« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

シャラポワ特集 東レパンパシフィックで来日中

M.シャラポワニュース

 ちょうど 東レパンパシフィックで来日中のM.シャラポワ選手。大特集記事です

 クイズ:少し前の写真 隣は誰でしょう?Ms_roddickmid

 壁紙は如何?
Ms_wallpaper


 M.シャラポワ ギャラリー 東レパンパシフィックオープンテニスより
 

 東京ではいつもシックなウエア
  練習
Sharapova_bs_basic
 皆さんはオープンスタンスで打つ事を真似する人が多いが、練習中は基本通り、しっかりステップイン
 踏み込で打っている

 記者会見
Sharapova_interview


 試合中
Sharapova_bs_foot


 初めて来日した時 有明が超満員だった

Ms_ser_seq_mid


 大雨でも観客は帰らなかった

 M.シャラポワ選手、怪我から復調までをたどる

 サービス大乱調  


 ロランギャロ 方の怪我からの復調下調べ  

 今年8月復調 


   テニス肘にご用心   

 動画解析ソフトMVP2000 を始めてテスト  

 テニスに限らず、スポーツは、自分の動きを知る事。それにはビデオが一番

  
 見るとがっかりするほど、動きが遅い。

 

 M.シャラポワはモデルの仕事も早かった
Ms_asmodelmid

M.シャラポワが着るとトレーニングウエアもファッションに
Ms_fashonshowmid


チューブトレーニング、効果的ですよ
Mstrain_band

 現在は高級バッグ、シューズのコールハーンのCMも
 M.シャラポワとCole Haan

 なかなか美しいですよ

 コスモス美術館   by田熊 順


 クイズの答え A.ロディックでした。別に噂ではありません。

 少年野球上達ノート 

 野球 作戦ボード 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

東レ ビーナス シャラポワ クルム伊達出場 必見

東レ テニス 有明で開催

 杉山 愛はN.ペトロバと
 クルム伊達はハードヒッターのA.ウォズニアク(カナダ)と対戦 だ

Safina_venus_2


杉山.ハンチュコワ組 苦しみながら初戦突破
Photo


 相手も強豪

東レ 公式サイト 

東レパンパシフィック出場選手 上位30人のうちの25人出ている これは見る価値があり


 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープンは27日、東京の有明テニスの森公園で開幕し、
 この大会で引退する杉山愛(日本)(フリー)はダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)と組んだ
 ダブルス1回戦でバニア・キング(米国)鄭潔(中国)(中国)組と対戦し、
 6-4、3-6で迎えた10点先取制のマッチタイブレークを10-8で奪い、初戦を突破した。

杉山.ハンチュコワ組 最高の大逆転劇
    信じがたい劣勢から挽回

 ダブルス上達ノート

 ダブルス 勝利の法則 レッスンカード
 レッスンをポケットに
 杉山組は連係に苦しむ場面もあり第2セットを落としたが、最後は地力で上回った。

 ダブルス勝利の法則 これで勝てる

Dblaw9heart

 シングルス1回戦の森田あゆみ(日本)(キヤノン)はアリサ・クレイバノワ(ロシア)の強烈なサーブに対抗
できず、1-6、4-6で敗れた。
 アリサ・クレイバノワをクルム伊達は韓国オープンで破っている
Kimiko_fs_imp


 韓国オープンクルム伊達優勝 強豪をなぎ倒して

M.シャラポワも出場
 
Sharapova_ser_pronation

 サービスの調子に全てがかかっている
 M.シャラポワとサービス


都内で行われたコールハーンの記者会見 に その美しい姿を
 

 テニスの動き 身体を作る  


 ソフトテニス 上達グッズ 作戦ボード 上達ノート 
  
  便利グッズが一杯
にほんブログ村 テニスブログへ




最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

クルム伊達 快挙 韓国オープン優勝

クルム伊達 快挙 ツアー優勝

 シードを総なめ
Kimiko_guts2

ここまで勝つとは驚き  

Kimiko_fs_ft2_2


クルム伊達の上シード、強豪揃い  クリックで拡大
Photo_2


 第1シード D.ハンチュコワ世界21位 3回戦 7-6(3) 4-6 6-4
Hantu_bs_tb


  D.ハンチュコワは杉山 愛のダブルスのペア

 第2シード M.キリレンコ 世界23位 セミファイナル 3-6 6-2 6-4
Mbsimp

 そして第5シード A.クレイバノワ 世界31位を破っての優勝 6-3 6-3


クルム伊達の武器 ライジング 
 ライジングをマスター しよう

 シングルス 勝利の法則
 シングルス 必勝カード 
  持ち運べるレッスン

クルム伊達に学ぶ勝ち方 

 28日が39歳の誕生日のクルム伊達の制覇は、ビリー・ジーン・キング(米国)の39歳7カ月のツアー最年長優勝に次ぐ記録となった。
これまでの2位は、マルチナ・ナブラチロワ(米国)の37歳4カ月だった。

テニスノートの内容

Note


コーチ用テニスノート 

ソフトテニス 陣形

インフルエンザ本格的に流行の兆し
 


にほんブログ村 テニスブログへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップスピン総まとめ  フェデラーのストロークの秘密

 トップスピンの総まとめ ストロークの秘密

 トップスピンを覚えるためのイメージ画像をもう一度紹介しよう

 M.ウダンのトップスピンは非常に分かりやすい イメージトレーニングにオススメ

 1:サーキュラースウィング
Cer_swing_tspin

 2:ボールの弾道
Ballline_spin_rf

 3:ボールの回転
Ball_spin_line

 4:相手ボールと自分のスウィングの同調
In

 5:ツボにはまる スウィング
Swing_racketface

にほんブログ村 テニスブログへ
 
 ストロークの基本  
  全身運動  円運動 サーキュラースウィング
   
  軸の安定性 軸足の意識を持つ事  見本はタイガーウッズ
   
  打ったら次の準備 いつも元に戻る事
   錦織圭は2年前から世界最先端のフットワークを駆使
  


 グリップの意識を
 スプリットステップして打点調整

 グリグリのヘビートップスピン主流の中で、高い打点からのフラットな叩くボールの強さを証明してくれたのが
、 R.フェデラーとT.ハース
 今年のR.フェデラーの大一番

  R.フェデラーの戦い vs A.ロディック

 R.フェデラーとT.ハースの大激闘 ロランギャロ 

フォロースルーとテイクバックを示して インパクトをイメージする

 これがR.フェデラーのフォアハンドのグリップ

 各種グリップの特徴、打ち方を整理しておこう

 R.フェデラーのグリップ フォアハンドストローク
 
さあ、これが最終目標のR.フェデラーのフォアハンドストローク トップスピン
Rf_fs


 トップスピンマスター レッスンカード 
  ポケットにレッスンを持ち歩き

 テニス手帳、レッスン手帳
 セミオーダーで皆さんの使い勝手の良いノートを作る。世界で一つだけのノート 
Pdca


コーチ御用達 テニス作戦ボード 
A4_wb

 テニス上達のお手伝い テニスノート
  コート図と、スコア、ダブルス陣形満載の ダブルス上達ノート
  

 ソフトテニスの部活に ソフトテニスノート
  レッスン記録、メモがコート図入りで記入できる 情報にダブルスの陣形が
 ソフトテニス 選手育成スコア重視ノートA4 ホワイトボード マーカーセット
   

テニス徒然草 
 ソフトテニス、硬式テニスノート、野球情報を詳しく整理 更新中


テニス スキー上達com  上達の秘訣満載

人気ブログランキングへ




 次回のジャパンオープン R.フェデラーと錦織圭選手は参加しないようです。残念

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

ソフトテニス 勝負の分かれ道 連続ポイント 作戦ボード

ソフトテニス、強いペアはどこが違うのだろうか
 ソフトテニスに限らずスポーツには、上手い選手と試合に強い選手がいる。
 ダブルスで強い選手、どこが強いのだろうか?
 テニスのデータを多く取り調べている。
 面白い事実が出てくる。

 試合のターニングポイントはどこにあるのか、
 データから検証する。
 インターハイ決勝から

 奈良で行われたインターハイ決勝個人戦からデータ分析をやっている。
 面白い。

 分析に使う作戦ボード。
 ソフトテニス、試合用のアドバイスもついている。
 詳しいソフトテニス用作戦ボードの説明

B4allstaffbirdccross

 ソフトテニスの魅力が十分に引き出ている
 どうやったら勝てるかのヒントが満載だ。

 幸いな事に、ソフトテニスでは、試合の途中でアドバイスを伝える事もできる場合が多い。
 そこで試合経過を示す画面が活きて来る。

 上にはSwbscoremag

 スコア。
 両方の
 ペアの
 好不調

 ポイントの取り方
 下のコート図
 ダブルス
 陣形の動きを
 説明。

 ★☆★  今まで紹介した事 ★☆★
 ソフトテニスの面白さ、短期決戦4ゲーム先取、陣形の複雑さ、頭を使うスポーツ
 ダブルスの陣形
 硬式テニスに近付いている
 陣形の使い勝手


 ソフトテニスの陣形  
★☆★ 勝負の分かれ道 連続ポイント ★☆★
 ソフトテニスの勝負の分かれ道はどこにあるのか
 インターハイ個人戦、決勝は、一進一退の好ゲーム

まずは全体の流れをおさらい
Soft_score_game_2

 これで全体のが流れを見る

 そこのこの試合のポイントの流れを観察した。

 ○ははポイント、×は失点
 そして赤○は林田・巽組のポイント
 青○は桂、内山組のポイント

 連続ポイント取る事が勝つ条件だ

そしてここのチームの観察だ この辺がテニスノートにあるスコアチェックの強み


 流れは最初にサービスゲームを取った、林田、巽組に完全に有った クリックで拡大
Photo

 強烈なストロークを林田選手が打ち、それを巽選手が前で自由に動いて、ボレーでポイント
 簡単にサービスゲームをキープ

 次のゲーム、桂・内山組は相手に粘られて、なかなかサービスゲームをキープできない
 デュースを2回繰り返して、やっと相手のボレーミスでポイントを拾った
 ここを粘って、キープしたのがあとで大きかった

 ところが後半前衛の内山選手の読みが当たり始め、ボレーのポイントが続く。
 一気に形勢逆転。
 決め手はボレー。

Photo_2


 全体の流れの中で連続ポイントの推移がどうなっているかを比べてみた
 クリックで拡大します
Soft_6

 硬式テニスもそうだが、
 ソフトテニスで勝つには連続ポイントが必要。
 テニス勝利の法則、連続ポイント

 特にソフトテニスのデュースでは、
  連続2ポイントを取らなくては勝ちは絶対に来ない

 硬式テニスではノ―アドバンテージシステムで、
 最後は1ポイントで決まる事も多い。

 つまり勝つには連続ポイントが必要。

 相手が先に連続ポイントを撮ったら、その中で連続ポイントを取り返さないと勝負は来ない。
 連続ポイントを取られたら、守っても仕方がない、攻撃に転じなければならない。
 ここがソフトテニスが勝負を急がなければならない理由の一つ。

 そしてソフトテニスのポイント決着は、圧倒的にボレー

インターハイの陣形をチェック 


 面白い。・最初の3ゲーム 林田・巽ペアの連続ポイントが多い

 しかし後半は、がらりと変わる。
 試合に勝った、桂・内山ペアの連続ポイントが一気に増えた。
 これが勝負の分かれ道だった。

 試合に勝つには、この流れを早く作る事 4ゲーム先取なので余裕はない
 自分達で作るのが最高だが それにはサービス力が大事
 そして決定力のあるボレー

 2ndサービスはリターンが叩ける サービス優位の体制を一発逆転できる
 硬式テニスでは2ndサービスでもサービス側有利なので、ここは大きな違いだ


ソフトテニス、ノート活用法 

このスコアをバッチリ記入できる スコア重視 ソフトテニスノート A4サイズ
 ダブルス選手育成 上達のためのスコア満載 
 スコア記入法の解説も付いているから安心

ソフト部活御用達 ソフトテニス作戦ボード 2面あるコート図 1面はマグネットで前衛、後衛のロゴ入りマグネットで
 
 参考までに両チームの陣形ごとのポイント獲得率を円グラフでまとめてみた
Soft_5


 冊子版はB5ルーズリーフ2冊、250ページの大作です。
ソフトテニスボール出しマニュアル ドリル選230 DVD版

Bmresoftunderseract

 濱中流「これで完璧! 究極の前衛指導」
 技術、マインドの指導は全国常勝の濱中監督。
 濱中監督の奇想天外、しかし【非常に理にかなった指導法】をとくとご覧あれ。
 この指導法を知れば、他の指導法は学べなくなると断言します。

