« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

ダブルス 上達の秘訣 ポーチ

ドリル練習  ポーチとダブルス

 ダブルスの醍醐味、それはボレーヤーのポーチですね

 積極的に攻撃する姿勢が良く現れています

Dbpoach


 名手のポーチ 雁行陣から

 僕はポーチの練習が好きで、良く取り入れます

 ただポーチの練習は、人の動きが多いので、説明が難しいです
 それで手帳のホワイトボードに、前もって動き方の説明を描いておきます
 口で言うだけでは伝わりにくいですから

 レッスンの最初に、この動き、おエアの動き、そしてチェンジの動きをしておくと
Photo


 自分の手帳のホワイトボードに書き込んだメモ そのまま見せる

 後でダブルスの動きがスムーズになっています

 特にポジションチェンジが自然になりますね

 杉山 愛選手誰と組んでも

 ポーチの名手でした
 杉山.ハンチュコワ組の,歴史に残る名試合 

Bb_poach1


 ブライアン.ブラザーズの並行陣からのポーチ


 テニススクールで30年近くコーチをしています

 お客様のレベルに合わせて、ドリルを考えるのが好きです

 昨日はダブルスのポーチの練習をしました。

 最初は黙って動き方ローテーションは指示します

 打つコースはだまっていると、ほとんどの方がポーチしてそのままクロスに引っ張り込んで打ちます
 試合でしたら、次のボールを逆襲されていますよね

 ただ、この引っ張るのは、人間の動きから言えば自然なんです。
 自然ですから相手も構えやすい

1


 ですからポーチの練習では逆クロスを狙ってみてください
 これはタイミングの調整が必要です
 そこボールを引き付け,タイミングを遅らせていつ必要がありますから


 ボール出しの練習ですと、1球ポーチすると安心してお休みしてしまう方が多いです
 それって試合ではありませんよね、ポーチが決まっているならともかく
 相手もブロックで返してきますから、次の準備が必要です
2


 そこで次のボールをすかさず出します
 こうすることでポーチの次の準備もしてくれるようになります

 ダブルス必勝 ノート ペアリングのコツが分かる

Db2


  
  ホワイトボード入りで、説明が楽

 ダブルス上達 レッスンカード 40枚の名刺大のカードが2冊のポケットブックに

Db_cover_area


  

 ソフトテニス ダブルス上達カード 

Ser_1


 

今日のご教訓
 1;コーチもお役様もドリルの目的を理解する
 2;試合の中の動きと連動させる
 3:次のボールの準備を忘れずに

 テニス徒然草 
 テニス スキー上達com 

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

フェデラー ストローク フットワークの使い分け

フェデラー 華麗な打ち方は フットワークから
 フットワークの違い 余裕がある無し、でこう違う

 連続してフットワークの解説をしています

Coolgirl


 硬式テニス、ソフトテニスの両方に役立ちます

 R.フェデラー選手、良い物は良いですね

 心技体、マナー全て良し

 特に最近ソフトテニスは全員サービスを打つようになり

 より硬式テニスに近づいています

 お互いに情報交換したいものです


 フットワーク、地味ですが、これを自然に出来る、出来ないで上達が大きく違います

 余裕のショット、追い込まれたショット のフットワークの違いです

 フェデラー選手のバックハンドストロークの動画
 


 R.フェデラー選手のバックハンドストローク、フォアハンドストローク
 インパクト前後の写真です。
Rf_fs_fwork_openstance_mid

 何か気づきますか?

Rf_bs_fwork_closedstance_mid


 お陰さまでテニスブログで2位になりました 感謝!


 R.フェデラー選手のストロークでのフットワークを見てもらっています
 ほとんどの方がぼるを打つシーンだけに注目しますが

 足運び、フットワークを見て欲しい
 反応の速さ、脚の速さは、真似できませんが、動きは真似をしてください

 バックハンドストロークがクローズドスタンスで
 フォアハンドストロークがオープンスタンスで打っていた事に気づきましたか?

 R.フェデラー選手が打ったコート上のポジションの違い

Rf_fs_bs_fwork_mid

 余裕がない場合は、オープンスタンスで体重移動を使う余裕がない


 この比較をしてみよう

 テニススクールでレッスンをしているが、
 一般プレーヤーで多いのが、余裕があるにもかかわらず、
 トッププレーヤーが追い込まれた時の打ち方のオープンスタンスで打っていることだ

 余裕があるので体重移動を利用した正確なバックハンドストローク

 相手に大きく振られて、やっと追い付く。
 緊急対応のフォアハンドストロークの差を

 フォアハンドストロークのクローズドスタンスとオープンスタンスの違い
Fs_stance_open_closed


 両方とも、上体を捻ってパワーを貯めている点に注目


 オープンスタンスは余り動かなくても打つ事が出来る
 プロもやっているし、格好良さそう
 でも、テニスが無精になる
 少しでも余裕がある時は、しっかり後ろ足で足場を作り、ステップインして打って欲しい

