« 日本のスーパージュニア 石津幸恵 ウィンブルドンでの活躍 | トップページ | サービスを速くする ロディックに学べ »

2010年7月 8日 (木)

ダブルス 勝つ戦略 オープンコートの作り方2

オープンコートの作り方教室 2

先回のオープンコート作り方教室1では、オープンコートを見る目を養いました。

 試合の流れに沿って、オープンコートがどのように広がるか、
 広がるのを防げるかを説明しましょう。

 まず試合前の4人のポジションです。
Db_players


 この時すでに、お互いのオープンコート発見作業が始まります。

 基本的には、ここがオープンコートですね。
This_is_ocourt


 そしてサービスがワイドに行きました。
1ocourt_wide_ser


 さあ、レシーバーはワイドのサービスを横に走って打ちます。

 すると、レシーブ側には大きなオープンコートが出来ますよね。

 ここをサービス側のボレーヤーは良く見ておきます。

 空いたままならそこを狙えばいいし。

 でもレシーブ側のボレーヤーもちゃんとカバーに入りました。
2ocourt_re


 するとオープンコートが動きます。
3ocourtscross


 ダブルスの戦略 

 ダブルスの4人、ボールの行方に合わせて、陣形を変える事で、オープンコートが変わるのです。

 その変化を見極める眼力、
 相手の反応が遅れた時に、狙う能力が重要です。

 セオリーが分かれば、相手の逆を突く事も出来ますし、
 もっと上級者になると、技とオープンコートに見せて、そこにボールを打たせます。

 楽しそうでしょう。

 杉山 愛選手がD.ハンチュコワ戦と組んでポーチ ウィンブルドン2009です
 杉山 愛選手のダブルスの上手さ 
 

 ダブルスのポーチの醍醐味を書きました
  
 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ



人気ブログランキングへ

 ダブルス 勝利の法則レッスンカード 

Db0

 
 ダブルス 上達ノート 
  自分で記録する。そのための便利ノート。
  上達が自分で見える。ホワイトボードまで付いている便利ノート

  テニスコーチ必携 携帯用ホワイトボード 


 テニス徒然草 ダブルス陣形編のDVDが出ます。
 モデルは全日本シニアチャンピオン
 荷川取.吉川ペア(八景ITS)です。
Photo


 陣形スペシャル 

速効30パターン。

 乞う! ご期待!!

 テニス徒然草ダブルス編 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 日本のスーパージュニア 石津幸恵 ウィンブルドンでの活躍 | トップページ | サービスを速くする ロディックに学べ »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

コメント

これは美味、分かりやすい。オープンコートが良く分かります。ありがとうございました。

投稿: ワインオープナー | 2010年11月 5日 (金) 09時23分

ダブルスにはまっています。なかなか勝てないのですが、陣形はどう覚えたら良いですか?

投稿: ベジタリアン | 2010年7月 8日 (木) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 勝つ戦略 オープンコートの作り方2:

« 日本のスーパージュニア 石津幸恵 ウィンブルドンでの活躍 | トップページ | サービスを速くする ロディックに学べ »