« トッププレーヤーの癖 ルーティーン 試合を有利に進める | トップページ | ソフトテニス 中学の試合観戦記 スコアを付ける »

2010年8月19日 (木)

ソフトテニス 中学試合観戦記 学ぶ所が一杯

ソフトテニス 試合観察記

 横浜の金沢区の

中学の個人戦があった。

 テニスコーチとしての関心から、Noon_dream


 1日試合を観戦した。

 自分は硬式テニスではあるが、

 八景ITSで指導をしてる。

 ジュニアの指導も好きなので、非常に関心がある。

 月さん流ジュニアの指導 スキーテニスの両方からのヒント
  

 レッスン生、

 小学校高学年、Lc_tea


 中学生位だと、

 やる気のある子と、

 やる気の無い子(そのように見えるのかも知れないが)

 との差が非常に大きい、

 やる子のある子は問題ないが、
 そうでない子は、何しろ活気が無い、反応が少ない。
 この辺は、学校の先生も、指導で頭を悩ませていると思う。
 そのため指導が難しいので学校の部活のテニスに感心があった。
 ソフトの部活の子が硬式テニスを習う例も多いので、参考にしたかった。
 

 その点を含めて、月さんのソフトテニス観戦記を書いた。
 全体像、データ―から見るソフトテニス、としてまとめてみた。

Soft1


 今回は試合の雰囲気、環境など全体像を紹介する。

 1:コート環境
 2:テニスのレベル
 3:試合の展開
 4:準決勝、決勝
 5:コーチング
 6:将来的展望、  などなど、データを交えながら、意見を述べてみたい。

 

1:コート環境
 学校の校庭を、ソフトテニス用にラインを引いて、特設コートなので、
 はっきり言ってコートサーフェイスは非常に悪い。
Softline

 イレギュラーが多い。
 でもそれは同じ条件。試合としては仕方が無い。

 中学のソフトテニスの試合では難しいのかもしれないが、
 もっと良い環境のテニスコートで試合をさせたかった。

Claycourt


 軽井沢のクレーコート、硬式テニス用ですが。

 そうしたらテニスは楽しいし、ラリーも続く、展開を覚えると思う。

2:テニスのレベル
 午前中の試合は、初級者も多く、レベル差が非常に大きい。
 試合になっていないものが多かった。
 きっと部員は全員参加なのだろう。
 まず、サービスが入らない。

Soft1st2nd


 上から打つ1stサ-ブはフォールト、
 2ndサービスは下から、意味のない(失礼)アンダーサーブ

Softser


 1stサ-ブの得点力が低過ぎますね。
 改良の余地が一杯。

 初級者の試合では、サービス練習が必要と痛感した。
 サービス、レシーブだけの練習で、こと足りると思う。

 つ立っているだけで、ボールを追わない子も、
 ボールが来ても反応していないペアも多かった。
 予測とは程遠い世界。

 初級者、中級者の差は、自発的に動けるかどうかが大きい。
 これはテニスに限らず、必要な事。
 特にスポーツでは大原則だと思うのだが。

対照的に、僕が参考にしている濱中先生のソフトの指導
 ソフトテニス、中学生でここまで出来る。
 試合が出来る。
 見てびっくりの濱中先生の指導。
 本当の子供達がキビキビ動いている。
 試合中心の指導法にも注目。

 子の差があるけれど、やり方で差は詰められると言う事でもある。

 濱中流「これで完璧! 究極の前衛指導」
 技術、マインドの指導は全国常勝の濱中監督。
 濱中監督の奇想天外、しかし【非常に理にかなった指導法】をとくとご覧あれ。
 この指導法を知れば、他の指導法は学べなくなると断言します。

【ソフトテニス】濱中流「これで完璧! 究極の前衛指導」


ソフトテニスの陣形、面白さ
 

ソフトテニス作戦ボードの使い勝手 


女の子のサービス力アップ


 ソフトテニスの方も、ダブルスだから見て欲しい動画 速攻 陣形スペシャル
 

夏場の試合対応、水分補給の科学


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« トッププレーヤーの癖 ルーティーン 試合を有利に進める | トップページ | ソフトテニス 中学の試合観戦記 スコアを付ける »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

ソフトテニス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。中学の部活を見ています。なかなか熱心にやってくれなくて。怒るとやる気を無くすし。良い指導法、教えてください。

投稿: 風強し | 2015年5月 3日 (日) 21時37分

部活の指導をしています。女の子の指導、難しいですね。

投稿: 速攻 | 2014年8月18日 (月) 18時00分

連休もあっという間に最終日。
充実した日々を過ごしましたか?
僕ですか? 充実し過ぎ。
今日はいろいろまとめごとを。

投稿: 月さん | 2014年5月 6日 (火) 06時02分

この連休はテニス三昧しています。

投稿: ゴールデンウィーク | 2014年5月 4日 (日) 07時58分

チーム31酸、おはようございます(^○^)♪
ソフトの情報、硬式テニスの視点からお届けしています。
ソフトテニスのスウィング、いいですね。
思い切りの良さ。
硬式テニスに欲しいです。

投稿: 月さん | 2011年11月11日 (金) 06時26分

こんなソフトの情報よろしくお願いします。

投稿: チーム31 | 2011年11月10日 (木) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトテニス 中学試合観戦記 学ぶ所が一杯:

» バブリンカ バックハンド 片手打ち 強い、強烈 [ショップブログ アート&スポーツ]
バックハンド バブリンカ 速さだけではない、コントロール力  ロジャーズカップ、熱戦が繰り広げられ、男子のファイナルは、N.ジョコビッチ対A.マレー。  女子はS.ウィリアムスを破ったスイスの新鋭、ベンチッチと久しぶりに勝ち上がった、S.ハレプの対戦となる。  女子ダブルス、優勝候補のヒンギス、ミルザ組は敗れた。  男子ダブルスはブライアン.ブラザーズにD.ネスター組が挑む。 ロジャーズカップから片手打ちバックハンド、S.バブリンカのテクニックを検証する。  片手打ち、バックハンドの... [続きを読む]

受信: 2015年8月16日 (日) 15時18分

» ピッチャーとサービス 肩の柔軟性 コントロール [テニススキー徒然草 フィーリング編]
甲子園が終わりました。1回戦を見ると、決勝まで見てしまいますね。ピッチャー良かった。これってサービスですよね。サービスとピッチングの相関関係を調べました。ボール投げて、肩を柔軟にして、サービス力アップしましょう。... [続きを読む]

受信: 2015年8月21日 (金) 09時48分

» ダブルスの面白さ パエスに学ぶ 誰と組んでも強い [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ダブルス、名人パエスを紹介します。ダブルスの大ベテラン。男子ダブルス、ミックスダブルスとビッグネームがペアを申し込んでいます。USオープン、ダブルス、ペアリングの面白さを紹介。ダブルステレビ放映見たいですね... [続きを読む]

受信: 2015年9月 5日 (土) 09時07分

» 錦織 マイアミ4回戦 好調同士の激突 スペインのストローカー、アグ [ショップブログ Sports&Art]
マイアミ2016  ベスト16 次の対戦は スペインのクレースペシャリスト  まずマイアミの結果と予定から、紹介する。  3回戦 A.マレーが、G.デミトロフに逆転負け  G,ディミトロフ(26), 7-6, 4-6, 3-6 ●A,マレー(2) マイアミマスターズ2016 男子シングルス 4回戦 T,ベルディヒ(7) ◎ vs. ●R,ガスケ(10), 6-4, 3-6, 7-5 D,ゴファン(15) ◎ vs. ●H,セバリョス, 7-5, 6-3 G,シモン(18) ... [続きを読む]

受信: 2016年3月30日 (水) 06時13分

» テニス上達,レッスン、指導のヒント 楽しく、自発的、合理的に、 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
テニスの人気が高まっています。こんな時こそ、質の良いレッスンで上達させて欲しいですね。日本は部活が中心ですが、先生も忙しくて大変でしょうけれど、子供を育てるレッスンをしていただければと、書きました。... [続きを読む]

受信: 2016年4月29日 (金) 06時01分

» ジョコビッチ 上手さ、強さ、展開力で、若手NO1D.ティエム退ける フレンチオープン2016 [ショップブログ Sports&Art]
王者と新鋭 素晴らしいショットの応酬。全仏男子シングルスセミファイナル  N.ジョコビッチ対D.ティエム  今までの雨の中断、順延を吹き飛ばすような、素晴らしい試合。  力対力。  試合の展開力。  心・技・体の充実。 どれをとっても素晴らしい試合。 N.ジョコビッチ 今年絶好調のD.ティエム を軽くストレートで 6-2 6-1 6-4  軽く勝利、と書きたいが、試合内容は、僅差。  非常に良い打ち合い。 先日のT.ベルディフ戦で、ラケットを投げ、失格寸前だった、N.ジョコビッチ... [続きを読む]

受信: 2016年6月 5日 (日) 11時47分

« トッププレーヤーの癖 ルーティーン 試合を有利に進める | トップページ | ソフトテニス 中学の試合観戦記 スコアを付ける »