 フットワークの基本はミニテニスから 動画で
 

 先回紹介したように、テニスでボールを飛ばすことは
  
 1:体重移動が引き金となる そのためのステップイン
 2:上体を捻って、回転のパワーを活用
 3:体重移動の直線と、回転運動の曲線のベクトルの合力、
 これを忘れないで欲しい


 テニスノートで上達 詳細な紹介  
Photo

 レッスンにはホワイトボードで 

 ソフトテニスにも役立つ サービス力アップ 動画 

今日のご教訓 フットワーク
 1:余裕がある時はクローズドスタンスで体重移動
 2:余裕が無い時はオープンスタンス
 3:イージーにオープンスタンスを使わない


 桜前線北上中 最新情報

A4br_2


 桜のスケッチ 絵手紙 塗り絵

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2010年3月25日 (木)

フェデラー バックハンド ストローク フットワーク

フェデラーのテニスは素晴らしい

 マナーが良いし、見ていて気持ちがいい
 心技体と感情のコントロールが揃った、真のチャンピオンと言える

 昨日紹介したバックハンドストローク
 一度左足で踏み場を作り、そこから右足をステップインするところを見て欲しい
Bs_mid

 戦略、テクニックと申し分ないが、
 余裕のあるプレーの原動力が、予測能力と判断力だ
 どこで何を打つべきか、瞬時に判断できる


 R.フェデラーのフットワーク バックハンドストロークを中心に見たい

 今日紹介するのはR.フェデラーのステップイン、一般プレーヤーのステップインの方向

 この二つの打ち方の差を、力学的な要素も入れて
 余裕がある場合は、ステップインして体重移動を活用
 余裕がない場合は、無理打ちせずに、時間的余裕を

 バックハンドで右足をどこに踏み込むか

 R.フェデラーのフットワーク ステップインの方向と打つ方向を
Rf_footwork_vector_mid


 一方一般プレーヤーの方のフットワーク
Footwork_vector_mid


  ステップインの方向と打つ方向を

 お陰様で、テニスブログの2位にランクイン 感謝!

 テニスの科学 基本は運動連鎖

Bs_system5


 これはバックハンドストローク

 システム5

 テイクバック

 フォロースルー

 の大きさをイメージする


 テニスのスコアをつけよう スコアのつけ方

Db0


 クルム伊達選手のスコア解析から 
 
 シューズとインソール 

 ダブルス上達 ノート  

 実はこの踏み込み方向
 力の効率が大きく違う

 レッスンで、お客様に聞いてみた
  僕「どうやって、打つ方向を決めますか?」
  お客様A「何となく」
  お客様B「ラケット面で調整して」
  お客様C「ラケット面を押す」
  お客様D「体の向き」
  お客様E「総合的に」

 余り意識していないようだ。相手のコートに返れば良いと
 コーチの僕の眼から見ると、
 余りコースを意識していない人が多い気がする
 上級者はその点、しっかり試合をイメージして打っている

 ほとんどの方が、大きくクロスに踏み込む事でバックハンドを打つ
 この踏み込む方向、が走った方向なので、次の点が困る
  1:ボールの方向を決める調整が難しい
  2:打球に力が伝わりにくい
  3:戻るのが大変 (力が走る方向に惰性で流れているから)

 フェデラーのトップスピン 

 R.フェデラーのバックハンドを観察  フットワークを良く見て欲しい

 一度左足でしっかり足場を作って
 そこから相手のポジションを見て、打つ方向にステップイン

 体重移動を効率よくボールに伝えている

 力学で、力は合力  ベクトル 力の平行四辺形ってやったでしょう

Rf_vs_mid

  1:踏み込む力
  2:ラケットの振り抜き方向

  その合力が3:ボールの飛ぶ方向、大きさ

 一般プレーヤーは1のステップインする方向がクロス過ぎるので
 2のラケットの振り抜き方向をかなり内側に持ってきて、さらに大きな力が必要となる

 そう、いろいろな事をオーバーにしないと思った所にボールが飛ばない
 打ち方はシンプルに

 今日のご教訓 バックハンドストローク
  1:ショットはシンプルに

  2:ボールの方向性、強さは、簡単な運動科学で

  3:体重移動、ステップインを利用しよう


 テニスの部活に 携帯用ホワイトボード 

A4hc2


 

