« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

ウィンブルドン速報 テニスは脚で勝つ

ウィンブルドン速報  フットワーク特集
 フットワークでテニス

Hewitt_reach_lowball

フットワークの良さと言えば 錦織圭 選手 USオープン目指して

 芝で勘を取り戻しつつある L.ヒューイット

 フェデラー、 N.ジョコビッチ D.サフィーナ ウィリアムス姉妹 上位陣安泰
Federer_bvo_attack


 A.イワノビッチ 膝の故障で棄権 残念
 元王者二人頑張る。L.ヒューイットとC.フェレロ

Ferrero_bs_run


走る、走る、走る 走り抜けた選手が勝つ

 女子シングルス ウィリアムス姉妹好調
Swilliams_bvo_face


 A.イワノビッチ 途中棄権 膝か
Ivanovic_knee_trainer

 C.ウォズアニッキ敗れる、残念
Wozniacki_bs_stretch

テニス上達 戦略グッズ
 テニス上達に 機能満載のテニス手帳 
 スコア記録で選手を管理 テニスノート  
 ホワイトボードで作戦伝達 携帯用テニスホワイトボード マグネット付き
  
 テニスのメンタル.タフネス カード 右脳に訴え、イメージで心を強くする
  

テニス365から ウィンブルドン速報

 ロランギャロの決勝と同一カード R.フェデラー vs R.ソダリングは

男子シングルス 第四回戦
 R・フェデラー (2) ○-× R・ソデルリング (13), 6-4, 7-6 (7-5), 7-6 (7-5)
  サービスエース23本 ダブルフォールト 0が凄い
  凡ミスもたったの7本 王者の戦い ブレークをされなかった

 S・ワウリンカ (19) vs. A・マレー (3), 6-2, 3-6, 1-0
  1オールで順延か
Murraybs_imp1

 N・ジョコビッチ (4) ○-× D・セラ, 6-2, 6-4, 6-1
  楽勝で
Djokovic_bs


  本人は注目を集めないからリラックスして試合ができるとコメント

 A・ロディック (6) vs. T・ベルディフ (20), 7-6 (7-4), 6-4, 2-2
 I・カルロビッチ (22) ○-× F・ベルダスコ (7), 7-6 (7-5), 6-7 (4-7), 6-3, 7-6 (11-9)
  またもや35本のエース これで137本 4試合で 記録的 A.ロディックの96本を大きく引き離している

 J・C・フェレーロ ○-× G・シモン (8), 7-6 (7-4), 6-3, 6-2
 L・ヒューイット ○-× R・シュティエパネック (23), 4-6, 2-6, 6-1, 6-2, 6-2
2セットダウンからの大逆転 さらに乗ってくるか 元祖Mr.フットワーク

 T・ハース (24) ○-× I・アンドレエフ (29), 7-6 (10-8), 6-4, 6-4
  Haas_bs_cool


いつも安定性抜群のT.ハース。今年は特に好調

女子シングルス 第四回戦
 D・サフィーナ (1) ○-× A・モレスモ (17), 4-6, 6-3, 6-4
  1ダウンの差 ネットプレーを封じられた

 S・ウィリアムズ (2) ○-× D・ハンチュコバ, 6-3, 6-1
  ウィナーで杉山 愛のペアを圧倒

 V・ウィリアムズ (3) ○-× A・イバノビッチ (13), 6-1, 0-1, 途中棄権
  今年は膝の怪我が多い それだけテニスがフットワークのスポーツだから
  テニスと障害 

 E・デメンティエワ (4) ○-× E・ヴェスニナ, 6-1, 6-3
 V・アザレンカ (8) ○-× N・ペトロワ (10), 7-6 (7-5), 2-6, 6-3
 S・リシキ ○-× C・ウォズニアキ (9), 6-4, 6-4
  チャーミング対決 ドイツの美人選手に軍配 残念
  S・リシキ  

Lisicki_smile


  スコアでC.ウォズアニッキvsクルム伊達 
 A・ラドワンスカ (11) ○-× M・オーディン, 6-4, 7-5
 F・スキアボーネ ○-× V・ラッツァーノ (26), 6-2, 7-6 (7-1)

 女子のベスト8の組み合わせ 

にほんブログ村 テニスブログへ




最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

ウィンブルドン 速報 バックハンド特集

ウィンブルドン速報  バックハンドをチェック

 ウィンブルドンの公式サイト
ウィンブルドン

テニス365 

Haas_bs_slice

バックハンドの見本にT.ハース


 バックハンドストロークは、ほかのグランドスラムに比べると、明らかにスライスが多くなる
 低い弾道で、相手に高い打点での強打を封じる事ができるからだ

 バックハンド同士のスライスのラリーも、静寂の中にコントロールの妙味が見え隠れして、非常に面白い

 卓球のカットのように、思い切りよく振り抜くことで、ボールにかなりの回転をかけている

 トップスピン全盛だが、スライスを活かす。テクニッシャンの第一歩と言える

クルム伊達がC.ウォズアニッキの対抗したのもスライス

 スライスと言うと、擦るイメージを持つ人が多いが、選手の写真から分かるように、インパクトではラケット面はほぼ垂直に近く、やや上向きの程度。厚く当たっている
 そうしないと、ボールの威力が少なくなってしまうからだ

 その分、フォロースルーでしっかり振り抜く 逆の虹を描くように

 スライスが上手くなると、ボレー、ロブ、そしてサービスが良くなる

 何故だろうか それはグリップが同じだからだ

 ウィンブルドンとボレー 
Gulbis_bvo_low_good_balamce


 ローボレーの見本 ガルビス

 A.マレィ、L.ヒューイットがいい感じ

C.ウォズアニッキ 快調に飛ばす
Wozniaki_bs_tb_manukia

男子シングルス 第三回戦
 A・マレー (3) ○-× V・トロイキ (30), 6-2, 6-3, 6-4
  イギリス人の熱狂は凄い
Murraybs_imp


Murrays_fan_scotish


 アンディの応援団


 A・ロディック (6) ○-× J・メルツァー (26), 7-6 (7-2), 7-6 (7-2), 4-6, 6-3
    サービスエースは 33本 26本
  A.ロディック 時速225キロ 2ndサービスでも170キロ

  A.ロディックにいつも感心させられるのは、これだけサービスエースを打ちながら、ダブルフォールトが極端に少ない事
  それと1stサ-ブの確率が非常に高い事
Roddickfastsermid


 
 G・シモン (8) ○-× V・ハネスク (31), 6-2, 7-5, 6-2
 J・C・フェレーロ ○-× F・ゴンサレス (10), 4-6, 7-5, 6-4, 4-6, 6-4
  元王者、豪打のF.ゴンザレスを封じる

 T・ハース (24) ○-× M・チリッチ (11), 7-5, 7-5, 1-6, 6-7 (3-7), 10-8
 T・ベルディフ (20) ○-× N・ダビデンコ (12), 6-2, 6-3, 6-2
 R・シュティエパネック (23) ○-× D・フェレール (16), 7-5, 7-5, 3-6, 4-6, 6-4
 S・ワウリンカ (19) ○-× J・レヴィン, 5-7, 7-5, 6-3, 6-3
 I・アンドレエフ (29) ○-× A・セッピ, 6-1, 7-6 (7-5), 4-6, 7-6 (8-6)
 L・ヒューイット ○-× P・ペッツシュナー, 7-5, 7-6 (7-3), 6-3
  シードのJ.D.ポトロを破ってから好調
  トップスピンを打つならL.ヒューイットから学ぼう 

女子シングルス 第三回戦
 D・サフィーナ (1) ○-× K・フリッペンス, 7-5, 6-1
Safina_bs_sice_face


 V・ウィリアムズ (3) ○-× Carla Suarez-Navarro, 6-0, 6-4
 S・リシキ ○-× S・クズネツォワ (5), 6-2, 7-5
 M・オーディン ○-× J・ヤンコビッチ (6), 6-7 (8-10), 7-5, 6-2
 C・ウォズニアキ (9) ○-× A・メディーナ=ガリゲス (20), 6-2, 6-2
    凡ミスが非常に少ない

 A・ラドワンスカ (11) ○-× N・リー (19), 6-4, 7-5
 A・イバノビッチ (13) ○-× S・ストザー (18), 7-5, 6-2
  久しぶりにいい感じ
Ivanovicbs_slice2


 A・モレスモ (17) ○-× F・ペネッタ (15), 7-5, 6-3
 女性では珍しく、サーブ&ボレーを使うベテラン(失礼)復活中
Mauresmobvo


ミックスダブルス  杉山 愛組勝ち進む
 A・サー/ 杉山愛 (11) ○-×K・スクプスキ/ K・オブライエン, 6-3, 7-6 (7-4)

女子ダブルス 杉山.ハンチュコワ組 2回戦で敗れる
 第6シードの杉山愛ダニエラ・ハンチュコバ組は6-4、6-7、2-6でA・クレイバノワ、E・マカロワ(ロシア)組に敗れた
  1ポイントの差 しかしセカンドセットのタイブレークを落としたのが痛かった

 テニスの自己管理にテニス手帳   コート図満載

Note


にほんブログ村 テニスブログへ

テニス徒然草


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

試合のスコアを分析 展開が見える 伊達 ウォズアニッキ戦

クルム伊達 C.ウォズアニッキの激戦をパターン分析

 試合の流れ、展開が良く分かる

 自分の試合も、ビデオで撮影しておいて、分析するといい
 ただ振り返ると、全体が見えないが、スコアで見直すと、自分のミス、どうしたら良いかが見えてくる

Wozniack_fs_hi_ball

 これだけ高い打点で打ちこんでくる C.ウォズアニッキ
 だからクルム伊達は敢えてスライスの滑る、低いボールを多用


 サイトのここにクルム伊達、C.ウォズアニッキ戦、全体が載っている。ここを参考にしながら。
  
 C.ウォズアニッキはクルム伊達戦の次にM.キリレンコを一蹴、調子は上がっている

お約束のクルム伊達とC.ウォズアニッキの試合の、月さん流、スコアで分析を紹介しよう
 クルム伊達の公式ブログ C.ウォズアニッキとの対戦を振り返って
  
 

C.ウォズアニッキ応援ページ

 C.ウォズアニッキのブログ   
クルム伊達がいきなりブレークされて、流れが一気にC.ウォズアニッキに
と思ったが、そこから流れが2転3転、はっきりと変わる

Date_cw


 青い矢印の上昇、下降で、クルム伊達のゲームの流れを示している

 いきなりクルム伊達のサービスゲームをブレークされる 一気に流れはC.ウォズアニッキに
Date_cw_1cw


 これは一般プレーヤーでも、多いにあること

 この時に、ポイント、を失っても、気落ちまでしてはいけない

 ゲームを失わなければ良いのだから

 ゲームを失っても、気落ちしないこと。
 この場合は、全部忘れて、次のゲーム、ポイントに集中すること

気持ちを引き締め、次の流れを自分で引き寄せる

 Date_cw_2date1


 失ったゲーム戻らない。心を清算して、もう一度1ポイントずつ積み重ねてゲームを取らなかればならないからだ

 一般プレーヤーの方は、ポイントを失うと、ガックリしてやる気がなくなる人が多い

 特にサービスゲームを落とすと、セットまで取られた気分になってしまう

 チェンジエンドの時に、心を落ち着かせて、新しいゲームに挑戦する意欲を高めよう

C.ウォズアニッキは持ち前のサービス力で立て直しにかかる

Date_cw_3_cw


 クルム伊達のリターン力との勝負に

 途中までを紹介した。次回も展開が面白い テレビ観戦と違う楽しさがある
 乞う! ご期待!!

