« 錦織選手の復活ロード 道は険しくとも | トップページ | 錦織圭選手 残念 クレーコートへの心の準備 »

2010年4月23日 (金)

試合に勝つには 心と体の準備を

試合の心構え

 試合は練習の気持ちで、練習は試合をイメージして

Lc_jr


にほんブログ村 テニスブログ 

 誰だって、試合前は心が落ち着きません

 錦織圭選手だってナーバスになっています

 どうすれば?

こんばんは、錦織圭選手負けちゃいましたね。
 100位前後の選手は実力伯仲 詳しい内容は
 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログに 詳しいですよ

 確か2-6,4-6でした。
 次は来週、復活ロードは続く
  

Lc_tea


 後は自分の自信を取り戻すだけでしょう

 実力が心の作用で動くって知っていますか?

 サービス上達法自分のタイプを知る 

Ser_4spin_hi

 皆さんサービスの打点意識していますか

 最初は打点を変えて

 慣れてきたら、出来るだけ、同じ位置のトスで

 


 相手のR.ジネプリ選手は、ランキング15位まで行った選手ですから
  逆に、何でランキング下げたのかなあ?
  日本のAIGオープンに来た時に、マナーが悪い選手だなと思いました

 ミスジャッジに腹を立てて、ボールパーソンにボールを打ちました
 勿論よけて打ちましたが、バッドマナーですよね

 そのボールパ-ソンは専門学校で僕が教えている学生でした。
 「怖かったと」

 S.ウィリアムスのバッドマナー 
 C.ウォズアニッキはマナーいいですよ。見ていて気持ちがいい
  

 ソフトテニスグッズ 
Soft


 テニスグッズ 

Photo


 テニス徒然草 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

|

« 錦織選手の復活ロード 道は険しくとも | トップページ | 錦織圭選手 残念 クレーコートへの心の準備 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試合に勝つには 心と体の準備を:

» 試合の常識 直前の練習は 基本の確認を徹底 [ショップブログ]
試合直前の練習 注意点  テニスの試合があるので、練習をしたいと。  ちょうど良い機会だから、システム手帳に練習メニューを書き込んだ。  テニスのプロの試合格好いい。  エースがビシバシ決まる。っとこれはテレビの世界。  トッププレーヤーのハードなトレーニングでできた強靭な体と、  とてつもない練習時間、それを支える精神力があっての事。  車で言えば、彼らは時速300キロのF1ドライバー。  皆さんは、一般車、もしかしたら軽か、500?のバイクかもしれない。  トッ... [続きを読む]

受信: 2014年12月23日 (火) 06時47分

» 錦織 ビッグサーバー J.イズナーに雪辱戦 リターンが鍵 [ショップブログ アート&スポーツ]
錦織圭、決勝へ。USオープンの前哨戦 Citi Open2015 J.イズナーとの決勝だ。  一度完敗しているので、しっかり対策は立てているだろう。  宿敵M.シリッチを破り、決勝へ。  第1セットは取られたが、第2セットからしっかりソリッドなテニスを展開した。  第2セット、インジュリータームをとって、左脚を見てもらっていたのが心配だったが,  左脚、前に痛めたふくらはぎか?   決勝の相手は、またまたビッグサーバー、J.イズナー。  S.ジョンソンのマ... [続きを読む]

受信: 2015年8月 9日 (日) 20時36分

» お待たせ シャラポワ 好調維持で準決勝へ WTAファイナル2015 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
久し振りにM.シャラポワ登場。1回戦は、試合勘が戻らず、苦戦しましたが、2回戦以降は、順調。しかも、凄く戦略的に、クレバーになっています。戦い方がスマート。そんなM.シャラポワ選手、WTSAファイナルの活躍を紹介します。今日は第2部、第3部まで行きますよ。... [続きを読む]

受信: 2015年10月30日 (金) 13時00分

» 錦織 ガスケ戦 データ分析 数字の面白さ ローマ2016 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
テニスの試合のデータはいつも取って分析している。たかが数字、されど数字は、試合の内容をシンプルに語ってくれる。今回は初めての企画として、数字をメインにブログをまとめてみた、ご意見を伺えたらうれしいです。... [続きを読む]

受信: 2016年5月13日 (金) 12時51分

« 錦織選手の復活ロード 道は険しくとも | トップページ | 錦織圭選手 残念 クレーコートへの心の準備 »