« ウィンブルドン 熱戦続く 女子 注目の元女王対決 | トップページ | ウィンブルドン 男子 上位激突 フェデラー ナダル »

2010年6月28日 (月)

ウィンブルドン 後半戦に突入 上位選手の激突が

ウィンブルドン 全力投球


 ウィンブルドン、後半戦を占う、
 上位選手達の動画

Liner


 錦織圭選手の、R.ナダルとの対決

 クルム伊達、森田あゆみ、奈良Aくるみの日本女子の活躍で始まった、今年のウィンブルドン。
  


 最初R.フェデラーが2セット連取されたり。
  

 史上最長の試合があったり、楽しみが一杯のウィンブルドン。
  

 後半戦になりドローが落ち着いてきた。
 
 ダブルスも始まった。
  例年、ダブルスはベテランが活躍する。

  ダブルスではクルム伊達、T.タナスガン組が、森田ペアと対戦。
   若手の勝利

  テレビの放映が無いのが残念だが。
  一般プレーヤー煮はこのダブルスの方が参考になるはず。

<<男子4回戦>>
 R.フェデラー、R.ナダル、N.ジョコビッチとフルセットの冷や汗、ものの勝利がある。
 芝で好調、102勝でR.フェデラーを上回っているL.ヒューイットとN.ジョコビッチの1戦は注目
 好調を維持している、地元の悲願、A.マレィと、ビッグサーバー、S.クエリの対戦にも注目が詰まる

 1)R.フェデラー vs 16)J メルツァ-
 12)T.ベルディハ vs D ブランズ
 3)N.ジョコビッチ 15)L.ヒューイット
Ausie_fans

 ファンも熱狂的

 5)A.ロディック vs 盧 彦勳(日本の実業団ソニーで活躍)  
 北京オリンピックでA.マレィに勝っている 
 10)J.W.ソンガ vs 32)J ベネトー
 4)A.マレィ vs 18) S.クエリ 
 6)R.ソダリング vs 9D.フェラー 
 2)R.ナダル vs P マチュー

女子シングルス4回戦
 気がつけば、ウィリアムス姉妹がしっかり勝ち上がっているが、
Like_party


 ベルギー対決、若手、C.ウォズアニッキ、A.ラドワスカの台頭
 ベテラン、J.ヤンコビッチ、V.ズボナレバ、M.バルトリのテクニックも見たい
 1)S.ウィリアムス vs 16)M.シャラポワ
   いつもの圧倒的な強さのS.ウィリアムス、M.シャラポワが元女王の意地をどこまで見せるか
Sharapovafs_ft


 このブログで M.シャラポワ久しぶりですよね
 ウィンブルドンの白のウエアと、M.シャラポワ

 7)A.ラドワスカ vs 9)Li Na 
 3)C.ウォズアニッキ vsカネッッピ
 8)K.クライシュテルス vs 17)J.エナン
 4)J.ヤンコビッチ vs 21)V.ズボナレバ 
 J.ヤンコビッチはグランドスラム初優勝に向かって
 V.ズボナレバはここに来て調子が安定している
 11)M.バルトリ vs T ピロンコバ
 2)V.ウィリアムス vs Jグロス 
 V.ウィリアムスとしては不安げなく、勝ち上がっている

 V.ウィリアムス、自分でブランドを立ち上げています イレブン

 それがなかなかお洒落で、しかも値段がリーズナブル。良心的

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ



人気ブログランキングへ

 ダブルス 勝利の近道 陣形を知る 

B4lob

 


 テニス上達グッズ 

 ソフトテニス上達グッズ

Softcourt3


 

 テニス徒然草 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ウィンブルドン 熱戦続く 女子 注目の元女王対決 | トップページ | ウィンブルドン 男子 上位激突 フェデラー ナダル »

ニュース」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン 後半戦に突入 上位選手の激突が:

« ウィンブルドン 熱戦続く 女子 注目の元女王対決 | トップページ | ウィンブルドン 男子 上位激突 フェデラー ナダル »