« トップスピンの打ち合い コート上の格闘を制したのは | トップページ | 準決勝 熱い男の戦い Nadal Gnoza Potro Cilic »

2009年9月11日 (金)

ダブルス 勝利の法則 コートを立体的に使う

ダブルス 勝つ方法
 テニスのダブルスとシングルス、全く違うスポーツなんですよ。
 テレビで見るのはシングルス。完全な個人種目です。

 でもダブルスはペア。二人いれば、テニスの陣形が出来る。
 動けば戦略が出来る。
 戦略を効率良く進めるために、戦術が必要。
 その戦術には、ダブルス用のショットが必要なんです。
 
今テレビではUSオープンシングルス、
 R.ナダル対F.ゴンザレスの試合を見たいのですが、
 アインシュタインの眼がBSであるので、それを見るので
 その間に、ダブルスの勝利の法則を進めておきます。
 R.ナダル戦は、前の中断が続いて、結局キャンセル。楽しみは明日に。

Gonzalez02_fs_tb

 ダブルスは、シングルスよりも先に進行しますから、もう準決勝まで来ています。
 アメリカ期待のブライアン.ブラザーズ負けましたね。

 若手の成長株M.ウダンも負けて、
 期待は、S.ウィリアムスと女子ダブルスのC.ブラック L.フーバー組ですかね
 アメリカに限らず、自国の選手に盛り上がりますね。
Dbserenavenus1_ser

 皆さんに質問です。
 質問1:アレーはダブルスコートの横幅の何分の一でしょうか?
 質問2:ダブルスコートの中に正方形の部分があります。どこでしょうか?
     これは難しいですよ。答は最後に

勝利の法則 ダブルス4 戦略 ダブルスコートを活用する  ダブルスコートを正しく理解していますか?
 テニスコートの正しい比率を頭に入れていますか?
 コートの正しい比率 

Dblaw4db_court

ダブルスで勝つために知っておくと便利な事

 1:アレーの存在 意外と広い  
   →ショートクロスで打てるように

 2:サービスは   →クロス狙いが楽(シングルスはセンター)   
  でも  →相手の苦手バックを狙う

 3:ダブルスコートを戦略的に使う
  立体的に使いましょう。上のロブと、下の沈めるボールですね

  この3つを理解するだけで、ダブルスは上手くなります

解説しましょう
Db_rule4_2

 1:アレーの存在 アレーってダブルスコートは意外と広いんです。
   
   ですから、シングルスで難しいショートクロス(トッププレーヤーいとも簡単に打ちますが)も、
   比較的楽に打てます。

  →このアレーを狙ってショートクロスで打てるようにしましょう。
   広いんですから自信を持って


  ショートクロスに打つコツですか。
  ネットの中央の低い部分(16センチも低い)を通す様に打ちます

 ミニテニスで練習してください

Shorttennis


 
 そのための練習法は、ミニテニスでショートクロスを意識して練習する事です。
 角度がつくと、どんどん付けやすくなる事が実感できます。
 そうしたらOK
 左サイドで練習人は、バックハンドで練習してください
 レッスンではフォアで打つ方を見かけますが、ダブルスの実践で使えません。
 ここはバックでしょう

  ミニテニス練習法 動画で紹介
  

 2:サービスは 入れるだけでは相手に叩かれます  
  →クロス狙いが楽(ダブルスはサイドから打ちますからクロス狙いが楽です)
 左サイドはクロスでOK.相手のバックですから。
 ここを余裕でバックで返す人がいたら上手。勝つのは難しいですよ。
 右サイドは相手のバックを狙うのが大変になります。
 右サイドのセンターを狙いたいのですが、サイドからサービスを打つと、結構回り込まれてしまいます。
   でも  →相手の苦手バックを狙う
 どうしますか、そうです、右サイドは少しセンター寄りにサービスを打ってください。
 これなら相手のバックを狙いやすいでしょう。
 しかも,サーバーの右が空くように感じますが、右利きのフォアですからカバーは楽でしょう

 3:ダブルスコートを戦略的に使う
  アレーを使う事で平面的なイメージは出来ました。
  ダブルスで厄介なのがボレーヤーの存在です。
  でも、サービス側のボレーヤーは、ポーチを決めてやろうと、前に詰め過ぎている事が多いもんです
  そこで後ろがオープンコートになりますね。
  ですからストレートロブ のリターンの使い時です。
  この場合は、相手がサーブ&ボレーに出てきたらですね

Db


 雁行陣の相手の場合
  とっておきの方法を教えましょう。
  クロスにロブを打って前に詰めましょう。
  相手サーバーが下がっているんですから、千載一遇のチャンス、ネットを先にとりましょう

今日のダブルス 勝利の法則、如何でしたか? 実践向きでしょう!

 勝利の法則ダブルス レッスンカード
 レッスンを持ち歩こう 

勝利の法則シングルス レッスンカード
 アドバイスをポケットに入れて 

もう一度まとめておきます。
 勝利の法則 ダブルス4 戦略 ダブルスコートを活用する
 1:アレーの存在  →ショートクロスの活用
 2:サービスはクロス狙いが楽 相手の苦手バックを狙う
 3:ダブルスコートを立体的に使う

 テニス徒然草 月さん応援のC.ウォズアニッキ  全米ベスト4です ストローク、トップスピンの良い見本 です

 テニス上達ノート  

 コーチ用作戦ボード

Tenniswbfullsetblue


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

質問の答です
質問1:アレーはダブルスコートの横幅の何分の一でしょうか?

Db


 ダブルスコートの横幅の1/4 実に 25パーセントはアレーです

質問2:ダブルスコートの中に正方形の部分があります。どこでしょうか?
Db_2


   ダブルスコートのバックコートの半分です。
   ダブルスでストローカーが守る範囲です。

にほんブログ村 テニスブログへ


三牧ファミリー薬局

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

|

« トップスピンの打ち合い コート上の格闘を制したのは | トップページ | 準決勝 熱い男の戦い Nadal Gnoza Potro Cilic »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

コメント

今年も終盤選手になりました。錦織圭選手、スイスインドアで2回戦で負けました。相手は好調を維持しているI.ドディグです。

投稿: 月さん | 2013年10月24日 (木) 11時32分

チャップマンさん、おはようございます。コート図、正確に示さないと、コートの大きさをイメージできませんよね。本当に正方形で描く人が多いですよ

投稿: 月さん | 2010年4月11日 (日) 05時25分

たかが、テニスコート、されどテニスコートですね。変に納得

投稿: チャップマン | 2010年4月 5日 (月) 18時29分

勝利の法則、参考になりました。順を追って覚えます。
体が覚えてくれるとよいのですが。

投稿: 20世紀少女 | 2009年9月13日 (日) 12時48分

ダブルスコートの正方形、分かりませんでした。
なるほど、納得

投稿: ルービック | 2009年9月11日 (金) 14時24分

ナダルとゴンゾーの試合をテレビで見ていました。
まるで殴り合いですね。
凄い。雨が残念。ナダル治療呼びましたが、大丈夫ですか?

投稿: ボクシング | 2009年9月11日 (金) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 勝利の法則 コートを立体的に使う:

« トップスピンの打ち合い コート上の格闘を制したのは | トップページ | 準決勝 熱い男の戦い Nadal Gnoza Potro Cilic »