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

フェデラーに学ぶ  バックハンド フットワーク 踏み込む

プロの真似を R.フェデラー

 プロの選手の真似をして欲しい点、難しい点を分けて紹介している

Rf_bs_imp


 フットワークは是非見習って欲しいのだが、

なかなか良い見本が無かった

 と言うのは、

 前にもお話ししたが、

 トッププレーヤー同士の試合では、

 お互いに相手を動かして難しい所に打つので、

 フットワークも極限状態の応急処置的なものが多くなる

 バックハンドの全体像 なんとなくイメージをつかんで欲しい

 インソールでテニスが変わる  
 シューズ、踏み込みがしっかりして、疲れない

 試合中は、左右に振られ、余裕が無く
 仕方なしにオープンスタンスが増える

 僕が送ってもらっているアメリカのコーチ用メールTennis Oneに良い見本があった

 動画もあるので紹介する

 R.フェデラー バックハンドストローク トップスピンの動画


 雑誌風に連続写真を作ってみた
Rf_bs_footwork_tota_mid


 R.フェデラーの強さ 

 バックハンドストロークだが、きちんと左足を決めて、右足で踏み込むことで、よりパワーを出している

 この部分

Rf_bs_step_in_hm


 これがあるのでパワフルなトップスピンを打てる

 トップスピンマスター レッスンカード 

Photo


 ポケットに入る 40枚のレッスンカード

 一般プレーヤーは右足を斜めに踏み込む人が多い

 イラストで示すと
Fwork_mid

 これは結局打点に追いついていないでのが原因

 踏み込む方向がクロス過ぎるので、打ちたい方向とずれが多く、
 ステップインした時の体重移動のベクトルがボールに伝わらない

 テニスはシンプルな力学でもあるのだから

 体重移動のベクトルを有効に使えていない
 ステップインのタイミングはボールの打ちたい方向に向けるのが効率が良い

 その点R.フェデラーのフットワーク
 イラストでチェックRf_footwork

 しっかり左足で土台を決めて 右足を打ちたい方向に踏み出して、ベクトルを大きくしている

 この点に注意してバックハンドストロークを打ってみよう
 楽になる

 テニスの科学 身体の合理的な使い方 

 左足をしっかり決めて、ステップインしてラケットのヘッドスピードを上げている

 ステップインの力を有効に伝えている


 R.フェデラー バックハンドストローク トップスピンの動画


多機能システム手帳と専用作戦ボードの組み合わせ
 これでレッスンが楽になる
 テニス部活支援キット 
Systemtennismemo_court


 

 ソフトテニス部活支援キット 

 野球部活支援キット  

テニス徒然草
 川柳と、技術エッセイ 

海の公園情報 
 ジモチー月さんの便利情報

春の野の花 ブログ美術館 
 月さんの親友、画家田熊 順氏のブログ 
 制作活動を紹介



にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

サービス スムーズになる ∞スウィング

サービスの動作  


 テニスの上達で一番難しいのがサービス

 野球など投げるスポーツを経験した人には易しいが

Ser_to_imp


 おばさんサービスからの脱出 動画で 
 
サービスが難しい訳

 トスとスウィング、左右の手の協調作業だから

 左手は不器用なので、正確にトスを上げるのが難しい

 身体のコーディネーション
Ser_imp_mvp


 動画解析ソフトMVP2000でインパクトまでを


 テニスで器用さが必要なショット

 単純に言えば、練習量が少ない事。多分練習時間の1/20も打っていないと思う
Photo_3


 サービスの練習を増やして欲しい

 テニスの練習時間の配分 
 動きが複雑 特に身体の後ろ側を周るラケットのイメージがつかみにくい、ことが上げられる
 そこで重要なのが、ビデオを見る大切さ

 フォロースルーを分析
Ser_ft_mvp


 

 A.ロディックの240キロのサービス  

 動作をスローで
 見事な身体の使い方

 ロディックの進化 コーチを変えた事でさらに進化
 今年が正念場

 サービス力 R.フェデラーとA.ロディックの比較 


 サービス力アップ レッスンカード

Ser


   

 40枚のレッスンカードをポケットに
 サービスはソフトテニスも硬式テニス化

 多彩でスピードアップ

 硬式もソフトテニスの多彩なサービスを参考に

 ソフトテニスはアンダーサーブ

 ショルダーサーブ と多彩

先日の女子の実業団の試合でもアンダーサーブを見事に使い分けていた
 しかもサーブ&ボレー、リターンダッシュと攻めと守りの多彩さ、
 柔軟さが見事に出ていた


レッスンに テニス上達ノート 携帯に便利 テニスシステム手帳
  ホワイトボードも入って超便利

 部活のコーチに、テニス基礎知識が入った コーチ手帳

 テニス部活支援セット
  ホワイトボードとシステム手帳のセット

A5_wba4_hm


 野球部活応援セット  
 B4作戦ボードシステム手帳のセットでお得 

 携帯用テニスホワイトボード 3つの画面を入れて使える

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

動画で見る サービス上達法 スムーズなサービスを打ちたい

絶対に上手くなる サービス

 今日は、先回のサービスのフォロースルーの続き
 内転、回内などの専門用語が多くて申し訳なかった
 今回は動画と、動画解析ソフトMVP2000でビジュアルにサービスを解析