 パターン分類を、1ポイントごとにするのは、どんなパターンが多いか集計するためだ

 このスコアなら、それぞれの選手のサービス力、リターン力、凡ミス、エースが下に集計される

 少し話が硬くて、でも、新しいスコアの方法がお分かりいただけただろうか

 こんなスコアが記入できる テニスノート スコアにはB5かA4の方が記入しやすい
  

 小さめのノートでポケットにA4のスコアを入れるのもいい

Photo_4


 メンタル.タフネスを強くするための手帳 日々の記録から

Photo_5


  
 ウィンブルドンのファッション

にほんブログ村 テニスブログへ

DVDや輸入盤CDのプライスオフ開催中!!タワーレコード

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ウィンブルドン 速報 杉山 ペアのハンチュコワに敗れる ボレー

ウィンブルドン速報 ネットプレーが活きるウィンブルドン
 杉山、ペアのD.ハンチュコワに敗れる
 
ドームが開くウィンブルドン
Roof_open


ボレー上達のカギ
 芝のコートではネットプレーの上手さが勝負を分ける

Federer_bs_slice3


にほんブログ村 テニスブログ


 トッププレーヤーのボレーの面をしっかり観察して欲しい

 正確なスライス面、打点は前 この2点をしっかり覚えよう

 スプリットステップでタイミングをとり、必ず一歩踏み込んでボレー
 ボレーが上手くなればダブルスは自然に強くなる
  
Federer_bvo_attack


男子シングルス 第三回戦
R.フェデラー (2) ○-× P.コールシュライバー(27), 6-3, 6-2, 6-7 (5-7), 6-1
  1set取られるも、貫録勝ち

N.ジョコビッチ (4) ○-× M.フィッシュ (28), 6-4, 6-4, 6-4
 注目の一戦だったが

Djokovic_fs_white_racket

F.ベルダスコ (7) ○-× A.モンタネス (32), 4-6, 6-1, 6-4, 7-6 (7-2)
 激しい打ち合いの末に

 ハードヒッターでもボレーもすっかり上手い ここがスペインの選手の凄いところ
Verdasco_bvo


I.カルロビッチ (22) ○-× JW.ツォンガ (9), 7-6 (7-5), 6-7 (5-7), 7-5, 7-6 (7-5)
  

 凄い試合。全て競っている。
 I.カルロビッチのサービスエースは? 今回46本 J.W.ソンガも26本 二人で71本 
 合計267ポイントに内の27パーセントがサービスエース これは展開が早い。ウィンブルドンらしい展開
 I.カルロビッチは間違いなくサービスエースキング
 時速224km 
 2ndサービスでも186km

Karlovic_ser

 やっとI.カルロビッチのサービスのフォームを見付けました
 これだけのサービス力の選手なのにサービスの写真がないんですね。
 貴重なシーン


M.チリッチ (11) vs. T.ハース (24), 5-7, 5-7, 6-1, 7-6 (7-3)

R.ソデルリング (13) ○-× N.アルマグロ, 7-6 (9-7), 6-4, 6-4
  ロランギャロの勢いで、試合巧者になったR.ソダリング
Soderling_bvo


D.セラ ○-× T.ロブレド (15), 7-6 (10-8), 7-5, 2-6, 7-5
I.アンドレエフ (29) vs. A.セッピ, 6-1, 7-6 (7-5), 4-5

女子シングルス 第三回戦
S.ウィリアムズ (2) ○-× R.ビンチ, 6-3, 6-4
  ロランギャロに比べて、余裕のある戦い方

E.デメンティエワ (4) ○-× R.クリコバ, 6-1, 6-2
V.ズヴォナレーワ (7) vs. V.ラッツァーノ (26)
V.アザレンカ (8) ○-× Sorana-Mihaela Cirstea (28), 7-6 (7-2), 6-3
N.ペトロワ (10) ○-× G.ドゥルコ, 3-6, 6-3, 6-4
F.スキアボーネ ○-× M.バルトリ (12), 7-6 (7-5), 6-0
E.ヴェスニナ ○-× D.チブルコワ (14), 7-5, 4-6, 6-4
D.ハンチュコバ ○-× 杉山愛, 6-4, 6-3
 残念だけれど仕方がない。二人とも久しぶりにシードを外れている
 これで杉山 愛は女子ダブルスミックスダブルスの集中できる

Hantuchova_ser_beauty


美しいD.ハンチュコワのサービス

  世界ランキング38位の杉山愛(日本)(フリー)はダブルスパートナーで同32位のダニエラ.ハンチュコバ(スロバキア)に4-6、3-6で敗れ、3年ぶりのベスト16進出はならなかった
 課題はやはりサービス 2ndサービスでのポイント獲得率が低すぎた

 サービスとメンタル.タフネス フェデラーの克服の仕方 


 錦織圭とメンタル.タフネス 

 メンタル.タフネス手帳 
Photo


 毎日心のアドバイスを


 他の試合結果は テニス365
  

 C.ウォズアニッキとクルム伊達の試合結果、まとめるのに時間がかかっています。
 でも力作が出来上がりつつあります。乞う! ご期待!!


 C.ウォズアニッキの応援ページ 

ハレイワ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

ウィンブルドン 速報 ヒューイット雄たけび D.ポトロを破る

ウィンブルドン 5日目 J.D.ポトロ、L.ヒューイットに敗れる 波乱

 L.ヒューイットとJ.D.ポトロの一戦は楽しみ  
元王者のL・ヒューイット(オーストラリア)が、第5シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)を6-3, 7-5, 7-5のストレートで下し、3回戦に進出

Hewittfs_imp1


 L.ヒューイット、J.D.ポトロ戦 試合の動画
  
 L.ヒューイットはフットワークの良い選手。持ち前のガッツポーズが、一世を風靡した

2002年の今大会覇者であるヒューイットは、デル=ポトロの35本を上回る43本のウィナーを決めつつも、犯した凡ミスはわずかに14本と堅実なプレー

 サービス力がアップした
Hewitt_ser_pronation


 腕の回内が良く効いたサービスのフォロースルー。一般プレーヤーは筋力を付けてから真似をしないと
 錦織圭と同じサービス型テニスエルボーになりやすい。
 要注意ですよ
 テニスエルボーには 振動止めVIBECUT 3色セット
  

L.ヒューイットの打ち方は、トップスピンをかけたい人に 良い参考例となる

 テレビ観戦も面白いが、スコアを見るのも面白い。テニス力アップにつながる

Wi_hewitt_potlastats


 テニス力アップ テニスノート  

 J.D.ポトロは膝の不調でトレーナーを呼んだが、
Wi_potla_knee


その直後、L.ヒューイットのドロップショットを拾いに走り、そのままネットを飛び越した。

Wi_potlo_jump_net


 長身のJ.D.ポトロはチェンジエンドの時に軽々とネットを飛び越えた。

 テニスと怪我 具体例が一杯 

 トップスピンをかけながら振動吸収する エラストクロスのテニス肘脱出親切キット

 エラストクロスの素晴らしい能力
Up_down

Ecross


 

  

 男子シングルスの結果 テニス365から
  

 男子ダブルスの結果 テニス365から
  

 女子ダブルスの結果 テニス365から
  

 女子シングルス3回戦で 杉山 愛、不幸、ダブルスのペア D.ハンチュコワと当たる これも試合

にほんブログ村 テニスブログへ

三牧ファミリー薬局


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月25日 (木)

ウィンブルドン テニス 速報

フェデラー快勝 杉山苦しんで3回戦 M.シャラポワ敗れる

Federe_center_court


 センターコートが似合うR.フェデラー

ウィンブルドン便利サイト
 ウィンブルドン 公式サイト 

 wowow放送予定 

 テニス365 

 ATP男子プロテニスツアー
 WTA 女子プロテニスツアー 

 女子シングルス2回戦が行われ、杉山愛(日本)がA・パーラ=サントンハ(スペイン)を7-6 (7-5), 6-3のストレートで下し、3回戦に進出 パチパチ!
   杉山 愛のスコア  ダブルフォールト多く、凡ミス多い、ウィナー少なく、勝つ要素は少なかった

 Wi_ai_fs_imp2

 しかし、徐々に勘を取り戻しつつある。
 ベースラインよりも下がらな彼場、杉山 愛らしさが出る

 勝てた理由は、少ないブレークチャンスを1度だけ相手よりも多く物にしたから、ベテランの味
 しかし、この粘り腰。これも強さ

 杉山は、6本ものダブルフォルトを犯しパーラ=サントンハに6本のブレークチャンスを与えてしまうが、
 その内4本をしのぐと、逆に自身は3度のブレークに成功
相変らずダブルフォールトが多い。上位には通用しない

 杉山 愛、ミックスダブルス、アンドレ・サと組み、第11シードで2回戦

 メンタル.タフネス面強化の テニス手帳

 テニス力、普段の実力通り、試合は出ないもの。
 それには、自分で練習の時に毎回チェックすることが必要。

Vs


 逆に1ブレークの差でM.シャラポワ 敗れる ダブルフォールト9は多いよね
  2-6 6-3 4-6 G.ダルコ

M.シャラポワのサービスの特徴
Sharapova_ser_feature


これだけ無理打ちすると肩に悪い
Sharapova_ser_ft


Ser_kinetic_chain


 M.シャラポワ公式 

 R.フェデラー 王者のテニス 6-2 6-2 6-4  vs G.ロペス

Federer_fs_imp3

サービスエースとウィナーが多く、凡ミスは少ない
 フェデラーの余裕のスコア  
 ブレークを許さず

 次の次で4-6 7-6 6-4 7-5でM.グラノーラーに勝ったR.ソダリングと激突する可能性が これはロランギャロの決勝と同じカード
 R.ソダリングはスコア的に、どう見ても負けている試合 でも勝負に勝った

 スコアを付ける テニス手帳  
 だからグランドスラムは面白い

 I.カルロビッチは2試合で56本のサービスエースを量産 これは記録的

 日本人人の弱さ、サービス力 どうすれば良いか
 動画でチェック 

 ただし、無理なサービス練習は、野球肘、テニス肘のサービス型になり易い 上級者に多い 錦織圭もそう

テニス肘の回復例   

テニス徒然草  

テニス スキー上達com 


にほんブログ村 テニスブログへ

フォトアルバム

今日中にクルム伊達とC.ウォズアニッキの試合のデータを発表します
 見れば見るほど、クルム伊達が押していた。第2セットの3ゲームまでは。
 一つのジャッジミスから歯車が  お楽しみに!

