« ストロークの新しい考え方 システム5 テイクバックを考える | トップページ | 新雪の急斜面 猪苗代スキー場を滑る »

2010年2月26日 (金)

スポーツの上達 良い思考回路を持とう

スポーツの上達 良い思考回路を身に付けよう

 錦織圭選手 復帰戦を勝利で飾れず 

10delray


 

 あの、衝撃デビューをしたデルレィビーチ
 J.ブレイクを破った一戦は今も語り継がれています

 今回は、残念ながら B.ベッカーにフルセットで敗れてしまいました
 でもプレッシャーのかかる復帰戦、フルセットですから
 ロランギャロに向けて調整して欲しいですね
 実力はありますから、自信を持って

 スポーツから遠ざかっていると、思考回路がマイナスになりがちです
 そこで今日は、+思考の身に付け方を

 スポーツは動き、感覚です
 でも、練習する時、スポーツする前に頭の中でイメージを作ることが大事です

 そして練習しながら、いろいろ考えが巡るでしょうけれど
 良い思考回路でスムーズに、考えて欲しいんです
 考えがまとまれば、筋肉もリラックス、タッチも良くなります


Photo

Photo_3


 悪い思考回路だと、思考は中断
 当然、動きはギクシャク
 結局 悪影響です


 毎日のようにレッスンをしています。もう30年以上になります
 いろいろな方がいらっしゃいます

 上達する、しないは、コーチである自分が言うのも変ですが、個人の問題が大きいですね
 物の考え方のようです


2


 悪い循環に陥りやすい人もいらっしゃいます。なんとか自分で気づいて欲しんですが
  その方達は、決まって
   1:失敗の言い訳をする

   2:環境のせいにする

   3:調子が悪いと言う
  この状態です


 +思考と言うか、積極的に、よくとらえる方の方が、上達する気がします
 そうでない方は、悪い考え方の思考回路になっているようです
 皆さんのスポーツする時の思考サイクルは?
   スポーツに限らず、思考回路を  良いサイクルに向ける事が大切
 悪くなるのを、周囲のせいにしてませんか?
 イライラする、前に、大きく深呼吸でリラックス
 不安、誰でもあります。自分だけと思わずに
 ミスも同じ。誰だってミスします
   スポーツは流れて行きます。

Photo_2


 反省は後でいいですから。
 練習中は、反省してください。本番はご法度

 次に気持ちを向けましょう

 スポーツ上達のコツ

  Bad Feeling 調子が悪い
 皆さん、調子が悪いと、簡単に言います
 そんな時は、こう考えて下さい  調子は誰だって、上り下がりします
 基準を少し下にすれば  そう、いつも調子は良くなります
 自分の気持ちが高くなれば、  落ち着きを取り戻し  ミスが減り  流れがスムーズになります
 調子は、自分の気持ちが決めるのです

 スポーツの原点はフィーリング 感じることから
 
0


 僕がカナダでスキーコーチをしていた時の友人
 コーエン氏のYou can be good at sports からイラストをお借りしています
 楽しい本ですよ
 その本のイラストで楽しくなってください

 遊び感覚 子供のスポーツ力アップ

 バンクーバー オリンピック スケート情報
 

 テニス用ホワイトボード

Magfull3


 野球上達手帳 少年野球のコーチに 

Wb


 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ストロークの新しい考え方 システム5 テイクバックを考える | トップページ | 新雪の急斜面 猪苗代スキー場を滑る »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

フィーリング」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

コメント

息子がテニスをしています。試合で負けると機嫌が悪くって。どうすれば?

投稿: 部活の親 | 2017年8月 5日 (土) 07時43分

言い訳、なるほど、ついつい言い訳を探している、自分がいます。

投稿: 応援団 | 2017年8月 1日 (火) 05時38分

おはようございます。いつも楽しみに見ています?
読んでかな?
子供が二人いるのですが、2番目がどうもマイナス思考で、どのようにすればよいのでしょうか?

投稿: お子ちゃま | 2014年1月 9日 (木) 07時44分

early birdさん、おはようございます。
確かに梅雨入り。面白いですね。梅雨入りすると晴れる。天気は気まぐれ、人の勝手かな?

投稿: 月さん | 2013年5月31日 (金) 08時10分

おはようございます。
今日は雨、風、梅雨入りの感じですね。

投稿: early bird | 2013年5月30日 (木) 05時39分

コーチCさん。おほめの言葉、有り難うございます。
僕もこの様な考え方でレッスンを勧めたいのですが、
一般的に言葉の解説を求める方が多いですね。
左脳からスポーツを、考えながらスポーツをしようと。
日本人の性格でしょうね。かく言う自分も典型的な左脳人間で、スポーツ向きではないなあと実感していますが、コーチには向いているようです。

投稿: 月さん | 2010年3月 8日 (月) 05時17分

良い思考法の紹介がない気がしますが。どこかにありますか?

投稿: コーチC | 2010年3月 7日 (日) 11時39分

これぞ、月さんって内容。分かりやすくて良いですね。レッスンそのもの。もっと広めたいですね

投稿: キャラバン | 2010年2月26日 (金) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツの上達 良い思考回路を持とう:

« ストロークの新しい考え方 システム5 テイクバックを考える | トップページ | 新雪の急斜面 猪苗代スキー場を滑る »