サービスの疑問点を解明しよう

Ser_pronation3

 インパクト直後のプロネ-ション


 疑問点1:プロネ-ションする理由と、一般プレーヤーの対応

 疑問点2:正しいサービスのフォロースルー

 疑問点3:以上が分かると、結果的に、サービスで何故ラケットが脚に当たるのか。理解できる


 今回は、デジカメと、ビデオ、ソフトのMVP2000を総動員

 パソコンフル稼働で、総力結集

 サービスの正しいイメージをつかんでもらいたい
 A.マレィのサービスイメージ
 実は、A.マレィのサービスって、注目度低いけれど、最近、実力赤丸急上昇


 まずこの連続写真を見て欲しい
Ser_basic_swing

 確かに腕はプロネ-ションして右にフォロースルーをしそう

Ser_basic_finish


 でも
 ほらフィニッシュはここにきている

 大事なのが∞(八の字)スウィング、これは今度しっかりお伝えするが
 ラケットが軸を基準に無限軌道を描くイメージ
 ストロークはもちろん、サービスもそうなのだ
 ストロークが横の∞スウィングとすれば、サービスは縦の∞スウィング

 さあ,サービスの動画を見て欲しい


 最初に①素振り、
 そのイメージを残して、②基本的なサービス
 ③スローモーション
 ④積極的にサービス サーブ&ボレーのイメージだ
 ⑤そのスローモーション


 と分かりやすく編集してある


 MVP2000の画像で見ると分かるが

 テニス MVP2000の動画解析

Ser


 

 インパクトまでのプロネ-ションの動き
 確かにラケットはエッジから出て、インパクトで垂直、そしてプロネ-ションで右方向に捻られている

 でもサーバーは全くプロネ-ションする意識は持っていない

 脚部の曲げ伸ばしでラケットが引き出され、自然に腕が振り抜かれ、ラケットのエッジから出た結果、
 プロネ-ションとなる

 だからしつこいけれど、運動連鎖が大事なのだ

 サービスの運動連鎖  

 ラケットが右に行けば、右に振り抜かれて当然と思う
 でも考えて欲しい、ラケットが身体の右に行ったら、身体が不自然でラケットの動きも止まる

 何より、次の準備に困る
 そして無理やりにプロネ-ション使用とするから、腕に力が入り、手首が折れて、脚部を直撃。
 これは痛い

 だからラケットは左にフォロースルーする癖をつけてもらいたい

 インパクトの余勢で、右に行ったラケットを型を軸に、力を抜けば自然に左に抜ける

 そしてそのままフォロースルー、∞スウィングを完了させれば、次のボールの準備のレディポジションだ
 これで安心

 肩の強化でサービス力アップ 
  サービスはイチローに学べ
 ウサインボルトに学べ 見れば分かりますよ

 サービス力アップのポケット レッスン  40枚のカードが上達をサポート

Lc_singles 


本日のご教訓
 1:脚部の動きで腕はプロネ-ション
 2:回内は意識しなくて良い
 3:サービスは縦の∞スウィングで元のレディポジションに戻る

テニス上達のテニスノート コーチ、指導者用
 コーチ用テニスノート 

 テニスのレッスンに テニス作戦ボード 
 3面のコート図を使い分け
B4full_set_tools1


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

トッププレーヤーを真似る サービス 注意点 運動連鎖

トッププレーヤーのショットを真似る時の注意点

 サービス編 サービスの腕の動き

 先回は、ストロークでのフォロースルーについてお話しした
  

 今回は、サービスのフォロースルー

 まずR.フェデラー選手の美しいフォームを
Ser_rf_muscle_mid


 もし皆さんが、サービスを打った後に、ラケットが脚に当たった経験がある方は要注意

 テニスエルボーの危険性がある
 錦織圭選手と同じタイプのサービス型 テニスエルボー

 錦織サービス力 

 今日はサービスのプロネ-ションから
 プロネ-ションとは 百聞は一見に如かず

 トッププレーヤーはまず全員がそうなっている

 J.D.ポトロの例
Ser_potro


 P.サンプラスが極端にこのフォロースルーをとり、真似をする人が増え、テニスエルボーに
Sampras_ser_good_mid


 P.サンプラスはサーブ&ボレーで前に出る必要があるので、コンパクトに加速した
 
 これをそのまま真似ると、腕だけの力のショットで

 ボールは全く飛ばない
 フォロースルーが右に抜けて、スウィングスピードがでない

トッププレーヤーはスウィングスピードが速くて、瞬間的に加速する
 テイクバックから一気にインパクトに向かって最大加速できる

 ところが一般プレーヤーは、筋力が不足しているので、そうはいかない
 そこで形、フォームだけを真似ると、腕に負担が来るのだ

 だからR.フェデラー選手のように、自然とフォロースルーしよう
 もちろん、打ったら、リターンが返ってくるので返球の準備だ

 このプロネ-ション、正しくは 回内と言う
 テニスコーチでも、間違えて、腕の内転と言う人が多い

 投手の腕の動き
Ser


 腕の動きだけ真似をしないで欲しい

 トッププレーヤーは運動連鎖と言って、脚部からの動きを、スムーズにラケットまで伝えている

 運動連鎖 

 サービス力アップのポケットレッスンカード  

 テニス科学とNHKアインシュタインの眼 

 ラケットダウンして、膝の曲げ伸ばしで、ラケットが遅れて出てきてインパクトで追いつく
 この時に、自然と。いいですか、捻らずとも自然と、回内する動きになります

 次回のアップの時に、超スローモーション のビデオで紹介するので、楽しみにして欲しい

 そこで、身体の使い方の用語を整理しておこう
 身体の筋肉の動き 図で

Photo


 専門用語で、申し訳ないが、テニスコーチは、用語の意味をしっかり押さえて欲しい
 簡単な言葉で説明すると、正確に動きが伝わらない。
 医学の用語と同じだ
  外旋 内旋  下肢の動きで、親指を外に向ける動きを外旋

  外転 内転 腕、脚を外に出す動きを外転、中心軸に動かすことを内転

  回外 回内  腕の動きで、親指を外に向ける動きを回外、

  内側に向ける動きを回内 プロネ-ションでトッププレーヤーの腕の動き

 つまり、サービスの腕の動きは、回内だけではなく、全身運動、運動連鎖
 まず脚部の曲げでエネルギーを貯め込み
 脚部を伸ばしながらエネルギーを、下肢、上体、腕、ラケットに伝えて行く

 腕に関しては、一度外転してテイクバック
 
 内転してラケットを引っ張り出し、そこでインパクトに向かって回内
 フォロースルーする時に、トッププレーヤーは前腕を屈曲させて、急加速

 一般プレーヤーはそれが腕の負担が大き過ぎるので、身体の左側に伸展させる
つまりフォロースルーを、身体の左側に抜く
 こうすれば、脚にラケットをぶつけない
 しかもラケットがスムーズに振り抜けるので、加速が出来る

 テニスエルボーを防ぎ、ボールの回転量をアップする
 エラストクロスVIBECUT  
   
Vc


本日のご教訓 トッププレーヤーを真似る注意点
 サービス編
 1:サービスは全身運動で
 2:脚部の動きをラケットに伝える、回内はその結果
 3:サービスのフォロースルーは体の左側に

 次回は、サービスの超スローモーションビデオを紹介します。乞う! ご期待!!

 ハードなトレーニング無しで、
 あなたの「肩甲骨の可動域」と「インナーマッスル」を鍛え上げる、
 凄いトレーニング法を遂に公開!
 大人から子供まで、3,000人以上がその効果を実感した
 「投げる」、「腕を振る」、「腕を伸ばす」、
 「肩を回す」などの動きを、劇的にアップさせる、90秒簡単トレーニングとは?

インナーマッスル.トレーニング 限定版豪華セット


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

テニス上達のコツ ストローク プロの真似はどこまで

トッププレーヤーの動きをどう真似するか

 テニススクールではテニス雑誌を揃えている
 熱心なお客様は、雑誌を読んでいる
 真似ようとする。それは良いことなのだが

 R.フェデラー選手の練習のショットと攻撃のエアー

Rfst


ブログランキング・にほんブログ村へ


 真似できるショット、レベルによっては難しいショットがある

 その理由は簡単だ
 トッププレーヤーはプロでそのための体力、戦略、経験を持っている
 特に体力は、専門のトレーナーがつきトレーニングしている

 R.ナダル選手の超ハードヒットでフォロースルーが上に抜けている例と、基本ストロークの違い

St


 体に負担の少ないのは一目瞭然

 ストローク のトップスピンを打つための ポケットレッスンカード
  
  40枚のカードにトップスピンのコツをまとめてある

  一般プレーヤーの3倍と思えば良い

 彼らのトレーニングがあるから、出来る技も多い

 まずベースとなる体格、外人トッププレーヤー、男子の平均身長は190cm近く
 バレーボールの選手並みだ
 女子でも、平均身長は180cmに近い
 日本字との体型の差は、残念ながら大き過ぎる
 少し前に、サービス力を上げるための資料を調べていた。
 サービスと身長の相関関係を調べて見た  