C.ウォズアニッキ応援ページ 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

クルム伊達 惜しい 逆転負け でも実力を証明

残念、あわやの快挙だったが クルム伊達敗れるが実力は証明

ウィンブルドンテニス2日目 速報
 流石ウィンブルドン、楽しいですね。芝生が美しい
Net_ball


ウィンブルドン便利サイト
 ウィンブルドン 公式サイト 

 wowow放送予定 

 テニス365 

 ATP男子プロテニスツアー
 WTA 女子プロテニスツアー 


border="0" alt="にほんブログ村 テニスブログへ" />

38歳のクルム伊達公子は7-5、3-6、1-6で第9シードC.ウォズアニッキに逆転で敗れ、四大大会で13年ぶりの勝利はならなかった

 若い成長株 C.ウォズアニッキの高い打点のトップスピンに対抗して

Wozniacki_fs_imp


 クルム伊達は得意のライジングで 省エネで対抗

Krummfs_imp1


 C.ウォズアニッキ応援ページ 

 試合全体と、勝っている1stセットの統計数字をまとめてみると

Cw_stats


 若い第9シードは、クルム伊達のプレーを研究していたが、最初は、かなりてこずった様子がうかがえる
 鍵はネットプレー ウィンブルドンを知っている
 残念ながらサービス力の差は大きい
 これは日本人全体の底上げが必須

 サービスで攻めることができないから、ポイントを取るのが遅れ、結果的に体力を消耗する

 脚のけいれんが。
 その前に炒めているので仕方がない

 18歳の新鋭C.ウォズアニッキは「彼女のカムバックが大きな関心を集めているのは知っている。日本で人気者だし、いいプレーをした」と敬意を示した。

 有明でも見たが非常にマナーの良い選手、プレーも気持ちが良い

 ジュニアにもマナーを教えよう
 ジュニアのマナーレッスンカード 
  子供の好きなカードでイラストで覚える

 中村藍子は逆転負け 残念 6-2 3-6 3-6 攻め負けた でも攻撃テニスを貫いた
  

 予選から上がって立派

 杉山.ハンチュコワ組、まず1勝 

 T.パシェク、O.サブチュク組にストレート勝  6-0、6-1で快勝
 ダブルフォールトが気になる、修正して欲しい

 スコアでテニスを進化させよう テニスノート 

 テニス日誌を付けよう。書くことで整理が始まる。考えがまとまる。目標が見える

 心をサポートする メンタル.タフネス重視のテニス手帳 
 毎日心を観察しよう

Photo


 メンタル.タフネス 強化レッスンカード
  心の強さを決めるのは自分 心もトレーニングできる

Photo_2


にほんブログ村 テニスブログへ


三牧ファミリー薬局

  

 テニス徒然草  

 テニス スキー上達com 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月23日 (火)

杉山 シードに勝つ ウィンブルドン テニス

ウィンブルドン 速報 
 杉山 愛シードのP.シュニーダーを破る

 前哨戦のダブルス優勝で、心が軽くなった
   
 シングルスも勝って、これで行けるぞ

Wi_ai_fs_ft1


 課題だったダブルフォールトも抑えて、調子は上向き
Stats


 今年のウィンブルドンに期待しよう

 トッププレーヤーだからこそ、心の持ち方が大事 これがメンタル.タフネス

 テニスほどメンタル.タフネスが重要なスポーツ は無い
   
 何故だろうか。それは試合の中でボールを打っている時間よりも、考える時間が長いから

 これはゴルフと同じ 

 スウィングに軸が重要な点も、ゴルフと似ている 


 ここに、自分の意識が入ると、自分にプレッシャーをかけることになり筋肉が硬直する

Lc
 だから平常心と言われるのだ

 試合は練習の気分で。練習は試合の緊張感で 

 リラックス、口で言うのは簡単だ。実際にリラックスするには

 心のトレーニングもテニスの技術と同じように、コツがある

 メンタル.タフネス 強化レッスンカード
  
Lc_tea

まずリラックス これが難しい

 メンタル.タフネス面強化の テニス手帳

Vs_2


     

テニス徒然草  

テニス スキー上達com 


にほんブログ村 テニスブログへ

フォトアルバム

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (3)

ウィンブルドン 栄光のセンターコート フェデラー

ウィンブルドン 1日目

さあ、注目のセンターコート ピリピリと緊張感が走る
 これを楽しめるかどうかがメンタル.タフネスだ

Wi_2009_lawn_monument


ウィンブルドン便利サイト
 ウィンブルドン 公式サイト 

 wowow放送予定 

 テニス365 

 ATP男子プロテニスツアー
 WTA 女子プロテニスツアー 


にほんブログ村 テニスブログへ


 第2シードのR・フェデラーがセンターコートに登場、ルー・イェンスンを7-5, 6-3, 6-2のストレートで下し、初戦突破
 Wi_federer_bs_slice

 バックハンドの効果的なスライスの使い方を覚えよう

 R.ソダリング、G.ミューラーに6-7 (7-4), 7-5, 6-1, 6-2
  変則サービスに苦しめられ最初のセットをタブで落とすがそこから逆転男の地力を発揮
  メンタル.タフネスが非常に強くなった

Wi_soderling_bs_imp

  ロランギャロで1試合ごとに上達する、甲子園の無名校が勝ち上がる高校の様なオーラを感じられる
  コーチ、M.ノーマンの力が大きい

 17シードのJ.ブレイク、A.セッピにストレートで敗れる波乱 7-5, 6-4, 7-6 (7-5)

 22シード I.カルロビッチ 32本のエース 
 ロランギャロでL.ヒューイットの試合で55本のサービスエースを奪いながら敗退したのは、記憶に新しい

第24シードのM・シャラポワがV・クツゾワを7-5, 6-4のストレートで下し、2回戦に進出した。

Wi_wear_sharapova

 ウィンブルドンの白のウエア ファッションショー さながら

 元世界ランク1位のシャラポワは第1セット、クツゾワに3-5とリードされるも、そこから4ゲームを連取する逆転で第1セットを先取
 第2セットではお互いにサービスキープに苦しむ中、第10ゲームでこのセットで4度目のブレークに成功したシャラポワが勝利
 相変らずサービスキープに課題が残る ダブルフォールトが5本で、少なくはなったものの、まだ多い

 森田あゆみはA.レザイに2-6,2-6で悔いの残る戦い

 テレビ観戦しながら スコアでテニスを考えよう 新しいテニスの楽しみ方
  
  4つのパターン分析をする すると見えてくるものは

 新しいスコアが入っている テニスノート 

05newscoreplayera0_2

 レッスンにテニスの作戦ボード 

 軟式用 作戦ホワイトボード     部活の指導に最適

Vs

テニス徒然草
テニス スキー上達com
C.ウォズアニッキ応援ページ




最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年6月22日 (月)

杉山 ウィンブルドン前哨戦ダブルスで優勝

 杉山、A.アマムラドワ組 初ペアで優勝 快挙

 AEGON国際女子オープンはウィンブルドンの前哨戦
 ウィンブルドンと同じ芝生のコートで、足慣らしとして有力選手皆出場している

Photo_3

 このところ、勝利から見放されていた、よほどうれしかったのだろう
 それにしてもペアの大きさ 191cm


Photo_4


 

杉山 愛のペア 191㎝の長身
A.アマムラドワ なんと初優勝の快挙
 

 始めて組んだペアで、優勝。非常に珍しいこと

Draw_2


にほんブログ村 テニスブログ


 191㎝の長身で、杉山 愛の上をカバーした。ここがダブルスの面白いところ

 しかも、決勝で、第4シードとは言え、S.ストーサ、R.スタッブスのベテランペアを破った事は大きい

 S.ストーサはご存じのとおり、ロランギャロでベスト4まで進出した選手

  しかもその相手は、女子ダブルスの紹鴎第1シードのC.ブラック L.フーバー組を破っている

 ウィンブルドンの本戦 では、D.ハンチュコワと組んで第6シードで登場する。期待したい。

 オーストラリアンオープンではウィリアムス姉妹と決勝を
Photo_5


杉山 愛の良さは、このように前で動くこと
Dbat


 北京オリンピックで、ウィリアムス姉妹と対戦
  
 比較的楽なシードにいるので、期待できるかも

 ダブルスの勝ち方   コートの大きさのイメージを持とう

Photo_6


 ダブルス上達のレッスンカード 陣形の変化が良く分かる
  

 ダブルス上達テニス手帳 ペアで共通意識を 正しい比率のコート図が一杯入ったメモが貴重

Note_2

  
  ポケットに簡易ホワイトボードが入っているので、すぐに作戦を立てられる。超便利
  

シングルスでは、月さんご贔屓のC.ウォズアニッキが優勝

 そしてウィンブルドン本戦では、なんとC.ウォズアニッキはクルム伊達と当たってしまう。

 悲しいかな
  

 テニス スキー上達com 技術情報
 テニス徒然草  川柳で頭の体操

ハレイワスーパーマーケット


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

テニス, ダブルス, ウィンブルドン, 杉山, 全英 | | コメント (4) | トラックバック (2)

ウィンブルドン速報 クルム伊達対戦相手 C.ウォズアニッキ 前哨戦優勝

ウィンブルドンニュース速報
 C.ウォズアニッキとクルム伊達

 C.ウォズアニッキ前哨戦で優勝 手ごわいぞ


C.ウォズアニッキの公式ブログ

Cw

 復活した偉大な選手、クルム伊達と当たる  と 

 C.ウォズアニッキの応援サイト 

 一方クルム伊達選手の公式サイト
 マッチコートでの練習風景  が 

 細かい練習内容が書かれています
 凄くリラックスした感じ

 楽しみですね

 テニス上達のノート 正しい比率のコート図メモが一杯 

Note


 

 シングルスの上達のレッスンカード 
Photo_2


  サービス、リターン練習が上達には大事 
 Photo


 これからこのサイト テニス フィーリングでウィンブルドン速報を始めます よろしくお願いします
 情報を、楽しく、分かり易く、速く伝えますので、よろしくお願いします

テニス スキー上達com

テニス徒然草

にほんブログ村 テニスブログへ




最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

ナダル欠場で混戦模様 フェデラー J.D.ポトロ A.マレィ N.ジョコビッチ

ウィンブルドン ナダルの欠場で ドローが変わった

 一度R.ナダルは第1シードで発表されていたが、エキビジションマッチをL.ヒューイットとS.ワウリンカでこなし、様子を見たが、万全の状態ではなく、優勝を狙えないと、欠場の意思を表明

Wi_nadal


にほんブログ村 テニスブログへ


 最近の選手の故障の多さを見ても、適切な判断だろう
 怪我で無理しても、その先が辛い

Nadal_wave

 錦織圭選手も、じっと我慢をして、治療とリハビリで再起ををかけているだろう

 テニスエルボー、野球肘からの復活

 皆さんに分かりやすいように、シードの選手、注目対戦を表にした
 参考にして欲しい  クリックで大きくなりますよ

Wi


 その結果ドローが、変わった。
 R.ナダルの抜けた第1、第4シードの山が混戦模様
 最初から面白い試合が見られる

 エキビジションでR.ナダルを破っているL.ヒューイットが、R.ジネプリと
 地元期待のA.マレィが対戦するのはR.ケンドリック サービス力のある選手 

 サービス力はウィンブルドンでは一番怖い存在だ 特に速い日程の芝生が青いケースでは威力を発揮する


 元王者C.フェレロは怪我から復調中のM.ユーズニーと対戦する

 今年ジャパンオープンに初出場するマジシャン、F.サントロがN.キーファーと対戦する

 僕はこのF.サントロのすっとぼけたプレーが大好き 楽しい。ジャパンオープン見に行くぞ

 R.フェデラーのいる、第2、第3シードの山は、波乱は少ないだろうが

 今年ロランギャロでR.ナダルを破り、決勝進出したR.ソダリングがサースポーのサービス力のあるG.ミューラーと対戦する

 ここもサービス力の激突となる

 選手を待ち構えるウィンブルドンの大ドーム
Wi_center_ccroof2


 テニス手帳、ノートでレベルアップを  
 レッスンにホワイトボード を      
 軟式用テニス手帳           
 軟式用ホワイトボード マグネット付き 

 高校野球手帳
ハワイ生まれのレディースカジュアルブランド

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年6月20日 (土)

ナダル ウィンブルドン棄権 フェデラー一人舞台か

ウィンブルドン 大ニュース R.ナダルが出場取り消し
 なんと、ウィンブルドンにR.ナダルが出場しない

Wi_nadal_withdraw


 ロランギャロで、ナダル R.ソダリングにまさかの敗退

 実はその前のマドリッドで、膝を痛めていた

 日本の錦織圭選手もそうだが、選手にとって怪我は、大変なこと
 錦織圭  は今まさにその渦中にある

 ランキングは、試合に出場しなければ下がるし、心は焦る

 怪我はしっかり治療してから、万全の体勢で復活をかけよう
 テニスと怪我

 実は、ウィンブルドン力をチャートで出していた。
 サービス力、ストローク力の4ブロックのどこに位置するかで、選手の力を解説しようと

Wi


 青文字は有力選手

 赤文字は、ウィンブルドンでの特徴

 明日は女子を紹介する

 そこにR.ナダル棄権のニュース、急遽 R.ナダルの文字を灰色にした

 ウィンブルドンではコートサーフェイスが芝で球足が速い
 芝が剥げない最初の時間帯は、サービス力が利く

 途中で芝が禿げてくると、ロランギャロの土のコートと同じ感じに
 ストローク力が活かされる

 本命 R.フェデラー 対抗 A.マレィ
 中穴 J.D.ポトロで行きたい

 テニスが強くなる テニスノート

 レッスンの必需品 携帯用 カバー付き 特製  テニス作戦ボード

 野球、甲子園が始まる 野球ノート
 C.ウォズアニッキ応援ページ 更新
  残念、1回戦でクルム伊達選手と対戦予定

 親友の画家田熊 順氏が3冊もの本を。講談社から出ます 「親子の楽しい散策スケッチ」 絵心をくすぐってくれます

にほんブログ村 テニスブログへ




最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年6月19日 (金)

ウィンブルドンが テニスの殿堂 伝統とマナーが

ウィンブルドンへようこそ

 芝生のグランドスラム ウィンブルドン が22日から始まる

これが芝用のシューズ 誰でしょうか 答えは最後に

Wi_rawn_shoes_ms

これがウィンブルドンのボール スラセンジャー
Wi_ball

Wi_nadal_2008


去年のウィンブルドン プレーバック

Wi_venus_2009


 ウィンブルドン2008 公式サイト 情報の山 僕の仕事場

 ここからR.ナダルの快進撃が始まった

 男子はR.ナダル、R.フェデラーの対決が誰でも見たい
 しかし、この二人、万全ではない

 R.ナダルは膝の不調  グラスコートで練習はしているもの、
Wi_nadal_knee


 先日もL.ヒューイットと練習を

 R.ナダル、膝が完全でないようだ ドローは出ているので

 R.フェデラーもロランギャロの疲れで、いつもは出場する前哨戦をパス

Wi_federer_fs

 疲労がたまっている

 イギリス期待のA.マレィ  ウィンブルドン症候群を打ち破るか

ドームになったウィンブルドンセンターコート
Wi_dome

女子は、D.サフィーナ、ウィリアムス姉妹が軸で展開する

ニコちゃんマークのサフィーナ グランドスラム初優勝に向かう

Wi_safina_niko


 どうしよう。贔屓のC.ウォズアニッキはクルム伊達選手と対戦する。19シードが付いている

 しかも、C.ウォズアニッキ、前哨戦でベスト4と好調

 ロランギャロでのC.ウォズアニッキの笑顔

Wozniacki_rg

 日本選手、かなり復調気味
 杉山 愛選手、久しぶりにシードから外れる
 四大大会61回連続出場となる杉山愛はレフティのハードヒッター第21シードのパティ・シュナイダーと顔を合わせる。
これってすごい記録。無事、これ名馬

 第6シードのD.ハンチュコワとのダブルスに期待しよう


 森上亜希子)は全仏オープンを制した第5シードのS.クズネトバと対戦


 森田あゆみはアラバン・レザイと、
 予選を勝ち上がった中村藍子は、杉山 愛選手の元パートナーK.スレボトニクと戦う。

 さあ、これから2週間、忙しくなるぞ

 皆さんもスコアを付けながら観戦しよう
 新しいスコアが付いているテニス手帳 A4,B5,A5サイズ  

 スコアの付け方、スコアを付けながらテニスが上手くなる
  R.フェデラーとR.ソダリングのロランギャロ決勝  から 


 R.フェデラーの大逆転物語 から 
 シューズは左足のかかとの上 小さくMariaってかいてありますよね
 そうですM.シャラポワです

テニス スキー上達com

テニス徒然草

にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

ストローク戦のスコアを分析 ソダリング ゴンザレスの強打の違い

ストローク研究
 新しいストロークの形。
 テニス界は、ストロークの進化が目覚ましい。
 用具、ラケットの進化もあるだろうが、
 プレーヤーの攻撃性から生まれたものだろう。

 今回のロランギャロで新風を巻き起こしたのは、R.ソダリングだ。

 高い打点から打ちぬく。試合の流れが変わろうが、自分の信念どおりに打ち抜く

Sodering_fs

 この強い意志があるから、膝が不調だったとはいえ、R.ナダルを破る ことができた

 R.ソダリング対R.ナダル 6-2 6-7 6-4 6-7
  

 基本はトップスピンだが、回転をかけるのは当たり前で、さらに高い打点で厚く面で捉え、ボールの反発力を最大に生かしている

 相手のF.ゴンザレスは元祖、強打男
 デビューした時はフォアの強打だけだったが、バックハンドのスライスを覚え。
Gonzobs_slice


 コースを変えるバックハンドのダウンザラインも武器にした
Gonzofs_jump


 こんな二人の新しいストロークの打撃戦をスコアで

 最初の3ゲームをスコアで集計 クリックで大きくなります

Robingonzostats


 サービスゲームごとに区切ってある
 サービス、特に1stサ-ブがお互いに入るので、締まった試合に
 リターンも普通よりも良く返っている。トッププレーヤーでこれだリターンがけるのは珍しい

 R.ソダリングはウィナーによるポイントが多いが凡ミスも多い

 意外とF.ゴンザレスが相手の凡ミスによる得点が多い。

 パターン1 サービス、レシーブで終わる展開なしのパターンは少ない。

 パターン2 3球目までに決着する これはR.ソダリングが多い
  サービス力があり、甘くなったリターンを叩くケースが多い

 パターン 3 ストローク戦 高い打点のR.ソダリングとトップスピンが多めのF.ゴンザレスの壮絶な打ち合い。
  しかし、ラリーが長く続くことは少ない。

 パターン4 ネットプレーが出るパターン これは少ない。
  F.ゴンザレスのドロップショットが試合全体では有効だったが

 パターン分類による試合分析 練習の方法が見える。
 紹介は 新しい試合の見方 パターン分析  


 R.ソダリング対F.ゴンザレスの激闘3時間半

Soderling_bs_axis

 バランスが非常に良い。

 普通の人がこんなに打ったらテニスエルボーになってしまう。
 ストレッティングを十分に、クールダウンもしっかりと。
  クールダウンの必要性

 F.ゴンザレスのフォアハンドは軟式の打ち方に近い
 軟式レッスン用のホワイトボード 部活にどうぞ

 先回紹介した、R.フェデラーとR.ソダリングのスコアでは、3球目まででほとんどが決まっていた
 サービス力が二人ともあり、リターンの切り返しも迫力があった

 今回は、ロランギャロらしく、ラリー戦が展開された。
 バックハンド同士の撃ち合いから、仕掛ける時が勝負の分かれ目だ

 R.ソダリングのバックの逆クロスは天下一品
 リターンにも活きている

 対するF.ゴンザレスのコース変えのバックハンド、ダウンザラインはフラット気味で相手に戻る余裕を与えない

 まさにストローク戦の醍醐味を教えてくれた

テニス力を高めよう 自己管理力を高める テニスノート
  

R.ソダリング ロランギャロ写真館
 


F.ゴンザレス ロランギャロ写真館

テニス徒然草 テニスの川柳を

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

大号外 クルム伊達選手 ウィンブルドンに出場

大号外 クルム伊達選手 ウィンブルドンに出場


 JTAのメールマガジンからクルム伊達復帰の情報が、さっそく調べました
 このメールマガジン なかなか便利ですよ 
  ◆JTAメールマガジン登録・解除・アドレス変更

