ位置でリターンしますが、
 ダブルスと大きく、違う点があります。リターンしたら、何かをしなくてはなりません

S_ser_vs_re


 リターンをしたら、何はとりあえず、センターに戻ること、でも、この事は 「言うは易く」、なんです
 これはかなり意識しないと身体が覚えてくれません

Singles_rally_position1


 徹底的にサービス、レシーブの練習をして、リターンしたら、取り急ぎセンターに戻る。これを身体を覚えましょう。

Singles_return_rp


 リターンをして、その場で見ていると、一発でオープンコートに打つ抜かれてしまいますよ。

 一般的には、皆さんバックが苦手です。これはシングルスの時に、ダブルスもそうですが、いつも頭の中に入れておいてください
 
 右サイドでワイドにサービスをう打って相手をコートの外に出して、
 次にオープンコートのバックに打つ。これもサービス側の良い作戦ですね。
   クルム伊達選手が全日本で復帰優勝した時のデータ 攻め方が良く分かります 参考に
   

  クルム伊達選手のメンタルとインナーテニス
 


 クルム伊達選手、残念ながら1回戦で負けましたが、相手は第3シード フルセットです。
 頑張っています
  テニスのホワイトボード 携帯用 お洒落な黄色 
Wb_tcover_yellow


  軟式テニスのホワイトボード 3色マーカー付きですぐに使えます 
 

 リターンしたら、さあ、いよいよストロークのラリー戦ですね
 ストロークのラリー戦の時のポジショニングです。

 こう考えてください。
 クロスに打てば、相手を大きく左右に振ることができます
Lc_s


 ダウンザラインでは、相手を余り動かせません。これも頭の中にしっかり入れてください。

 これに、「相手のバックに打つ」を、組み合わせてください。相手のバックの嫌いレベルによります。

 
 シングルスの立つ位置です。
 センターマークは中央で基本なんですが、クロスに打ったら、少しセンターより対角線寄りに動きます
 
 右サイドのラリーでしたら、少し右に寄ります。これが基本。
 相手の打つコースの中央にレディポジション、これがコンセプトですね。

 ただし、皆さんは、多分、フォアが得意で、バックは苦手ですよね
 だとしたら、少しフォアを空ける感じにします。

 それを総合すると、相手のフォアに打ったら、センターに、
 バックに打ったら、少し自分のフォアを開けて待ちましょう。

 相手のオープンコートに打って、相手を走らせる、これが定番ですが、普通の人はフォアが得意です

 自分の得意で、相手のバックと対決する これが必勝作戦です。
 ボールを相手のバックに集めてください

 それでもフォアに回り込まれるようでしたら、一度バックに打って、相手の回り込ませてから、フォアのオープンコートを
 さもなければ、バックの短いところに打って、相手を動かして、次のオープンコートですね

 いずれにしても、自分は動かされず、相手を動かすこと。テニスは圧倒的にサービス有利のスポーツであることをお忘れなく
 主導権はサーバーにあります

 リターンで反撃するには、、相手のバックに深く返すこと、

Photo_2


 それでもどうしようもない場合は、センターマークにボールを集めましょう

Photo

 こうして、自分が振られないようにします。
 何か、攻めていないように見えますが、深いセンターのボールは、相手も難しいのです。
 自分が攻められないための、最大の作戦です。プロも良く使います。

 例えば、ナダルやフェデラーのワイドに打つと、どえらい角度のついたエースが来るでしょう
 そのケースと同じです。

  テニスノート 携帯用で、コート図が一杯 

 名刺大のイラストカードでテニス上達 レッスンカード シングルス編 


  テニスで疲れたら マッサージクリーム アリビエートで リフレッシュ

Ec_alle

  
  

 テニスエルボー大丈夫ですか? VIBECUT 効果的ですよ
  
人気ブログランキングへ
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
 次の配信をお楽しみに!

|

« サービス リターンが重要 テニスの鍵 シングルスの鍵 | トップページ | シングルスの勝ち方 ネットのポジション メンタル »

テニス」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

リターン」カテゴリの記事

コメント

イラスト、面白いっすね。
なんか自分の壁打ちを見ていられるようで。

壁打ち頑張るぞ!

投稿: 壁打ち名人 | 2009年5月 7日 (木) 22時38分

アンディがイマイチ不調で。自分はダブルスしませんが、このイラストで、なんとか、シングルスが見えてきそう。今度やってみます

投稿: ロディック命 | 2009年5月 7日 (木) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シングルスの勝ち方 リターン ポジション:

« サービス リターンが重要 テニスの鍵 シングルスの鍵 | トップページ | シングルスの勝ち方 ネットのポジション メンタル »