« フェデラーのフットワーク フォア ストローク | トップページ | ダブルス ポジションの意識 前衛でダブルスは決まる »

2009年12月11日 (金)

ダブルスで勝つには サービス力 1stサ-ブを確実に

テニス ダブルス上達のコツ

 ダブルスをする一般プレーヤーが抑えるべき技術はサービス

Ser_henman_vo


 サーブ&ボレーに出る時のサービスイメージ

 ダブルスのポイントの大半がサービス、リターンから3球目までで終わっていると話した

 一般プレーヤーではプレッシャーがかかるから、1stサ-ブをミスしやすい

 すると2ndサービスにプレッシャーがかかり、甘くなり、叩かれる

 こんな悪循環を繰り返していないだろうか

 そこでサービスのポイントをノートに書き出してみよう

 クリックで大きくなります

Ser_memo_all



 
テニス上達ノートならこんな3色のコート図入りのメモがあるから、サービスの細かい内容を整理して書きだせる
  

 サービスのメンタル.タフネス 
 大きく息を吸って、ゆっくり吐く 出来たら鼻で

 メンタル.タフネス向上ノート 自分の記録をつけて自己管理
 心もトレーニングで強くなれる それがメンタル.タフネス
   


 一般プレーヤーのこんな失敗を考えると、
 試合の一番最初のサービスは、絶対に、1stサ-ブを入れる必要がある

 試合経験のあるプレーヤーなら、1stサ-ブを外しても。、平常心で2ndサービスを打てる

 そうでないのなら、1stサ-ブを絶対に入れるべきだ
 それが出来ないから困る 

 最初のポイント。それが試合全体に、大きな影響を与える。それが試合だ、試合のプレッシャーだ

 たかがサービス1本、しかし、試合の最初のポイントは重要だ

 サービスのイメージを持とう。このようにネットの上を通過させる。50センチ上で十分(200km出せるなら10cmだけれど)

Serright_side_ser


 左サイドではこのイメージで
Serleft_side_ser

 試合に慣れていないと、左サイドのサービスは難しい
 その理由は単純、右利きなのと、左サイドの練習量が少ない。それだけの話


 最初のサービス、誰でも緊張する

 だから、試合では、リターンを選ぶ方が賢い
 サービスが入り、サービスキープ出来るのなら、もちろん問題ないけれど

 サービスにプレッシャーがかからない 全身運動で運動連鎖
  A.マレィのサービス スムーズになった

 ATPファイナルでは惜しかった。 
  A.マレィ 優勝したJ.D.ポトロをラウンドロビンで破っている

 サービス力アップの レッスンカード
 毎回の練習で1枚ずつクリアしよう。上達保障 

 そして最初のポイント、1stサ-ブを入れたら、ペアはポーチだ!
 この最初にポーチでプレッシャーをかけれたら、相手はビビる。絶対にトライすべき

Ser_mirny_poach


 メモするならこうだ
Ser_poach


 M.ミルニーのペア、大胆に前で動く。相手をかく乱させる

 硬式テニス 作戦ボード 詳しい内容 

Wb_hc


 ソフトテニス 作戦ボード 詳しい内容 

Photo
こんなお洒落な表紙のホワイトボード


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

|

« フェデラーのフットワーク フォア ストローク | トップページ | ダブルス ポジションの意識 前衛でダブルスは決まる »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

基本」カテゴリの記事

初心者」カテゴリの記事

コメント

テニスメモ、自筆ですか??

投稿: テニスの虫 | 2009年12月11日 (金) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルスで勝つには サービス力 1stサ-ブを確実に:

« フェデラーのフットワーク フォア ストローク | トップページ | ダブルス ポジションの意識 前衛でダブルスは決まる »