Smile1

このにこやかさがたまりません。テニスはもとから楽しいスポーツです


 スポーツ界の中でも屈指の便利メール、サイト、 ITのできる方が
 そうかバックにSonyの盛田さんが 錦織圭のスポンサーでもありますから


 クルム伊達公子がワイルドカードでウィンブルドン本戦に出場

 ワイルドカード(主催者推薦)でウィンブルドン本戦の出場権を得たことが発表されました。
 本戦から入れる。これは本当にラッキー
 まず予選の3試合分の体力温存  太ももをロランギャロで痛めている
 ウィンブルドンの芝のコートは予選と、本戦では、全く別のコート
 本戦の方が、コートサーフェイスが固くなり、クルム伊達には有利


 NHKのBSでウィンブルド名場面集をやっていました
 伊達公子とS.グラフの試合は、日本人には、超名場面 もちろん録画しましたよ
 日没にならなければ、テニス、スポーツに タラレバは無いですが、勝っていたでしょう

 その後、日本でフェドカップ、ドイツと戦って、壮絶な試合でグラフに勝ちました
 あれも感激
 そして引退。

 13年でカムバック

クルム伊達公式ブログ

 このサイトにはカムバックしてからの試合の結果も出ています

英語で クルム伊達を引くと Kimiko Dateで検索します
 伊達公子のバーチャルテニス 

 unofficialsite ここが意外に面白い 
若い頃の写真が一杯


 シングルス  Sony Ericsson WTA Tour
エストリエールオープンの本選で、今回のロランギャロで活躍、ベスト8まで行ったS.クリスタ選手とフルセット
 シングルス本戦1回戦対 Sorana CRISTEA選手(ROU)1-2(2-6 6-1 2-6)
0610s

 フルセットで負けています

 この時のS.クリスタ選手

 クルム伊達選手 相手はテンポが早くて焦ったでしょうね。
Kimikodate_bs


 タラレバがまた出ますが、出れば、可能性があった訳ですよね。

■クルム伊達のウィンブルドンでのおもな戦績は、95年ベスト8、96年ベスト4。
 96年の準決勝では、当時世界ランキング1位に君臨していた女王、S.グラフを、あと一歩まで追い詰めながら惜しくも敗退。
この対戦は歴史に残る名勝負のひとつとして、テニスファンの心に残る一戦となりました。

■クルム伊達がウィンブルドンに出場するのは、この96年以来、13年振り。活躍に期待しましょう。
 ライジングンぽテンポの良いテニス、クルム伊達選手に合っていますね

ウィンブルドン ホームページ
 
ウィンブルドン ホームページ内 ワイルドカードリスト(PDFファイル)
 

クルム伊達の武器ライジング 世界で使えるのは 彼女だけ
 
 

クルム伊達に学ぶ戦いの仕方 全日本 瀬間戦から


クルム伊達に学ぶ心の持ち方 負けた時の考え方 負けた時の方が得るものは大きい
 


 テニスノート 自己管理にジュニアの上達に

Note


 

 携帯用A4ホワイトボード マグネット付 レッスンに活用を

Wbre_dash1


「楽天ジャパンオープン」チケット情報
 
にほんブログ村 テニスブログへ




最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年6月 9日 (火)

テニスの上達 データの活用 上手くなる手帳

テニス上達法 データ分析から 試合展開を学ぶ
 フェデラー データ分析

 カップは、伝説のA.アガシが手渡した。グランドスラム男、逆転男
Rg_rf_aacup0


ロランギャロが終わった。
 試合期間中、
 毎朝午前4時過ぎに公式ホームページをチェック、
 試合経過を速報で伝えていた。

 これでかれこれ、10年近くなる 
 ホームページでの速報は15年前から(残念ながら、抹消してしまったが)

 3年前に書いた テニスはフィーリングで、今でも自分に役に立つ
 毎年、新しい選手が出現する 
 今年は、R.ナダルを破ったR.ソダリングに尽きますね

 ミスの少ないR.ナダルに対して、真っ向勝負で、高い打点のR.ソダリング

 トップスピンでもフラットに近い打ち方だ
 トップスピンマスター 


 女子は、若い選手が一挙に上位を。世代交代が始まりそうな感じですね。

 グランドスラムの試合では、試合の結果の数値を公表してくれる event statisticsがある
   
 

 これがに立つ。レッスンの説明に最高のデータだ

 なぜ勝つか、試合がどのように動いたかが分かるからだ
 5セットマッチのグランドスラムならではの楽しさだ

 この試合分析、皆さんの試合も分析してみたいと思いませんか?
 自分たちの試合を、誰かにチェックしてもらうといい
 ビデオの撮影、後で分析でも構わない

 自分の思っているのと、
 データを分析してみると、
 違う角度から、テニスを分析することができる。

 データの月さん。普通のスコアは使いにくいので、
 誰でもつけることができる、
 ビジュアルスコアを考えた。

 R.ナダルとR.フェデラーのい試合から出してみた。

Tennisvisualscorernvsrf


 そんなビジュアルスコアが使えるシステム手帳

 いいと思いませんか?

テニスシステム手帳バイブルサイズ2013

テニスシステム手帳B7サイズ2013


 今回の男子シングルス決勝 R.フェデラー対R.ソダリングの試合

 結果は6-1 7-6 6-4でR.フェデラーの圧勝だが、第2セット、第3セットはかなりせっている
 R.ソダリングが最初に実力を出していれば(それがR.フェデラーの強さでもあるが)試合はどちらの転んでいるか分からない。

こは公式サイトから出してエクセルにまとめたもの 競った第2セットの数字だ クリックで大きくなる
Rg_rf_soodering_4set_stats


 内容は競っている。R.ソダリングの大健闘だ。
 凡ミスもウィナーもそう差は無い
 点差が離れたのは、タイブレークの分、サービスエースの力だ。

Rg_rf_ser_jump

 軽く打っているようで、相手の逆をつける戦略的サービス

 これはR.フェデラーも、大事なところでサービスエースを取ることができたと

R.フェデラーと遜色のない、思い切りのよい振り抜きフォアハンドストローク R.ソダリング
Rg_rfs_imp

 新しいスコアリングでは、通常のデータも完全に取れる
 試合を見ながら瞬時に記入できることを目標にした
 記入しやすく、試合の流れが分かる

Rg_rf_sodering_stats0


 あらゆるテニスのデータが取れる。応用は皆さん自身でいくらでもできる
  スコア、ゲーム、ポイントの流れ、ポイント獲得率
  サービス力  1stサ-ブと2ndサービスの流れ  エース、ダブルフォールト
  リターン力  確率
  ウィナー   どんなショットが多かったか
  凡ミス    どんなショットが多かったか

 さらに、大きなメリットが試合の流れを4つに分類するようにしてある。

 この考え方で行くと、これから先に、どんな練習をすればよいかが見えてくる

 パターンを4つに分類  代表的な展開をイラストで示す
  パターン1 ラリーのない展開
   サービス、リターンだけで終わっている
   サービスエース、ダブルフォールト、リターンエース、リターンミスが含まれる
Patern1


 パターン2 サービス側の3球目までで終わった展開
Patern_2

 サービス側のウィナー、凡ミス

 パターン3 ストローク戦のラリーが続く
Patern_3


 ラリーが続き、どちらかのウィナーか凡ミスで決着
 ストローク戦で勝負を挑んでいる

  パターン4 ネットプレーが入る
Patern_4

 サーブ&ボレー、リターンダッシュ、アプローチショットなど、ネットプレーが入る展開
 ショットで相手を崩そうとする姿勢が見える

 さて、皆さん自身は、自分のテニスは、どのパターンが多いと思いますか?

 このパターン分析、自分がテニスを理解するための一つの指標で、
 皆さんのパターンを考えると面白い

 例えば、ストローク戦、サーブ&ボレー戦、

 ダブルスなら陣形対決などなど

 ダブルスの上達ノート

 R.フェデラー対R.ソダリングのタイブレークになった第2セット、
 最初の4ゲームをテレビを見ながら、同時にこのスコアで付けたのがこの表だ

 この二人の試合では、なんと、パターン1が一番多い それも50%
 そして次の パターン2が 23%
 パターン3が22%
 パターン4は 0

 何を言いたいのかと言うと、
 トッププロでも3球目までに試合が決着しているという事。
 パターン1と2で全体の73パーセントの数値になる。

 サービス、レシーブ次のサービス側のショットまででポイントが決まる。
 壮絶なストローク戦は、
 見ていても面白いが、
 その前に決着していることが多いのだ。

 と言う事は、
 一般プレーヤーの皆さんは、
 さらにこの傾向が高いという事
 自分ではかなりラリー戦をしているつもりでも、
 それは少なく、3球目までにポイントが決まる。

 さあ、練習方法が決まった。3球目までの練習を増やそう
 サービス、レシーブこれは最重要
 そして3,4球目にはお互いが決めに動くのだ。
 これなら練習の効率も良い

 テニス手帳を作った訳  

テニスノート レベルアップ用 データ分析スコア付
 お陰様で好評のテニス手帳、データ分析で、自分のテニスを改良しましょう。
サービス力、凡ミス、どこが多いか、一目瞭然。そんな新しいスコアシートを一杯付けました。

コート図入りメモ、テニス力のチャートを沢山に入れた テニス手帳

テニスのレッスンに必携 携帯用A4ホワイトボード マグネット付
 

  テニス用ホワイトボードを作った 

Lihitcolourall


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

フェデラー念願達成 生涯グランドスラムで飾る

フェデラーが優勝 生涯グランドスラム達成 全仏オープン

 小雨も、でも傘のセンスがお洒落ですね
Rg_umb_lrela

 R.フェデラー ストローク進化論


 男子シングルス決勝が行われ、第2シードのR・フェデラーが
第23シードのR・ソデルリングを6-1, 7-6 (7-1), 6-4で破り、全仏オープン初制覇を成し遂げた。
 フェデラーの上手さの証明するスコア

 これだけ感激するR.フェデラー、大選手も、一時はスランプだった
07rg_rf_emotion

  R.フェデラーの柔軟性が良く分かる これは柔らかい
  可動域が広い。スウィングスピードが速くなる。

 テニスに柔軟性は必要。インナーマッスルも鍛えたい。

 あなたの「肩甲骨の可動域」と「インナーマッスル」を鍛え上げる、
 凄いトレーニング法を遂に公開!

 「投げる」、「腕を振る」、「腕を伸ばす」、
 「肩を回す」などの動きを、劇的にアップさせる、90秒簡単トレーニングとは?

インチャクトレーニング 限定版豪華セット

Rg_rf_flexible

だから強烈なバックハンドストロークのトップスピンが打てる
Rg_rf_bs_flex


人気ブログランキングへ R.フェデラーだってスランプが
 解決は自分 メンタル.タフネス
 今まで自分がレッスンで活用したカードをまとめています。メンタル.タフネス、レッスンカードを作成中
 乞う! ご期待!!

