« テニス面白写真集 グランドスラム会場から楽しい写真を | トップページ | ナダルのサービス 全身運動 次の準備 »

2009年7月23日 (木)

サービスのレベルアップ 自分のサービスを知る

サービスの考察 自分のサービスのパターンを知ろう

 試合に重要な役割を果たすのがサービス。

 試合のスコアを取りながら、グランドスラムを何年も観察している。
 試合に勝つ要素、それは、1がサービス、2にリターン、そして3が3球目攻撃と言える

 重要なサービスだが、自分のサービスを知らないと、欠点も良い点も分からない。

 必ずビデオで確認して欲しい。人からのアドバイスでは理解が出来ない。

 自分で知る事。

 テニスビデオ解析 

Sgserbackmvp


 僕の好きなサービス、S.グロージャンnサービス、全体像 MVP2000で解析した

 試合のスコアから分かる事 ロランギャロでのナダルの敗因をスコア  で
  

 試合ではほとんどのポイントが3-4球目までに決着している
 だから試合に勝つには、試合に勝つショットの練習 そうサービス、レシーブと言う事になる
  テニスの新しいスコアの付け方 ショットの分析が楽で、欠点が分かる
  

 同じストロークの練習をするにしても、
 サービス、レシーブから軽く始めるだけで、
 練習の質が全く変わってくる。

 テニスが上達する。ボール出しマニュアル

 テニスだけが、2本のサービスを許される
 このアドバンテージをどう活かすか

 自分のサービスのタイプを分かっているだろうか

 サービスと言えば、R.フェデラーも尊敬しするP.サンプラス
Sampras_ser_good_mid


 このイメージを頭に入れよう

ショットのイメージを固める シングルス必勝レッスンカード


 1:1stサ-ブ重視型  1stサ-ブは思い切り打って、2ndサービスは入れて行く
  当然、1stサ-ブの確率は低いが、入ると抜群の破壊力が

球種は1stサ-ブがフラット、2ndサービスはトップスピンサーブ、スライスサービスに変わる
 ビッグサーバーに多い。I.ルビチッチ、I.カルロビッチ、ウィリアムス姉妹がその代表
 しかしA.ロディックはビッグサーバーでありながら、1stサ-ブが安定して入ってくる

Wi_ivo_ser

 超、超、強力ビッグサーバー I.カルロビッチ


 2:1st、2nd 平均型 1stサ-ブ、2ndサービスも同じ感じで打ってくる。
  メンタル.タフネスも強いプレーヤーが多い
  コーチ経験のプレーヤーに多い。生徒にも勧めるし、自分でも実践する

 1stサ-ブからややトップスピンをかけた安定性のあるサービスを打つ
 コースをしっかり狙っている
 ポイントをリードすると、速いサービスを打ち、エースを狙う

 R.フェデラーがそう。1stサ-ブはしっかり入り、プレッシャーをかけてくる

Wi_federer_ser_line

 このフェデラーのサービス、打たれたボールが少し上に飛んでいるのが分かる
 これだけの選手でも、サービスは打ち上げ動作なのだ

 それを可能にするのがスピンサーブ、脚部の曲げ伸ばしが重要だ
 これでサービスの運動連鎖  を開始する

 こんな練習がネットミスを少なくする
 Moon_ser_tspin_full_low

 3:1stサ-ブ、超安定型 1stサ-ブからしっかり入れてくるタイプ
  女性のダブルスの上手なプレーヤーに多い。
  体力の消耗も避けるし、草大会では1日に3回戦くらいあるので、
  持久力を保持できる

  意外とR.ナダルがそう。1stサ-ブの確率が高い。
Rn_ser

テニス上達ノート 正しい比率のテニスコート図入りテニスメモ 上達の要素を書きだそう

 R.ナダルのサービスの3段階 この事は、次回のブログで詳しく触れる
  1:ラケットダウン 一度ラケットが背中を回る

  2:しっかりした打点 トスがかなり前に出ている 理想的なインパクト

  3:そして打った後、コートにしっかり入っている

  ストロークに自信があり、サービスはコースと球種でしっかり攻めている

 4:発展途上型 速いのだが、ダブルフォールトが多い
  試合の経験が少なけれ仕方がないのだが
  ストレス解消型の男性のテニス愛好家に多いタイプ

 日本人のプレーヤーは残念ながら身長が低い その分、サービスでは圧倒的なハンディがある
  身長とサービスの相関関係 

 錦織圭選手がサービスを高速化しようとして、肘に負担が来た
  

  ただのテニスエルボーかと思っていたら、疲労骨折と判明
  
  そのために、今は試合に出れないでいる
  サービス型のテニスエルボーは治療に時間がかかる

  テニスエルボーを防ぎ、トップスピン量を増やす 秘密兵器 エラストクロス
   

  テニス肘、野球肘からの回復   


 杉山 愛選手、の唯一の弱点がサービス ダブルフォールトが多いのだ
 身長が低いプレーヤーは、脚部を曲げて、
 伸ばす時にラケットを加速させる運動連鎖の動きが不可欠になる。

 杉山愛選手の公認コーチが
 スピード&回転のあるストロークを初めて公開!!
 爆発的に売れた第1作

新井湯太加の新井流フルスイングテニス塾


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« テニス面白写真集 グランドスラム会場から楽しい写真を | トップページ | ナダルのサービス 全身運動 次の準備 »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

コメント

悩める初心者さん、おはようございます。一生懸命やれば、やるほど誰でも悩みます。そこからステップアップするのがスポーツの楽しさです。一緒に楽しんで進みましょう。

投稿: 月さん | 2011年2月 3日 (木) 04時22分

こんばんは。なんとなく勇気が湧いてきました。トライ、トライ、トライ、ですね

投稿: 悩める初心者 | 2011年2月 2日 (水) 20時57分

こんにちは。今日は凄い雨ですね。自転車で出かけていて、豪雨に合いました。短パンでしたが、気持ち良かったです。
膝をついて打つサービスの練習は、サーブの打ち上げ意識になります。トップスピンが自然にかかるようになり、安定性が良くなります。お試しください。膝が悪い人は、膝に何かタオルなど当て物をしてやってみてください

投稿: 月さん | 2009年7月28日 (火) 12時50分

このサービスの練習、雑誌では見ますが、実際にやった事はありません。どんな効果があるのですか?
じかんのある時で、結構ですから、教えてください。

投稿: ポケモン | 2009年7月23日 (木) 22時31分

まだ仕事を。
サービスで悩んでいましたが、感じがつかめそうです
有り難うございます。

投稿: サービス残業中 | 2009年7月23日 (木) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サービスのレベルアップ 自分のサービスを知る:

« テニス面白写真集 グランドスラム会場から楽しい写真を | トップページ | ナダルのサービス 全身運動 次の準備 »