  明らかに身長とサービスのスピードには相関関係が認められた

 サービス上達のレッスンカード 

 テレビ雑誌の世界では、ショー、見せ場を作る
 特に雑誌は、見栄えの良い写真を紹介する。迫力ある写真だ
 その写真は、極限に追い詰められたスーパーショット
 実際には、かなり無理をしている

 その良い例が、錦織圭選手のフォア、エアーケイ
 身体の成長が技に追いつかなかった、無理な動きは怪我に結びつく

 R.フェデラーの基本ショット 

 テニススクールの一般プレーヤーにもそれと同じ事が当てはまる

 一般プレーヤーに真似して欲しくないのが
  サービスのプロネ-ション(キックサーブを意識的に打ちたい婆は別)とフォロースルー
  基本ストロークのオープンスタンス (追い込まれた時は別)
  ストロークのフォロースルー(調高い打点は別)
  ボレーのオープンスタンス (余裕の無い時は別)
  ダブルスの陣形

 大きく分けるとこれ位ある。一つづつ説明していきたい

 真似して欲しいのが、トッププレーヤーの練習時のショットだ
 一つ一つ確かめるように、正確に打つ、機械化している
 オーストラリアンオープンの練習風景 


 今日のご教訓
  1:トッププレーヤーを真似るには体力差を考えて
  2:動きの要素を真似る フォームではない
  3:トッププレーヤーの練習を見て、真似しよう

 コーチ用テニスノート 
  詳しい内容が

 レッスン用、携帯ホワイトボード
  ソフトテニス用作戦ボード  

 テニス用作戦ボード 

    

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年3月 8日 (月)

コブの滑り方 上村愛子に学べ

コブの滑り方は上村愛子に学べ

 ワールドカップ 猪苗代大会優勝

Photo


 モーグルワールドに詳しい 

ブログランキング・にほんブログ村へ


 通算、ワールドカップ10勝目
  これって凄い記録

 テニスで言えばグランドスラムで優勝するようなもの

 ぶっちぎりで1秒以上離す

 この超急斜面を滑り下りる 
 下から見ると、大したことないようだが
Photo_3


 上から見ると、下が見えない
 怖いッスよ


Photo_2


 リステルの選手達が練習している 猪苗代スキー場ミネロ男坂
Photo_4


 何度も滑るから、見事にモーグルコースが1本出来あがる

上村愛子 ワールドカップ 2010猪苗代大会優勝


 猪苗代大会 フォトギャラリー 

 上村選手の滑りの写真 
  モーグルの中だが、アンギュレーションがしっかり利いて、一般スキーヤーにも見習って欲しい姿勢

 上村選手クロスエアーの写真 

Photo_5

 モーグラ―の滑り方は、テールを叩いて、少し特殊
 でも見習って欲しいのが

 柔らかい膝のサスペンション
Photo_6

 上体をいつも谷に向ける、アンギュレーション

 これが小回りの秘訣

 コブの征服には、小回りは絶対の必需品


 得意のエアー
 バンクーバーではこう

 上村愛子とバンクーバー  

 一般スキーヤ―、コブ斜面克服のための小回り 動画

 一般スキーヤーのためのコブ斜面克服動画


 スキー手帳

  スキー用 リフィル  ルーズリーフが自分のスキー手帳になる


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

ストローク 回転を意識 トップスピン スライス

ストローク タッチを良くする

 トップスピンとスライスを意識的に打ち分ける

 良い感覚の循環を作る の続きです
Photo

 悪い環境に陥り易い人  

 テニスに限らず、スポーツでは、フィーリングが大事

 フィーリングアップ ショットの音を聴け 

 特に良い感覚を繰り返し練習する事です

 これは勉強もそうなんですが、悪い事、失敗した事は、早く忘れて、良い感覚を呼び戻す事なんです

 4択問題など、間違った回答もあるものを選ばせると、頭が混乱するそうです
 良い物をどんどん吸収する

 悪い感覚は忘れる
 これですね

 この良い循環を作りましょう

 これってPlan → Do → Check → Actに似ていますよね
Plcalc

 自分でカードに書き込んでみましょう
 見えてきます

 いろいろなっ計画があったら、この表に、書き込みましょう

 レベルによって練習方法も変えます

 初心者、初級者の場合、いろいろやると混乱しますから、同じことを何度も繰り返し、身体に覚え込ませます

 例えば、最初にフォアハンドをするのであれば、スウィングが安定するまで繰り返します
 ここで間違ったことを繰り返したら、大変なことになりますからご用心

 中上級者では、意識的に違う感覚を打ち分けて、その差をはっきり覚えます

 今回紹介する、ボールの回転が良い例ですね
St


 スライス面と
 トップスピンの面を打ち分ける事で、タッチをしっかり自覚しましょう

 動画で


Bs_system5

 トップスピンマスター レッスンカード 

 トップスピンでは、ムーンボール的なトップスピンロブを打つ事で、意識の差をはっきりさせましょう

 テニスの上達にテニスノート
Photo_2

 