 メンタルとフェデラー

 たんたんと強打を打っていた、R.ソダリングも、
Rg_robin_nervous


 一つの集中法ではあるけれど、目線をしっかり前に向ける方が有効 
 上げスイッチ を入れること

 R.ナダルを破ったR.ソダリング データ分析


ロランギャロ 感動を有り難う


 その結果、生涯グランドスラム 4大大会を全て優勝すること キャリアグランドスラムとも
  史上6人目


 連勝グランドスラムは4大会継続して優勝すること


 正規のグランドスラム達成は、全豪から始まって、全仏、全英、全米と優勝すること

 R.フェデラーの強さの秘密

男子シングルス
 ドン・バッジ (アメリカ、1938年)
 ロッド・レーバー (オーストラリア、1962年・1969年)
女子シングルス
 モーリーン・コノリー (アメリカ、1953年)
 マーガレット・スミス・コート (オーストラリア、1970年)
 シュテフィ・グラフ (ドイツ、1988年)-同年に「ゴールデン・スラム」達成  オリンピックも優勝


 そしてP.サンプラスの持つグランドスラム優勝記録14に並んだ
 次のウィンブルドン、達成する可能性も高いし、全てのグランドスラムの記録を個人で達成することも可能に


 R.フェデラーとR.ソダリングの死闘の写真館
  

まずは速報版をお届けいたしました
 今日中に、スコア、統計を整理して、更新します。
 夕方においでください。お待ち申し上げます。

 テニス手帳 自分が強くなるための 

 携帯用A4作戦ボード マグネット付 レッスンに最強の味方 

 軟式用 テニス手帳 

さあ、次はウィンブルドン   あと2週間
 ウィンブルドン、R.ナダルがひざの不調で、欠場の可能性が。


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月 7日 (日)

tennis ロランギャロ クズネトバ 優勝

全仏オープン 女子シングルスファイナル S.クズネトバがD.サフィーナを圧倒

 終わってみれば、女子シングルスは下馬評では圧倒的にD.サフィーナ優位
 しかしそうはいかないのがグランドスラム
Rg_sscene0


にほんブログ村 テニスブログへ


 しかも、D.サフィーナはまだグランドスラムでの優勝がない
 これがグランドスラムのプレッシャーだ

 テニスはメンタルなスポーツ インナーテニスで勝ちぬこう
 ライジングも易しく打てる 自分のフィーリングを信じて

 D.サフィーナは
Rg_safina_ser5

ストロークの軸もぶれやすい
 Rg_safina_balance_bad1


 得意のフォアが打てない、振り抜けない、それが連鎖して、サービスが固くなる
 1stサ-ブが入らず、2ndサービスを狙い打ちされるから
 結局1stサ-ブにプレッシャーがかかりダブルフォールトを連発する

 このミスの仕方、皆さんにも当てはまる
 強打をする方に多い、失敗パターンだ
 

女子シングルス 決勝
S.クズネツォワ (7) ○-× D.サフィーナ (1), 6-4, 6-2
  試合の統計 
 どちらが女王だか分からない

 S.クズネトバ、左右に振られても、しっかり面を作る 体力、脚力がある
Rg_sfs_axis0


 これが安定性の秘密


 ダブルフォールトとブレークポイントで差が出た

 S.クズネトバの歓喜 自分でも相手が有利と知っていたから

Rg_s0


 サフィナは昨年に続く決勝での敗戦。兄マラト.サフィンは05年の全豪オープン男子シングルスなどを制しており、過去に例のない兄妹での四大大会男女シングルス制覇はならなかった。

M.サフィンは今年引退を表明


男子ダブルス 決勝 ベテランの勝利
L.ドロウィー/ L.パエス (3) ○-×W.ムーディ/ D.ノーマン, 3-6, 6-3, 6-2

 テニスエルボー大丈夫ですか? 使い過ぎ症候群にご用心
 VIBECUT テニスエルボーの資料付き

今日注目の男子シングルス決勝
 R.ナダルを破った剛打 迷いがなければ 一気に電車道 R.ソダリング
 戦略の R.フェデラー  

 試合を見ながら ボールのコースを、深さをチェックしよう R.フェデラーのスライスの深さが分かる

クリックして、大きな画像になります。プリントアウトして試合観戦に使ってください

6


 どんなショットでミスが出るか。試合のの展開はどうか
 最初は、お互いに、短いラリー 球筋が読めないから

 テニスの中身が濃くなる テニスノート ホワイトボード入り でレッスンに便利

Wb

  

 少しずつラリーが増えてくる
 R.フェデラーの読みの素晴らしさ 予測の早さを
 それ以上にR.ソダリングが打ちぬきが早ければ

 血圧、体重、メタボの管理が1枚の表でできる 健康手帳

0

 
 アート&スポーツ テニスグッズ  
 テニス徒然草  
 6月のレッスン予定更新


補正機能とフィットネス効果を両立!

「加圧エクサパンツ」税込14,800円(レディース&メンズサイズをご用意!)


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年6月 6日 (土)

tennis フェデラー ソダリング 大逆転勝ち データが示す

全仏オープン 速報 R.フェデラーが R.ソダリングが 大逆転
 男子シングルスは面白い 二転三転の流れ

 画像の表はクリックでクリアな画面になります

ロランギャロ  

 強兵どもが夢の跡 データはこのように match statistics をクリック
Rg_mens_stats0

 R.ソダリングは祈ったでしょうね。分かるその気持ち
Rg_rpray

にほんブログ村 テニスブログ

 
男子シングルス 準決勝 R.フェデラーまたも逆転勝ち オーラが付いているのかなあ?

Rg_rf_fs_watch0

 フォアの思い切りの良さが戻った

 頭脳勝負 今まで、全く歯が立たなかったJ.D.ポトロがどう競り合ったか
 それが分かるのがデータ

 R.フェデラー (2) ○-× J.M.デル=ポトロ (5), 3-6, 7-6 (7-2), 2-6, 6-1, 6-4
Rg_rwon_stats1



J.D.ポトロ、サービス力各段のアップ
Rg_jdser0


 サービスエースは多く、ダブルフォールト少ない これ最高

 R.フェデラーがT.ハースをどう逆転勝利 したか?  

 スコアで上達 テニスノート 

 剛打 豪打対決
 R.ソデルリング (23) ○-× F.ゴンサレス (12), 6-3, 7-5, 5-7, 4-6, 6-4

R.ソダリング 振り抜く ボレーのタッチもシャープ
Rg_rbv_fine


Rg_rwon_stats1_2

 豪打のF.ゴンザレスが守勢に回った
 でも美しいスライス
 Rg_gonzobs_slice2


  僕は途中まで見ていて、これはF.ゴンザレスが逆転勝ちだと確信して寝た
  R.ソダリングさん、ごめんなさい
  午後にスコアを分析します

女子ダブルス 決勝  ベテランが若手を ダブルスはテクニックが重要
 A.メディーナ=ガリゲス/ V.ルアノ=パスクアル (3) ○-×V.アザレンカ/ E.ヴェスニナ (12), 6-1, 6-1

今日の女子シングルス決勝の組み合わせ 
明日の男子シングルス決勝の組み合わせ 
テニス365 
ATP男子プロテニスツアー


 健康手帳 レイメイ藤井の超薄型ルーズリーフ採用A5携帯に便利 
 
 テニス手帳、野球手帳のノウハウを活かして。血圧、体重、メタボ画1枚の表でチェックできる 便利機能付き

インフルエンザ まだまだご用心
三牧ファミリー薬局

人気ブログランキングへ

ウィンブルドンまであと 17日
  


 6月のレッスン予定 テニス徒然草に更新 
最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

Roland Garros 全仏テニス大詰め スコアからテニスを知る

全仏オープン 速報 女子に決勝決まる

クレーコートの祭典 ロランギャロもいよいよ大詰め

 試合の経過を分析して、試合に流れを知ろう

Rg_court3


 今日は R.フェデラー対J.D.ポトロ 注目の一戦
 R.ソダリング対F.ゴンザレスで剛打対強打の対決

にほんブログ村 テニスブログ


女子シングルス 準決勝 ロシア対決
 D.サフィーナ (1) ○-× D.チブルコワ (20), 6-3, 6-3
   ブレークチャンスは同じ 活かしたのはD.サフィーナ 

Rg_drpgrip

 レディポジションで両手を使い、利き腕の手をリラックスさせている

 ここぞの集中力

 S.クズネツォワ (7) ○-× S.ストザー (30), 6-4, 6-7 (5-7), 6-3
  
 ブレークチャンスは敗者のS.ストーサの方が多かった。活かしたのは
 やはり集中力ですね

04sbs_slice_axis


 S.クズネトバのバックハンド スライス クレーコート必須の武器
 軸が安定 長い試合を耐え抜く持久力

 このブレークチャンスを活かす、試合に勝つ大きな要素
 という事は、試合に勝つには、プレッシャーのかかった練習をすること
  タイブレーク
  30-30からの試合
  2ndサービスだけの試合  これでプレッシャーに強くなる

 メンタル.タフネス クルム伊達に学ぼう

 メンタル.タフネスを知る

男子ダブルス 準決勝  L.パエス上手いね。ダブルス達人 ブライアン.ブラザーズ負けた
 L.ドロウィー/ L.パエス (3) ○-×D.ネスター/ N.ジモンイッチ (1), 7-6 (7-4), 7-6 (7-5)
  
 2回のタイブレークを活かしたのはたったの2%の差 それがスコアに

 リターンのポイント獲得率

 試合に勝つ条件 リターン力
 R.ナダルの強さデータ 

 W.ムーディ/ D.ノーマン ○-× B.ブライアン/ M.ブライアン (2), 0-6, 7-6 (7-5), 6-4
  

 試合の流れは完全にブライアン.ブラザーズ なぜ負けたかは

ミックスダブルス 決勝
 L.フーバー/ B.ブライアン (1) ○-×V.キング/ M.メロ, 5-7, 7-6 (7-5), 10-7
  
  まったく互角の内容

 ダブルスの戦略 基本 
 ダブルス上達の秘訣をポケット に 


女子シングルス決勝の組み合わせ
 D.サフィーナ 対 S.クズネトバ  強打のD.サフィーナと持久力のS.クズネトバ
 短期決戦ならD.サフィーナ フルセットならS.クズネトバ

