« ダブルス 勝利の法則10 ダブルスの原則から学ぼう | トップページ | ロディック大変身 USオープンが楽しみ »

2009年8月 7日 (金)

ダブルス 勝利の法則10 その1 テニスニュース シャラポワ復調

ダブルス 勝利の法則10 その1

 まずは最新ニュースから
 USオープンに向けて選手達は調整を進めています。

 ロサンゼルス 選手権

0805ms_bs

 ウエア、可愛いですね。
 少し前のサービス 良くも悪くも彼女はサービス次第
 0730ms_shout

 右肩の故障からの復活にかけるM・シャラポワはA・ボンダレンコを4-6, 6-0, 6-3の逆転で倒した。

 ロサンゼルスでのダブルス

 杉山.ハンチュコワ組破れる 逆転負け
 ダブルスの準々決勝に登場した第2シードの杉山愛/D・ハンチュコバ組は、
 C・チュアン/ヤン・ツー組に6-1, 3-6, [7-10]と逆転負け4強入りを逃した。 残念

 シングルスではシードが敗れる波乱
 第1シードのD.サフィーナ  第14シードの鄭潔(中国)で、7-5, 4-6, 6-4のフルセットで

 A.イワノビッチもS.ストーサに敗れる

テニス肘大丈夫 ですか?
 スピン量を増やし、ストリングスの寿命を伸ばし、振動吸収に効果的な
 エラストクロス 知っていますか? P.サンプラス、R.フェデラーが使用していました。

 さて、ここからが本題です。
 勝利の法則 ダブルス1 試合に勝つ。  誰でも勝ちたいですよね。

1

 そのためには
 ペアの戦略を持つ
    →それぞれ何が得意か、不得手か

 相手ペアを考えた戦術を持つ
  →相手ペアそれぞれの得意なショットは

 相手が強い時を想定する
   →スピード、タイミング、球種を変える

 そこで、皆さんのペアの戦略、書き出していください。


 テニスに限らずスポーツの作戦は、具体的に書ける作戦が必要です。 

 「頑張ろう」では具体的ではありません。

 例を挙げておきます。

 1ストローカー主体のペア ストロークで打ちぬく。粘る。チャンスはボレーで
  相手が強い場合は、二人で下がって、後衛陣も視野に

 2:雁行陣で ストローク、ボレーの役割分担 ストローカーがつなげて、ボレーが決める

 3: 並行陣で前に詰めて、ボレー攻撃、ポーチも積極的に

 4:コート割も決めておきましょう。縦割りですか、チェンジする横割りですか?

Db

 ダブルス・マインドって知っていますか?
 ダブルス、ペアリングの秘密を

ダブルスの作戦  

 日本で最初のダブルスのスコアが採れるノート
 ダブルスのペアリングを意識したダブルスノート
  
Db_2

このような、チャートが付いています。一人ひとりチェックできますよ。
Tennisscore1c


 記入しやすい大きなコート図をポケットに入れる事も出来るルーズリーフノート


ダブルスと言えばソフトテニス ソフトテニス上達ノート

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ダブルス 勝利の法則10 ダブルスの原則から学ぼう | トップページ | ロディック大変身 USオープンが楽しみ »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

シャラポワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 勝利の法則10 その1 テニスニュース シャラポワ復調:

« ダブルス 勝利の法則10 ダブルスの原則から学ぼう | トップページ | ロディック大変身 USオープンが楽しみ »