« テニスの目標設定 クルム伊達が教える 上達のヒント | トップページ | テニス勝利の法則 ルーティーンを持つ »

2009年10月 9日 (金)

伊達選手に学ぶ テニスのコツ 自分を活かす戦略

クルム伊達選手から学ぶこと 自分の体と技を知る

 今楽天オープンやっています。
 男子選手迫力ありますが、鈴木貴男と岩淵聡のダブルスいいですね。
 個人のレベルでははるかに上の、S.ワウリンカ、J.W.ソンガのフランスペアに
 ダブルスをさせませんでした。1+1=2  以上になるかならないかの差ですね

 僕が関心があるのは、クルム伊達選手です。
 試合前に、体力で勝る相手に戦略を話してくれました

 クルム伊達選手の基本技 ライジング こうすればできる
  

 1:サービスのコントロールを良くする
 2:サービスを打ったら次のポジショニングを考えておく
 3:先にダウンザラインを打つ展開にする

Date_to_ser


 どうですか、具体的でしょう。
 実はこれ、昨日も書きましたが、テレビでクルム伊達選手のプレーを見て、改めて、こうやるんだと
 実感しました
 感謝です。

 僕の書いた 勝利の法則 シングルス編に全てが当てはまりますが、
 特に
 勝利の法則5 メンタル.タフネス
S_law5

Rule5


 勝利の法則6 自分の技を駆使
 勝利の法則7 身体をシングルスに合わせる

 この点が、はっきりと出ていました
 シングルス、勝利の法則の全て は、ナダルのプレーで解説しています
  
 まずは、心技体の心の部分、メンタル.タフネスを確認しましょう
 勝利の法則5 心を安定させる

 この作戦、相手にこうさせないと、考えてみると面白いですよ
 1:サービスのコントロールを良くする  相手のサービスを乱す
 2:サービスを打ったら次のポジショニングを考えておく 相手にポジショニングを取らせない
 3:先にダウンザラインを打つ展開にする 相手にダウンザラインを打たせない

 具体的な作戦を考えてみましょう
 1:相手のサービスを乱す     
  →2ndサービスを叩いてプレッシャーをかける

   サービス力アップ 
   ポケットに入れる レッスンカード
     ソフトテニスの方もサービスは同じです ご参考に

 2:相手にポジショニングを取らせない
   →リターンを高い打点で、余裕を与えない。コンパクトにコースを狙う

Photo

 3:相手にダウンザラインを打たせない
  →逆を突かせない。すぐにレディポジションに戻る

Dl


ソフトテニス部活指導 完璧3点セット   

 戻りのフットワーク これは実は錦織圭選手が世界トップでしょう
  

 これらの事から、シングルス勝利の法則6が見えてきます
 クルム伊達選手ならではの作戦とも言えますが、皆さんも自分のショット持ってください

 皆さんの得意と苦手のショット書き出してみてください

 サービス、レシーブ両方苦手、これは駄目ですよ。試合に出れません


勝利の法則 シングルス編 ポケットレッスン  

勝利の法則 ダブルス編 ポケットレッスン  


S_law6_tech

Rule6


 
勝利の法則 シングルス 6 自分の技を駆使
 サービスは何を打つか
   →コントロール、それには回転だ  

 リターンの作戦をたてろ
  →ファーストには、セカンドだったら

 相手のボールに対して攻守を決める
  →どこから攻めるか、守るか

S_law7

Rule7

 勝利の法則  シングルス 7
  自分の身体をシングルスに合わせる
   ボールを追い続ける持久力
   →左右、前後のフットワーク  

 サービス、スマッシュの瞬発力
  →思い切り良く  

 呼吸を整え、少しずつ休養
  →走ったら、呼吸を整える

 本日のレッスンメニュー 更新しました 

 ここまで、クルム伊達選手のプレーを参考にお伝えしました.


テニスシステム手帳バイブルサイズ2012

Bi3cscore


テニスシステム手帳B7サイズ2012


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« テニスの目標設定 クルム伊達が教える 上達のヒント | トップページ | テニス勝利の法則 ルーティーンを持つ »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

伊達」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。コメント有り難うございます。
テニスの上達も、情報をきちんと理解して練習すれば、上達が早いです。参考になって幸いです。またコメントをお願いします

投稿: 月さん | 2009年11月 4日 (水) 07時13分

伊達選手、いいですね。無理しなくて、スムーズな動きでいいですね

投稿: 鏡餅 | 2009年11月 1日 (日) 12時48分

釘士さん。おはようございます。僕はパチンコやらないので。
ただ、その集中力には感心します

投稿: 月さん | 2009年10月10日 (土) 07時41分

正ちゃん、書き込み有り難うございます。
伊達選手、えくぼが可愛いですよね。
若い感じです。

投稿: 月さん | 2009年10月10日 (土) 07時38分

そう言われてみれば、伊達かっこういい
スリム、シェイプアップ完了って感じ

投稿: 正ちゃん | 2009年10月 9日 (金) 20時15分

先日のダウンザラインに意味がイマイチ分からなかったのですが、クリアです
サスガですね

投稿: 釘士J | 2009年10月 9日 (金) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊達選手に学ぶ テニスのコツ 自分を活かす戦略:

« テニスの目標設定 クルム伊達が教える 上達のヒント | トップページ | テニス勝利の法則 ルーティーンを持つ »