 スコアを分析する 
 ボールの配球を記録しよう コート図が一杯入ったテニスノート

Photo


 試合の流れを知るためのテニスノート  

 国枝慎吾選手のサービス 素晴らしい 
Rgser_imp_good



 テニス徒然草 

 父の日の気の利いたプレゼント

パソコン廃棄の経費削減:パソコン買取.com

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

French Tennis ベスト4出揃う 注目の対決カード

全仏オープン 速報 フェデラー J.D.ポトロ

 シングルスは準決勝
 ダブルスは決勝が始まる
 ロランギャロ  

04rg_rf


 試合の緊張感 練習 とは全く違います 
 試合に強くなるには、試合に出るしかありません。緊張感を楽しむのです

男子シングルス 準々決勝 R.フェデラー調子を上げてきている
 R.フェデラー (2) ○-× G.モンフィス (11), 7-6 (8-6), 6-2, 6-4
  スコア的には互角、しかし、ゲーム差が離れるそれが、駆け引き

04rg_rf_bs_slice_fine_axis

  R.フェデラー集中力で G.モンフィルズのブレークチャンスを活かさせない
04rg_gfssuper_balandce


身体のバランス感覚が非常に良い


 J.M.デル=ポトロ (5) ○-× T.ロブレド (16), 6-3, 6-4, 6-2
  J.D.ポトロ、サービスエース量産 サービス力アップ
Potlo_fs_reach

 ネットプレーも腕を上げている


  R.フェデラーとの対決が楽しみ

女子シングルス 準々決勝 S.クズネトバ凄い 大熱戦を制する
 S.クズネツォワ (7) ○-× S.ウィリアムズ (2), 7-6 (7-3), 5-7, 7-5

04sbs_slice_axis

クレーコートの勝負を分ける バックハンドストローク スライスの使い勝手  
  スコア的には全くの互角 勝負を分けたのは2ndサービス力

 S.ストザー (30) ○-× S.M.シルステア 6-1, 6-3
  
  ミスを恐れない攻撃力 ランキングの落ち込みから這い上がり開き直れる
04rg_smuscle

この筋肉 M.ナブラチロバですね シェイプアップが凄い

  ダブルスで培ったネットプレー、前に出る力
 杉山 愛選手は良い見本に

女子ダブルス 準決勝 第1シード敗れる R.パスカル上手い
 A.M.ガリゲス/ V.R.パスクアル (3) ○-×C.ブラック/ L.フーバー (1), 7-5, 5-7, 6-2
 V.アザレンカ/ E.ヴェスニナ (12) ○-×謝淑薇/ S.ポン (9), 6-3, 7-5

ミックスダブルス 準決勝
 L.フーバー/ B.ブライアン (1) ○-×A.グローネフェルド/ M.ノウルズ, 6-2, 6-2
 V.キング/ M.メロ ○-×N.ペトロワ/ M.ミルニ (4), 6-2, 3-6, 10-7

テニスの新しいスコア 部活の強化 に最適
  
 スコアを重視したテニス手帳  

 シングルスとダブルスに違い  


これでベスト4が出揃う
 男子シングルス
  R.ソダリング対F.ゴンザレス
   強烈サービス力対ストローク力の勝負
    
  J.D.ポトロ対R.フェデラー
  テクニッシャン同士の戦い J.D.ポトロはR.フェデラーに苦手意識があるが、どう払拭するか
  これからのランキングを上げるのに重要なこと

 女子シングルス
  D.サフィーナ対D.シブルコワ
   強力な打ち合いに
    
  S.クズネトバ対S.ストーサ
   持久力のS.クズネトバに調子を上げているS.ストーサ

女子ダブルス 決勝
 A.M.ガリゲス/ V.R.パスクアル (3 )対 V.アザレンカ/ E.ヴェスニナ (12)

 男子ダブルス準決勝 ダブルスのスペシャリストが残る
  D.ネスター N.ジモニッチ(1) 対 L.ドルゥジー、L.パエス (3)
  W.ムーディ、D.ノーマン 対 ブライアン.ブラザーズ (2)


 ミックスダブルス決勝
  L.フーバー/ B.ブライアン (1) 対 V.キング/ M.メロ

 レッスンに便利な携帯用A4ホワイトボード マグネット付  

 軟式用 テニス手帳 
 軟式用ホワイトボードマグネット付き 

 ウィンブルドンまで18日  杉山 愛のダブルスに期待

にほんブログ村 テニスブログへ

まだインフルエンザは続いていますよ、自衛を



最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 3日 (水)

tennis French 全仏 速報 マレー、ゴンザレスの強打の前に

全仏オープン第10日目 ベスト4入り A.マレィ敗れる  D.サフィーナ逆転勝ち

女子シングルスは、前回準優勝で、初優勝を狙う第1シードのD.サフィーナが、準々決勝で新鋭のV.アゼレンカに1-6、6-4、6-2で逆転勝ちし、4強入り
 試合内容は、V.アゼレンカ有利 D.サフィーナの意地 始めてセットを奪われるが逆転

Rg_dsafina_fs_full

このハードヒットが魅力 バランスが崩れなければ、体力消耗も減る

 
 右肩手術から復活を期したM.シャラポワは、D.チブルコバに0-6、2-6で完敗し、2年ぶりの準決勝進出を逃した。
良く頑張ったよね
 M.シャラポワ D.チブルコバ戦 

Rg_ms_bs_defence

 M.シャラポワ凡ミス連発 このレベルで凡ミスは絶対に勝てない
 肩は良くなったようだから、ウィンブルドンに期待

にほんブログ村 テニスブログへ

三牧ファミリー薬局


 
 新しいスコアとストレッティング 上達の秘密
05newscoreplayerb0


 新しいスコアで試合分析ができる テニス手帳


 男子シングルス準々決勝は、4連覇中だったR.ナダルを4回戦で破った
R.ソデルリングが第10シードのN.ダビデンコ を6-1、6-3、6-1で下す
 
R.ナダルの敗因

Rg_rt_position

R.ソダリングのトロフィーポジション サービスの基本

さすが、サービス力と高い打点からのフラットな強打でエースを
 粘りのN.ダビデンコもかわしきれなかった


 第3シードのA.マレィはF.ゴンザレスに敗れた
 F.ゴンザレス ○  6-3 3-6 6-0 604  × A.マレィ
 

Rg_gonzo_this_is

This is、ゴンゾー さすがのA.マレィもF.ゴンザレスの強打をかわしきれなかった

Rg_murry_fs_reach


A.マレィの戦略頭脳も、打ちこまれて狂った

 Plan → Do → Check → Act 知っていますか?

Plcalc

  計画を書いて、実行する手順を手帳で 目標をかなえるテニス手帳 


 ダブルス上達の携帯用A4ホワイトボード マグネット付 


 テニス徒然草

 ウィンブルドン  まで19日

イーモバイル+パソコン=100円

アート&スポーツ 父の日グッズ楽しいのありますよ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年6月 2日 (火)

Federer tennis  フェデラーの大逆転物語 データで検証

フェデラーの逆転劇を検証する 結局はブレークチャンスの集中力

 このブログは、少し統計的な数字が多くなって、堅い話になっている。
 まあ、自分の好きな話なので勘弁してもらいたい。
 ロランギャロ、R.フェデラーが奇跡的な大逆転でT.ハースを破った。
 僕はテニスの記録データをずっととっているが、それは、逆転のきっかけはどこにあるかを知るためだ。

Rg_rf_annoy0

 調子が上がらず、考え込むフェデラー

 過去にも、逆転の多かった選手は、A.アガシ、M.チャン、D.ナルバディアンだ。
 5セットマッチのだいご味と言える
 5セットマッチならではの2セットダウンからの逆転どこにヒントがあったのだろうか

全仏関係のサイト
 ロランギャロ
テニス365 
 ATP男子プロテニスツアー
 WTA 女子プロテニスツアー 
 WOWOW    

にほんブログ村 テニスブログへ

Rg_thaas_bs_ft0

 T.ハース選手は錦織圭と同じニック.ボロテリーで練習を 美しいフォームのオールラウンドな選手

 R.フェデラー (2) ○-× T.ハース, 6-7 (4-7), 5-7, 6-4, 6-0, 6-2 
  二人のスコア 

第1セット、R.フェデラー×-○ 6-7 (4-7) T.ハース
 数字だけをみると、明らかにR.フェデラーが優勢。6-2位で勝っているセットだ。
 なにしろ、T.ハースはR.フェデラーからリターンポイントを2しか奪っていないからだ 
 可能性として考えられるのは、 R.フェデラーのサービスゲームはほぼラブゲームで取られて、
Rgrf_thaas_stats1set_7


 タイブレークだけフェデラーからポイントをうばいものにしたのだろう。
 統計的には、考えにくいこと。
 T.ハース二ラッキーがあった。ツキがあったのだ。

Rf_fs_funnyswing0

 攻め込まれている


第2セットR.フェデラー ×-○ 5-7 T.ハース
 R.フェデラーに凡ミスが多かった、そこに付け込んだT.ハースの勝利

Rg_rf_thaas_2set_stats


Rg_thaas_fs_imp


ここまでは、攻守ともT.ハースのペース

第3セット R.フェデラー○-× 6-4 T.ハース
 凡ミスの少ない好ゲーム T.ハースに十分チャンスはあった。
 1階のブレークチャンスを活かすかどうか。そこが分かれ目だった。

Rg_rf_hass_3set0

 T.ハースに十分チャンスはあった、
 お互いに凡ミスは一けた。
 ブレークチャンスも一回それをものにしたのはR.フェデラー。T.ハースはできなかった
 この1ゲームが試合を分けた

Rg_rf_bs_slice_2


7色のスライスが活きて来た。滑る、伸びる、止まるRg_thaas_0


第4セット R.フェデラー○-× 6-0 T.ハース
 R.フェデラーが完全に活き返った

Rf_thaas_stats4set1


 なにしろ、凡ミスなんと0.
 そしてウィナーが8本だから、T.ハースは全く付け入る隙がなかった

第5セット R.フェデラー ○-×6-2 T.ハース
 お互いに凡ミスの少ない好ゲーム 二人とも、凡ミスは一けた
 差が出たのは2ndサービスでのポイント獲得率

Rg_rf_haasstats_5set

 ブレークポイントを確実にゲットする、R.フェデラーの集中力
 積極的にに出るネットプレーでのポイント


試合全体の統計
 結果をみると、R.フェデラーの圧勝だが、試合の流れは3セットまで、完全にT.ハースにあった、
 ここが王者経験の差なのだろう
 凡ミスの少なさでは、T.ハースだが、ウィナーの多さ、サービス力、リターン力でR.フェデラーが大きく上回った

Rg_rf_haas_stats_total_0


 特に、ここぞでのブレークポイントを確実に取れる、この集中力が大きな差になった

 鍛えるべきはメンタル.タフネス 

 このネットプレーは、ストローク有利のクレーコートでも、
 R.ナダルを破ったR.ソダリングが勇敢にネットを取る姿勢が大事という事を証明している

 R.フェデラー今年の初優勝 実はつい最近
 フェデラー初めて勝てた理由  

 R.フェデラーがグランドスラムで優勝すると、P.サンプラスの優勝記録に並ぶ
 M.シャラポワがもし勝てば、グランドスラム4大会優勝となる 怪我の復調から、一気に行けるか
 テニス界の美人選手 

