« 錦織選手 ランキング急上昇 全仏 出場決定 | トップページ | 全仏情報 一挙に紹介 日本人選手特集 応援ブログ »

2010年5月20日 (木)

ソフトテニス 情報  陣形の妙はソフトテニスに学べ

 ダブルスの陣形をソフトテニス~学ぼう 第2回


 今回はクイズから、
 「何故こんなへんてこな陣形になったのですか?」の問題です
Q


 1クリック 頂けると嬉しいです

【ソフトテニス】濱中流「実践ゲーム練習」

 さあ、その理由を考えてみましょう
 ソフトテニスのルール変更で、全員サービスに

  すると今までの雁行陣だけでは勝てません
  サービスの得意な後衛、でもネットプレーは苦手

  サービスは苦手だが、ネットプレーに出ると活き活きする前衛

 このペアが相手にもいますから、組合せが複雑になります。
 ゲーム中の1ポイント、1ポイント陣形が変わるとっても過言ではありません

 先回はソフトテニス 基本的な4つの陣形 を紹介しました  
  最初の4ゲームで全ての陣形が出る
  硬式テニスでは考えられません


 さあ、問題の答えです。 この陣形になった理由、その答は、二つ考えられます
 答例1

 1:右サイドから前衛のサービス 受けるレシーバーは後衛
   サーバーはネットダッシュします、後ろで打ち合うのは弱いですから、そこで前に
 2:レシーバーはネットダッシュされた前衛にボレーを取られたら辛いと

Ans1


 そこでダウンザラインに打って前衛を避けました
 良くある展開です。

 答例2


 もう一つは右サイド、後衛からのサービスなですが、レシーバーは
Ans_lob


 そこでストレートロブ で一気に形勢逆転を


 そのボールをサーバーはポジションチェンジして返すことにしました

Baserally


 この場合、普通の能力の後衛だとバックで打つことになりますが
 ソフトテニスだと、走り込み、フォアに回り込んでガツンと打ち込む、凄いコートカーバー能力です

 こんなイラストを駆使した ソフトテニス レッスンカード
 ソフトテニス ダブルス陣形 マスターカード  名刺大のカード形式で持ち運び出来る
 ブログを見たとおっしゃれば、通常40枚を 60枚にサービス中

 ソフトテニスではこのケース良くありますが
 硬式テニスでは、ヤバイ陣形で一触即発状態です

Ng_formation


 冗談で、ニューギニヤフォーメーションと読んで、こうならないようにお勧めしています


 ソフトテニス陣形 インターハイの例から

 ソフトテニス、コーチノート 
Tnote


 部員のテニス上達管理が出来ます

 ソフトテニスの基礎知識

 ソフトテニス レッスン用作戦ボード B4サイズ 前衛、後衛のロゴ入りマグネット ライン6本は超便利


B1lob3


 

 使いやすいと評判です

 硬式テニスのレッスンをしていますが、ダブルスの陣形はソフトテニスが非常に参考になります
 そこでソフトテニスのDVDを見ます
 濱中先生のDVDは指導法として、非常に参考になります
 
 濱中流 超ソフトテニス実践会 


 ソフトテニス 顧問の部活ノート 
  ソフトテニス部活顧問の葛藤が
  一言アドバイスが秀逸

  今日の一言
 「失敗を恐れるのは悪くない。悪いのは失敗を恐れたプレーをすること。」

 「夢は逃げない。逃げるのは自分だ」勝つためにはあのペアが…。
 ただ、日常生活を見ていると、明らかに心が弱い。本当にがんばっているメンバーを入れて負けたほうがいい。」

 僕はこの言葉には感激しましたね

 錦織圭選手の頑張り 復活ロード をまとめて
 

 テニス徒然草

 冊子版はB5ルーズリーフ2冊、250ページの大作です。
ソフトテニスボール出しマニュアル ドリル選210 DVD版

Bmresoftunderseract


 
 濱中流「これで完璧! 究極の前衛指導」
 技術、マインドの指導は全国常勝の濱中監督。
 濱中監督の奇想天外、しかし【非常に理にかなった指導法】をとくとご覧あれ。
 この指導法を知れば、他の指導法は学べなくなると断言します。

【ソフトテニス】濱中流「これで完璧! 究極の前衛指導」

 1クリック 頂けると嬉しいです

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織選手 ランキング急上昇 全仏 出場決定 | トップページ | 全仏情報 一挙に紹介 日本人選手特集 応援ブログ »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

基本」カテゴリの記事

ソフトテニス」カテゴリの記事

コメント

タヌキと狐のイラスト最高ですね。笑っちゃいます。楽しい。

投稿: ポンポコ | 2010年5月20日 (木) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトテニス 情報  陣形の妙はソフトテニスに学べ:

» 錦織の挑戦 全仏への道 バルセロナ5 相手はラモス [ショップブログ]
錦織 バルセロナ劇場 NO5 3回戦の相手  クレーコートの本場スペインで頑張っている。  クレーコートは何しろラリーが続く、  サービス力が効かない。  戦略がものを言う。  一度当たって勝っている A.ラモス  モンテカルロ A.ラモス戦   第2セット、粘られたがが 、ここはしっかり戦って欲しい。  デュースゲームに集中力を。  先回は、雨の中断で助けられた。   ここで必要なもの、心の強さ、メンタルタフネス だ。  そ... [続きを読む]

受信: 2012年4月26日 (木) 15時59分

» オリンピック ミックスダブルス アザレンカ ミルニー [ショップブログ]
ロンドン.オリンピック ミックスダブルス   オリンピックのテニス、テレビでの放映は残念がら  錦織圭の試合までがせいぜいでしたが。  これでウィンブルドンの芝も休めますね。有り難うございます。  NHKの動画サイトでばっちり見れますよ。  解説なしなので見やすいし、ハイライトなので内容が充実している。  ミックスダブルス、では一般プレーヤーに参考になる動きが沢山見られた、  特に陣形の活用。  ポイント毎に陣形を変える。  相手を崩すた... [続きを読む]

受信: 2012年8月 7日 (火) 04時16分

» ダブルス 強いパエス、ヒンギス 全豪2015優勝 [ショップブログ]
ダブルス トッププレーヤー  L.パエス、ダブルスの上手さ  M.ヒンギスと組んでミックスダブルス優勝。  L.パエスはペアリングが凄い。  一般プレーヤーの参考になる点を紹介したい。  オーストラリアンオープン、ミックスダブルスで優勝した、L.パエス、M.ヒンギスペア。  ダブルスはパワーではなくテクニック、戦略であることを示してくれる。  ダブルスは戦略   相手のD.ネスターもカナダのダブルスのベテラン。  デビスカップの日本戦では、大きな壁となるは... [続きを読む]

受信: 2015年2月 6日 (金) 18時28分

« 錦織選手 ランキング急上昇 全仏 出場決定 | トップページ | 全仏情報 一挙に紹介 日本人選手特集 応援ブログ »