« サービスのレベルアップ 自分のサービスを知る | トップページ | 選手達への声援 試合を楽しもう プラスの言葉で自分を引っ張る »

2009年7月24日 (金)

ナダルのサービス 全身運動 次の準備

サーブ 上達講座 ナダルにサービスを学ぶ

 サービス上達法、お陰さまで反応が高かったです。
 ブログのやりがいがあります。

 今まではどちらかと言うと、読者の方はストロークの興味が高かったが、
 少しずつ、サービス、レシーブに関心を持ってくれるようになった。


 試合で効果があるのは、サービス、レシーブ
 と口を酸っぱくして言ってきたのが分かってくれたようだ。

 フェデラーとロディックからサービスを学ぶ
  

 フェデラーが有明に来た時のサーブ練習 リラックスしているが、肩を回す点に注目
Rf_ser_ex1

 R.ナダルと言うと、怪我で少し休んではいるが、ストローク力が目立つ選手と思われがち
 しかし、ここにきて去年、R.フェデラーを抜き去り、一気に引き離した原動力は、サービス力のアップにある

 R.ナダルのサービスの良さを写真で示そう
 さてキミタチはどうすればよいか

Nadal_ser_to_imp

 インパクトに向かってこれだけ前傾している。前はこんなに大きくなかった
 これがい力アップの原因


 そしてインパクトが前だから、自然に打ったらベースラインに入る。
 これもサービス力アップにつながる。

Nadal_ser_into_court


 そしてサービスを打ったら、次の準備に入る。
 相手いだって、良いリターンを虎視眈々と狙っているから、準備に入る事。
 一般プレーヤーではサービスが入るかどうか気になって、
 打ったコースを見て、準備が遅れるケースが多い。

Nadal_ser_good

  R.ナダルのサービスは、皆さんにも、サービスの考え方、動きっを真似しやすい。
  サースポーの動き、正面から見ると、右利きには、分かりやすい。

 1stサ-ブの入り、確率が非常に高いのだ。ただし、コースをしっかり狙い、回転力抜群。
 サースポーのメリットも活かしていることは
 男子のトッププレーヤーはビッグサーバーを中心にサービスエースをこれでもかと狙ってくる。
 男子テニスの魅力はそこにもあるが、

 一般プレーヤーではサービスエースは、
 狙っても、力が入るばかりで、ミスをして、
 2ndサービスのプレッシャーを自分でかけるだけの悪影響が多い。

 
 プロの1stサーブの入る確率は
 女子70、男子60%前後、
 彼等は2ndサーブの絶対の自信があるからこれでいいが、

 アマチュアのプレーヤーであれば1stサーブは70%以上に上げたい。
 そして90%以上は入る2ndサーブを身に付けよう。

 そのためには、2ndサーブを安定させる方法を考えなければならない。
 そこで次のスペシャルアドバイスを伝授したい。

2ndサーブ上達のためのご教訓  考え方と練習法
 1:多少緩くても入る確率の高い、
   回転系のサービスを覚える  
   フラットでサービスエースの願望は捨てる

 2:この時に膝の曲げ伸ばしを使う           
  打ち上げ感覚を覚える

  サービス力を上げるための具体的な練習法

 3:2ndサーブだけで試合をする練習を      
  2ndサーブのプレッシャーに耐える 

 4:タイブレィクを2ndサーブだけで           
  さらにプレッシャーに慣れる

 どうだろう、この様な練習をすれば、試合のサービス絶対に強くなる。

 サービス力アップのためのレッスンカード


 アマチュアのプレーヤーが1stサ-ブの確率を上げた方が良いのは、
 2ndサービスのプレッシャーが非常に高いからだ
 トッププレーヤーでも2ndサービスにはプレッシャーがかかるが普段の練習量が多い
 1日 200球はサービス練習をする
 この時に考えるのは、コース、球種、そして1st、2ndの意識的な練習だ

 もっと強烈に自分にプレッシャーをかけるサービス練習
 0-30の2ndサービスから試合にはいる
 これはちびりますよ
 でも、効果絶大。お試しあれ

 テニスコートの正確な大きさを把握する

  正しいテニスコート図の一杯入ったテニスメモ 、
 レッスン日誌が書ける テニスノート 
 上達にいいですよ 

  サービスの苦手な人は、サービスボックスを小さく感じている。

 サービス力アップのためのコース図、確率を調べるチャートのついた テニスノート
  

 ソフトテニスの 指導者用 ソフトテニスノート ダブルスの陣形、フォーメーションの説明付
  
  

 指導現場で役立つ、ホワイトボード、作戦ボード 

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村
 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

|

« サービスのレベルアップ 自分のサービスを知る | トップページ | 選手達への声援 試合を楽しもう プラスの言葉で自分を引っ張る »

サービス」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

ナダル選手、クレーコートシーズンに入るので頑張って欲しい。

投稿: がんばりや | 2016年4月10日 (日) 14時09分

朝散歩さん、おはようございます。
サービスの次。リターンの次。
テニスは次々の連続です。
頑張りましょう。

投稿: 月さん | 2014年9月 6日 (土) 08時41分

おはようございます。朝はすがすがしくなりました。
今日は暑くなりそうですね。
ナダルを例に、サービスの次。グッドアドバイス有り難うございます。さっそく今日練習してみます。

投稿: 朝散歩 | 2014年9月 6日 (土) 07時51分

コンニチハ。コメント有り難うございます。
そうですね。僕はデータ収集が趣味でグランドスラムに関してはずっと取っています。
R.ナダルは昔から、サービスの確率がいいです。
それに加えて、最近はポイント獲得率が良くなりました。
その辺がランキングでR.フェデラーを抜けた原因ではないですか?

投稿: 月さん | 2009年7月28日 (火) 12時48分

ナダルのファンです。ナダルはサービスが、苦手と思っていましたが、良くなっているんですね

投稿: ナダルっ子 | 2009年7月27日 (月) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/45730987

この記事へのトラックバック一覧です: ナダルのサービス 全身運動 次の準備:

« サービスのレベルアップ 自分のサービスを知る | トップページ | 選手達への声援 試合を楽しもう プラスの言葉で自分を引っ張る »