 テニスの新しいスコアの付け方 試合の分析ができる 

05newscoreplayera0

  自分でつけて、上達しよう ルーズリーフのスコア、メモ満載テニス手帳
  

  アート&スポーツのテニスグッズ  

 ウィンブルドン まであと20日


 父の日のプレゼント



最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全仏 速報版 情報満載 ベスト8出揃う フェデラー辛勝

全仏オープン シングルスはベスト8が出揃った

 杉山 愛、ミックスダブルス負けた  杉山 愛の全仏が終わった。お疲れ様
 次のウィンブルドン ダブルス優勝狙うぞ
 相手がブライアンと女子ダブルスの第一人者のL.フーバーのペアだから健闘した

Rg_court0


男子クオーターファイナルの組み合わせ
 R.ソダリング 対 N.ダビデンコ
  R.ナダルをサービス力で破った、R.ソダリング対、試合巧者N.ダビデンコ

 A.マレィ 対 F.ゴンザレス
  F.ゴンザレスのフォアの強打をA.マレィがどうかわすか。A.マレィはバック狙いに徹底するだろう

 J.D.ポトロ 対 T.ロブレド
  アルゼンチン対スペインのクレー巧者の戦い

 G.モンフィルズ 対 R.フェデラー
  若いセンスがオールラウンダーと

Rg_rf_bs_slice


 試合分析の新しいくスコア方法

New_score

 このスコア分析表のついた テニスノート コート図も一杯

 

硬式ホワイトボード マグネット付き 

軟式テニス用ホワイトボードA4白カバー 

女子クオーターファイナルの組み合わせ
 D.サフィーナ 対 V.アゼレンカ
  若手対決 D.サフィーナの破壊力が爆発するだろう
 D.シブコバ 対 M.シャラポワ
  若手に、肩のけがから復帰中のM.シャラポワ
 S.クリスタ 対 S.ストーサ
  J.ヤンコビッチを破った若手に挑戦のS.ストーサ、ここのところ調子が良い
 S.クズネトバ 対 S.ウィリアムス 
  ベテラン同士の(二人とももまだ若いが、周りがもっと若いんで)
Rg_serena_bs_ft0

男子シングルス 第四回戦 ベスト8が出揃う R.フェデラー2セットダウンから大逆転
R.フェデラー (2) ○-× T.ハース, 6-7 (4-7), 5-7, 6-4, 6-0, 6-2
  本当の大逆転 
  試合のスコアを見ると、R.フェデラーが圧倒しているが、なぜフルセットになったかを検証
  2時間後にアップします しばしお時間を

 結局は心の問題テニスのメンタル.タフネス 

00mid


 メンタル.タフネスのフォローの入ったテニスノート 

にほんブログ村 テニスブログへ


 J.M.デル=ポトロ (5) ○-× JW.ツォンガ (9), 6-1, 6-7 (5-7), 6-1, 6-4
Rg_dpotlo_fs

 G.モンフィス (11) ○-× A.ロディック (6), 6-4, 6-2, 6-3
Rg_gsuper_balance

 このバランス感覚 並じゃない


 T.ロブレド (16) ○-× Phillip Kohlschreiber (29), 6-4, 5-7, 7-6 (7-4), 6-2

女子シングルス 第四回戦 ベテランが頑張る S.ウィリアムス、S.クズネトバ、S.ストーサ
 S.ウィリアムスが調子を上げてきた。J.ヤンコビッチ負ける波乱
  S.ウィリアムズ (2) ○-× A.ウズニアッキ (24), 6-1, 6-2
  Sorana-Mihaela Cirstea ○-× J.ヤンコビッチ (5), 3-6, 6-0, 9-7
  S.クズネツォワ (7) ○-× A.ラドワンスカ (12), 6-4, 1-6, 6-1
  S.ストザー (30) ○-× V.ラッツァーノ, 6-1, 6-2

男子ダブルス 準々決勝 試合予定
 L.パエス/ L.ドロウィー (3) vs.B.ソアレス / K.ウリエット (5)
 D.ノーマン/ W.ムーディ vs.F.ゴンサレス/ J.アカスーソ

女子ダブルス 準々決勝
  A.メディーナ=ガリゲス/ V.ルアノ=パスクアル (3) ○-×A.グローネフェルド/ P.シュニーダー (11), 7-6 (7-2),
6-2  R.パスカル試合巧者、超ベテラン
 E.ヴェスニナ/ V.アザレンカ (12) vs.鄭潔/ ヤン.ツー (16)

ミックスダブルス 準々決勝 杉山の全仏が終わった。お疲れ様。
 L.フーバー/ B.ブライアン (1) ○-×杉山愛/ A.サー (5), 1-6, 6-4, 12-10
 V.キング/ M.メロ ○-×S.バンマー/ L.クボット, 6-3, 7-5

 ダブルス上達のレッスンカード 

 レッスンは携帯用ホワイトボード

Wbser_ret



アート&スポーツ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

全仏 速報版 ナダル、イバノビッチ

全仏オープン 速報 ナダルが負けた イワノビッチも
 先回優勝者が二人とも消えた

Ivanovic_goodbye


にほんブログ村 テニスブログへ

男子シングルス 第四回戦
 R.ソデルリング (23) ○-× R.ナダル (1), 6-2, 6-7 (2-7), 6-4, 7-6 (7-2)
 A.マレー (3) ○-× M.チリッチ (13), 7-5, 7-6 (7-4), 6-1
戦略でサービス力に対抗

Murryfs_ft0

 N.ダビデンコ (10) ○-× F.ベルダスコ (8), 6-2, 6-2, 6-4
  頭脳プレーで、強打を抑え込む
 F.ゴンサレス (12) ○-× V.ハネスク (30), 6-2, 6-4, 6-2

Fgozofs

上達のレッスンカード シングルス編   

女子シングルス 第四回戦 D.サフィーナは圧勝中 M.シャラポワ大奮闘
 D.サフィーナ (1) ○-× A.レザイ, 6-1, 6-0
  メチャ強い 5試合で、落としたゲームはたったの5
 V.アザレンカ (9) ○-× A.イバノビッチ (8), 6-2, 6-3
  残念、
 D.チブルコワ (20) ○-× A.サバイ (29), 6-2, 6-4
 M.シャラポワ ○-× N.リー (25), 6-4, 0-6, 6-4
  全てインフルエンザセットを凌ぐ New マリア

男子ダブルス 第三回戦
 D.ネスター/N.ジモンイッチ (1) ○-×C.キャス/ R.ワッセン, 6-0, 6-3
 B.ブライアン/M.ブライアン (2) ○-×R.デフェスト/A.フィッシャー (14), 6-3, 6-4
 J.アカスーソ/F.ゴンサレス ○-×M.ブパティ/M.ノウルズ (4), 7-5, 4-6, 6-4
 M.ロペス/T.ロブレド ○-×M.コールマン/A.ヴァスケ, 6-3, 6-4

女子ダブルス 第三回戦
 A.ラドワンスカ/U.ラドワンスカ ○-×K.ペシュキ/L.レイモンド (2), 6-2, 6-3
 ヤン.ツー/鄭潔 (16) ○-×S.ストザー/R.スタブズ (4), 6-4, 7-5
 B.マテック/N.ペトロワ (10) ○-×S.ウィリアムズ/V.ウィリアムズ (5), 7-6 (7-4), 5-7, 7-6 (8-6)
  大激戦 ダブルスはパワーではない テクニック

ミックスダブルス 第二回戦
 杉山愛/A.サー (5) ○-×P.パルメンティエ/M.ジケル, 6-2, 6-3
 N.デシー/A.ラム ○-×E.ヴェスニナ/D.ネスター (6), 6-4, 4-6, 10-7
 A.クレイバノワ/B.ソアレス ○-×A.ロディオノワ/ R.デフェスト, 6-4, 6-2

 ダブルス違ううスポーツ ダブルスの陣形 

 テニス好きの 父の日に 硬式テニスセット 手帳ホワイトボードorVC2個  

 
三牧ファミリー薬局



最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ナダルの敗因 スコアで分析 打ち方はソフトテニス

号外 R.ナダル敗れる 敗因は?

 大波乱 A.イワノビッチも 去年の優勝者二人敗退。

男子シングルス4回戦で5連覇を狙った
 世界ランキング1位のラファエル・ナダルが
 同25位のロビン・ソデルリングに2-6、7-6、4-6、6-7で敗れる波乱。

Rg_nadal_goodbye

 この二人の打ち方、良く観察すると、
 まるでソフトテニス風。

 R.ナダルはソフトテニスのハードヒット
 ドライブボレーの打ち方 がまさにそう

 R.ソダリングはソフトテニスのトップ打ち。
 N.ジョコビッチもトップ打ちは上手い

 N.ジョコビッチだって、ソフトテニス風。だからスウィングスピードが速い。
  あっという間にパッシングショットが抜けて行く。


 2005年に初出場で初優勝したナダルは、
 男女を通じて最長だった全仏での連勝が31でストップ。
 第1セットを奪われた時点で2年前から続けていた全仏でのセット連取も32で止まった。

R.ナダルとソダリングの死闘の写真


ナダルの試合分析 
 ナダルの敗因、R.ソダリングほ勝因は?

Rg_nadal_fs_reach

 例になく、ナダルが打ちこまれていた 左右に振られてウィナーを食らった 珍しい

 データがはっきり示してくれる
Rg_sodering_2


 R.ナダルはいつも通りのデータ ウィナーはそれほど多くはないが凡ミスが少ない
 いつもと違う点は、リターンゲームのポイント獲得率が悪かったこと


 試合が分かる、新しいスコアリングシステム

05newscoreplayera0


 

 スコアリングを取り入れたテニス手帳 自分の試合の分析ができる


Photo


  ルーズリーフでどんどん増やせる


 R.ソダリングの勝因は、サービス力 積極性 サービス力とネットプレーだ
Rg_rser

 R.ナダルからサービスエース9本 ダブルフォールト無は完璧。


 第4セット 苦しい、R.ナダルのパッシングのプレッシャーに動ぜず、ネットでポイントを勝ち取った
Rg_sodering_beat_nadal4set

 勇気の勝利。

テニスの作戦ボード 硬式用、ソフトテニス用があります。

 大きさも最大はB4これはテニススクール用ですね。
 一般はA4,少しこがたでB5サイズ
 これならソフトテニスのラケットケースに入ります。

Tenniswblob

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ


 最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »