« J.D.ポトロ A.ロディックを振り切って優勝 USオープンが楽しみ | トップページ | 心とフィーリングでテニス  テニスの技を支える アナタの心 »

2009年8月12日 (水)

テニスのスコアをつけよう スコアで意識改革

試合のスコアをつけよう 
 テニスの上達は意識改革から

 台風で全国的に大荒れでしたが、皆さん大丈夫ですか?

 皆さんは、自分の試合をしっかりと分析した事がありますか?

 何となくプレーして、苦手がこれでと、漠然と試合をとらえていないだろうか。

 自分を知る事、これが上達の第一歩

 まずはテニス日誌をつけることから

Photo_2

 目的意識を持ち始めると、上達し始める。

Photo_2

 そこでテニスのスコアだ

 そこで自分のテニスをしっかり、把握し、さらに上達するためにお勧めしたいのがスコアをつける事だ。
 スコアは、普通に、審判が試合進行用につけるスコアがある

 これではカウントとサービス、レシーブが分かるだけで、試合の分析まではできない

 テニス手帳を作り、レッスンでホワイトボードに表を書いて、お客様の分析をしているうちに、ひらめいた。
 そうだ新しいスコアを作ろう。

Tenniswbscorec4

 スコアに記入すると試合の流れがしっかりと分かるようになる。

 スコア分析の例 フェデラーデータ分析 パターン1-4 から見える事

Photo_3


 ダブルススコア例

解説例です。クリックで拡大します

Db0


 ソフトテニスのインターハイ個人戦決勝をスコア分析しています。
明日には発表できると思います。乞う! ご期待!!


 テニスのスコアの付け方、提案 を詳しく書いてあります。参考に

 テニスコーチ用 テニスノート  

 ソフトテニス上達ノート 

  テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

border="0" alt="にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ" />
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

|

« J.D.ポトロ A.ロディックを振り切って優勝 USオープンが楽しみ | トップページ | 心とフィーリングでテニス  テニスの技を支える アナタの心 »

テニス」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。コメント有り難うございます。そんなにたくさん読んで頂いて、光栄です。
ワープロの頃から書いていますから。、ストックは十分にあります。何でも対応できますよ。
頑張ります

投稿: 月さん | 2009年8月24日 (月) 06時37分

こんばんは。今日は地元の花火大会で、テニススクールのそばの駅は超満員。おお賑わいです。
スコアをつけると、良い点がたくさんあります。
まず1:全体の流れが見える事
2:次にぽポイントの要因が見えます
 たぶん残念ながら自滅ポイントの多さに気づくでしょう
3:意外とラリーが続いていないことに気づくと思います。
サービスレシーブそして次のボールくらいで決まっているんですね

投稿: 月さん | 2009年8月22日 (土) 17時46分

このサイトのダブルス情報をずっと読んでいます。
かなりの量ですね。もう1時間くらいかかっていますが、まだ読み切れておりません。
途中で迷子になってしまいました。笑

投稿: ペアペア | 2009年8月22日 (土) 17時43分

スコアつけると、どんな点でいいんですか?
よろしくお願いします。

投稿: 落ちこぼれ | 2009年8月15日 (土) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/45903796

この記事へのトラックバック一覧です: テニスのスコアをつけよう スコアで意識改革:

« J.D.ポトロ A.ロディックを振り切って優勝 USオープンが楽しみ | トップページ | 心とフィーリングでテニス  テニスの技を支える アナタの心 »