« ダブルス 勝利の法則10 その1 テニスニュース シャラポワ復調 | トップページ | ロディックとポトロ激突 USオープン前哨戦 »

2009年8月 8日 (土)

ロディック大変身 USオープンが楽しみ

A.ロディックの意味ある勝利

サービスに頼っていたA.ロディックが変身 S.クエリを破って、通算500勝
これはビッグだ

Legg_mason_night_court

続く試合で、同じくビッグサーバーのI.カルロビッチを7-6,7-6の接戦を制した。
楽しみ


 Legg Mason ドロー  

本人の自覚も変わる  楽しみなUSオープン

コーチが変えた  名伯楽 ラリー,ステファンキー

 ロディックのこの日の勝利は、テニス選手として500勝を上げた36人目の選手となり、
 現役ではR・フェデラー(スイス)、C・モーヤ(スペイン)、L・ヒューイット(オーストラリア)に次いで4人目の快挙を達成した。
 「500勝を上げているエリートと言われる選手はとても少ない。こうしてその仲間入りができたのは、
 これまでのテニス人生で安定した成績を残せたことの証さ。」と、自身の成し遂げたことの凄さを認識していた。

Legg_ar_ser


 サービスに関しての本人と、相手のS.クエリの評価が違うのが面白い。
 A.ロディック自身はサービスは良くなかったと。しかし、それでもS.クエリはサービスがいい

 試合に関しては「今日の試合は、サーブが特に悪かったけど、それでも楽しかったんだ。
 それは、こんな状態だったら数年前の自分は勝利を手にできなかった。
 どんな結果になるか全く分からなかった。」と、武器であるサーブだけに頼らずに勝利ができた喜びを語った。

 一方、対戦相手のクエリーはロディックのサーブの凄さを語っている。「彼(ロディック)のサーブが本当に良かった。
何よりそのサーブの確率の良さだね。
65~70%の確率で入れてくるんだから」と、ロディックとは対照的にサーブの凄さに圧倒されていた。

 A.ロディックのサービスのプロネ-ション
Legg_roddick_ser_pronation


 一般プレーヤーが真似をすると肘を痛める
 体力アップをしてから練習する事
 テニスエルボー 

 安定性ピカイチのA.ロディックのサービス
 ウィンブルドン R.フェデラーとの史上最高の激闘  

 A.ロディック考 3球目攻撃  


 A.ロディックの公式サイト  
  写真も一杯

アメリカのウィキペディア A.ロディック 詳しいよ 下部の方にに記録が載っている

選手育成用 テニスノート

Tennis_win_note


 にほんブログ村 テニスブログへ

三牧ファミリー薬局

最後まで読んでいただいて、有り難うございました 

|

« ダブルス 勝利の法則10 その1 テニスニュース シャラポワ復調 | トップページ | ロディックとポトロ激突 USオープン前哨戦 »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

ロディック」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^○^)♪
コメント有り難うございます。
僕もサービスが遅いので、テニス雑誌の実験方がが、いろいろ癒ありました。
テニスのスピードはセンスですね。練習で得られるスピードには残念ながら限界があるようです。
でも全身運動、円運動、運動連鎖を使えば、本人のベストのサービスが打てます。

投稿: 月さん | 2009年8月 9日 (日) 06時25分

お詫びです。A.ロディックが大会で優勝したような感じで書いてしまって。まだ試合途中で、今日準決勝です。

投稿: 月さん | 2009年8月 9日 (日) 06時19分

A.ロディックのサービス、最高です
真似をしてますが、スピードが出ない
どうすれば???

投稿: サービスキング | 2009年8月 8日 (土) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロディック大変身 USオープンが楽しみ:

« ダブルス 勝利の法則10 その1 テニスニュース シャラポワ復調 | トップページ | ロディックとポトロ激突 USオープン前哨戦 »