« テニスのスコアをつけよう スコアで意識改革 | トップページ | USオープン目指して 上位シードの激突 ロジャーズカップ »

2009年8月13日 (木)

心とフィーリングでテニス  テニスの技を支える アナタの心

心で感じて、強くなる

 フィーリングとインナーテニス

 テニスに限らず、スポーツ、勉強、大げさですが人生も。するのは自分です。
 良くも悪くも自分で、行動して、責任も、結果も自分で受け止める

 テニススクールでレッスンをしていて、言うのもなんですが、教え過ぎず、自分で考えるように、勧めています。

 スポーツとフィーリング

Photo


 メニューは提示します

Tspinlob_line


 見本のフォームは示しますが、感じ取るのはお客様です

 ジュニア レッスン

 ジュニアレッスンを、ずっとやっていますが、最近の子供は、何でも教えてもらおうと、受動的な子が多い気がします

 この写真はアメリカでのテニスの会場ですが、子供たちにテニスを含めたいろいろなスポーツを楽しんでもらっています

Legg_kids_golf


 楽しそうでしょう

Legg_kids_hockey


 僕はこんな子供達の笑顔を見るのが好きです

Legg_kids_tennis_girl


 昨日は、代理レッスンでしたので、子供に「今日はどんなことをしたいの?」と聞くと
 びっくりしたように、「えっつ、別に?」 できたら、そこで、「今日はサービスをやりたい」
 「試合をたくさんしたい」 何てレッスン前に考えていた事を話してくれたら、テニスももっと早く上達します。

 僕なんて、いまだに、今日は、こうして、ああして、と思う事が多いです。
 レッスンも、今日のこのクラスは、
 「試合形式練習のこのアングルショットを活かして」とかレッスンごとに決めています。
 そしてお客様のリクエストを伺って、アドリブをするのが好きです

 僕の好きな、インナーテニスとフィーリング 今迄に紹介したブログ ピックアップ


インナーテニスって何だ?!


気持ち良く打つフィーリング


フィーリングを高めるには


ラケッティングでフィーリングアップ


ミニミニテニスでフィーリングアップ

バックハンドのフィーリング


アメリカシンシナティ大会 女子の大会  

 杉山 愛、森田あゆみ敗退  杉山.ハンチュコワ組のダブルスに期待

Aus


 杉山 愛選手のアメリカでの情報  詳しいですよ  今年のオーストラリアンオープン 杉山.ハンチュコワ組 世紀の大逆転 激闘 

 杉山.ハンチュコワ組 テニスを楽しんでいますね

Aus_2


 ダブルス上達ノート

Photo_2

 ダブルスのスコアの付け方 詳しい説明  

Db1


ロランギャローズカップの結果  
 USオープン目指して、大物がほとんど出場

 錦織圭選手 あと8週間のリハビリが必要 従ってUSオープンは出ない
 この際、じっくり完全に治して、0から再スタートでしょう。

 テニス肘にエラストクロスとVIBECUTの組み合わせ がGood

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。


にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

 次はN.ジョコビッチのサービス力、リターン力、総力取材、
 バックハンド自習法の続編をお届けします。


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« テニスのスコアをつけよう スコアで意識改革 | トップページ | USオープン目指して 上位シードの激突 ロジャーズカップ »

心と体」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

フィーリング」カテゴリの記事

ジュニア」カテゴリの記事

杉山」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^○^)♪
やっと夏本番、今年はなんだかんだと雨で、天候不順
それで急に暑くなった感じですね。
こんな時に夏バテ注意です

投稿: 月さん | 2009年8月15日 (土) 10時14分

暑くて、集中できません。
もうヘロヘロ

投稿: へろへろ | 2009年8月13日 (木) 10時47分

スポーツの大きな本題に触れましたね

投稿: おっかなびっくり | 2009年8月13日 (木) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心とフィーリングでテニス  テニスの技を支える アナタの心:

« テニスのスコアをつけよう スコアで意識改革 | トップページ | USオープン目指して 上位シードの激突 ロジャーズカップ »