  ルーズリーフ用のリフィルを作成 A4,B5,A5,システム手帳の全てに対応
    
ご希望のページを


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

カービングを隠し撮り プロの滑り

自然なカービングターン

 いつもモデルをやってもらっている大島清史プロ
  大島プロの 秘伝ブログ 

 レッスンで忙しい中。朝一番の滑りの撮影に付き合ってくれる
 感謝
Photo

 スキー上達のヒント

 それは上手な人の真似をする事

 どうやって?

 レッスンでコーチの滑りを見て、自分が滑る

 多分、夢中で、いろいろな感覚が飛んでいってしまう

 一番いいのは、コーチの後ろを滑る

 そして動きを

 見て
 まねる事

 シュプールをなぞるだけでも、良い練習になる

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rturn_carve


 僕は猪苗代スキー場が大好き
 猪苗代スキー場 

名峰 磐梯山
Photo_2


 いつも下に、猪苗代湖と猪苗代の町が見えるからだ

 滑りの撮影を、後ろからすると、猪苗代がバックになる


 だからこの撮影が好き

 それから後ろから撮影すると、自分が滑っているイメージになる
 だからイメージトレーニングになる

 感謝と言えば、デジタルカメラのカシオEKLIM
 小型で、なかなか調子が良い

 特に、超スローは優れもの
 テニスのインパクトの写真にと思って購入したが、スキーの動きも良く分かる

 エッジングの仕方、
 カービングターンのスムーズな入り方が見える
Skiwappen

ひじかたスキースクール 

 好評のスキー手帳 リフィルで欲しいページだけ発売
  
   スキー用手帳リフィル各種サイズ   
  スキーメモ、ターン弧のイメージ、斜面図
  など上達に必要なページだけを  サイズA4,B5,A5,システム手帳、手帳サイズ

 リンゼイ.ボンがSports Illustrated誌の水着モデル

 スキーグッズ  
 テニス徒然草  
 テニス スキー上達com  


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

ストロークのタッチ フィーリングを良くする

バックハンドストロークのタッチを良くする練習を紹介しよう

 僕はラリーを大切にします
 ボール出しのレッスンも良いけれど、気持ち良く打つにはいいけれど、活きたボールではない
 その点、ミニテニスは緩くても、活きているボール

 ラリーしながら、タッチを確認できる

 超短いラリーでタッチを学ぶ 動画 
  実はこのミニテニス超難しい
  タッチが必要 上級者にも必要な練習法

 そんなタッチを確認できる練習を

 先回よりも少し難しくなりますよ
 この練習 トラップ&スウィング

 楽しそうでしょう
 やってみて。誰とでも練習できますよ

 トラップして、落とす場所をコントロールします

Cir_swing_slice


 それがスライスのコントロール練習になります

 一度トラップする、この時の面は多少上向き、

 そうスライス面、

 ボレーのタッチ

 こんなイメージでボールをキャッチ

 そのボレー面でボールを軽くさばいて、自分の前にバウンドさせる

 バウンドさせている間に、グリップをトップスピン用に持ち替えて、スウィング

Cir_swing_t_spin


 トップスピンはこんなフィーリング

 サーキュラースウィングでトップスピン
 R.フェデラーに学ぶトップスピンの打ち方 

 トップスピン、気軽にマスターする トップスピンレッスンカード
  
Rf_fs


  名刺大のカードでイメージトレーニング 
  裏にはしっかり解説も

 この練習のメリット
 1;1度に2度打てる
 2:スライス面とトップスピンの面を両方使い分ける
 3:最初に軽くさばくボレータッチ、次に回転をかけて打つトップスピンの二つのタッチを練習できる

 こうっやってタッチを大切にしながら打てば
 身体への負担は少ないし
 テニスエルボーの心配も少ない 

 テニスエルボーに盤石の備え
 エラストクロスとVIBECUT 

Ec_vc2


 レッスンに携帯用ホワイトボード
  3つの図柄を使い分ける 強力マグネットで安心説明
  硬式テニス用 

A4magdb


  ソフトテニス用

Mag_full2


 
 

ホワイトディのお返しに


 大人気リンゼイ.ボンがSports Illustrated誌の水着モデルを 
 
バラの美術館


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

スキー上達手帳 サイズいろいろ

スキー手帳を作りました

 スキー楽しいですね。
 こうして横から見ると、ポジションが良く分かります
3

 斜面に対して直角に立って、曲げ伸ばし

 でも上達には、少しの工夫が必要です

 練習の前に、考えて、滑って、感じて、
 効率良く練習しましょう

 Plan → Do → Check → Act って分かりますか?
  計画 行動 反省 そして再び行動 これが上達の秘訣です

 今年は雪が多く、結構滑りました

 大島プロのコーチ研修もたくさん受けて、刺激を一杯
 コブ斜面を滑る ビデオ

 研修を受けて、忘れないようにとメモも増えています
 こんなメモを描いています
1


 スキーのメモを描くと
 いろいろイラストが増えます

 そこで面倒だから自作でスキー手帳を作りました
Photo


 コーチ達から参考意見を聞きました。

 基本的な目標達成やスケジュールは、テニスノートの作成で慣れています

 困ったのがスキーの練習メモです

 レベルによって、滑る斜面、種目が違うからです
 その点、テニス、ソフトテニス、野球は手帳を作り易いですね
 コート、グラウンドが同じですから

 メモには、緩斜面、中斜面、急斜面の3つの斜面が描いてあります
Photo_2


  これって検定の総合格好に役立つでしょう

 この図でポールバーンも、競技のコーチのセットイメージに役立つと

 理想の滑りはシュプールで分かりますよね
Photo_3


 カービングターン、スキッドターン、その組み合わせ

 大体のシュプールのラインを薄い青の点線で描いていありますから、自分のシュプールをなぞればOKです

 コブ斜面も、コブを描いてありますから、自分のライン、滑って失敗したラインを描き込むことが可能です

 チューンナップの記録もバッチリ
 下に、スキーの図も入っていますから、チューンナップのイメージを入れてください

 スキーコーチ用には、お客様のスキー力をクモの巣グラフで記録します
 スキー部の先生にも役立ちページだと思います

 スキー手帳の詳しい内容  


 A5スキー手帳 セミオーダー   


 検定用の種目ごとのチェック項目ページも
  1級、2級、シルバー、ゴールド、ご要望に合わせて、項目を作ります
2


 ホワイトボードでラインなど描きたい方には、オプションで付けています

 SAJ バッジテスト  

  検定内容が大幅に変わりました
  滑り方にも工夫が必要


 SIA 技術検定のページ 

  国際技術検定です

 スキー手帳 検定合格手帳
スキー システム手帳
Sysmemo

 オリンピック スキーの感動はリンゼイ.ボンでしょう

ブログランキング・にほんブログ村へ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

動画で ストローク上達法 

テニス ストローク上達 動画で覚える  初心者から上達できる

 テニス上達の魔法の言葉、それがバウンス&ヒット

 弾んで打ってとラリーをしながら口にしてもらう

 僕の好きなインナーテニスの指導法

 そして、それには、軽くラリーをするミニテニスが最高

Levelup1

 簡単に見えるけれど、実はこのミニテニス、短くボールのコントロールをするのは柔らかいタッチが必要

Levelup2


 この方法は、上達する
 何故か、いろいろ細かい意識をせずに、ボールの弾むタイミングを良く見るようになるからだ

 テニスのストロークのタイミングとリズムをいっぺんに覚える事が出来る


テニスはフィーリングで覚える
 上達の思考回路

 相手のボールが来たらスライス面で軽く上にトラップ
Trap1

 一度弾ませて
Trap2


 グリップチェンジしてストローク 
Trap3


 

 レッスンで初心者の方に置指導をする時に、楽しみなのが
 お客様がどんな方法が一番合うのかを見つけること

 スポーツ経験のある方は、どんな方法でも大丈夫だが
 スポーツ経験の少ない方には工夫が必要

 特に小さい時に遊んでいない、外遊びをしていない方だと、運動経験を呼び覚ますことから始める

 救われるのが、テニス、ボールが当たると気持ちが良いから、快感を味わえること
 これがあるから多少の失敗もめげずにレッスンを勧められる

 テニスが意外と難しい点が、グリップをいろいろ変えなくてなならない事

 レッスンの最初から、いろいろ細かいことを指導しても、難しいと感じてしまうが
 このグリップを適当に教えていると、先々上達の妨げになる事が多い

 初心者の方でもできる。
 短時間で倍、上手くなる。

 グリップチェンジも覚えちゃう。

 グリップとスウィング R.フェデラーのグリップ  

 ストロークとグリップ   

 ボレーのグリップ 


 最初はバウンス&ヒットで

 弾ませて、この時にやり易い 薄いグリップ

 スウィングする時は、少し持ち替えてフォアハンドストローク


錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 テニス上達手帳 テニスコーチ用  

Photo_7


 レッスンに携帯用ホワイトボード 


 テニス徒然草 新しい川柳で 

 テニス スキー上達com 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »