« ソフトテニスの陣形研究 ダブルスがより分かる | トップページ | ソフトテニス 勝負の分かれ道 連続ポイント 作戦ボード »

2009年9月23日 (水)

トップスピン プロから学ぼう ストローク強化

トップスピン ストロークのイメージ

 「トップスピンをマスターしたい!」のリクエストが多い

 R.ナダルの強烈なスピンの利いたエッグボール
0410nadal_monte_08


 R.フェデラーの切れの良い ストローク

0502federerfs_italy


 そして女子ではM.ウダンのカウンターのストローク
 どれも特徴があって個性的

 今日はこの図をイメージして欲しい
Ball_spin_line


 何を示しているか

 それはコートを横から見ると分かる
 ストロークの弾道だ

Ballline_spin_rf


 一番山なりのトップスピンロブ

 そしてまっすぐに飛ぶフラットドライブとある

 しかし選手の打ち方を良く観察すると
  1;全身運動で効率良く打つ
  2:円運動でスムーズ
  3:自分のヒッティングポイントを持っている
 などなど基本に超忠実

ストロークと全身運動 錦織圭に学ぶ 

 月さんに学ぶイージートップスピン 

 高速ドライブは R.フェデラーT.ハースの打ち合いから学ぼう
  

 そんな超忠実なトップスピンの打ち方を

 テニスの基本、いろいろな見方があるが。
 シンプルに考えれば
  ボールとラケットの関係になると
  スピード
  回転
  打ち出す方向  この3つの関係

 スピードを抑えて、回転量を増やせば、R.ナダルの様なヘビートップスピンになるし
 高い打点からスピードを活かして、回転量を減らせば、R.ソダリングのようなフラットドライブとなる

 R.フェデラーのフォアハンドストロークを例にこのイメージ図を当てはめてみよう

Balllinespin_rf


 レッスン上達 コーチ用テニスノート  

 個性ある選手達の打ち方から

 フラットドライブの代表 D.ハンチュコワ選手
Dhanchufs_flat


 高い打点から打ちこむ ナ・リー 最近メキメキ実力を挙げている
Nalifs_tspin

 自由自在のショットを打てるが、トップスピンの振り抜パワーで再現しているS.ウィリアムス

Serena_fs_heavy


 そして真打ち、R.ナダルにはトップスピンロブを打ってもらった
Nadal_topspinlob

 トップスピンマスターレッスンカード 

さあ、皆さん、イメージがつかめただろうか

にほんブログ村 テニスブログへ

 最後まで読んでいただいて、有り難うございました
 

|

« ソフトテニスの陣形研究 ダブルスがより分かる | トップページ | ソフトテニス 勝負の分かれ道 連続ポイント 作戦ボード »

テニス」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

トップスピン」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。名前からして、勝負が好きな感じですね。僕の友人でも、練習は大嫌い。
試合大好きな人は多いですね。
なぜか試合になると、しぶとい。集中力の持って行き方なんでしょうね。

投稿: 月さん | 2014年9月26日 (金) 05時50分

テニスの勝負性が面白いですね。
練習は余り好きではありません。

投稿: ジャンキチ | 2014年9月25日 (木) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップスピン プロから学ぼう ストローク強化:

« ソフトテニスの陣形研究 ダブルスがより分かる | トップページ | ソフトテニス 勝負の分かれ道 連続ポイント 作戦ボード »