« サービスを速くする ロディックに学べ | トップページ | 勝つ ダブルス 陣形を使いこなせ 提言 »

2010年7月10日 (土)

ダブルス 強くなる 陣形 こう変化する

女子ダブルス 並行陣から陣形の変化

 最近女子ダブルスも進化している

 一昔前は、雁行陣が女子ダブルスの定番だった。
 それが、多様な陣形をシチュエーションに応じて使い分けるようなった。

 今回のウィンブルドン、決勝でも、優勝ペアのV.キング Y.スベドバ組は
 相手のI.フォーメーションに対して、見事に対応していた。

 ◎V.キング Y.スベドバ組  7-6(6) 6-2 E.ベスニナ V.ズボナレバ


 細かくは動画を見て欲しいが、
 陣形の変化の面白い部分を抜き出してみた。

Db1ser

1:E.ベスニナ V.ズボナレバは相手がリターン強いのでI.フォーメーションを
 V.ズボナレバのサービス、彼女のサービスは強いはず
 だが、シングルスのファイナルでS.ウィリアムスに敗れ、落胆も有った。

2:I.フォーメーションからサーブ&ボレー、相手もリターンダッシュする気配
Db2_re

 リターンはダウンザライン、センターに近い。
 I.フォーメーションの裏をかいた感じだ。

3:サーブ&ボレーに出ていたV.ズボナレバはセンターに深いロングボレー、上手い。

Db3_cross_lob

 追い詰めた。

4:ところが相手も上手い、絶妙のクロスロブ。

Db4_lob

 ロブはストレートだけではない事を覚えて欲しい。
 狙いはオープンコート、従ってクロス。


5:V.ズボナレバ組は慌てて、V.ズボナレバがポジションチェンジして背走。
Db5_out

 脚はある。
 ロブが抜けたのを見て、V.キング Y.スベドバ組はネットに詰める。
 これも定番。ロブが抜けたらネットダッシュ。
 V.ズボナレバ、一発逆転のダウンザラインを狙うが、無情にアウト。

 ダブルス 上達ノート 

 ダブルス陣形レッスンカード 

 陣形の面白さは ソフトテニスに学べ


 スコアのつけ方
◎V.キング Y.スベドバ組  7-6(6) 6-2 E.ベスニナ V.ズボナレバ

 このビデオハイライト特集のladies doubles highlightにある
 


 陣形のダブルス スペシャルバージョンがDVDになって
 八景ITSのシニアチャンピオン 荷川取吉川組がモデルです。

 

 テニス徒然草 

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ


人気ブログランキングへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« サービスを速くする ロディックに学べ | トップページ | 勝つ ダブルス 陣形を使いこなせ 提言 »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

陣形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 強くなる 陣形 こう変化する:

« サービスを速くする ロディックに学べ | トップページ | 勝つ ダブルス 陣形を使いこなせ 提言 »