« テニスの基本 クルム伊達選手に学ぶ イメージトレーニング | トップページ | オーストラリアンオープン開幕 フェデラー ナダル 練習風景写真集 »

2010年1月13日 (水)

スキーの上達 パラレルターン 高速大回り

高速パラレルターン 後ろから移動撮影

猪苗代スキー場の気持ち良さ、それは猪苗代湖を眼下に滑れる事

6


 大島プロが、猪苗代スキー場の最上部の第4リフトから滑りだす

 上手な人の後ろを滑ると、自分も上手くなった気分がする

 それはなぜだろうか

 動きが早いので、自分からフォームを意識する余裕がない
 だから真似だけしようとする
 それだけ、集中して滑る事になる

 見るのは、次のターンのきっかけ
 ここを見ていないと、ついていく方が遅れてしまうからだ

 ビデオとしては、後ろから見る事で、自分が滑っている感じでイメージトレーニングにもなりやすい


 大きな半径の高速パラレルターン

 スキー操作の上手さが良く分かる

 ターン弧をイメージして欲しい

 そんなターン弧をイメージするのに最高のアイテム
 A4携帯スキー用ホワイトボード カバー付き
Swb3

 

Photo_4


 大きなターン弧に対して、身体がいつもターンの内側に入り、エッジを切り替える
 そんなイメージを描いて欲しい

 大回転での選手の旗門通過
Gs_turn


 身体が先行して、内傾している

 パラレルターンでは身体が内側に傾く、内傾が必要
 スキー 内傾のフィーリング

Photo_5


 

 だがこれが多過ぎると、内足荷重となり転倒しやすい

 そこで必要なのが外足荷重だ
 外足荷重はスキーの基本中の基本
 滑りながらスキーの基本をしっかり確認しておきたい
  


 ひじかたスキースクールの初心者上達法 片足スキー 

Ss_couch

 A5手帳 スキーノート 超薄型ルーズリーフ 
2


 スキーメモ、斜面の図など便利グッズ満載

 ひじかたスキースクール

 俺達団塊の世代 文句あるか!

 合格祈願 天神社


にほんブログ村


 人気ブログランキングへ

アート&スポーツ 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

 

|

« テニスの基本 クルム伊達選手に学ぶ イメージトレーニング | トップページ | オーストラリアンオープン開幕 フェデラー ナダル 練習風景写真集 »

スキー」カテゴリの記事

フィーリング」カテゴリの記事

ビデオ」カテゴリの記事

ひじかたスキースクール」カテゴリの記事

パラレル」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキーの上達 パラレルターン 高速大回り:

« テニスの基本 クルム伊達選手に学ぶ イメージトレーニング | トップページ | オーストラリアンオープン開幕 フェデラー ナダル 練習風景写真集 »