« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月25日 (金)

テニスエルボー しっかり防ごう 守ろう 早期発見早期治療

テニスエルボーの早期発見、早期治療

 皆さん、テニスエルボーで悩んでいませんか?
 初めは、少し肘に張りがある、位なんです。
 その内に痛さが増してきます。

 上級者はバックが安定性し、初級者はバックでテニスエルボーになるケースが多い
 そこにテニスの何かがあります。

Spoballbsfronthigh

 今日の原稿は、いつにもまして長いです。
 テニスエルボーの方から相談を受けます。

 っで、結論は。振動止めはVIBECUTがいいですよ。
 テニスのフィーリングを落とすことなく、悪い振動だけカットします。


 相談に来た時点で、かなりヤバいですね。テニスエルボーの方は、他の人に隠そうとしますから
 特に試合に出ていると、相手にバレない様に、エルボーパット、テーピングとかせずに頑張ろうとしますから

Mid

振動を量るセンサーをいろいろな場所につけて、振動の差を計測しました
Osirotj

 本当は、大掛かりなオシロスコープなどの実験用具が必要
 それを広瀬さんの振動計測キットは、軽量、無線で、パソコンに楽に取り込める、優れもの


 

 寒くなると、一気にテニスエルボーの相談が増えます。

テニスエルボーには二つの型が  ご存知ですか。それによって、必要なストレッティングも全く違うんです

 テニスエルボーのタイプ発見 

 テニスエルボーになった理由を考え、対処法を考えよう
 必ず原因は本人にあります。
 これって人生と同じ
 テニス楽しいですよね。ですから知らずと、打ち過ぎてしまう。

 寒くなると一気に増えるのがテニスエルボー

 いつもの調子で打っていても、ビリリと来る事が多い

 何故だろうか?

 気温が下がると、ストリングス、ラケット、ボールが硬くなり、反発が悪くなる

 コートサーフェイスも反発が悪く、ボールが弾まない
 だからボールを飛ばそうと、力む  この悪循環

 身体もウォームアップに時間がかかるから、ボールとのタイミングが合うのに時間がかかる

 テニスエルボーには早期発見、早期治療が一番大切。
 まず、今の痛さを分析

 テニスの好きな人に休めと言っても休まないだろうから、プレーしながら付き合う方法を

 単純にバックハンドで痛いか、フォアハンドで痛いか

 両方で痛かったら、これは大変かなり進んでいる。絶対に医者に行って欲しい

バックハンドストローク 打点がずれやすい

 両手打ちのバックハンドでバックが痛かったら、これも要注意段階


 テニスエルボーには、サービス型とバックハンド型がある ご存じだろうか

 チェック法

 ドアのノブを右回しで痛くなる これはバックハンド型

 ドライバーでねじを締める時だ
  何故か。バックハンドの時の力の入り方は、ちょうどドアのノブを回す時と同じでしょう

 ドアのノブを左回しで痛くなる サービス型
  ドライバーのねじを緩める方向
 サービス型と、フォアハンド型は同じ  同じ筋肉を使うから
  錦織圭選手のテニスエルボー

Photo_6


 それぞれのストレッティングは簡単だ
  逆をやればよい

 一般的にお言われている事
 バックハンドのテニスエルボーは初中級者に多い 両手打ちにすると治る方が多い

 上級者はサービス型が多い サービスのプロネ-ションを意識し始めるから

  A.ロディックのプロネ-ション

 錦織圭選手のプロネ-ション
 初中級者、絶対に真似しないでね。筋力トレーニングなしにやると即テニスエルボーに
 プロネ-ションをする筋力が必要

 初期段階→ ストレッティング、ウォームアップを入念に
       ミニテニスから
       振動止めVIBECUT
       クールダウンで疲労を抜く
       

 中期段階→ ストレッティング、ウォームアップを入念に
       振動止めVIBECUTとエルボーパット

 末期段階→ 本格的テニスは断念 左手でイメージトレーニング
       治療に専念

 振動止めの話
  市販のラケットに着いている、振動止め、消しゴムの様なブロックタイプ
  これは振動止めとしては、ほとんど効果は見込めない
 これだけの振動止めの全ての振動を計測
Photo_7


 なぜなら、悪い振動は、ラケットのフレーム全体から伝わってくる
  このタイプの振動止めが抑える事が出来るのはスウィートエリアで来る振動だけだから

 テニスエルボーの原因
 1:はっきり言って一番の原因は、使い過ぎ症候群 飛行機の金属疲労の様な物
  本人は何でもない振動でも、繰り返し使う事で、疲労が
  錦織圭選手がそうだった。サービス型のテニスエルボー

 ラケットの振動実験 フレームショットは恐ろしいくらいに振動が大きい
  野球のバットで芯を外したら、大きな振動が 
   

  テニスの振動実験 
  一緒に実験をやって頂いた、広瀬文彦さんは、今は山形大学の教授 太陽電池を研究しています

 無線の振動計測装置を作っていただきました

  

 2:次はフレームショットと打点が後ろ過ぎる事
  これは振動がもろに来る
Moon_fs_impact_differ_hi


  スウィートエリアとフレームショットで比べたら、振動の大きさは100倍くらい違う
  この打点、コーチは打点を前にと言うが、なかなか治らない
  ボールがフォアかバックのどちらに来るかの判断ンが遅い人は、打点が後ろになる


  ボールを良く見る、相手が打つ時に、ラケットフェースをしっかり見て、ボールの離れるところから、見る
  これがボールを良く見ると言う事だ。

 3:次が、握力のなさで、グリップがふらつく人
  フレームショットでのラケットフェースのぶれがもろに伝わる
  グリップが小さくて、手の中で回ってしまう人もなりやすい
  グリップテープを強めに巻いて、手の平に馴染むようにしよう
Photo

 4:旧いストリングス、特に交差部分で傷(ノッティング)があり、ストリングスがずれない
Stringsusedlow


  これは振動が大きくなる

  その点、Elasto Crossは最高 ただし新しいストリングスで5-10ポンド張力を落として張って欲しい

  エラストクロスの効果  
  
 アインシュタインの眼でもやった、テニスの科学
  この番組で、ストリングスが自由に動く事で、ボールの回転が良くかかる事が分かりました
 目からウロコです
 

 5:振動が大きい、ラケット
  一時は、ラケットの性能が云々されたが、ラケットよりも、
 フレームショット、打点、ストリングスの影響の方が大きい


 悪い振動はシャフトで全て食い止めよう。
 それにはシャフト全体を包むタイプの振動止めが最適

 テニスエルボー対策のストレッティングの仕方
  錦織圭の記事とストレッティングの仕方 

テニスエルボー脱出の結論
 1:今の自分の症状を自覚し、無理をしない。痛い事はしない。オーバーユース(使い過ぎ症候群)
 2:ストレッティング、ウォームアップ、クールダウンが基本。痛い、少し手前までしっかり伸ばす
 3:最大の原因は使い過ぎ症候群、フレームショット、打点の遅れ


テニス肘の詳しい説明

 初級者テニス入門

 1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

サービスのアドバイス サービス 打ち方見本

サービス の良いイメージトレーニング
 打ったらベースラインに入る位、打点は前

P.サンプラスのサービスに注目  クリックで拡大します
P_2


 打点が前 体重移動を使う

 バランス感覚がいい

 打ったらベースラインの中に入っている

 そして次の準備

P.サンプラスのサービス、ついでに他のショットも
 薄いグリップの方に良い見本
Hp_moon_sampras_mid


 サーブ&ボレーの名手、P.ラフターのサービス
Rafter_ser_illust


 懐かしい、僕の大好きな選手
 復活して欲しいね

R.フェデラーのサービス 
 以前はもう少し打った後に中に入っていた
Rf_ser_ex1_hi


 R.フェデラーがストローカーっぽくなっている?


 錦織圭選手が身体を壊したのはサービス
  

 女子のサービス、M.シャラポワ型に警告

 スピードに頼って、バランスを崩しやすい
Sharapova_ser_feature


 でもこの写真は大好き、トロフィーポジション イメージトレーニングに良い
0sharapova_train


 M.シャラポワ、サービスから不調に 
  M.シャラポワの乱調の原因

 そしてM.シャラポワの復調  

 トッププレーヤーでもサービスが不安定
 その理由は、サービスだけが唯一、考える時間があり、そのために逆に、自分でプレッシャーをかけてしまう

 力が入り過ぎ、バランスを崩しやすい

N.ジョコビッチ サービス力アップ

 アメリカのテニスサイトで、生徒との比較を 
 N.ジョコビッチの打点、打った後の位置が良く分かる
Ndser

 テニス技術、サービス テニスの科学 

 サービス力アップのレッスンカード 

テニス手帳2012 コート図満載
20103


 
  スカイブルーの表紙 A5超薄型ルーズリーフ

超小型B5ホワイトボード コート図2面付き メール便対応 
B5


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

今年のテニス界 10大ニュース ナダル フェデラー 伊達 杉山

今年のテニス10大ニュース

 年の瀬も迫っています。
 それぞれ、いろいろな思いがありますが

Madrid_final1_rf_rn


 皆さんの今年のテニスは如何でしたか?
 個人的には、ヘルニアで入院、安静3カ月と、大変な年でしたが
 これも貴重な経験。
 却って、身体の事を気にするようになり、テニスも丁寧になった気がします

 災い転じて福となす。と思いたいですね

 月さんの勝手に10大ニュース

 1位:あのR.ナダルがクレーコートで負けた  
0410nadal_monte_08

 2位:R.フェデラーのNO1復帰
Federecopter


  

 3位:錦織圭の怪我と戦線離脱 
  かなり良くなってきたみたい
  復帰も間近?
  錦織圭公式ブログ 
   動画も見れるよ

 4位:ATPファイナルでN.ダビデンコ優勝、J.D.ポトロ準優勝
   

 5位:クルム伊達 ランキング80位
  クルム伊達の勝利の法則 

 6位:杉山 愛、涙の引退 

 7位:K.クライシュテルスUSオープンで復活優勝 

 8位:S.ウィリアムス 暴言でペナルティ、負ける、罰金
  

 9位:C.ウォズアニッキの活躍
  クルム伊達 C.ウォズアニッキ戦 スコア分析 

 10位:M.サフィン引退 

 番外編 グランドスラムで勝てないD.サフィーナ ランキング1位を維持

 皆さんはどうですか?
 
 小さなホワイトボード作りました B5です。
  お洒落な、黄色と、緑のテニス用ホワイトボード  http://art-sports.shop-pro.jp/?pid=17852398


にほんブログ村

テニス徒然草  http://homepage1.nifty.com/tennimoonski/

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

トッププレーヤーの見せる面白シーン

テニスのトッププレーヤー達のハッピーな写真集です

 まず海外の選手は皆サッカーが上手いですね

 その証拠に、テニスボールでリフティング
0a


  ラケッティングで上達
  勿論テニスですよ 

 A.マレィ  コーチが変わってから、体力アップで急上昇
  

 M.サフィン  今年引退です。残念 キレなければよい男
    伝説のキックサーブをご覧ください
0safin_soccer


 脚がこれだけ器用なら、手はもっと

具体的リラックス法
Lefthand


にほんブログ村
 

 集中力 ボールを追い続ける
 G.モンフィルズ 才能の宝庫
0gsee_ball


 黒ヒョウの様な選手

 R.ソダリング やはり、コーチを変えてから、プレースタイルが安定しました
0wi_rf_sodering_funny


 ここまでボールを追って来ます
 R.ソダリング、R.フェデラーとのロランギャロ 
 新しい時代のストローク戦をみせてくれました

それにしても、王者R.フェデラー、身体の柔軟性まである
0rf_flexible


 


 テニス用作戦ボード リフィル用から、A3までラインアップを増やしました
  B5超小型携帯ホワイトボード 

  B4大型でも携帯B4ホワイトボード 
B4mag_21


寒い時のプレー 野球肘 テニスエルボーにご用心

 横浜、山下公園、マリンタワーの夜景をビデオでどうぞ
 
にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

テニス 面白 豪快 軽快写真集

今日は テニスの楽しい写真を

 いつも訪問有り難うございます

 情報を多く、真面目に上達法を、お伝えしていますが

 トッププレーヤーの写真、凄い迫力がありますね

 今日は、迫力満点、

 凄い、
 面白い写真を紹介します

 まず、これは僕の好きなショットの科学的分析をしたサイトから
A


 フォアハンドストロークのスティックピクチャーです。

 さて、誰でしょうか。 答は最後に

 次は、柔軟性NO1 J.ヤンコビッチ選手

05rg_j


にほんブログ村 テニスブログへ

 身体が柔らかい、怪我が少ない事につながります
 それと、関節の可動範囲が広がるので、ボールのスピードもアップします

 A.マレィとトレーニング 
 選手はこんなトレーニングをしているのかと感心します

 豪快パワーショット S.ウィリアムス選手
05rg_swilliams


 USオープンではジャッジに腹を立て、高額な罰金を 

 器用なショット

 股抜き 選手は楽にやりますが、結構タイミング難しい

0109jw

 ボールを地面すれすれで打つ必要がありますから

 J.W.ソンガ選手

 身体が俊敏なんですね
 こんな事も

05rg_thonga_superfly0


P.サンプラス選手がダンクショット打ってましたけれど

 スケルトンの答は、A.イワノビッチ選手 今年前半までは良かったのですが


Ai_fs_imp_good


 失速してしまいましたね

 チャーミング A.イワノビッチ

 来年は奮起をお願いしましょう

 A.イワノビッチ選手、僕の好きなC.ウォズアニッキ選手とカナダで路上テニス
  

 クルム伊達が教える メンタル.タフネス ダブルスに活用
  

 テニス用 ホワイトボード B5の簡易サイズ登場 お手軽に
  
B5

 野球用のB4大きめのホワイトボード 2面使えて、超便利
  


 テニスの川柳で ダブルスを 

 猪苗代スキー場大雪 年末年始のひじかたスキースクールジュニアコース
 月さん参加しますよ モチコーチで

年賀状の画像 無料サイト

にほんブログ村



最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

ダブルス上達の秘密練習 試合形式の一筆書きラリー練習

ダブルス ボレーヤーの動きが重要な事を先回話した

 写真をイラスト化すると こんな感じに
Db

 ダブルスのイメージ画像
Db_law2

 このコースはダブルスの緊急事態と言える。それを取り出してかわす練習でもある

 そも祖も、日本人は、ストロークのラリーが好き
 ラリー練習を続けることが大好き

 でもダブルスのポイント得点源はサービス、レシーブ、そしてボレー
 ストロークのエースは印象に残り易いが、ほとんどが自滅でミスになりやすい

 先回のダブルスのフォーメーション、写真で紹介したが、
 今回はイラストで、しかもそれを応用した、試合に使い頻度の高い効率のよい練習を紹介しよう

 名付けて雁行陣、一筆書きラリー練習
 4人の役割が決まっていて、それをしっかりこなす練習。
Photo_2


これをスムーズにこなすには、常に相手を見ている事が大切
 打つべき人を見ていると言う事だ 見るべき人は
Db_player_eye_sight

 もちろん、相手が打ったらスプリットステップで準備、自動準備体制に

 ローテーションで場所を交代すれば、4つのポジションを完璧にこなせるようになる

 要点は
  同じ所に打たない これでコースを変える練習になる
  ボレーは攻める、足元を狙い打つボレー
  その足元に来たボレーをコースを変える ブロックボレー これが非常に良い練習になる

 この練習はラリーをつなげながら、ダブルスの全部のポジションの打ち方、コースを練習することとなる
 左側のチームは、クロスにボールを打つ 意識は守りだ  
 右側のチームはストレートだ      意識は攻撃だ ただしボレーヤーはブロックボレーが必要。これが少し難しい

 まず右側のストローカーがクロスに、このボールを左のストローカーはダウンザラインを狙う
 ストレートアタックと言う事になるが、実際に攻撃したら、ラリー-が繋がらないので、7-8割のスピードでミスしないように打つ

 左側のボレーヤー、ダウンザラインのアタックを、相手のボレーヤーの足元に返球
 右側のボレーヤーはこれをブロックボレーでストレートに逃げる

 このように難しいのは、ボレーヤーが動きながら打つ事。正確な動きはこうだ

Photo_3


 ボレーは自分でコースを変えながら、打った方以降に動いて、次のボールをケアする
 この動きがきちんと動けると。相手はボールを打ってこない。

 ちゃんと分かっている人はネ

ボレーの達人のショットの処理 ボールをさばく感じがする
Fvo_middle_mid

 ボレー名人になる  トラップ&ヒット ミニテニス   

 伊達選手から学ぶ ボレー この方法でダブルスもシングルスも
  
 面白い事に、ラリーが繋がるにつれて、来るボールが難しくなる
 活きたボールが来るからだ

 なかなかつながらない場合、ミス下人が、ポケットからボールを出して次の人に打てば、つながる感じになる
 これもレッスンの工夫

 大切なことはラリーをつなげながらの練習なので、ネットミスは避けたい
 多少オーバーなボールはつなげる事が出来るがネットミスはらりーが途切れてしまうからだ。

 ダブルス陣形上達DVD

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 ダブルス名人になるペアリング 

 ダブルスの陣形 ソフトテニスの変則陣形に見習え 

 ソフトテニス 作戦ボード  
  3つのコート図で自由自在

 ダブルスに勝つ 勝利の法則 レッスンカード 

 ダブルスの陣形の推移をチェックできる 3画面付き ホワイトボード 


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

ダブルス ポジションの意識 前衛でダブルスは決まる

ダブルスの話を進めている

 先日のレッスン、僕はダブルスの試合形式練習がほとんど。
 試合があっての、各ショットと考えている。
 初級者から積極的ににダブルスを楽しんでもらっている

 これはイメージ写真 気持がいいですよね
ダブルスのスペシャリスト達が楽しむビーチテニス
 ボレーボレーしかないからダブルス上達必死
Pascual_martinez_beach_tennis_r_fac


にほんブログ村 テニスブログへ


 レベル別に、ダブルスのポジションを比較してみた。どこが違うのだろうか


 まず、この写真。皆さんはどんな点に注目しますか?

Db0_ser_formation
試合開始の1stサ-ブです。

 テニスを楽しみでやられているクラスでは、試合の動きをそれほどには注意しない。
  楽しく、ストレス解消が第一だから

 しかし、ダブルスに出ている方にはポジショニングをアドバイスする

 皆さんは言う「エッ、ダブルスってこんなに動くんですか?」

 そうなんです、ダブルスは動きます。
 いや、動かされてしまう。

 でもキチンとボレーヤーが動いていたら、相手はそれを避けるから、ボールが余り来ない
 しっかりけん制出来ている事になる

 まず、サービス、レシーブで、しっかりポジションがとれているかどうか、確認しよう

 右サイドのサービス時のポジション


  サービスはセンター寄りから打っている。何故?

Db1_rightside_formation


  それはボレーヤーがポーチに出たら、チェンジしやすい準備をしているから

 ボレーヤーの位置に顕著に現れる。1stサ-ブ、2ndサービスで二人のボレーヤーはポジションを変えるようになると、上手な証拠だ

 ダブルスはショットの勝負もあるが、それ以上にポジションの取り合いのゲーム、ネットをいかに支配するかが重要だ

 シングルスでストロークが空くなのは構わないが、ダブルスではボレーヤーが苦手だと致命傷になる

 上手なプレーヤーは、このサービスでどこまで攻めれるか

 2ndサービスなのでどうするか

 ダブルス陣形のいろいろ考察 
 主婦のダブルスからトッププレーヤーのダブルスの陣形まで

 ダブルス上達のカギ 陣形 ダブルス力アップ レッスンカード 
 困った時の一見アドバイス

 サービス力とリターン力の力比べを整理して、ポジションにつく

 イマイチの方は、その辺のポジショニングの意識が無い

 するとサービス側では良いサービスが空いてのバックに入って、ポーチのチャンスだったのに、見逃したり

 サービスが甘くレシーバーのフォアに入って、余裕でリターンしているのに、ポーチで中央によって、サラリとダウンザラインを抜かれる

 レシーブ側では、レシーブ側のボレーヤー守りの意識が少ないケースが多い

 1stサ-ブで明らかに押しているのに、前目のポジションにいて、簡単に足元を抜かれてしまう

 サービス側、レシーブ側でサービス力とレシーブ力の力関係を整理しておこう

今度は左サイドからのサービス
 相手はバックハンドのリターンが上手そう。こんなケース多いですよね
Db2_leftside_formation


 1stサ-ブでどこまで攻めれるか
 2ndサービスも攻めれるのか、それとも、少しは守りにはいた方が良いのか
 その点を判断する

 2ndサービスでレシーブ側が押せると思ったら、レシーブ側のボレーヤーは少し前に出て、次の攻撃に備える、準備が必要だ

そこで各プレーヤーの思う事を書いてみた。自分を各ポジションに当てはめてイメージしておこう
Db3_ser_formation


 今日の午後、ダブルスの時にだれを見るかを説明する。乞う! ご期待!!


 テニス徒然草 ダブルスエッセイ 好調  
  テニス マンウォッチング 人って面白い
  テニスは特に個性がむき出しになります
 テニス上達ノート 詳しい仕様解説
Photo


 

 3種類のメモを使い分け  
  コーチ用 テニス指導ノート 

 イメージトレーニング用の写真 R.フェデラーのサービス 後ろから 自分が打っているとイメージしてください
Ser_seq_mid


 本日のご教訓
1:ダブルスは陣形だ
2:1stサ-ブ、2ndサービスでポジションは動く
3:ダブルス、4人のプレーヤーの動きをイメージしよう


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

ダブルスで勝つには サービス力 1stサ-ブを確実に

テニス ダブルス上達のコツ

 ダブルスをする一般プレーヤーが抑えるべき技術はサービス

Ser_henman_vo


 サーブ&ボレーに出る時のサービスイメージ

 ダブルスのポイントの大半がサービス、リターンから3球目までで終わっていると話した

 一般プレーヤーではプレッシャーがかかるから、1stサ-ブをミスしやすい

 すると2ndサービスにプレッシャーがかかり、甘くなり、叩かれる

 こんな悪循環を繰り返していないだろうか

 そこでサービスのポイントをノートに書き出してみよう

 クリックで大きくなります

Ser_memo_all



 
テニス上達ノートならこんな3色のコート図入りのメモがあるから、サービスの細かい内容を整理して書きだせる
  

 サービスのメンタル.タフネス 
 大きく息を吸って、ゆっくり吐く 出来たら鼻で

 メンタル.タフネス向上ノート 自分の記録をつけて自己管理
 心もトレーニングで強くなれる それがメンタル.タフネス
   


 一般プレーヤーのこんな失敗を考えると、
 試合の一番最初のサービスは、絶対に、1stサ-ブを入れる必要がある

 試合経験のあるプレーヤーなら、1stサ-ブを外しても。、平常心で2ndサービスを打てる

 そうでないのなら、1stサ-ブを絶対に入れるべきだ
 それが出来ないから困る 

 最初のポイント。それが試合全体に、大きな影響を与える。それが試合だ、試合のプレッシャーだ

 たかがサービス1本、しかし、試合の最初のポイントは重要だ

 サービスのイメージを持とう。このようにネットの上を通過させる。50センチ上で十分(200km出せるなら10cmだけれど)

Serright_side_ser


 左サイドではこのイメージで
Serleft_side_ser

 試合に慣れていないと、左サイドのサービスは難しい
 その理由は単純、右利きなのと、左サイドの練習量が少ない。それだけの話


 最初のサービス、誰でも緊張する

 だから、試合では、リターンを選ぶ方が賢い
 サービスが入り、サービスキープ出来るのなら、もちろん問題ないけれど

 サービスにプレッシャーがかからない 全身運動で運動連鎖
  A.マレィのサービス スムーズになった

 ATPファイナルでは惜しかった。 
  A.マレィ 優勝したJ.D.ポトロをラウンドロビンで破っている

 サービス力アップの レッスンカード
 毎回の練習で1枚ずつクリアしよう。上達保障 

 そして最初のポイント、1stサ-ブを入れたら、ペアはポーチだ!
 この最初にポーチでプレッシャーをかけれたら、相手はビビる。絶対にトライすべき

Ser_mirny_poach


 メモするならこうだ
Ser_poach


 M.ミルニーのペア、大胆に前で動く。相手をかく乱させる

 硬式テニス 作戦ボード 詳しい内容 

Wb_hc


 ソフトテニス 作戦ボード 詳しい内容 

Photo
こんなお洒落な表紙のホワイトボード


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

フェデラーのフットワーク フォア ストローク

フェデラーのフォアハンドストローク フットワーク

 ダブルスの原稿連載中ですが、R.フェデラーの新しい情報を入手

 早速解説を

 以前から、トッププレーヤーのフットワークに注目していました

Rf_fs


 図で示すと クリックで拡大します
Rf_fs_footwork


アプローチショット
Rf_fs_2


 普通左右に振られて、戻る時に サイドステップを使います
 またそのように教えています

 でもビデオを見ると、トッププレーヤーは戻る時に、クロスステップを使っているんですね
 だから戻りが速い

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 R.フェデラーのフォアハンドストローク
 まず必ず実行する、スプリットステップ 相手が打つ時に軽くジャンプ

Rf_fs_split_jump


 着地では、相手のコースを予測、一歩目を これが早い

 そして得意のフォアに入ります。キチンと後ろから回り込むように入ります
Rf_fs_movement


 戻りと、アプローチショットで前に出るフットワークの両方が良く分かります

 相手のボールが浅いし、自分の打つボールもいいので、そのまま前に

Rf_fs_3


 動きがスムーズ


 R.フェデラーのフォアハンドストローク 動画


 戻りのフットワーク

 前に出るフットワークが

 動きが自然

 フェデラーのトップスピン 研究 ストローク 

 テニス上達ノート コーチ専用ノート 

Photo

 3色のコート図メモ 活用は自由


 ソフトテニス監督ノート 

 部活に活用 テニス作戦ボード

A4_wb


 
  コート図を3種類 交換できる


 このクロスステップの戻りのフットワーク 錦織圭選手がかなり前から使っていました
 その事を最初に解説したのは、錦織圭選手が大きくデビューする前の、N.Bollettieriテニスアカデミィの取材なんです
   
 錦織圭選手のストローク練習で、戻る時にクロスステップを使っています
   
 その後、J.ブレイクに勝って 錦織圭 J.ブレイクに勝つ

 ブレークが始まって

 アルトワでナダルと対戦 当時飛ぶ鳥を落とす勢いのナダルから1セットを取り、上位に入れると褒められた
  錦織圭アルトワでナダルから1セット

 錦織圭選手の今 
  怪我が本当に残念ですね。復帰を応援しましょう

  随分良いみたいですよ。フォアも打ち始めたようです。

 テニスエルボーの予防、トップスピンの両方に
  エラストクロスとVIBECUTのコンビ  

 クリスマスカード、素材集 

 創作クリスマスカード

 スポーツ選手の変わり羽子板 世相を反映する 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

テニス ダブルスに勝つための練習 優先順位

ダブルス 使うショットを練習しよう

 テニスは楽しい 強くなったらもっと楽しい

 少し寒いですけれど、この時期、動く人には最高ですよね。

 汗かいて、暑すぎないし。

 ダブルスの総力特集を続けています。

Dblaw7power_stamina


にほんブログ村 テニスブログへ

 ダブルスの戦略、戦術、メンタル.タフネス、技術と幅広く、思いつくままに、話を続けて行きますが

 役に立つ話を沢山入れたいと。
 レッスンの現場に絡めて話を進めます。

 テニスの練習どうしていますか?

 皆さんの練習を見ていると、決まったパターンが多いですね。
 ストレートでストロークを打って、ストレートでボレー.ストローク、スマッシュとロブやって
 サービス、レシーブを2-3本打って試合
 そんな感じではないですか?

 ストロークもしつこいくらいにラリーを続けている
  確かにラリーは楽しいですが、少し続いたら、お互いに少しずつ攻めるようにするといいですよね

Dbserenavenus1_ser


世界最強のパワーとテクニック、ペア

 僕は思うんです。試合をするなら、ダブルスをするななら
 試合に使うショットの比率で練習をすべきだと

 実際のダブルスの例で行きましょう。良いサービスを入れましたが、レシーバーも得意のフォア
Db1easy_ser


 これは叩かれるか、ショートクロスに決められる可能性が大です。

 そこでサービスはしっかり相手のバックを狙います

 これから、逆クロスに打つのは難しいでうから、サービス側のボレーが簡単に決める事が出来ます

Db2


 先回の優先順位で話しましたが、ミスは圧倒的にサービス、レシーブ、せいぜい次のショットまでがほとんどです。

 試合と練習は大違い 

 ですから、技術の優先順位は 1:サービス。2:レシーブ 3はプレースタイルで異なります
 サービスを打ってステイするならストロークですし、サーブ&ボレーで前に詰めるのであればファーストボレー

Db3sv


 ここで敢えてファーストボレーと言ったのは、ファーストボレーはネットまで遠く、ボレーの中でも一番難しいショットなんです

 それで意識的にファーストボレーと

 ファーストボレーの練習をするには、ボレー.ストロークの練習では、かなりの自覚意識が無いと難しいです。
 特にストレートで打っていたら難しいですね

 一番簡単なファーストボレーの練習は
  そうです、サーブ&ボレー、リターンダッシュする事です

 一杯ファーストボレーを打つ事が出来ますよ。

 卓球では3球目攻撃と言います。
 そこまでに攻めないと、どちらにポイントが転がるか先が読めないんですね。

 サーバーからの3球目、レシーバーからの3球目、そこまでをしっかり集中して練習しましょう。

 ここまで書けば練習が見えるでしょう。
 サービス、レシーブから練習を初めて、どちらかがチャンスボールで攻めに行く

 しっかり相手に詰められたら、ストレートロブ で相手を下げてください。
 
Db4_lob


 クルム伊達に学ぶ勝ち方 
  クルム伊達選手は自然にネットプレーに出ますね。違和感なくダブルスができます
  ストロークが好きなだけだと、ダブルスの半分は難しくなります。半分はボレーをすることになりますから
  後衛陣出ない限り

 コースは当然クロスですよね

 ストレートでストロークの練習をしている方に、クロスのラリーを勧めると怖いと言います。
 それっておかしくないですか。クロスにいつでも安定して打てる。
 そんなコース意識を持たせるためにも、クロスのラリーなんです。
 その時に,ボレーヤーがいるつもりでクロスのラリーをしましょう。

 ダブルス 勝利の法則 レッスンカード 

 コーチ用のテニスノート 

 テニス作戦ボード 

 ソフトテニス上達ノート 

 デザイナーの創作年賀状 楽しいですよ

Photo_2


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009年12月 7日 (月)

フィギュアスケート プレッシャーとの闘い 高橋 織田 安藤 キム

フィギュアスケート オリンピック代表 織田 安藤内定

フィギュアスケート 東京グランプリ
 キムヨナが圧倒的強さを
1206yuma_smile


 期待の高橋大輔は ミスを連発し、5位
1206step


ステップは健在だが

 織田信成が安定した演技で2位に入った
Photo


 エキジビションで、コミカルな演技を
 エキジビションは選手の個性が出て楽しい

 キムヨナのエキジビション
Kim_yuna_exhibision


 パンツをはいた演技なのだが、そのプロポーションの良さを存分に見せつけた

 スケートの演技、プレッシャーのかたまり
 特にジャンプはチャレンジをする訳だから、かなりの集中力を要する

 あの長い演技時間、流れを作って
 技を決め、体力と精神力との戦いだ
 自分を信じ、ジャンプの直前に、どこまでできるかを判断する
 ハードはスポーツだ
 テニスのメンタル.タフネスが応用できる
 R.フェデラーのメンタル.タフネス

 男子のエバン.ライサチェック スケートの選手にしては珍しい大柄
Skate_evan_lysacek_cocentration


 集中力そのものの目線 力がある

 だからジャンプも大迫力

Photo_2
 スポーツで心の弱さで悩んでいる方は
 メンタル.タフネスって何だ

 
 メンタル.タフネス向上ノートで 
 メンタル.タフネス向上レッスンカード 

Photo_3


 スケート グランプリファイナル男子


 スケート グランプリファイナル女子

 カナダバンクーバーオリンピック 公式サイト

“60秒メンタルトレーニング”が、遂に一般公開!!

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

ダブルスで重要なショットは? 練習の優先順位

ダブルス上達のための 総力特集

 レッスンで試合で活躍する、正確にはしていた、
 月さんの上達アドバイス。

 普段の皆さんの練習時間、無駄が多い気がします。

 ダブルスのショットの優先順位

Bhupathi_knowles3nor_for


男子ダブルス スペシャリスト達の戦い。
 陣形の勝負。
 ところが陣形ってあまり意識して居る方が少ないですね。

 ダブルスでは何が一番大事でしょうか?

Blackhuber2_smash

 女子ダブルスのトップ C.ブラック L.フーバー組。
 ネットプレーが得意です。
 子お当時の女性では珍しい、並行陣。


 屁字で重要なのは、技術面では、ストローク、ボレー?
 どちらでしょうか。

 いろいろな考え方がありますが、試合を考えたら、簡単だです。
 試合の順番に、大切です。
 ですから、サービス
 次がリターン。

 次が、これはプレースタイルで変わりますが、
 サーブ&ボレーをする方なら、ボレー、特にファーストボレー。

 ステイして粘る方ならストロークとなります。

 ただし、リターンが積極的にストレートアタックをかける人の場合、サービス側のボレーヤーのブロックボレーが大事になってきます

 面白いデータがあります。
 僕はレッスンをしながら、ビデオを撮ります、それを後で試合の解析に使います

 ビデオで上達 

 どんな陣形が多かったか
 どんなミスが多かったかをまとめました

 すると驚きました

 ポイントの70%は3球目までに決まっているのです。
 初中級者ほど1,2球目までのミスが多い
 特に、リターンミスが多いですね

 中上級者になると、サービス、レシーブのミスは激減しますが、
 サービス、レシーブのセカンドタッチのミスかエースでポイントがきまります。

 ダブルスの陣形 まとめてあります 
  陣形の事。ペアリングの事

 ダブルスの技  テニスの技 ダブルス 

 スコア分析が出来る テニスノート 

Db0_2

 ダブルス用テニスノート ホワイトボード付 

Db


 ダブルスのショットの優先順位
  1:サービス
  2:リターン
  3:3球目のショット サービス側,リターン側で異なりますが


 ダブルスが絶対に上手くなる 月さんのDVD

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 フィギュアスケート グランプリファイナル 高橋大輔 安藤美姫

  ミキティが教えるメンタル.タフネス


 創作 クリスマスカード

Xmas


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

テニス ダブルス 上達総力特集

テニス ダブルス 総力特集

 テレビではシングルスしかやっていませんよね。
 でも皆さんがプレーするのはダブルス。

 ダブルスの教訓集をまずはお披露目

Sayingdb4men

 やっと大きな試合が終わった
 グランドスラム
  劇的な全米
 
 涙のウィンブルドン

 大波乱の全仏

 幕開け全豪
  杉山.ハンチュコワ組の大逆転 ダブルスの見本マッチ

Hunsug_good_mood

 ATP Final

 これで、試合から離れて、テニスの情報のアップが出来る

 試合の情報から新しいテニスを教えてもらいます。インターネット様さまですね。

 テニスではテレビではほとんどシングルスしか放映されません

 しかし、テニス愛好家が楽しんでいるのはダブルス

 かといってダブルスを放映しても、市視聴率は伸びないそうです
 この不思議
 自分のプレーはするけれど、余り他まで参考にしてはいないのでしょう

シングルスとダブルスの違い 

Photo_4


 それはビデオ撮影に興味のない方が多いのもうなずけます
 自分のプレーを知らずして、上達はあり得ないんですが
 前置きが長くなりました

 ビデオで上達 たかがミニテニス されど 

 今日からダブルスの特集をやります

 ソフトテニスをいろいろ調べていて、陣形の変化は、ソフトテニスが凄いですね
 ただし、それはかなりの上級レベルで、一般プレーヤーでは、雁行陣がほとんど
 もっと陣形を使い分ければよいのにと思います

 さて、この写真 ダブルスのスペシャリスト M.ブパシ選手
Buphaci_i_for_vo


 平木りか選手と組んで 全仏で優勝しました

 そして杉山 愛選手と組んで全米優勝のダブルススペシャリストです

 このM.ブパシ選手 しゃがんで何をしているのでしょうか?

 実はI.フォーメーションと言う陣形を使っているボレーのポジションなんです

 他の試合ですが、こんな感じです
Db_mirny_ram_i_formation

 相手がリターンのよい場合、軽くショートクロスに打たれてしまうので、サインプレーでかく乱するんですね

 その意味ではトッププレーヤーはシングルススペシャリスト ダブルス苦手のプレーヤーも多いです

 一般プレーヤーは、ダブルスのスペシャリストですよね
 だとしたら陣形に詳しくなると、メチャ強くなれますよ

 1+1=2以上にする それがダブルスの陣形、フォーメーションです

 男子ダブルスの良い見本陣形です
Db


 サービス側が雁行陣でボレーヤーが前、攻撃準備ですね

 サービス側が強いこと分かっていますから、レシーブ側は下がって後衛陣 守りの陣形です
 攻守がはっきりしている、それがダブルスです

 ソフトテニスではもっと顕著に出ます 
 ソフトテニスの変則陣形 変則サービス
 

ロンドンで行われた、男子ダブルス 頂上決戦

 まず気付くのはどのペアもダブルスのスペシャリストばっかり
 それぞれのいペア分かれたり、くっついたり 勝つためには必死です

 女性の方、ダブルスの上を狙う方たちの苦労と同じですね
  女性のダブルス エッセイ 
  皮肉も多いのでご容赦を

 今回は、シングルスもダブルスも混戦模様
 見ている方には面白いが、選手達は気が気ではなかっただろう

 シングルス同様に第1シードが敗れ、混戦となった。
 第2シードのブライアン.ブラザーズがきっちり混戦を抜けて勝利。

 ダブルス上達のビデオ

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 ダブルスの統計数字から シングルスよりも必要な物が分かります


Db_final_stats_2

 圧倒的にサービス側有利
 特に1stサ-ブでのポイント獲得率

 と言う事は、勝つには、リターン力を磨け! ということになります
 サービス力の強化は絶対に必要条件ですね


 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。


ATP World Tuour Final
 M.ブパシ M.ノールズ組  2-1
 F.セルマック M.メルティナック組  2-1
 M.フリステンバーク M.マトコウスキー組 1-2
 D.ネスター N.ジモニッチ  1-2

グループB
 M.ミルニー A.ラム組 2-1
 ブライアン.ブラザーズ 2-1
 L.クボット O.マラック組 2-1
 L.ドルジー L.パエス組  0-3 

準決勝
M.ミルニー A.ラム組 ◎ 6-4 7-6(4) ×F.セルマック M.メルティナック組
 ブライアン.ブラザーズ ◎ 6-4 6-4  ×M.ブパシ M.ノールズ組

決勝
ブライアン.ブラザーズ ◎  7-6(5) 6-3 ×M.ミルニー A.ラム組

 ランボルギーニのパトカーがクラッシュ 

 野球作戦ボードB4 マグネット付き   
 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

Murray tennisテニスの上達とコーチの役割 A.マレィの場合

トッププレーヤーとコーチ

 今年のATP ファイナルは面白かった N.ダビデンコの優勝は劇的
 成長中のJ.D.ポトロをして、誰も勝てないのでは、と言わしめたテクニック

 ほとんどの試合がフルセット
 しかもラウンドロビンは混戦

 面白い事にランキング上位の4人は脱落し

 N.ダビデンコが優勝した
 選手の上達の陰にコーチあり そんなコーチの指導を紹介したい
 今日から数回に分けて、トッププレーヤーを支えるコーチとその役割を紹介したい

 最初に取り上げるのは、A.マレィのコーチ マイルズ.マクレガン
Murray_coach_maclagan


 A.マレィのコーチ Miles Maclagan  M.マクレガン
  A.マレィの公式サイト 

 トッププレーヤーのコーチが特別な事をしているかと言うと、そうではない
 精神的なよりどころ、戦略の徹底がその大きな仕事となる

 基本練習をみっちり
 基礎体力を付ける事
 より、積極的にに攻める事

 下支えするのは基礎体力
Murray_train_basic


俊敏性と瞬発力の両方を鍛える サービス、ボレーの上達の位欠かせない
Murray_train_quick

テニスの技術も基本的な事を反復練習する

Murray_st_basic

メディスンボールのトレーニングは一般化している
 テニスに使う筋力を動きを単純化する事でアップできる
Murray_madecineball


にほんブログ村 テニスブログへ

 雨のコート整備も良いトレーニング
Murray_rain_clean

 ATP Finalの会場 A.マレィを支える男、その名もマイルズ,マクラガン

Murray_training_labber

 チューブトレーニングを手伝っている
 この方法は手ごろだし、皆さんも真似をして欲しい。手ごろだし

 セラバンド

 これによりA.マレィのサービスがパワーアップした

 有明の国際試合の時に、必ずビデオ持参で早めに会場に向かう
 選手達が、コーチとサブコートで練習をしている。それを学びたいからだ

 基本練習を何度も繰り返す
 入念なストレッティングをして、ミニテニスをして段々練習のレベルを上げる
 コーチのアドバイスは一言二言
 意思の疎通があるから、多くは語らない
 

 A.マレィのサービス向上 

 サービス力アップの ポケットレッスンカード 

 この2点を重視
 彼の指導を受けてから、上位に勝てるようになった
  R.フェデラー
  R.ナダル
  N.ジョコビッチ

 A.マレィの様な若い選手には、まだまだ体力的な積み上げが必要で、その可能性が大きいのだろう

 R.フェデラーには現在専属コーチはいない。これがまた逆に凄い事
  過去には名選手トニーローチがづずッと専属だったが、彼が辞めたのを最後にコーチなし
  トッププレーヤーでは珍しい

 2010年 テニス手帳 

 テニス手帳の詳しい内容 

にほんブログ村

世界的なインフルエンザの猛威 注意は自分で



最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »