« ウィンブルドン 速報 ウィリアムス姉妹劇場に | トップページ | ウィンブルドン速報 フェデラー ロディック 決勝へ »

2009年7月 3日 (金)

サービス上達法 ウィンブルドンからのヒント

サービス 上達のヒント

今、ウィンブルドンたけなわ
 グランドスラムでも一番の人気ですから。

Photo_2
 皆さん寝不足の日が続くのではありませんか?
 昨日のS.ウィリアムスとE.デメンティエバの試合良かったですね

 いつになくS.ウィリアムスがイライラさせられていました
 いままでならE.デメンティエバの2ndサービスを叩くのですが、
 E.デメンティエバは敢えて、2ndサービスを打ってきたようです。この勇気が必要ですね
  S.ウィリアムス vs E.デメンティエバ戦 


 にほんブログ村 テニスブログ

 僕は個人練習の時に、音楽をかけながらやります。マイケルいいですね。スティビーワンダーも

アップテンポでサービスもアップです

 テニスの力にはいろいろありますが、ウィンブルドンではサービス力ですね
 クレーコートのロランギャロではリターン力、ストローク力でしょう
Vs

 皆さん自分のサービス力チェックしてみてください


 ウィンブルドンはやはりサービス力  です。
  
 I.カルロビッチの速さも武器ですが
 R.フェデラーの切れの良さ必要ですね

 そんなことを思って、アメリカのTennis Oneからメールマガジンが、ユニークな情報が入るので楽しいです

 トッププレーヤーと一般プレーヤーを比較するんですが、N.ジョコビッチを例に
 超スローで比較を見せてくれます

 僕もこんなソフトが欲しい
 まあ、ないものねだりはやめて
 良いとこを紹介しましょう

 1:サービスの準備
  リラックスの差が違いますね。N.ジョコビッチは全身運動に入る準備を
Ser_nd1

 2:ラケットダウン
Ser_nd2


  N.ジョコビッチの円運動の大きさが見えるようです

 3:インパクト 前で、上 これなら威力が出ます
Ser_ndimp

 4:打った次。
  実はこれ一般プレーヤーが一番できていない部分です
Ser_nd


  サービスを打ったら、相手は返してきますよね。
  その準備に入ってください

  これが癖になれば、皆さんのサービス力は格段にアップします
  サービスに必要な要素、それは
   全身運動
   円運動
   そして流れるリズムと次の反応です

サービスを打って、ストロークをするか、ネットプレーに出るかで次のポジションは変わります

2type_ser_mid


トスの位置が全く違いますよね。参考にしてください

 これらを総合して、サービスの運動連鎖 と言います
  
Photo_3

 テニス必勝格言集6Pがついたテニスノート  

  テニス手帳、ノートの内容の詳細 はここ 

 C.ウォズアニッキ応援ページ 


 
 【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

|

« ウィンブルドン 速報 ウィリアムス姉妹劇場に | トップページ | ウィンブルドン速報 フェデラー ロディック 決勝へ »

テニス」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

コメント

有り難うございます。アメリカのサイトがいいんですよ。僕はそれを引っ張ってきただけ。
2面で、動画がリンクして動く、しかもサイトにアップできる。これはもう最高ですね。雑誌いらないじゃないですか。それを目指して頑張ります

投稿: 月さん | 2009年7月 4日 (土) 15時10分

今までも分かりやすい解説ですが、今回は特に分かりやすい。
最高のヒントになりました。早速これから練習に行きます。有り難うございます。

投稿: ビートルキンフ | 2009年7月 3日 (金) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サービス上達法 ウィンブルドンからのヒント:

« ウィンブルドン 速報 ウィリアムス姉妹劇場に | トップページ | ウィンブルドン速報 フェデラー ロディック 決勝へ »