【ソフトテニス】濱中流「これで完璧! 究極の前衛指導」

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

トップスピン プロから学ぼう ストローク強化

トップスピン ストロークのイメージ

 「トップスピンをマスターしたい!」のリクエストが多い

 R.ナダルの強烈なスピンの利いたエッグボール
0410nadal_monte_08


 R.フェデラーの切れの良い ストローク

0502federerfs_italy


 そして女子ではM.ウダンのカウンターのストローク
 どれも特徴があって個性的

 今日はこの図をイメージして欲しい
Ball_spin_line


 何を示しているか

 それはコートを横から見ると分かる
 ストロークの弾道だ

Ballline_spin_rf


 一番山なりのトップスピンロブ

 そしてまっすぐに飛ぶフラットドライブとある

 しかし選手の打ち方を良く観察すると
  1;全身運動で効率良く打つ
  2:円運動でスムーズ
  3:自分のヒッティングポイントを持っている
 などなど基本に超忠実

ストロークと全身運動 錦織圭に学ぶ 

 月さんに学ぶイージートップスピン 

 高速ドライブは R.フェデラーT.ハースの打ち合いから学ぼう
  

 そんな超忠実なトップスピンの打ち方を

 テニスの基本、いろいろな見方があるが。
 シンプルに考えれば
  ボールとラケットの関係になると
  スピード
  回転
  打ち出す方向  この3つの関係

 スピードを抑えて、回転量を増やせば、R.ナダルの様なヘビートップスピンになるし
 高い打点からスピードを活かして、回転量を減らせば、R.ソダリングのようなフラットドライブとなる

 R.フェデラーのフォアハンドストロークを例にこのイメージ図を当てはめてみよう

Balllinespin_rf


 レッスン上達 コーチ用テニスノート  

 個性ある選手達の打ち方から

 フラットドライブの代表 D.ハンチュコワ選手
Dhanchufs_flat


 高い打点から打ちこむ ナ・リー 最近メキメキ実力を挙げている
Nalifs_tspin

 自由自在のショットを打てるが、トップスピンの振り抜パワーで再現しているS.ウィリアムス

Serena_fs_heavy


 そして真打ち、R.ナダルにはトップスピンロブを打ってもらった
Nadal_topspinlob

 トップスピンマスターレッスンカード 

さあ、皆さん、イメージがつかめただろうか

にほんブログ村 テニスブログへ

 最後まで読んでいただいて、有り難うございました
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

ソフトテニスの陣形研究 ダブルスがより分かる

ソフトテニスの面白さ
 試合の流れと、陣形分析

 インターハイの個人戦の決勝を見ながらソフトテニスのデータを整理している。

 このようなスコアで試合の流れを記入、分析する。クリックで拡大します

Db0

 陣形がめまぐるしく変わって面白い

 これは硬式テニスにも十分、いや十二分に使える。
 4人のプレーヤー達が陣形を使いこなしているからだ
Bhupathi_knowles3nor_for

 ダブルスの超ベテラン ブパシのペア

 ダブルスで見る限り、硬式テニスとそれほどの違いは無い
 違うのはサービスの順番(硬式テニスは1ゲームで同じサーバー。ソフトテニスは2ポイント交代で二人でサーバーを交代)

 テニスの試合の分類にはいろいろ考えられる
  雁行陣対雁行陣 雁行陣対前衛陣

 ソフトテニスに限らず、試合の上手なペアは陣形を自由に使いこなす。
 自分達の能力を活かせる陣形を使いたい事もあるが、相手に合わせた陣形を取る事、これも重要だ。
 特にルールが変わって、今までサービスのなかった前衛が、サービスを打つ時に、陣形の変化がみられる。
 サービスを打つ、ベースラインから、何とか得意の前衛のポジションに移動したいからだ。

 これは次のソフトテニスの時に、書くが、ソフトテニスのポイントのほとんどが前衛の決めたボレーのポイント。
 これを考えたら、必然的に前に出る事になる。

 このソフトテニスの陣形の話は、先回の分を読んで欲しい。
 ソフトテニスと陣形  

 硬式テニスのダブルスと何ら変わりはない
 ダブルス陣形が良く分かるイラスト入り


 テニスのスコアをつけてみよう 

 ストローク、ラリー戦、サーブ&ボレー対後衛陣など、陣形をメインに考えていろいろ分類できるが。
 テニスの競技の特殊性から、なかなかラリーの展開に至らないケースが多い。
 その練習の仕方の希望も兼ねて4つの分類法を考えてみた。

Photo


 それぞれの種目の代表的な例で、ダブルスのプレーヤーによって変わります

 パターン1:サービス、レシーブだけで終わるラリーの無い展開
 パターン2:サービス側の3球目まででラリーが終わるパターン
 パターン3:雁行陣のラリーが繋がり、陣形が変わらずポイントが決まるパターン
 パターン4:サーブ&ボレー、リターンダッシュ、ロブなどいろいろ崩しの陣形が入り、お互いに陣形が動く場合。

 テニスのスコア分析の仕方 


 実は硬式テニスだとこのパターン1,2で50%以上のケースが多い。
 以下にサービス、レシーブと次のショットで終わっているか。

 その点、ソフトテニスはかなりつながる。グラフから分かるように、パターン1,2で終わるケースは20数%で、7割近くがラリーが繋がっている。
 その分陣形が重要になってくる。


 硬式テニス、男子ダブルスだと前衛陣同士の試合になり、展開が早い。
 サービス力があるので、サービス、レシーブ、そして次のボールまで、3球目までに試合の半分以上が決着がつく事が多い

 これが女子ダブルスになると、男子よりも丁寧に打ち、ミスが減る。
 必然的につながるケースが増え、展開も幅が広がる。ロブの使い勝手が広がる。
 それでも、サービス、レシーブ、3球目までのミスは多い。
 女子ダブルスでは雁行陣のまま、陣形の変化が少ないケースが多い。


 もっとも女子でもベテランになると、各種陣形を使いこなし、サービス、レシーブのミスが極端に減るので、パターン3,4が増えてくる。
 ベテランの女子ダブルス、あらゆる戦略を使いこなして面白いですよ。簡単には終わりません

 インターハイの決勝のスコア
 まず対戦した、両者の使った陣形を比べてみよう。

1

 雁行陣が一番多いが、後衛陣、そして後衛陣から前に出る陣形が多い事に気づくはずだ。

 近くの学校でソフトテニスの部活を見ていると、圧倒的に雁行陣だけでプレーしているチームが多い。
 之は硬式テニスもテニススクールに来られる初中級者の方はほとんどがそうなのと同じ

 ソフトテニスもルールが変わり、全員サービスを打つ訳だから、その時の展開を考えると、
 つまり今までサービスを打たなかった、前衛が打つ場合は、前に出る事を考える。

Ser

 硬式テニスでは考えにくい陣形。しかしソフトテニスでは、前衛のボレー力を活かすために
 敢えて、危険を冒して前に出る。
 勝つペアは、このリスクを堂々と乗り越える

 そしてリターンでは、後衛を残して、前衛がリターンしたら、積極的に前に出るケースが増える訳だ。

Photo_3


 両者の陣形別ポイント獲得を比べてみた。得点差は24対21のたったの3ポイント。
 しかしゲーム差では4-2と大きな差になってしまう。

Photo_2


 ここで見ると、桂・内山組は、雁行陣が良く機能して、桂選手が後ろでつなげて、内山選手のボレーで決めるパターンを実行した。

 不利なレシーブの陣形でも、後衛陣から2ndサービスは叩いて積極的に前に詰めて、雁行陣に持って行き、前衛で動き回った。


 テニス徒然草 更新しました ソフトテニス情報満載 

 テニス スキー上達com 

八景島シーパラダイスとゆずと花火  ゆずのみらい と花火のコラボがビデオで

【ソフトテニス】濱中流「これで完璧! 究極の前衛指導」

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年9月20日 (日)

ウダンに学ぶ トップスピン ストローク

アメリカの新星 M.ウダンのフォアハンドストロークから トップスピンのイメージを

 僕自身、彼女の打ち方を何度も見ていたら、自然に打ち方の動き、フォームが身体に入ってきた

 僕に合っている打ち方なのだと思う

まずは昨日のイメージ図
Cer_swing_tspin


これはM.ウダンのトップスピン
Oudin_fs_lsize

気持ち良く振り抜く
しかしコンパクト


これが1のイメージ
Swing_topspin

そして重要なラケットフェースの動き
Swing_racketface

 これが自分に合ったイメージトレーニングの見本という事だ


 皆さんも、自分に合った、見本を早く探そう

 R.フェデラー、R.ナダルは好きで。これは分かるが
 真似をするには、体型、グリップ、戦略など、基本が合わないと、真似をする意味がない

 トップスピンのイメージをマスターする レッスンカード

 M.ウダンのフォアハンドストロークは
 1:スウィング全体がコンパクトなこと

 2:ラケットフェースの動きが良く分かる事

 3:サーキュラースウィングでトップスピンを打っている事

 M.シャラポワを破ったM.ウダン

 E.デメンティエバを破ったM.ウダン

 C.ウォズアニッキに敗れたM.ウダン

 テニス上達ノート スコア、コート図入りのメモが充実

コーチ用テニスノート 

 レッスンに最適マグネット付き コート図2面の作戦ボード

ソフトテニスの基礎知識
にほんブログ村 テニスブログへ

三牧ファミリー薬局

 最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年9月19日 (土)

選手から学ぶ トップスピン フォアハンド ウダン

トップスピンのイメージを持とう

USオープンは男女とも大興奮で終わった。

K.クライシュテルスの素晴らしい復活と、新しいスターJ.D.ポトロの誕生だ
K.クライシュテルスとS.ウィリアムス の幕切れ マナーについて考える
  

 ジュニアにマナーを覚えて欲しい ジュニアマナー レッスンカード
 

 R.フェデラーを完璧に制圧したJ.D.ポトロ
  

 今日の記事は、サイト訪問者からリクエストの多いトップスピンについて

 今日から数回に分けて、トップスピンのストロークについて語ろう

 今日のブログは、普段と少し違い、イラスト、画像を見てイメージを持って欲しい

 まずはこれ
Cer_swing_tspin

 そして次がこれ

Ball_spin_line


 そして最後にお見せするのが、今年華々しくデビューしたアメリカの星M.ウダンのフォアハンドストローク

Oudinfs_sim


 ここにヒントが M.ウダンの活躍

 何でも良いので、イメージを整理しておいて欲しい

 何を感じたかを明日、語ろう

 ヒントはここにある トップスピン マスターレッスンカード 

 イチローの記録 と通じるものが 

 親友の画家、田熊 順氏の個展 アート フォア リビング展Ⅴ の内容が動画で

にほんブログ村 テニスブログへ

三牧ファミリー薬局
  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

ソフトテニスの陣形研究 硬式テニスとソフトテニス陣形比較

硬式テニスのコーチから見たソフトテニス

 自分は硬式テニスから入ったのでソフトテニスの事は未経験。
 これはデメリットでもあるが、逆に新鮮な目線から見える事もある

 硬式テニスから見たソフトテニスを分析してみたい。

硬式テニスとソフトテニスの違い
 Soft
 ソフトテニス専用コート

 ウィンブルドンのコート
Center_court_side

違いを表にまとめてみた  クリックすると拡大します
Photo

人気ブログランキングへ

 専門学校でテニスの講師をしていた。この時にスウィングスピードの圧倒的に速いのはソフトテニス経験者。
 八景ITSでジュニアのレッスンをした時に、高校生で中学からソフトテニスをやっている上手なこが来た。
 この子に硬式テニスを教えずに、そのままソフトテニスのままラケットだけ変えて打たせてみると、フォアハンドは凄い威力のあるボールが返ってくる。
 この時に、ソフトテニスを見直すようになった

 ソフトテニスの基礎情報

ソフトテニスの基礎知識

 あのR.ナダルのフォアハンドストローク ソフトテニスそのままだ。

Nadal_fs_hh


 ソフトテニスの子が、そのままのグリップで片手打ちのバックハンド。
 回転量が多い、ヘビーなトップスピンのボールだ

 さらに驚いたのが、ボレー。あのソフトテニスのグリップのまま、器用にローボレーをこなす。
 ソフトテニスのレベルの高い子は、そのまま硬式テニスに移れると確信した。

 テニススクールに硬式テニスを習いに来る子供たちの中に、ソフトテニス部の子が多い。
 いろいろ聞くと、ルールが良く変わって分からないと答える子が多いのには、驚いた
 中には、最先端の硬式テニスの打ち方をマスターしている子供がいる。
 数年の練習で、ここまで来るソフトテニスの可能性に期待したいい。
 
 そんな意味で、硬式テニスと比較しながら、ソフトテニスを紹介したい。
 世界のトッププレーヤーのフォアハンドストロークはソフトテニスそのままの打ち方をしているからだ。
 ひょっとしたら、ソフトテニスの選手から世界に近い選手が育つ可能性が高い。


 硬式テニスのコーチの目線からソフトテニスを分析してみる。
 その基本は得意の テニスの試合のスコア分析 

 ソフトテニスの試合を研究してみると、ルールが変わり、チャンス到来。
 今までは前衛、後衛の分業制で、後衛がサービスとストローク、前衛がボレーの決めと、分業制が確立していた。
 しかしルールが変わり、今は全員がサービスをする。1ゲームで交代で2本ずつサービスを打たなくてはならない。
 これは今までの前衛にサービス力がより重視される。
 逆に弱点の相手前衛のサービスはリターン有利で攻めてくること必至
 つまり、サービス、レシーブの比重が増したという事。
 より硬式テニスに近くなったと言える。

ソフトテニスのサービス時の陣形 硬式テニスよりもはるかに複雑

Ser1


Ser2


Ser3


Ser4


 そのため、今まで以上に、陣形の理解、状況に応じた陣形の取り方が出来ないと、試合を有利に展開できない事になる。

 ソフトテニス レッスンカード ダブルス陣形マスター編 

 実際、先回のインターハイの決勝、陣計が入り乱れた。

試合開始から2ゲームの途中までの陣形の推移 クリックで拡大します
Soft


 先ほど示したイラストの陣形が、全部使われている。
 次のアップから陣形をどんどん紹介したい


 インターハイの決勝のスコア分析をしながら、ソフトテニスを見つめ直してみたい
 雁行陣だけの打ち合いは少なく、雁行陣対後衛陣 雁行陣対前衛陣 後衛陣から前衛陣同士の対決など、陣形の変化が面白くなっていた。

 ソフトテニス選手育成スコア重視ノートA4ホワイトボード入り マーカーセット
   
 ソフトテニス超薄型手帳A5 スケジュールコート図メモ重視  

 ソフトテニス絶対うまくなるDVD
【ソフトテニス】濱中流「実践乱打練習術」


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

テニス セレナの失格事件から スポーツマンシップを考える

スポーツマンシップを考える
 S.ウィリアムスの失格事件について

 USオープンのK.クライシュテルスとS.ウィリアムスの準決勝楽しみに見ていたが、非常に残念な結果が待っていた

Serena16_arguing


 S.ウィリアムスの失格、罰金事件だ。


 K.クライシュテルスとS.ウィリアムス 白熱のラリー戦だったが、あっけない幕切れ
 テレビを見ていた方は、何が起きたか分からなかったのではないだろうか

 ★☆★ 事件の経過 ★☆★
 試合経過としては
 その前から、S.ウィリアムスはフットフォールトを取られていた 
   S.ウィリアムス自身は、これについて不服を申し立てていない

Serena_foot_fault


 試合終了のラストゲーム S.ウィリアムスのサービスゲーム

  S.ウィリアムスが自分のミスに腹を立てて、ラケットをコートに叩きつけ、
  コードバイオレーション で警告とポイントを取られる

  この時点でS.ウィリアムスの15-40 セットポイントでかつマッチポイント

  S.ウィリアムスの2ndサービス、フットフォールトのアンパイア―のコール
   2ndサービスだったので結果的にダブルフォールトでポイントを失う

 同時にゲームセット

 後味は悪い、ラインジャッジ、の取ったコール態度は立派だし、主審の行動も正しい
 従ってS.ウィリアムスの負けは当然と言える

 S.ウィリアムスもその日の記者会見では、何があったか分からない様子で、謝罪は無かったが、
 翌日に、ラインジャッジ、審判、観客に対して、謝罪をしている。

 アメリカの論調では、S.ウィリアムスがグランドスラムからの締め出しが、などの記事があったが
 それだけ大きな、ラインジャッジ、審判への侮辱という事になる

試合に勝つインナーテニス 

★☆★ テニスのルールから解説 ★☆★
 テニスのルールに精通していないと分からない
 理解しにくい言葉がある
  コードバイオレーション
  ポイントペナルティ
  フットフォールト  これらの言葉を分かり易く解説し、セレナ問題を理解してもらいたい

 フェアプレー、スポーツマンシップを考える時の良い資料となる

 ジュニア、若い選手を育てる指導者の方は、理解して頂きたい
  特に最近、ジュニアの試合を見ていると、余りにも汚いコールが多く、不愉快になる事が多いから

  勝てば良い、ではなくて、正々堂々と、フェアプレー、これを原点にして欲しい

  ジュニアのマナーを覚える レッスンカード
    ジュニアマナー編   
Jr_0


    ジュニア技術編 もどうぞ 

 ジュニアキッズテニス日誌 
 自分でテニス日誌をつけよう  

 まず、テニスの基本中の基本、マナー、倫理規定がある。
 この基本が分からないと、全体を理解できない

テニスのルールのよりどころとなるルールハンドブック JTAテニスルールブック」の2009年版 (旧コートの友)の、基本ルールを述べる前に、マナーの項目があり
 ルールではないが、人間として、スポーツマンとして、テニスプレーヤーとして守って欲しい希望が書いてある

Jta


 テニスプレーヤーとしてのスポーツマンシップ
  相手プレーヤーに対する 尊敬
  レフェリーに対する 尊敬
  アンパイア―に対する尊敬

 そして僕はテレビで放送されるような選手、観客がいる試合に出場する選手は、
 見ている方に、気持ち良く、プレーを楽しんでもらう
 教育面での、見本となる態度、プレーを見せて欲しいと思う

 これからテニスをするであろう、若い人達が、たくさんテレビを見ているのだから
 その影響力は大きい

 1)最低限の心得
  ② フェアプレーの精神を理解し、スポーツマンシップにのとった行動を


 ポイントペナルティ
  1回目 警告
  2回目およびそれ以降 違反ごとに1ポイント

 コードバイオレーション Code Violation Point Penalty system
  ここに 倫理的に良くない言葉、態度 要するに暴言
   S.ウィリアムスがラインジャッジに何を言ったかは、明らかにされていないが

Serena_argue_line_judge


 選手に言い寄られたラインジャッジは、怖さを感じたに違いない

  施設、設備の乱用 
   ラケットをコートに叩きつける
   腹を立てて、ボールを観客席に打ちこむ
    試合終了でファンサービスとして、打ちこむのではないので

  ラケット、用具、ボールの乱用
   ラケットを叩きつける

 S.ウィリアムスが他の試合でラケットを叩きつけたシーン
  
 ラケットを投げると負ける法則
 フットフォールトについて  これは基本的なルール
  サービスを打つ全過程で、正しい場所から打たなくてはならない
   当然サービスを打つ瞬間、ラインを踏んではいけない
   踏んだ時点で、フットフォールトのコール。サービスを打つまではコールしてはならない
   
   S.ウィリアムス空中でサービスを打っているから。空中に入れば構わない。と思う方もいる
   サービスの全過程で、これを忘れてはならない


 一方のK.クライシュテルスのマナーの良い態度が光った試合だった

選手同士としては、K.クライシュテルスと握手をして、何のわだかまりもなかったが

Serena17_kim_no_problem

 そして決勝のK.クライシュテルス C.ウォズアニッキ戦は 最高に気持の良い試合だった
  

 女子選手の表彰C.ウォズアニッキ   

 勝利の法則 シングルス

 セレナの絵弁護を少し
 コーチ役でもある父親のリチャーズさんは、敬虔なクリスチャン
  過程の教えとして
  1に聖書、2に家庭 そして次がテニスと、フェアな態度は教えていると思う
  あの日、S.ウィリアムスには多くのプレッシャーがかかり、自分に腹を立てていた
 間違いは誰にでもある、次からフェアプレーヤーで臨んで欲しい

 テニス徒然草 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

J.D.ポトロ フェデラーの6連覇の夢砕く 全米オープンテニス

J.D.ポトロ R.フェデラーの夢砕く

USオープン決勝の二人の注目度
Us_rf_dp_site0


 いつものJ.D.ポトロに対して、自滅したと言える R.フェデラー

Delpotro05_ser_ft


 余裕のあったサービス

 ストロークは相変わらず高い打点から叩き込む

Delpotro02bs_imp

 いつもと全く違った点
  1:ブレークポイントを活かせなかった。
  いつもなら、倍以上活かしている
  2:ダブルフォールトの多さ      
   いつもの3倍多い
  3:バックハンドの不安定   
   いつもの3倍以上ミス トップスピンは弾かれる、スライスは長過ぎる

第5セットまでのウィナーの比較 ゲームと連動している
Us_potro_rf_winner0

同じくアフィリエイトの数値 第5セット R.フェデラーの多さが気になる
Us_potro_rf_error1


Federer01_ser_t_position

サービスにいつものキレがなかった。1stサ-ブも不安定

従ってストロークでも劣勢に
Federer02_fs_vertical


 それをさせたJ.D.ポトロの良かった点
  圧倒的なサービス力のアップと
  R.フェデラーを先に動かした事
  予測ではR.フェデラーがJ.D.ポトロを動かして、体力不足からと思われたが、それを払しょくした

 テニスはサービス力
 ナダルのサービスから学ぶ安定性
   実はナダルのサービスから安定性を学ぶ
 テニスのスコア記入基本解説 

 テニススコアの付け方 
 試合の流れが見える 欠点が分かる
  
 テニス上達ノート 

J.D.ポトロ vs  R.フェデラー

ウィナー、凡ミスと両者同じ程度

差を分けたのはブレークポイント R.フェデラーは22回のチャンスで活かしたのが立ったの5回 これだけ少ないのは珍しい
J.D.ポトロは15回で5回

いつものJ.D.ポトロを演じたのに対して、R.フェデラーは自分らしからぬテニスをしてしまった。
 ダブルフォールトの多さ、特に重要な場面で多かった(結果的になぜかそうなる)

 R.フェデラーがバックを打ちきれなかった
 特にリターン、第4、第5セットはほとんどスライスで返すだけだった

 いつもならもっと打っていた
 しかもラリー中のバックでトップスピンはとんでもないようなミスを連発した

 ミスしても、これが自分のテニスとペースを保ったJ.D.ポトロと
 ミスをする自分を許せなかったR.フェデラーの差が出た

 テニスコーチ必携 携帯用A4 作戦ボード マグネット付 

 テニス徒然草 更新   コーチノート好評

 これで安心してソフトテニスの試合分析アップにかかれます 
  ソフトテニス情報 新設



にほんブログ村 テニスブログ 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ウィリアムス姉妹 ダブルスを制する

ウィリアムス姉妹 ダブルス優勝
 パワーで押し切る

Us_sisters1


 テニス協会の温情でダブルスに出場できたS.ウィリアムス K.クライシュテルスとの準決勝
  

 S.ウィリアムスは公式にラインパーソンに対して謝罪をした
 メンタル的には辛い中、良く勝った。ゆるぎない自信があったのだろう
Db_serenabs

ウィリアムス姉妹 ◎ 6-2 6-2  ×C.ブラック L.フーバー組

Db_williams3_serena_hhspin

 常勝のC.ブラック L.フーバー組を圧倒 相当に集中下に違いない

 ダブルスはシングルス以上にサービス力が大事

 シングルスの15-20%以上比率を増す
 ボレーヤーの存在だ
 となれば、二人のコンビネーションが大事となる
 C.ブラック L.フーバー組はダブルスのテクニッシャン、超ベテラン
Black_huber_center


 しかしウィリアムス姉妹のパスワードに屈した形

 ダブルスはシングルスと違うスポーツ 

Huberblack14_huber_poach


 ダブルスのスコアを記入できるテニスノート
 ソフトテニス用もあります
ダブルス用 スコア 陣形の推移も分かる クリックで拡大します

Db0


 ダブルス陣形マスター レッスンカード

Dbsercourse1


勝利の法則ダブルス レッスンカード 

サービス力で一気に押しまくった
 1stサ-ブが入れば76%
 2ndサービスでも71%の高率 合わせても74%

 ダブルスではリターン側のポイント獲得率はかなり下がる
 しかしウィリアムス姉妹は52%と圧倒 C.ブラック L.フーバー組は26%(普通はこの位)


テニス用ホワイトボード 携帯用のA4表紙付 

 イチロー記録達成

 田熊 順氏の個展 アート フォア リビング展5   

Photo_2

  出品される 横浜市開港記念会館
 「家族で楽しむファミリースケッチ12か月」出版記念 


にほんブログ村 テニスブログ

三牧ファミリー薬局

 最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママさんクライシュテルス攻め勝つ 守りのウォズアニッキに

K.クライシュテルス C.ウォズアニッキ
 クリーンな試合で正々堂々と

Clijster12_fs_see


にほんブログ村 テニスブログへ

 前日のセレナの事件があっただけに、よりクリーンに見えた

ジュニアのテニスマナー レッスンカード 
 分かりやすいイラストで、ジュニア選手にマナーを教える

 ラケットを投げると負ける 法則 

 K.クライシュテルスが攻め勝つ

K.クライシュテルス ◎ 7-5, 6-3 × C.ウォズアニッキを破って優勝

Clijsters01_bsimp


 最初は若いのに守りの堅い、C.ウォズアニッキがK.クライシュテルスのミスを誘う
 しかし元女王は焦らない
 着実に攻め続けて、ディフェンスを徐々に崩し始めた

 K.クライシュテルスのサービス力がC.ウォズアニッキを抑え込んだ

Woznizcki12fs_reach

C.ウォズアニッキには2ndサービスの強化が必要
Wozniacki02_t_position


 

試合の内容

 ウィナーで圧倒。攻め続けた。

 C.ウォズアニッキ、若いのにしっかりでフェンスが出来る

 女子の表彰C.ウォズアニッキ  去年急成長した事で表彰を

 錦織圭も表彰されている

 C.ウォズアニッキ応援ページ 2年前から

 それにしても、K.クライシュテルスは凄い

 明日は、僕の全力を挙げて、K.クライシュテルスとC.ウォズアニッキの特集を組みたい

テニス用ホワイトボードフルセット
Wb_mag_2


スコア重視テニスノートB5

Db_score


テニス徒然草 更新 

三牧ファミリー薬局


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

フェデラー強し 決勝決まる

R.フェデラー強し
R.フェデラー ◎ 7-6 7-5 7-5 ×N.ジョコビッチ を下す

 N.ジョコビッチは呆れて、ベンチで十字を切っていた
 神様、どう仕様もありませんって感じ

Federer01_ser_toss


 試合は非常に緊迫した、面白い内容

 サーブ&ボレーあり
 ボレーボレーあり
 トップスピンロブありで技をすべて使い切った感じ

Djokovic01_ser

N.ジョコビッチのサービスが悪い訳ではない、R.フェデラーのサービスの切れが良過ぎるのだ。
仕方がない。全盛期の実力に戻ってきた
 実力も、気力も


 N.ジョコビッチ、調子も良く、ストロークのラリー戦では高い打点から仕掛けて来た
 それを、R.フェデラーが信じられない様な追い付で切り返し、ウィナー
 最高潮の調子ではなかったか 
 去年のファイナルは最高調だったが、この試合もそれに匹敵する

 超超ミニテニスで上達しよう 

 これで決勝は、R.フェデラーと成長著しいJ.D.ポトロ
 最近、J.D.ポトロが急迫しているし、R.フェデラーも気を許せない展開
 サービス力、速さでJ.D.ポトロ、切れの良さでR.フェデラー
 リターン力、切り返しでR.フェデラー
 ネットプレー展開の速さでR.フェデラー
 この辺が観察ポイントだろう

ウィンブルドンR.フェデラー サービス力対決  

 テニスコーチ必携 テニス作戦ボード 
Wb_mag

 ソフトテニスのページ充実 テニス徒然草
Scoreup

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Nadal Potro ナダル破れる 全米テニス

ナダル破れる

 雨の順延でスケジュールが狂っている
 J.D.ポトロがついにR.ナダルを破った
 怪我からの復活で、ここまで来て盛り上げてくれたR.ナダルの拍手

J.D.ポトロ ○ 6-2 6-2 6-2  × R.ナダル


 J.D.ポトロの完勝
Delpotro04_fs_imp

滑りやすいコート状況で、フットワークの良いR.ナダルには?
Delpotro03_slip

 二人とも凡ミスが少なく、良い展開。
 サービス力とウィナーで勝った、J.D.ポトロが完勝

Delpotro07ser_ft


 長身から繰り出すサービス、打点は3メートルを越す

 二人のサービス力を比較してみた
 R.ナダルは、相変わらずの1stサ-ブの安定性 いつもならこれで相手を押せるが
 J.D.ポトロの成長が、それを変えた
 サービス力で押してきた
Potro_ser_glaf


 
 1stサ-ブのポイント獲得率がJ.D.ポトロ 79% R.ナダル57%
 2ndサービスでも  41%               30%

1stサ-ブと2ndサービスを合わせたサービスのポイント獲得率は
   
         66%     51%
 J.D.ポトロのサービス力の安定性を見せつけた

 身長198cmの J.D.ポトロ 185cmのR.ナダルよりも高い打点からウィナーを狙える
 角度をつける事が出来る

Potro_vs_nadal_fs1


 R.ナダルはトップスピンで対抗したが

 トップスピンマスター 
勝利の法則シングルス 


 テニスのスコア記入で自分を知ろう 
  選手育成 テニス上達ノート 

 テニス徒然草 川柳更新 
 ソフトテニスの基礎知識 ページ作成 


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

全米テニス ウォズアニッキ クライシュテルス セレナ

法則 ラケットを投げると負ける

 雨で順延になっていた、R.ナダルとF.ゴンザレスの試合、気がついたら決着が
 テニススクールのグランドスラムファンの方が一晩中テレビに張り付いていたら、5時頃試合が始まったそうだ
 なにか、F.ゴンザレスがラケットを叩きつけてから、展開が変わったとか

 ハードヒッターだがメンタルも安定していたはずのF.ゴンザレス
Gonzalez3_fs_tspin_2


 元祖 ラケットを投げる人 J.マッケンロー  でもこの人だけは投げて、勝つ

Mackenroe


 毎回のように投げて、ラケットを折る記録を持っている、M.サフィン

0407rf_throw_racket


今日紹介する選手達は、皆、凡ミスを撲滅して、勝った事になる
 R.ナダル、がF.ゴンザレスに
Nadal2_bs_hiball_2

 K.クライシュテルスがS.ウィリアムスに
 C.ウォズアニッキがY.ウィックマイヤーに

 家に帰ったら、妻が、「K.クライシュテルスが勝ったんだけれど、試合の決着が劇的だったわよ」と

 セレナの暴言、クレーム問題を話してくれた
 妻曰く、S.ウィリアムスがラケットを叩きつけてウォーニング取られてから、との話

 フムフム、ラケットを投げると、試合に負ける、敗因の法則が成り立つかと

 シングルス 勝利の法則 

 ダブルス 勝利の法則  

 心がテニスを変えるんですね
 クルム伊達選手が強く復活した訳は、メンタル.タフネスにあります

 テニスの心を強くする方法 

 メンタル.タフネス向上ノート 

 ラケットを投げて話題になるのは、M.サフィン D.サフィーナのお兄さん、引退します

 実はR.フェデラーもラケットを投げた事があります。貴重な画像
Rf_throw_rakcket2


 投げ方が紳士的??


 ラケットを投げて勝った写真も紹介します
 一番最後に
 

 USオープン C.ウォズアニッキ K.クライシュテルス

 C.ウォズアニッキ ○ 6-3 6-3 ×Y.ウィックマイヤー

Woznizcki12fs_reach

 凡ミスがたったの14 Y.ウィックマイヤーは40 R.ナダルの試合を見ているよう

 C.ウォズアニッキの試合内容 テニス365 から


K.クライシュテルス ○ 6-4 7-5 × S.ウィリアムス

2ndサービスでのポイント獲得率が72%で1stサ-ブノ63%よりも多い

Clijsters02_ser_t_position


 サービスの速さはS.ウィリアムスでサービスエースも7本とられているが
 2ndサービスはK.クライシュテルスの方が速い 147km S.ウィリアムスは132km

 これは凄い

 テニスの日誌をつけよう テニス上達ノート
 コーチ用テニスノート 

 勝ってラケットを投げた二人
 M.ウダン 復帰中のM.シャラポワに勝った時
Oudin10_moment_victory


 M.ウダン、R.フェデラーに学ぶトップスピン 

 S.ウィリアムス セレナはラケットをいろいろ使い分けているんだ
Serena1_won_racket_throw


 
 テニス徒然草 川柳 大更新 
 ソフトテニスのページをアップ
   ソフトテニスのいろいろ 
ソフトテニスの基礎知識

にほんブログ村 テニスブログへ



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナダル 快勝 ベスト4へ

USオープン 速報

 雨で順延していたR.ナダル、F.ゴンザレス戦
 一気に決着が

Nadal2_bs_hiball

 R.ナダル 接戦から一気に圧倒
 F.ゴンザレスを第3セットは寄せ付けず
  7-6(4) 7-6(2) 6-0

Gonzalez3_fs_tspin


凡ミスが3セットでたったの13 F.ゴンザレスは59

 安定性のR.ナダルを示す

 見ごたえのあるフォアハンドストロークの打ち合い

 トップスピンが良く分かる 

 R.ナダルの強さ 

 テニスグッズ 

 今日の午後ソフトテニス インターハイ決勝のスコア分析をアップします
 乞う! ご期待!!
 ソフトテニスグッズ

にほんブログ村 テニスブログへ

テニス徒然草 更新しました 
ソフトテニスのページを 

 ソフトテニス基礎知識

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

準決勝 熱い男の戦い Nadal Gnoza Potro Cilic

USオープン 準決勝 熱い男の戦い

R.ナダル(スペイン) (3) vs. F.ゴンサレス(チリ) (11), 7-6 (7-4), 6-6 (3-2), ※雨で順延

Rain3

 一歩も譲らない、ストローク戦 まさに格闘技
 サースポーのR.ナダルと右利きのF.ゴンザレスがフォアに回り込ンで打つから
Nadal23_fv


 コート上に人がいない事になる。この辺は試合の決着がつき次第報告する

Gonzalez02_fs_tb


 ただしフォアに回り込む、これはウィナーを狙う時
 R.ソダリングと対戦した、R.フェデラーは痛い目に合っている
 2ndサービスをフォアに回り込む、逆クロスに打って、一発でダウンザラインのウィナーを食っている

 トップスピン マスター レッスンカード

Nadal06_fs_ft5


 

 トップスピンを打ちたいのなら、効率よく回転量が上がる エラストクロス
  
 プレー前はしっかり準備を。筋肉が効率よく動いてくれる。怪我も防止
 テニスのストレッティング 

 J.M.デル=ポトロ(アルゼンチン) (6) ○-× M.チリッチ(クロアチア) (16), 4-6, 6-3, 6-2, 6-1
 J.D.ポトロ メンタル面 勝っているから、心が紅葉。高揚する態度で勝つ。心が導く良い例
Delpotro01_bs


 第1セット、ボロボロ。第2セットも1-3とリードされるまで、やる気があるのかなあ、そんな感じだったが。
Delpotro03_guts_himself


 急変 表情が変わった

 特に、それまでネットミスが多かったストローク、1stサ-ブをきっちり入れて凡ミスを驚異的に減らした
   J.D.ポトロ シリッチの試合内容 

Delpotro04ser_pronation


 サービスも220km、出せるようになり、着実にパワーアップしている。優勝候補に見えてきた。
 去年のJ.D.ポトロ対錦織圭 US08 との闘いからの成長ぶりは目覚ましいものがある

 M.シリッチの全身を使った、キックサーブ 腰を痛めるから一般プレーヤーは真似をしないように
Cilic15_kick_ser_upperbody


 最初は、このサービスが面白いように決まっていた。J.D.ポトロにリターンは無理のようにさえ思えた
 しかしJ.D.ポトロの表情が明るくなってから一転、M.シリッチは防戦に回った
Cilic14_bs


 テニスは本当にメンタル.タフネス闘いだと痛感した  

 US08錦織圭 第4シードのフェレール破る
 錦織圭のベストマッチ 現在肘も良くなりつつあるそうです。
 回復期待しよう 早く試合を見たい 

 テニスとメンタル.タフネス 
 メンタル.タフネス向上レッスンカード  

【女子ダブルス準決勝】

 S.ウィリアムズ(アメリカ)/ V.ウィリアムズ(アメリカ) (4) ○-× A.クレイバノワ(ロシア)/ E.マカロバ(ロシア)

(13), 7-6 (7-4), 3-6, 6-2

ミックスダブルス
 混合ダブルスはカリー.ガリクソン、トラビス.パロット組(米国)が初優勝した

 テニス スキー上達com 更新 
 テニス徒然草  更新 新しい川柳を


にほんブログ村 テニスブログへ

イチローの記録とファインプレー集 
最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

ダブルス 勝利の法則 コートを立体的に使う

ダブルス 勝つ方法
 テニスのダブルスとシングルス、全く違うスポーツなんですよ。
 テレビで見るのはシングルス。完全な個人種目です。

 でもダブルスはペア。二人いれば、テニスの陣形が出来る。
 動けば戦略が出来る。
 戦略を効率良く進めるために、戦術が必要。
 その戦術には、ダブルス用のショットが必要なんです。
 
今テレビではUSオープンシングルス、
 R.ナダル対F.ゴンザレスの試合を見たいのですが、
 アインシュタインの眼がBSであるので、それを見るので
 その間に、ダブルスの勝利の法則を進めておきます。
 R.ナダル戦は、前の中断が続いて、結局キャンセル。楽しみは明日に。

Gonzalez02_fs_tb

 ダブルスは、シングルスよりも先に進行しますから、もう準決勝まで来ています。
 アメリカ期待のブライアン.ブラザーズ負けましたね。

 若手の成長株M.ウダンも負けて、
 期待は、S.ウィリアムスと女子ダブルスのC.ブラック L.フーバー組ですかね
 アメリカに限らず、自国の選手に盛り上がりますね。
Dbserenavenus1_ser

 皆さんに質問です。
 質問1:アレーはダブルスコートの横幅の何分の一でしょうか?
 質問2:ダブルスコートの中に正方形の部分があります。どこでしょうか?
     これは難しいですよ。答は最後に

勝利の法則 ダブルス4 戦略 ダブルスコートを活用する  ダブルスコートを正しく理解していますか?
 テニスコートの正しい比率を頭に入れていますか?
 コートの正しい比率 

Dblaw4db_court

ダブルスで勝つために知っておくと便利な事

 1:アレーの存在 意外と広い  
   →ショートクロスで打てるように

 2:サービスは   →クロス狙いが楽(シングルスはセンター)   
  でも  →相手の苦手バックを狙う

 3:ダブルスコートを戦略的に使う
  立体的に使いましょう。上のロブと、下の沈めるボールですね

  この3つを理解するだけで、ダブルスは上手くなります

解説しましょう
Db_rule4_2

 1:アレーの存在 アレーってダブルスコートは意外と広いんです。
   
   ですから、シングルスで難しいショートクロス(トッププレーヤーいとも簡単に打ちますが)も、
   比較的楽に打てます。

  →このアレーを狙ってショートクロスで打てるようにしましょう。
   広いんですから自信を持って


  ショートクロスに打つコツですか。
  ネットの中央の低い部分(16センチも低い)を通す様に打ちます

 ミニテニスで練習してください

Shorttennis


 
 そのための練習法は、ミニテニスでショートクロスを意識して練習する事です。
 角度がつくと、どんどん付けやすくなる事が実感できます。
 そうしたらOK
 左サイドで練習人は、バックハンドで練習してください
 レッスンではフォアで打つ方を見かけますが、ダブルスの実践で使えません。
 ここはバックでしょう

  ミニテニス練習法 動画で紹介
  

 2:サービスは 入れるだけでは相手に叩かれます  
  →クロス狙いが楽(ダブルスはサイドから打ちますからクロス狙いが楽です)
 左サイドはクロスでOK.相手のバックですから。
 ここを余裕でバックで返す人がいたら上手。勝つのは難しいですよ。
 右サイドは相手のバックを狙うのが大変になります。
 右サイドのセンターを狙いたいのですが、サイドからサービスを打つと、結構回り込まれてしまいます。
   でも  →相手の苦手バックを狙う
 どうしますか、そうです、右サイドは少しセンター寄りにサービスを打ってください。
 これなら相手のバックを狙いやすいでしょう。
 しかも,サーバーの右が空くように感じますが、右利きのフォアですからカバーは楽でしょう

 3:ダブルスコートを戦略的に使う
  アレーを使う事で平面的なイメージは出来ました。
  ダブルスで厄介なのがボレーヤーの存在です。
  でも、サービス側のボレーヤーは、ポーチを決めてやろうと、前に詰め過ぎている事が多いもんです
  そこで後ろがオープンコートになりますね。
  ですからストレートロブ のリターンの使い時です。
  この場合は、相手がサーブ&ボレーに出てきたらですね

Db


 雁行陣の相手の場合
  とっておきの方法を教えましょう。
  クロスにロブを打って前に詰めましょう。
  相手サーバーが下がっているんですから、千載一遇のチャンス、ネットを先にとりましょう

今日のダブルス 勝利の法則、如何でしたか? 実践向きでしょう!

 勝利の法則ダブルス レッスンカード
 レッスンを持ち歩こう 

勝利の法則シングルス レッスンカード
 アドバイスをポケットに入れて 

もう一度まとめておきます。
 勝利の法則 ダブルス4 戦略 ダブルスコートを活用する
 1:アレーの存在  →ショートクロスの活用
 2:サービスはクロス狙いが楽 相手の苦手バックを狙う
 3:ダブルスコートを立体的に使う

 テニス徒然草 月さん応援のC.ウォズアニッキ  全米ベスト4です ストローク、トップスピンの良い見本 です

 テニス上達ノート  

 コーチ用作戦ボード

Tenniswbfullsetblue


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

続きを読む "ダブルス 勝利の法則 コートを立体的に使う"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

トップスピンの打ち合い コート上の格闘を制したのは

トップスピンの打ち合い テニスはコートの格闘技
 USオープン ベスト4決 フェデラー ジョコビッチ ウォズアニッキ

 男子のスウィングは速過ぎて良く分からない。
 そこで女子のスウィングからフォアハンドのトップスピンを解析

USオープン公式サイト   
 主な試合の動画が見れますよ。良心的

【男子シングルス準々決勝】 選手の名前をクリックすると統計数字が出ます

R.フェデラー(スイス) (1) ○-× R.ソデルリング(スウェーデン) (12), 6-0, 6-3, 6-7 (6-8), 7-6 (8-6)
 
 8割の力で、相手の苦手意識を利用 R.ソダリングはR.フェデラーに11連敗
 タイブレークでR.ソダリングが取った時は、たったの1ポイント差
 R.ソダリングの高い打点からのフォアの強打は、速さピカイチ
 さすがのR.フェデラーも追いつかない 閃光の様なショット、

 しかし、安定してフォアを叩き込むのはR.フェデラー 勝利はこちらに
Federer23_spin


 やや、回転量を増やした、トップスピン。R.フェデラーはインパクト直前からの振り抜きが速く、コースを読みにくい

Soderling03_bs_imp
 R.ソダリングの得意のバックの逆クロスのリターン。高い打点から抑え込む。ストンと沈む


にほんブログ村 テニスブログ
 
 

N.ジョコビッチ(セルビア) (4) ○-× F.ベルダスコ(スペイン) (10), 7-6 (7-2), 1-6, 7-5, 6-2
 
 新しいコーチの元、攻撃的なN.ジョコビッチが戻ってきた
Djokovic04_fs_imp3

トップスピン、面は垂直


 F.ベルダスコはサービスも早く、ストロークも回転量が多い。ボールが曲がって入ってくる
 腹筋を痛めたのが、敗因

 トップスピン マスターレッスンカード  
 表にカラーのイメージで右脳、裏に説明で左脳を刺激 持ち運びレッスン


【女子シングルス準々決勝】

C.ウォズニアキ(デンマーク) (9) ○-× M.ウダン(アメリカ), 6-2, 6-2 
 
 C.ウォズアニッキがまず戦ったのは、アメリカのM.ウダンを応援する大観衆

 しかしフェアで、正々堂々と打ち合う姿は、観客の感動をも呼んだ
 C.ウォズアニッキのフラット気味のフォアと、M.ウダンのトップスピンのインパクト
 振り抜き方向と、ラケット面の角度、これでトップスピンの回転量と角度が変わる

 いずれにしても、トップスピンは下から上にへのサーキュラースウィングが基本
 でもインパクトはほぼ垂直、手でこねては正確な回転はかからない
Fs_tspin_cw_mo

 M.ウダンの強打をかわしながら、耐えたクレバーなテニス。
 M.ウダンの反撃力は並大抵な物ではない
 大観衆の声援に支えられて、大物食いの幻影におびえたC.ウォズアニッキだったが、見事に実力で振り払った

 M.ウダンが、C.ウォズアニッキの強打のタイミングを外すために、ムーンボールを使う
 その時のスウィング かなり下から上にへのスウィングになっている
Photo_2


 C.ウォズアニッキの応援サイト 
  日本で一番早くから応援しているサイト 有明で見て、マナーの良さ、思い切りの良さに一目惚れ

Y.ウィックマイヤー(ベルギー) ○-× K.ボンダレンコ(ウクライナ), 7-5, 6-4
  強打対決 積極性が、ミスを恐れず攻撃する
 長身対決 Y.ウィックマイヤーはベルギーとしては珍しい長身
 尊敬するK.クライシュテルス斗の決勝を望んでいる。夢がある


男子ダブルス準決勝  

 ブライアン.ブラザーズ破れ、インドのM.ブパシ、L.パエスの元ペア同士の対決に
 ダブルスはテクニックが活きる

女子ダブルスの結果 
 第1シード C.ブラック L.フーバー組は常連
 対するウィリアムス姉妹 強打対テクニック

 ダブルス上達に陣形マスターレッスンカード

Dbret_s_lob


 

 ジュニアキッズテニス日誌  
  低学年から日記を ソフトテニスもあります

 ソフトテニス 上達ノート 
Photo_3


 テニス川柳なら テニス徒然草 

三牧ファミリー薬局


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nadal Tennis 勝利の法則の実践 自分のテニスを信じる

R.ナダルと勝利の法則

男子シングルス 4回戦 これでベスト8が出揃う

R.ナダル(スペイン) (3) ○-× G.モンフィス(フランス) (13), 6-7 (3-7), 6-3, 6-1, 6-3

Nadal06_sad
 最初押されっぱなしで、これはと思ったが

Monfils05_shout

 自分を奮い立たせる G.モンフィルズ

 サービスエース G.モンフィルズの10本に対して、R.ナダルは0 しかしダブルフォールトも0
 凡ミスがG.モンフィルズは 63に対して、R.ナダルはたったの24

勝利の法則を実践しているのが良く分かる

R.ナダルの勝利の法則は
   自分を信じている
   戦略を相手によって変える
    最初は打ち合っていた。 第2セット以降、相手の消耗を待つ、ミスを待つようになった
勝利の法則1 戦略を持つ
S_law1_db_s


勝利の法則2 頼るのは自分 相手を恐れない
Rule2


勝利の法則3 相手を動かす G.モンフィルズを消耗させた 結果パフォーマンスが落ちた
S_law3_cross


勝利の法則4 シングルスコート、シングルスポールを使いこなす
S_law4_s_pole

  ショートクロスは低く
  ダウンザラインは高めに 両方に活きてくるのがストンと落ちるトップスピンだ
   トップスピンマスター レッスンカード  
Nadal03_fs_tb_stand


 トップスピンの打ち方 フォアハンドストローク フェデラーとハースに学ぶ

勝利の法則5 心を支えに G.モンフィルズはメンタルが落ちた
S_law5

 勝利の法則シングルス

 シングルス上達

勝利の法則6 自分の技を駆使  R.ナダルの場合、ミスしない事が大きな技
S_law6_tech


勝利の法則7 シングルスに身体を合わせる  グランドスラムの5セットに照準を
S_law7


勝利の法則8 テニスは頭脳プレー 戦略を組み立て、状況に合わせてスイッチ
Rule8


  第1セットから明らかに第2、第3セットとスイッチした R.ナダル

 テニスの戦略を練る 作戦ボード 

勝利の法則9 クールヘッド & ウォームハート
S_law9_plus


  冷静に、相手の消耗を観察していた

勝利の法則10 チェンジエンド出来分もチェンジ
S_law_10_change

 象徴的だったのは、第1セットのR.ナダルと第3セットのG.モンフィルズの対応
  第1セット 押されっぱなしのR.ナダル 5-3でG.モンフィルズのサービスゲーム
普通なら次のセットを考えて、余り攻めない
  しかしR.ナダルは決して諦めず、ブレーク 結局タイブレークでセットは取られたが、G.モンフィルズに粘る事をイメージさせた

Monfils03_fs_fs

 入ればエースのG.モンフィルズのフォアハンドストローク しかし、
 時間がたつにつれて、確率はダウン。
 一方 R.ナダルは淡々とプレー


 一方第3セットのG.モンフィルズ R.ナダルにリードされたサービスゲーム、
 次のセットに向かって準備し始め、簡単にサービスゲームを落とす。

 この差は大きい。
 強い精神力が必要になる それを鍛えるのはメンタル.タフネス
  メンタル.タフネス レッスンカード 

 自分の心の状態を書く事で、メンタルは強くなる メンタル.タフネスノート


 R.ナダルは淡々と自分のテニスを続ける。信じるのは自分。

 パフォーマンスの低下は無い
 一方、好調だったG.モンフィルズは良いショットはあるが、ミスが目立ち始めた
 テニスは、ポイントの積み重ねでゲームをとらなくてはならない
 いくら良いショットがあっても、1ポイント、デュースを繰り返してもゲームを取られれば、ナッシング

 少し心配なのが、膝の様子。
 痛さは見せていたいが、ストロークの姿勢がいつもよりも高い。 立ったまま打っている感じがする。
 余り膝を使っていない気がする これがこの先どうなるか。

 ジュニアキッズテニス日誌 
 小学生、低学年から書く癖を テニスが好きなら、できる

 テニスの質問は テニス365 Q&A 

 ソフトテニス応援キット

Bivscorecpower

 杉山愛選手の公認コーチが
 スピード&回転のあるストロークを初めて公開!!
 爆発的に売れた第1作

新井湯太加の新井流フルスイングテニス塾


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

全米テニス テニスの醍醐味を堪能

USオープン 番狂わせが

K.クライシュテルス M.オーディン C.ウォズアニッキ A.マレィ J.D.ポトロ 勝つ

今日の写真から、選手達のバランス、立つ位置が良いのに注目して欲しい

K.クライシュテルス ベスト4一番乗り

Clijsters1bn_balance

 凄いママさん 強打のナリーをテクニックねじふせた
Na4_bs_balance


 相手のナ.リーも本当に上手くなった.

 以前はただの強打だけだったが、今では打った後もバランスがいい。
 これなら疲れ果てない

 一般プレーヤーにも参考になる
 K.クライシュテルスのテニスの魅力 

月さん推薦の C.ウォズアニッキ S.クズネトバに逆転勝ち
 ウィナーこそ少ないが、凡ミスを減らした堅実なプレーで、逆転勝ち
Wozniacki05_won


シングルス 勝利の法則

ダブルス 勝利の法則 ダブルス力  って何だ


 注目のM.オーディンと対戦する M.シャラポワを破ったM.オーディン
  M.オーディン R.フェデラーのトップスピン 
 若いプレーで注目

 トップスピン マスター レッスンカード 

Fs_system5


 テニス上達ノート コート図が一杯 セミオーダーで自由に自分のノートを
  http://art-sports.shop-pro.jp/?pid=13403099


 携帯用A4テニス用作戦ボード レッスンに最適  
A4magdb

  
 コート図が2面付いている


男子シングルス4回戦 注目のA.マレィ 破れる
第16シードのM.チリッチ(クロアチア)が、第2シードのA.マレー(英国)を7-5, 6-2, 6-2のストレートで下し、ベスト8進出

M.チリッチ 196cm の長身 クロアチアの選手の特徴 サービス力 ネットプレーもさりげなく上手い

Cilicmatch2_bvo



 凡ミスを恐れない、アタックで攻め込まれ、得意のデフェンス戦略が機能しなかった

Murray8_bs_slice

準々決勝で第6シードのJ.M.デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。
デル=ポトロは、第24シードのJ.C.フェレーロ(スペイン)を6-3, 6-3, 6-3のストレートで下し、2年連続となるベスト8進出
 
 圧倒的な22本のサービスエース サービス力を確実にアップしている 時速も220kmを越している
 去年は、錦織圭と争った かなりの実力アップ
 
にほんブログ村 テニスブログへ

三牧ファミリー薬局


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

USオープン 速報 オーディン金星続く フェデラー順当

USオープン 速報
 女子シングルスは若い力が大爆発  S.ウィリアムス、K.クライシュテルス一人気を吐いているが

 今日は、トップスピンの打ち方の良い例が多い。
 インパクトではラケット面は垂直である事をしっかり頭に入れて欲しい

【女子シングルス4回戦】 若手が大進出
 C.ウォズニアキ(デンマーク) (9) ○-× S.クズネツォワ(ロシア) (6), 2-6, 7-6 (7-5), 7-6 (7-3)
  僕の応援するC.ウォズアニッキが大物を破った
Wozniacki02_bs_reach


 C.ウォズアニッキとA.イワノビッチのストリートテニス

 M.オーディン(アメリカ) ○-× N.ペトロワ(ロシア) (13), 1-6, 7-6 (7-2), 6-3

Oudin2_fs_tspin_face


 M.オーディンとN.ペトロバの試合 綺麗な動画で見れる


 K.ボンダレンコ(ウクライナ) ○-× G.ドゥルコ(アルゼンチン), 6-0, 6-0

 Y.ウィックマイヤー(ベルギー) ○-× P.クヴィトバ(チェコ共和国), 4-6, 6-4, 7-5

 試合の分析 

 テニス上達ノート スコアも書ける 

 キッズ、ジュニア、上達ノート 


【男子シングルス4回戦】

 R.フェデラー(スイス) (1) ○-× T.ロブレド(スペイン) (14), 7-5, 6-2, 6-2
  ウィナーが多く、凡ミスも減らした
Federer3_bs_imp3


 T.ロブレドもプレースタイルはR.フェデラーと同じで安定性抜群、しかし、フェデラーが少し上
Robredo_bs_tspin_vertical

 サービスエースも取り、ボレーチャンスを与えなった。完勝

 R.ソダリングとの対戦で、ロランギャロの決勝と同じ対決なる
 ロランギャロ R.フェデラーの復活 

 R.ソデルリング(スウェーデン) (12) ○-× N.ダビデンコ(ロシア) (8), 7-5, 3-6, 6-2, 途中棄権
 
 N.ダビデンコの棄権で
 R.ソダリングのサービスは速い 

 ロランギャロでR.ナダルを破ったR.ソダリング 


 N.ジョコビッチ(セルビア) (4) ○-× R.シュティエパネック(チェコ共和国) (15), 6-1, 6-3, 6-3
 
 安定性のある試合運び

 F.ベルダスコ(スペイン) (10) ○-× J.アイズナー(アメリカ), 4-6, 6-4, 6-4, 6-4
 
 A.ロディックを破ったJ.アイズナー 、サービスキング 2ndサービスでも180kmだから凄い

 F.ベルダスコもストロークの強い選手、R.ナダル以上、
 サースポーでボールが曲がって入ってくる

 皆、フォアハンドストロークの強い選手
 ストローク、トップスピンマスター レッスンカード

トップスピンの打ち方 これは錦織圭選手 に学びましょう

 テニス川柳を楽しんでください テニス徒然草 

 花の画家 田熊 順の個展、アート フォア リビング展5 


 秋桜美術館 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ママさん選手 クライシュテルス ビーナス撃破

試合の流れと勝敗を決するもの

 復帰間もないママさん選手、K.クライシュテルスが V.ウィリアムスを破る快挙


 K.クライシュテルス V.ウィリアムスを破る
 

 6-0 0-6 6-4 の流れが激変する、面白い試合
Clijsters01_ser_pronation

 V.ウィリアムスもK.クライシュテルスも基本的に攻撃的な選手
 ただし、V.ウィリアムスは凡ミスを恐れず、攻撃を増やす
 K.クライシュテルスは攻撃しつつも、凡ミスも抑えている。戦略の違う選手。

Venus4_bs_face


 V.ウィリアムスの膝のテーピングが痛々しい
 ベストパフォーマンスは望めない

 選手には3つのタイプがある
  1:凡ミスが少なく、ウィナーが多いパーフェクト型
   S.ウィリアムス、J.エナン、など数少ない
    現役時代のK.クライシュテルスもその一人

  2:凡ミスを恐れず,ウィナーを狙う、攻撃型の選手。
   V.ウィリアムス、M.シャラポワ、R.フェデラー、R.ソダリング
    サービス力があり、パワーヒッター。R.フェデラーは珍しい

  3:凡ミスを極力抑えて、相手のの自滅を待つ選手
    意外や、R.ナダル、A.マレィ、N.ジョコビッチ  攻撃型に見えるが
    A.マレィは少しずつ、攻撃型に変えてランキングアップ
    逆にA.ロディックは、攻撃型から、デフェンス型に変身中、これで安定性が増している

にほんブログ村 テニスブログへ

三牧ファミリー薬局

 スコア記入で自分のテニスを分析 テニス上達ノート 


2005年のUSオープン女子 サービス速さ   2009年 2ndサービス平均
1. V.ウィリアムス -    196.4km   198km   140km
2. K.クライシュテルス-  193km    180km   145km  
 K.クライシュテルスはサービスの速度は落ちているが2ndサービスはV.ウィリアムスよりも速い

 2005年 USオープンで優勝したK.クライシュテルスのストローク 素晴らしい集中力
05clijsters_fs2

最速を誇ったV.ウィリアムスのサービス、当時200キロを越していた
05venus_ser

 この各自の持つパターンが崩れた時に負ける

 昔のK.クライシュテルスは怖い位の表情でボールを打っていた。鬼気迫る感じさえした
 これが少し穏やかな感じに テニスを楽しむ余裕が出来た感じがする


 K.クライシュテルスはパーフェクト型の選手だが子育てから復帰で試合経験が2年間ない
 このハンディは大きいが
 そしてV.ウィリアムスが、ミスを減らして、戦った
 ラリーが続いて面白い

 第1セット K.クライシュテルスの凡ミスがたったの4 一方V.ウィリアムスは11 スコアはK.クライシュテルスの6-0
 第2セット V.ウィリアムスの凡ミスが立ったの2 K.クライシュテルスは増えて10 結果はV.ウィリアムスの6-0
 第3セット 13-11でV.ウィリアムスの方が少ないが、1つのブレークポイントを活かしたK.クライシュテルスの試合強さ
結果はK.クライシュテルスの6-4

 試合後K.クライシュテルスは第2セットを落とした後、開き直ったと言っている。
子育てを経験した、母親ならではの強さと言える
 人間としての強さとも
 きっと、子育てしながら、テニスへの徐熱を、心の中で持ち続けていたのだろう
 クルム伊達選手と同じように
 どこかでこの開き直り、そして、自分を信じて打つ、ここに立ち戻れる事が重要

 お互いに武器は、高速サーブと、強烈フォアハンドストローク
 フォアに浅いボールが来た時に、一気に攻撃が始まる


 ストローク  トップスピンマスターのレッスンカード 

Fs_system5

 運動連鎖でトップスピンをマスター

Kinetic_chain_st


 運動は大地に近い脚部から、ラケットの先端まで連鎖して繋がっていく
これでスウィングスピードを最大加速する  

 トップスピンに欠かせない エラストクロス

 トップスピンがかかり、ストリングスが長持ちするグッズ 

M.シャラポワが高級シューズ、バッグのコールハ―ンと契約 CMが素晴らしい 

テニス徒然草もよろしく




最後まで読んでいただいて、有り難うございました

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

USオープン 速報 ストロークの打ち合いを制するのは

USオープン 速報

 ナダル S.ウィリアムス 順調に勝ち進む

USオープン 公式サイト 男子シングルス

Nadal21_dash2


R.ナダル 同僚のN.アルマグロに勝つ
 いつもの凡ミスの少なさ
 リターンゲームの強さ

R.ソダリングとS.クエリのサービスエース合戦
 
 24本 対 18本で R.ソダリングの勝ち

 コーチ用上達ノート 
Photo


 

 ジュニア、キッズに合わせたセミオーダー ノート
Photo_2


   

女子シングルス
 2連覇を狙う第2シードのセリーナ.ウィリアムズ(米国)が第22シードのダニエラ.ハンチュコバ(スロバキア)に6-2、6-0
 
Serena1_bs_imp3

 二人ともベテランらしく凡ミスが少ない試合
 S.ウィリアムスが圧倒

 ナ.リ― 打ち合いを制する  F.シアボーネ
 

 ナ.リ―  凄い筋肉 ハードなトレーニングで
Na_li_bs_strong_muscle

女子ダブルス
 注目の杉山.ハンチュコワ組、中国ペアヤン.ツー(/ 鄭潔 と対戦予定、ハードヒッターの強敵

 ダブルス陣形 レッスンカード 陣形を知ろう
 ダブルス陣形編 
Dbsercourse1


にほんブログ村 テニスブログへ




 

今日の午後、トップスピンの打ち方の特集を組みます 乞う! ご期待!!


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月 6日 (日)

アメリカンニュー ヒーロー & ヒロイン 全米オープンテニス

アメリカンニュー ヒーロー & ヒロイン
 
 キーワードはサービス力 怖いダブルフォールト

 A.ロディックに勝るサービスエース J.アイズナー
Isner1_ser_ft


 17歳 新鋭 M.シャラポワを破る
  M.オーディン
Oudin5_fs_power


 第1シードD.サフィーナ破れる P.クビトバ

Kvitova2_ser_imp


にほんブログ村 テニスブログ

 マスクの予備、手洗い液の予備 大丈夫ですか?

三牧ファミリー薬局

女子シングルス

 N.ペトロワ(ロシア)(13) ○-× 鄭潔(中国)を6-4, 6-1(21)

 M.オーディン  ○-× M.シャラポワ 3-6, 6-4, 7-5(29)
  逆転で勝利、今年のウィンブルドンに続き、グランドスラム2大会連続での4回戦進出を決めた。
  M.オーディン 70位
  ウィンブルドンでも4回戦に

 M.シャラポワの悪い癖 サービスがご乱調
    21本のダブルフォールト 63個の凡ミス これでは勝てない

  また M.シャラポワが腕を痛めたかも

Sharapova1a_feeling_pain


  テニスエルボー対策 VIBECUTで振動削減  テニスエルボー脱出の説明書サービス
  肘の痛みはどこ?  

 P.クビトバ ○-× D.サフィーナ(1)   6-4 2-6 7-6 

ダブルフォールトもあるが、ブレークポイントで上回りながら負けたのは、要所で競り負けた事
  チェコの19歳 183㎝のサースポー 今までに大きな成績は残していない

 S.クズネツォワ(ロシア) (6) ○-× S.ペア(イスラエル), 7-5, 6-1
 C.ウォズニアキ(デンマーク) (9) ○-× S.シルステア(ルーマニア) (24), 6-3, 6-2
 K.ボンダレンコ(ウクライナ) ○-× A.ロディオノワ(ロシア), 7-6 (7-4), 6-4
 G.ドゥルコ(アルゼンチン) ○-× Y.シュウェドワ(カザフスタン), 6-3, 6-4
 Y.ウィックマイヤー(ベルギー) ○-× S.エラーニ(イタリア), 6-3, 6-4

男子シングルス
 USオープンに自信で臨んだ、A.ロディックを破る 
 J.アイズナー  ○-× A.ロディック(5)  7-6 (7-3), 6-3, 3-6, 5-7, 7-6 (7-5)
 アイズナーは205㎝の長身 I.カルロビッチと同じ 現在55位
 
 38個のサービスエース A.ロディックは 20個
 最速サービスも225.4kmでA.ロディックの223.8kmを上回った

J.アイズナー は3試合で67本のサービスエース A.ロディックの46本
 R.ソダリングの43本を上回っている

Roddick12_ser_scene

A.ロディック 散る 残念


 身長とサービスの関係 

 ソフトテニス 上達ノート 仕様 
   ソフトテニス上達ノート 
 携帯用作戦ボード 硬式テニス、ソフトテニス マグネットが強く、しっかりくっつく
   作戦ボードの仕様 

  硬式テニスホワイトボード 

Wb_mag_2


  

  ソフトテニスホワイトボード 

Wbmag

 


最後まで読んでいただいて、有り難うございました


| | コメント (2) | トラックバック (0)

テニス 全米の大激戦

USオープン 大詰め  
 いい試合がめじろおし で楽しい
Screen_citizen_olympus


 巨大スクリーンに見入る 宣伝は日本メーカー 
 女子は世代交代が進んでいるが、ウィリアムス姉妹が踏ん張っている

 男子はシード勢がしっかり勝っている

 各選手をクリックすると、試合内容が出ます

WTA 
USOpen


男子シングルス 5日目

Federer2_fs_ft

 赤と黒の日替わりウエア


R.フェデラー  L.ヒューイット 4-6 6-3 -7-5 6-4  
 荒れたブレーク合戦を制したが、ミスが多いのが気になるがサービスエースで

N.ジョコビッチも大混戦を制する N.ジョコビッチ J.ウィッテン 6-7 6-3 7-6 6-4

Djokovic1_fs_reach

女子シングルス 5日目


F.シアボーネが好調のV.アゼレンカを下す

 この二人も調子を上げて来た
S.ウィリアムス
Serena_bs_tb_slice


 セレナも日替わりウエア  

 V.ウィリアムス 
  サービスが少し落ちているのが不安

Venus_eleven_emblem


 自作のブランド イレブンのエンブレム

Cole HaanのCMに M.シャラポワ さすが
   

 ここにきて好調なのが V.ズボナレバ 
 凡ミスが少ない

 強打対決を制したのが F.パネッタ 強いよ 

 テニスノートで上達しよう  セミオーダーで お好きな機能を増やせる

Photo


   
  カレンダーのパターン 日程重視 書き込み重視 
  メモ帳のパターン   1ページ当たりのコート図の数
  日誌のパターン    1ページ当たりのコマ数
A4

  スコアの種類     ダブルス用、シングルス用、両方
  テニス力       個人用、部活メンバー用
  指導用、生徒用、ジュニア、キッズ用  などなど調整自在  です
    テニス手帳 メンタル.タフネス強化 
 テニスコーチ用ホワイトボード入    
 選手育成用ノート   
 ダブルス上達ホワイトボード入  
 ダブルス上達ホワイトボード入 Pair用
ジュニアキッズテニス日誌  

  テニスノートの詳しい内容  

女子ダブルス 2回戦
 
 第1シード C.ブラック L.フーバー組 盤石
 第2シード A.ガリゲス/ V.パスカル はベテランのR.パスカルが引っ張っている
 ここに杉山.ハンチュコワ組がどこまで食い下がるか


男子ダブルス 2回戦


 ブライアン.ブラザーズ好調 
 1stサ-ブ、2ndサービスとも入れば90%近くポイント獲得 凄い ダブルスならではの

 ダブルス上達 レッスンカード

にほんブログ村 テニスブログへ

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

USオープン 速報 ナダル、杉山ダブルス勝つ

USオープン 速報 杉山.ハンチュコワ組、ナダル勝つ

 満員のスタジアム
Armstrong2


杉山.ハンチュコワ組

 第1セット 凡ミスを連発した隙を突かれたが、その後は凡ミスを減らして逆転勝ち

 スレンダーなD.ハンチュコワ
Hantuchova3_ser_ft


 彼女の長身が杉山 愛の上をカバー

杉山 K.スレボトニク組 の貴重なダブルスの動画  がありました
 杉山 愛選手はいつもペアに恵まれていますね 

 ダブルス 上達のレッスンカード

  陣形をしっかりマスター
 ダブルス上達ノート

R.ナダル 凡ミス減らして 次に

Nadal10_bs_slice

 N.キーファーに競り勝つ

 T.デント復活 A.マレィと勝負

Dent_vo

 T.デントの有明のサービス練習風景 動画 サービスが良く分かる


 ジュニア、キッズの テニス日誌

Girllesson

低学年のお子さんが書けるようにスペースを十分にとってあります。
 楽しく書けますよ。セミオーダーですから、ご安心を


  
にほんブログ村 テニスブログ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Federer Murry Nadal Djokovic シード勢順調

USオープン 男子シングルス シード順調

 R.フェデラー R.ナダルは安定して勝ち上がっている。

練習中のナダル
Nadal_practice_fs_ft


新しいウエアのR.フェデラー
Federer_fs_tb_racket_angle


 それを追う若手選手達

Armstrongcrowd10


 選手名をクリックすると、試合の統計数字が出ます。試合の内容が分かります

 スコアで上達 テニスノート 

4日目 男子シングルスの結果

テニス大国アメリカでも、ジュニアプログラムの充実が叫ばれている
 大会前のジュニアプログラム

Family_fan

 J.マッケンローが音頭をとっているとか。
 A.ロディックJ.ブレイク、ウィリアムス姉妹の次の世代が育っていないので焦っている

テニスが大好きなキッズ、ジュニアに、自分で練習内容を書いて上達する ジュニアテニス日誌

Photo


 

 女子シングルスと違い、シード勢順調

 その理由はサービス力 USオープンのコートサーフェイスにサービスが良く似合う

J.D.ポトロ サービス力アップ 背筋は大丈夫そう


A.マレィ 1セット落としたが、そこから集中力で完勝
Murray2_bs_hiball


 サービス220キロを超えている サービス力アップ

N.ジョコビッチ サービス力はないが、ミスが少ない

Djokovoc02_bs_imp


J.W.ソンガ サービス力アップ

Tsonga3_ser_birdeye_good

A.ロディック サービス223キロ
 13個のサービスエースでダブルフォールトなし、
Roddickfastsermid

 スムーズな体重移動と打点が前なのが良く分かる


 1stサ-ブの確率77% いつもながら凄い

 エラストクロス  
  サービスに倍以上の回転量を
  テニスエルボーにも優しいですよ

 花の画家 田熊 順の秋桜美術館 

にほんブログ村 テニスブログ



最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

テニス 心が乱れると サービスが シード崩れる

USオープン 女子シングルス 大波乱 シード勢に異変が

 女子シングルスで波乱が  3日目試合結果 

 女子シングルスではすでに、A.イワノビッチが初戦で敗退している

 第4シード E.デメンティエバ  前哨戦でM.シャラポワを破り優勝、好調のはずが

Dementievaser_ft1


観客の大声援を受けて アメリカンパワー オーディン
Oudin8_beat_ed


  

 第5シード J.ヤンコビッチ と破れた J.ヤンコビッチも少し前の試合で優勝 好調のはずだったが、
 実力が伯仲してきた

Jankovic2_fs

 粘りが身上の彼女だが、ボールを追う表情が苦しそう


 シングルス 勝利の法則 


第1シードD.サフィーナも、またもやの逆転勝ち 
  ダブルフォールトが15本と心配
Safina1_bs_tb


 兄の引退が気になるか

人気のないとセッションに登場したのは ご存知
Sharapova9_nighter


 M.シャラポワも勝ったがダブルフォールト7本
  2回戦ではサービスが快調  だったが 

 アタックする姿勢は相変わらず
Sharapova8_attack


 ロシア勢はサービスが心配 あの長身を活かせないのだから

 実はサービスのダブルフォールトは心の弱さの証明
 2ndサービスまでの時間が、意識させ、筋肉を硬直させる
 悪循環になる

 サービスとメンタル.タフネス

Confidence


 メンタル.タフネス、強化カード を持ち歩いて、心の克服を 

 

日本選手の活躍 ブログ JTA


 ジュニアキッズ テニス自立日誌 
Boylesson

 
 お子様の自立を促すテニス日誌 セミオーダーノート 手帳 で

にほんブログ村 テニスブログへ

インフルエンザの予防対策、万全ですか?



最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダブルスの勝ち方 ウィリアムス姉妹を観察する

ダブルスを楽しもう  ダブルスの展開の速さを

 杉山.ハンチュコワ組が第5シードで登場する

USオープン4日目

名手 ブライアン.ブラザーズのダブルス
Db_bryans1


ダブルスが始まった。今日はダブルスの楽しさを紹介しよう
 ダブルスのテレビの放映が少ないのはどうしてだろう
 日本では一般プレーヤーがプレーするのはダブルスなのに

 ソフトテニスも含めたら95パーセントは ダブルス
 シングルスは高校、大学のテニス部
 実業団、一部マニア

 その背景にテニスコートが人口に対して、圧倒的に少ない現状がある

 ウィリアムス姉妹はシングルスもダブルスも出ている
 しかも両方とも強い

 そこでダブルスとシングルスの統計数値で比較をしてみた

 一般常識として言われている事の検証をしてみたい
 1:ダブルスの方がサービスキープ率が上がる
 2:ダブルスの方が1stサ-ブのポイント獲得率が増える
 2:ダブルスの方がネットプレーが増える 

 この図は、ウィリアムス姉妹のダブルスの1回戦の統計数値
Stats0

 こちらはウィリアムス姉妹各自のシングルスの統計数値を抜き出して並べたもの

Stats0_2


Dbserenavenus1_ser


 1:ダブルスの方がサービスキープ率が上がる
   高くなっている

 2:ダブルスの方が1stサ-ブのポイント獲得率が増える
   セレナで      77% が84%
   V.ウィリアムスで 74% が84%  10%近くも上がっている


 ダブルスとシングルスのサービス力の影響 ダブルスの方がサービス側より有利となる
 ボレーヤー、前衛の動きだ

Db_serenavenus3


 2:ダブルスの方がネットプレーが増える 
  S.ウィリアムスはシングルスではほとんど下がっているが、ダブルスでは1stサ-ブをほとんど前につける
  V.ウィリアムスはシングルスでもかなり前に詰めている。 ダブルスでは1stサ-ブは100パーセント近く前に出る

 ダブルスとシングルスは違うスポーツ 

 ダブルスのスコアを書ける ダブルス上達ノート  
 
Db_serenavenus2_shake

 一般プレーヤーも、ダブルスでの前に出るプレーをもっと増やして欲しい
 雁行陣だけでプレーしている方が多いが、並行陣の前衛陣を多用する事でダブルスの面白さがもっと楽しめる
  展開の速さ


  ボレーボレーの面白さ  

  スマッシュ、ロブで立体的な展開が増える

 これは統計の数字ではでないが、試合を見れば明らか  

 ダブルスの基本陣形が分かる   

  レッスンカードダブルス陣形 
  名刺大のイメージカードを持ち歩こう  

Db

 これはダブルスでそれぞれのプレーヤーが誰を見るべきかを示したもの


ダブルス 勝利の法則 ダブルス力
 10ある法則のうちの3つを示そう クリックで拡大します

1


2


3


USオープン 4日目

男子ダブルスの結果


女子ダブルスの結果


ウィリアムス姉妹 ダブルスも好調発進  ウエアの着こなし

ミックスダブルスの結果

にほんブログ村 テニスブログへ

ハレイワ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

フェデラーの強さ watch the ball

USオープン フェデラー3回戦へ ウィリアムス姉妹も

フェデラーの強さを解明
Federer02_bs_tb_slice


【男子シングルス2回戦】 クリックすると試合のデータが出ます

R.フェデラー(スイス) (1) ○-× S.グロイル(ドイツ), 6-3, 7-5, 7-5
  R.フェデラー 3回戦へ  動画
 

 R.フェデラーボールを見る
 ボールを見る事で、スウィングが速くなる その訳は 
Rf_bs_slice

 ラケットをテイクバックで左手で支えていることにも注目


 サービスエース、ウィナーも多いが凡ミスが少し多いのが気ななる

フェデラーの強さ 真のサービスキング 速さだけではない
  ウィンブルドンのA.ロディックとの死闘 

 L.ヒューイット(オーストラリア) (31) ○-× J.I.チェラ(アルゼンチン), 6-3, 6-3, 6-4
  トップスピンはL.ヒューイットに学べ 

 この両者が次に対戦する。

にほんブログ村 テニスブログへ

 テニススコアで試合の分析を スコアのつけ方
クリックで拡大します

Db0


女子シングルス 2回戦
 

 メンタル.タフネス 向上レッスンカード 
  テニスの試合で、実力が出せなくなる時ってありませんか?
Mt_realx

自分で書いてみてください

そして次も
Mt

  そんな時に、このカードが有効です
  どうですか? 何か見えてきましたか?

 ウィリアムス姉妹 調子上げている
 S.ウィリアムズ(アメリカ) (2) ○-× M.シンク(ハンガリー), 6-1, 6-1
Serena_bs_tb_slice


  
 凡ミス9個の完璧な内容

 V.ウィリアムズ(アメリカ) (3) ○-× B.マテック(アメリカ), 6-4, 6-2


  ウィナーも多いが、凡ミスも多い、出入りの激しいテニス

 テニス作戦ボード 
  A4サイズで携帯できる

A4magdb


 テニス上達ノート  
 セミオーダーで、キッズ、ジュニア~選手、コーチまで


 ダブルスの基本像をしっかり 
 ダブルスの陣形を知る
 ダブルス陣形編  
ダブルス陣形雁行陣
 ダブルス陣形並行陣 

 ダブルスの戦略を知る
 勝利の法則ダブルス
Dbpair112


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

テニス2013早分かり情報
 USオープン オフィシャルサイト

 シンシナティ オフィシャルサイト

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 テニスの質問は テニス365 Q&A 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ナダル シャラポワ 2枚看板復活 全米

USオープン ナダル実力勝ち M.シャラポワ復活

 さあ、USオープン 真打ち、R.ナダル登場

Runrafa


 M.シャラポワ この二人の怪我からの復帰は大きい
31ushead


 試合を面白くしてくれる ファッションも楽しみ

 R.ナダルは黄色 M.シャラポワは黒にシルバーのストライプ、ニューファッション
Sharapova_new_fashion


 USオープン2日目の結果  男女シングルス ダブルス 
  
 R.ナダル 危なげなくR.ガスケを退ける
  R・ナダル (3) ○-× R・ガスケ, 6-2, 6-2, 6-3
Nadal2_bs_imp1

   凡ミスがったたの10 いつものナダルが戻った

  M.シャラポワ 快勝 
   M.シャラポワが凄いのはサービス
Sharapova_ser_ft_pronation


   最速は 177.1km/h これはそれほどでもないが
   2ndサービスの平均が150km/hで速い

  2ndサービスは女子だと大体 130km/h

 サービスは運動連鎖で効率良く

Ser_kinetic_chain


 サービス強化に学びたいもの、地肩強化 イチローのレザービーム、やり投げの投げ方


  
にほんブログ村 テニスブログへ

  K.クライシュテルス 快勝 S.ウィリアムスをして、休んでいたとは思えないと、コメント
   凡ミスは少ない、ウィナー多い サービスエース多いと、完璧

  K・クレイステルス ○-× M・バルトリ (14), 5-7, 6-1, 6-2

   
   全仏準優勝のM.バルトリに勝っている~凄い
   圧倒的なウィナーの数 攻撃的テニス
   ハードヒットしてもインパクトのラケット面は垂直
Clijsters3_fs_imp_vertical


  フォアハンドストローク トップスピンの打ち方
  
 トップスピンとテニスエルボー 矛盾した内容を、見事にクリアするエラストクロス

Ecross

A.イワノビッチ 敗退  K.ボンダレンコ に 2-6 6-3 7-6で逆転負け
  
  凡ミスが多過ぎた

  チャーミング A.イワノビッチ 

 A.モーレスモ 敗退 A・ウズニアッキ ○-× A・モレスモ (17), 6-4, 6-0

 アート&スポーツのテニスグッズ 

Note

 
 ソフトテニスグッズ 

インフルエンザの予防大丈夫ですか? マスク、うがい薬、全体不足しますよ。準備を早く!!
 三牧ファミリー薬局

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年9月 2日 (水)

ウィリアムス姉妹 サフィーナ USオープンのサイト スコア分析

有力選手 続々勝ち上がり
 V.ウィリアムス、D.サフィーナ、大苦戦 原因は サービスの乱調
 杉山 愛も同じ
 今日の試合のM.シャラポワも、心配 なぜならUSオープンほどサービス力が重要な試合はないから

 杉山 愛はギネス記録 

 USオープン会場の子供達 ここに育つ要素が 


USオープン 第2日目  日本勢はシングルスは全て負け ダブルスの杉山.ハンチュコワ組を残すだけとなった

 グランドスラムのサイトの進化  見ていて楽しい

 サービス力が重要 USオープンならではの特徴

 USオープン、サイトの進化
 最近ATPのサイトがつまらなくなってきた。
 しかし、さすがUSオープン 楽しませてくれる

02us_live_score0


 Live Scoreが楽しい  テレビよりもイメージ力を働かせてくれる

 自分でスコアをつけよう テレビ観戦しながらスコアをつける
 テニスの内面、展開が見えてくる

 今日はクリックすると、重要な試合の統計が出るようにあっている、分析を楽しんで欲しい
 クリックで拡大します
02usstats1


 テニスの新しい側面が見える
 特に重要なのが ブレークポイントコンバージョン 
 ここの数字が、メンタル.タフネスの強さを示す

 テニススコアの付け方   
 ソフトテニス、ダブルスのスコアも付ける事が出来ます
  選手の上達に必ず役に立ちます

 新しい分析用スコア付の テニス上達ノート
Photo

にほんブログ村 テニスブログへ

 

男女シングルスの結果  ざっと見たい方
 
きちんと公式サイトのドローで見たい方

 A.マレィ、初の第2シードで登場

 森田あゆみ、残念 若手成長株のS・シルステアに6-1 6-3の完敗

 USオープンのコートは、実は速いコートサーフェイス、ビッグサーバーに有利

 イレギュラーが無く、展開が早い。
 そこがウィンブルドン、ロランギャロとの違い

 オーストラリアンオープンも、USオープンと同じデコターフだが、こちらはラリーが続くように、少し柔らかくなっている

 A.ロディックの試合  
Roddick_ser_ft1


  凡ミスが減っている 明らかな成長
  早くも234キロをマーク

 いまN.ジョコビッチとI.ルビチッチ、東欧の長身選手が戦っているが、ビッグサーバーの代表、I.ルビチッチをN.ジョコビッチがかわし

ている

 第3シードのR.ナダルは薬物疑惑で出場停止が解けたR.ガスケとの試合、初戦から厳しい

 D.サフィーナ サービス大乱調で、やっとの逆転勝ち
 


 C.ウォズアニッキ 凡ミス少なく完勝
Wozniacki_ser_focus


 この選手、マナーがいいし、テニスの成長が見えるし、チャーミングだし、いいですよ
 A.イワノビッチとのストリートテニス
  

 森田あゆみ、S.M.シルステアに完敗 力負け
  

 S.クズネトバ 安定性を示す
 

 V.ウィリアムス ダブルフォールト連発で大苦戦

Venus_bs_lowball
可愛いウエア V.ウィリアムスのオリジナルブランド イレブン

ヒザを痛めた気配 
  

 S.ウィリアムス 余裕勝ち
 

 どうですか、試合の統計でみるとテニスの違った側面が見えますよね

人気ブログランキングへ

インフルエンザの大流行を予防しよう ワクチンは不足


 
最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

USオープン テニス 速報 フェデラー セレナ貫禄勝ち 杉山残念

USオープン 速報
 USオープンが始まった
Stadium_ashe


 感動を出来るだけ早く伝えたい
 試合の流れを伝えたい


Federer_ser_toss

 R.フェデラー
 S.ウィリアムス 貫禄勝ち
 杉山 愛 敗退 S.ストーサに力負け


 K.クライシュテルス 復活頑張っている
Ser_tpositionclijsters


 きれいなサービスのトロフィーポジション
 T.デントの動画が教える サービスの動き

 サービスの基本はやり投げ 世界陸上の村上選手を参考に


男子シングルス
 R.フェデラー(1) 6-1 6-3 7-5 v D.ブリトン
  凡ミスは少ないが、ウィナーはそれほど多くはない
  サービスブレークを2回許しているのが気になる所
  サービスエースをいつもの切れはないが

 T.ロブレド (14) 6-2 3-6 6-2 6-3 イケメン選手

 R.ソダリング(12) 6-1 3-6 6-1 6-4 A.モンタレス

 M.ユーズニー 2-6 7-6 6-0 6 -2 P.H.マチュー (26)


 N.ダビデンコ(8) 6-3 6-4 7 -5

 テニスノートの機能 

 テニス上達ノート メンタル.タフネス重視 

Lc


  実力は、僅差、差が出るのは心の強さ 心、鍛えられます 

女子シングルス
 S.ストーサ(15) 604 4-6 6-4  杉山 愛 接戦で負け
0us_stats0


  例のダブルフォールトが多い
  凡ミスは少ないが、相手にウィナーを多く奪われた
  
 F.パネッタ(10) 6-0 6-4 好調を維持して快勝

S.ウィリアムス(2) 6-4 6-1 A.グラッチ  楽勝ですね
  でもサービスの速さが出ていない、サービスエースが少ないのが気にかかる

 ソフトテニス作戦ボード 
 ソフトテニスノートの充実機能 
Wbser_re1


 日本選手の活躍 写真が見れる
 

 USオープン 
 ATP  
 WOWOW 
 テニス365  

 今日ソフトテニスのインターハイ決勝のスコア分析を載せます 頑張ります
  スコアの付け方 

Softtennis_scoreup

  スコア分析が出来る テニスノート 

 人ごみに出る時は インフルエンザ ご用心
三牧ファミリー薬局

にほんブログ村 テニスブログ最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »