« マニフェスト テニス上達 テニス365ブログ開設 | トップページ | ダブルス 陣形マスター プロモーションビデオ 無料配信 »

2010年7月21日 (水)

ダブルス 勝つ作戦 オープンコートを作る

オープンコートを作る方法 
 おはようございます。
  テニス徒然草の月さんです。
  オープンコートの作り方、いよいよ重要作戦に入りますよ。

 オープンコートの作り方 前後に動かそう。
  動かすのは相手ですよ。
  自分達が先に動かされない様に、ご用心。
 
 ここ重要!
 だからテニスは先手必勝
 サービス側優位なんです。

 皆さん、
 ダブルスでなかなか勝てないと焦っていませんか。
 力に頼って強引に勝とうとしていませんか?
 ペアが、天候が、太陽が。
 
 ダメです。言い訳無用
 試合は常に、自分の実力。


 テニスは、戦略で勝てるのです
 ダブルスではペアがいます。この二人で陣形を作ります。
 二人でダブルスコートを守るのですが、広いですよね、
 ですからどこにいても必ずスペースが出来ます。
 これがオープンコートです。

 ところがこのオープンコート、ボールに対して、
 正しくペアが配置すれば、オープンコートは一気に狭くなります。
 実際は狭い訳ではないのですが、相手から見ると、
 オープンコートが見えなくなるのです。

 コート図、縦に見るのと、横に見るのでは大きく違います。

Dbcourthowsee

 どうですか。
 コート図、横に見るとサイドが広く感じます。
 一方縦に見ると、奥行きを感じませんか?
 この見え方が大事なんです。
  資料1:テニスコートの縦横の比率

  資料2:オープンコートの見え方

 パワーとテクニックが同じ位、
 でも相手のオープンコートの作り方を知っていれば、勝てます。

 いいですか、実力以上の相手に勝てるのです。

 ダブルスでは、オープンコートを見る目、
 作る戦略を磨けば、一気に有利になります。

 オープンコートの見つけ方、
 そして自分達はオープンコートを最小限にする方法を、
 身に付けましょう。

 これぞ、ダブルスのスペース感覚

 まず、自分達に関して言えば、
 自分の守れる範囲を、お互いに分かる事が大事です。
 特にセンターを抜かれない様に注意してください。
 資料2:センターケア

 前後左右の自分のカバーレンジを、お互いに知る事です。
 一般プレーヤーの場合フォアの方が強く、範囲も広いですよね。
 上手になればなるほど、バックのレンジが広がって来ます。

 左右は、いいですが、特に重要なのが前後の守備範囲です。
 テニスコート 横よりも、縦の方が長い。
 この事実知っていましたか?

 テニスの中級と上級の差はここにあります。
 左右に振ろうとする中級者。
 資料3:左右に振ろうとする中級者

 前後を加えて、前後左右に動かそうとする上級者。
 資料4 前後左右に動かす上級者

ダブルス 上級者のツボ 陣形ビデオ

参考画像
 資料1:コートの縦横の比率    Dbcourtratio


  テニスコートはウィンブルドンの

  センターコートが基準です。

  ですからフィートが単位。

  すると、

  綺麗な比率で作られているのが

  分かります。


  資料2:オープンコートの見え方
This_is_ocourt

  資料3:センターケア 並行陣でセンターケアをするスペシャリスト
   ブパシ.ノールズ.ペア なぜダブルスはベテランが強いのか。
   それは戦略を熟知しているから。
Bupatci_knowles


  

 資料4:左右に振ろうとする中級者
Dbleftright


 資料5:前後にオープンスタンスを見つける上級者
Dbfrontback

★☆★ 月さんスペシャル情報 ★☆★
 今日の情報をもっと詳しく知りたい方に。
 月さんの自前の情報です。

 テニス365にテニスのQ&Aだけのスペシャル ブログを創設 
 お読みください。
 コメント入れて頂けたら、必ず返信します。

 ダブルスの基本戦略 

 ダブルスの陣形並行陣はソフトテニスに学べ
 

 ダブルス勝利の法則 

 ダブルス試合中誰を見る? 

 試合に勝つコートを知る  

 テニス作戦ボード 
  ソフトテニス、野球、サイズもそろっています。
  お気軽に

 テニス徒然草 
 月さんの原点のホームページです。

今までの、メルマガ数誌出していましたが、
統括して1誌にします。
登録してくれた方に、
ダブルス、上級者のヒント 無料プレゼント
 
 テニス徒然草 ダブルス陣形編のDVDが出ます。
 モデルは全日本シニアチャンピオン 荷川取.吉川ペア(八景ITS)です。
 陣形スペシャル 速効30パターン。乞う! ご期待!!

 

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 http://www.mlritz.com/click.php?pid=hBxM5Bt&aid=hBxM5K6
錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« マニフェスト テニス上達 テニス365ブログ開設 | トップページ | ダブルス 陣形マスター プロモーションビデオ 無料配信 »

ダブルス」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。台風、思ったよりも大丈夫でホッとしました。ダブルスのオープンコート良く分かりました。出来るかどうかは明後日のお楽しみ。

投稿: 万年中級者 | 2015年7月17日 (金) 09時01分

コンチワ、ご無沙汰しています。
このUSオープンこそ、A.ロディックの大活躍と思っていたのに。何か空しいです。

投稿: アンディ命 | 2010年9月 6日 (月) 17時25分

マックバーガーさん、おはようございます。コメント有り難うございます。僕は絶対にmosがいいですね。
オープンコート、使ってみてください。
意識するだけで、テニスが楽になりますよ。意外とオープンコートを探していないもんです。

投稿: 月さん | 2010年7月30日 (金) 06時50分

オープンコートのこと、良く分かりました。使って見ます

投稿: マックバーガー | 2010年7月27日 (火) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/48930862

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 勝つ作戦 オープンコートを作る:

« マニフェスト テニス上達 テニス365ブログ開設 | トップページ | ダブルス 陣形マスター プロモーションビデオ 無料配信 »