« サービス レシーブ どこに立つ? ポジション | トップページ | ダブルス 陣形 サービス、レシーブのポジション »

2010年4月11日 (日)

ダブルスのポジション 変則陣形 フォーメーション

ダブルスの変則陣形


 ダブルスの陣形、どれ位、ご存知ですか?
 雁行陣しか?

 今世界では、いろいろな陣形が使われています。
 面白いフォーメーションがありますBhupathi_knowlesnet


 いろいろなトッププレーヤーのフォーメーションお見せします

 先回の答えです I.フォーメーション
 最近のダブルス、トッププレーヤーでも良く見られます

 その理由は、ラケットの高性能化でリターンが楽になり、叩いてくるようになった
Bhupathi_knowles2_i_formation



 お陰さまでテニスブログ NO1獲得

 コースを狙うだけでなく、スピードも兼ね備えて来たので
 サービス側優位を保つために、リターンのコースを絞らせない、それが理由です

 特にレシーブ側がストロークの名手の場合多いですね

 ずっと紹介している写真は I.フォーメーション
Db_i_formation_popular


 アメリカンフォーメーションといって、ボレーヤーがコートの中央委に低く立ち
 レシーバーのコースを決めさせない方法です。

 そのために必要な事は
Db_murry_i_formation


 サーバーとのサインプレーです。サービスのコースと
I_for1


 ボレーヤーがどちらかに動くかを決めておきます

 もちろんサーバーは、その逆をフォローします

 ここのフォーメーションが使われる理由は、
 レシーバーのリターンが上手いので、コースを決めさせない

 どちらかにボレーヤーが動きますから、
Db_i_for2


 その分レシーバーは左右にしっかり打ち分ける必要がありプレッシャーになります
Iformation_nadal_v

 R.ナダルのダブルス、I.フォーメーションのボレーヤーの珍しい写真


 意外とサイドを狙い過ぎて失敗するケースが多いですよ

もう一つはオーストラリアンフォーメーション
Aus_formation


 これはレシーバーが、クロスに返すのが上手いプレーヤーに対して、
 クロスのコースをボレーヤーが最初からふさぎ、ダウンザラインを打たせます

ダブルスの総合力 

 ダブルスのスペシャリストは、クロス、ショートクロスのリターンが上手いんですね
 それを打たせない方法です

 サーバーンぽ注意点は、1stサ-ブをしっかり入れる事
 サインプレーによって動く事
 チェンジする必要があるので、センター寄りにサービスを打つます

 サイドからサービスを打ったらポジションチェンジが、移動距離が多くて、大変ですから


 こんなサインプレーをすることによって、
 ダブルスの戦略がより見えてきます
 ダブルスのペアリングが分かります
 共同作業であることを理解しましょう

やっと見付けました I.フォーメーションの動画
 

 ソフトテニスの陣形~学ぶ インターハイ決勝
  


 ダブルス上達ノート  

 ダブルス必勝 マスタ-レッスンカード 

Db0


 ホワイトボード、作戦盤 各種スポーツ  

B4_2


 テニスエルボーを防ごう

ソフトテニスボール出しマニュアル ドリル選210 DVD版

Bm2boundsmatch


ボール出しマニュアル ドリル選210 DVD版

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« サービス レシーブ どこに立つ? ポジション | トップページ | ダブルス 陣形 サービス、レシーブのポジション »

ダブルス」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

コメント

ダブだぶペアさん、おはようございます。
コメント有り難うございます。ダブルスの記事増やします。お名前からイメージを一杯頂きました。
次のダブルスの原稿に、乞う! ご期待!!

投稿: 月さん | 2012年7月14日 (土) 06時35分

おはようございます。ダブルスの記事が少ないので役に立ちます。
また遊びに来ます。
有り難うございます。

投稿: ダブだぶペア | 2012年7月13日 (金) 09時37分

ナダルっ子さん、久しぶりですね。R.ナダル選手、デジタルカメラでダブルスに出ています。結構上手ですよ。R.ナダルのサービスは、結構ダブルス向きのスピンサーブですから

投稿: 月さん | 2010年4月12日 (月) 06時10分

アイロボットさん。おはようございます。コメント有り難うございます。何で、I.フォーメーションと呼ぶかですね。I.フォーメーションはもともとフットボールの用語で、相手いに対して縦に一列、大文字のI状態になるので、そう呼ばれます

投稿: 月さん | 2010年4月12日 (月) 06時06分

何でI フォーメーションと呼ぶんですか?

投稿: アイロボット | 2010年4月11日 (日) 18時56分

ナダルがダブルス。フェデラーもダブルスしますか?

投稿: ネットマン | 2010年4月11日 (日) 11時55分

へえ、ナダルも、ダブルスするんですか?

投稿: ナダルっ子 | 2010年4月11日 (日) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/48053500

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルスのポジション 変則陣形 フォーメーション:

« サービス レシーブ どこに立つ? ポジション | トップページ | ダブルス 陣形 サービス、レシーブのポジション »