« 錦織圭 ナダル戦 途中経過 | トップページ | ダブルス 強くなる その考え方とは »

2010年6月23日 (水)

ウィンブルドン ナダルに健闘 錦織 良い点も随所に

ウィンブルドン 全力投球


Center_court2


 見事に散った。
 積極的に戦った。


 憧れのウィンブルドンのセンターコート。

 BBCの解説のJ.マッケンローも、錦織圭の非凡さを誉めていた。


 結果は  2-6 4-6 4-6。
 実況中継を見ているようなNifty tennis news解説

Kei_fs_nadal_ser


 公式サイトの R.ナダル vs 錦織圭の解説
Solid tennisとR.ナダルを称えている


 1-2セット、までの途中経過の分析 は 

 試合全体からみると、R.ナダルの圧勝。

Keistats


 いつものように凡ミスが少なく、安定性で押し切っている。

 しかし、タラレバの結果論は、テニスでは禁物だが、
 2-6のR.ナダル優勢の第1セット、あのR.ナダルの安定性がなかった。
 ここにつけ入れれば、錦織圭にも勝機が。

 それが試合。R.ナダルと言えども最初は緊張するのだろう。

 第3セットは、完璧なR.ナダルのセット。

Kei_3stats


 これが常勝、R.ナダルのテニスだ。

 定番、R.ナダルが見事に出ている。

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ



人気ブログランキングへ


 不安定だった、R.フェデラーと大きな差が。R.フェデラー大丈夫か?

 ウィンブルドンを、スコアを付けて楽しもう。
  スコアを付けれるテニスノート

Photo


   

  セミオーダーで、テニスのいろいろが出来る

 ボールのコースを、ホワイトボードで追うのもよし。

Photo_2

  

 あまけ動画
 J.W.ソンガのスーパーショット 動画
 
 
 ダブルス上達のキモ 陣形 

 テニス徒然草 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織圭 ナダル戦 途中経過 | トップページ | ダブルス 強くなる その考え方とは »

テニス」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

速報」カテゴリの記事

コメント

2010年ですか。ナダル、回復して欲しいですね。

投稿: 万年中級者 | 2016年7月 1日 (金) 09時24分

おはようございます。錦織圭とナダル、しっかり取材してありますね。流石。参考になりました。

投稿: まっちゃん | 2013年6月23日 (日) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン ナダルに健闘 錦織 良い点も随所に:

» 錦織 得意の勝ちパターンだが ネットプレーヤー、ベネトー下す [テニススキー徒然草 フィーリング編]
錦織圭が、ベテランのJ.ベネトーを下して、ウィンドウズ回戦へ進出。勝てたが課題もある。体調管理と難しい問題だが、次に向かって錦織圭のチームの課題ともなる [続きを読む]

受信: 2016年7月 1日 (金) 07時46分

« 錦織圭 ナダル戦 途中経過 | トップページ | ダブルス 強くなる その考え方とは »