« ナダル 快勝 ベスト4へ | トップページ | Nadal Potro ナダル破れる 全米テニス »

2009年9月13日 (日)

全米テニス ウォズアニッキ クライシュテルス セレナ

法則 ラケットを投げると負ける

 雨で順延になっていた、R.ナダルとF.ゴンザレスの試合、気がついたら決着が
 テニススクールのグランドスラムファンの方が一晩中テレビに張り付いていたら、5時頃試合が始まったそうだ
 なにか、F.ゴンザレスがラケットを叩きつけてから、展開が変わったとか

 ハードヒッターだがメンタルも安定していたはずのF.ゴンザレス
Gonzalez3_fs_tspin_2


 元祖 ラケットを投げる人 J.マッケンロー  でもこの人だけは投げて、勝つ

Mackenroe


 毎回のように投げて、ラケットを折る記録を持っている、M.サフィン

0407rf_throw_racket


今日紹介する選手達は、皆、凡ミスを撲滅して、勝った事になる
 R.ナダル、がF.ゴンザレスに
Nadal2_bs_hiball_2

 K.クライシュテルスがS.ウィリアムスに
 C.ウォズアニッキがY.ウィックマイヤーに

 家に帰ったら、妻が、「K.クライシュテルスが勝ったんだけれど、試合の決着が劇的だったわよ」と

 セレナの暴言、クレーム問題を話してくれた
 妻曰く、S.ウィリアムスがラケットを叩きつけてウォーニング取られてから、との話

 フムフム、ラケットを投げると、試合に負ける、敗因の法則が成り立つかと

 シングルス 勝利の法則 

 ダブルス 勝利の法則  

 心がテニスを変えるんですね
 クルム伊達選手が強く復活した訳は、メンタル.タフネスにあります

 テニスの心を強くする方法 

 メンタル.タフネス向上ノート 

 ラケットを投げて話題になるのは、M.サフィン D.サフィーナのお兄さん、引退します

 実はR.フェデラーもラケットを投げた事があります。貴重な画像
Rf_throw_rakcket2


 投げ方が紳士的??


 ラケットを投げて勝った写真も紹介します
 一番最後に
 

 USオープン C.ウォズアニッキ K.クライシュテルス

 C.ウォズアニッキ ○ 6-3 6-3 ×Y.ウィックマイヤー

Woznizcki12fs_reach

 凡ミスがたったの14 Y.ウィックマイヤーは40 R.ナダルの試合を見ているよう

 C.ウォズアニッキの試合内容 テニス365 から


K.クライシュテルス ○ 6-4 7-5 × S.ウィリアムス

2ndサービスでのポイント獲得率が72%で1stサ-ブノ63%よりも多い

Clijsters02_ser_t_position


 サービスの速さはS.ウィリアムスでサービスエースも7本とられているが
 2ndサービスはK.クライシュテルスの方が速い 147km S.ウィリアムスは132km

 これは凄い

 テニスの日誌をつけよう テニス上達ノート
 コーチ用テニスノート 

 勝ってラケットを投げた二人
 M.ウダン 復帰中のM.シャラポワに勝った時
Oudin10_moment_victory


 M.ウダン、R.フェデラーに学ぶトップスピン 

 S.ウィリアムス セレナはラケットをいろいろ使い分けているんだ
Serena1_won_racket_throw


 
 テニス徒然草 川柳 大更新 
 ソフトテニスのページをアップ
   ソフトテニスのいろいろ 
ソフトテニスの基礎知識

にほんブログ村 テニスブログへ



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ナダル 快勝 ベスト4へ | トップページ | Nadal Potro ナダル破れる 全米テニス »

テニス」カテゴリの記事

メンタル」カテゴリの記事

ウィリアムス」カテゴリの記事

全米」カテゴリの記事

ウエーデルン」カテゴリの記事

速報」カテゴリの記事

コメント

セレナのお父さんは、クリスチャンで、教育者。僕はセレナを信じていますが

投稿: 月さん | 2009年9月14日 (月) 07時13分

そんな事件があたんですか。
セレナ選手、マナーがいいから。おかしいですね。
よっぽど何か

投稿: 晩記者 | 2009年9月13日 (日) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全米テニス ウォズアニッキ クライシュテルス セレナ:

« ナダル 快勝 ベスト4へ | トップページ | Nadal Potro ナダル破れる 全米テニス »