« フェデラー ナダル 二人におめでた | トップページ | クルム伊達選手が教えてくれる テニスに対する考え方 »

2009年8月 5日 (水)

クルム伊達 頑張るも惜敗 杉山は勝ち上がり

ロサンゼルスオープン

日本から予選上がりのクルム伊達、杉山 愛,森田あゆみの3選手が登場
クルム伊達はS.リジスキーに残念ながらフルセットで敗れた。惜しい
0805date_beaten

ハードヒッターのS.リジスキーに敗れた 残念
0805lisickibs


76(5) 26 75. 19歳の伸び盛りのシード選手にフルセットだから立派


 そのクルム伊達のコメント、「多分、何人かの人は正気じゃないと思うでしょう。だけど私はとても楽しんでいます。
 私にとっては、ランキングや大会で優勝することが目的ではありません。人生を楽しむためです。
 以前プレーしていたときは、負けると全てが終わったようでした。今は、もっと広い視野で見ています。」

  メンタル.タフネス 

今の自分の心の状態が、どうなっているかを自覚することが重要

Mt


 

  本当に人生観から変わりましたね
 後2-3年はプレーしたい。身体がだめになるまでとも語っていた。


杉山 愛選手は快勝。次は8シードのA.ラドワスカと対戦する

森田あゆみ(日本)が登場したが、第12シードのN・リー(中国)に0-6, 0-2とリードされたところで棄権、初戦敗退となった。
 相手もランキング上昇中のハードヒッター 、良い勉強になったはずだ。

ダブルス1回戦で第2シードの杉山愛(日本)(フリー)ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)組はジル・クレーバス、カリー・ガリクソン組(米国)を6-4、6-1で下して準々決勝へ進んだ。

 ダブルスに期待しよう ダブルス上達のレッスンカード

Photo_2

 
 ダブルスショットのスコアも書ける  今までにないアイデア スコア

Photo_3


 テニス上達ノート  

 R.ナダル、ロジャーズカップから復帰の予定 フェデラーとの決勝が見れるか
  

フェデラーに双子の赤ちゃん  がおめでとう 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

|

« フェデラー ナダル 二人におめでた | トップページ | クルム伊達選手が教えてくれる テニスに対する考え方 »

テニス」カテゴリの記事

伊達」カテゴリの記事

杉山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルム伊達 頑張るも惜敗 杉山は勝ち上がり:

« フェデラー ナダル 二人におめでた | トップページ | クルム伊達選手が教えてくれる テニスに対する考え方 »