« 上手な水分補給で夏の試合を有利に 水分補給の科学 | トップページ | ナダルのストローク力 コートの使い方 ゾーンの意識 »

2010年8月 7日 (土)

ナダルのストローク エッグボールの秘密

R.ナダル エッグボールの凄さ
 今日から、R.ナダルの特集を組みたい。
 ストローク力
 サービス力
 リターン力野3つに分けて、月さんならではの分析をする。

 乞う! ご期待!!

 エッグボールが注目されてからかなり時間がたつ。
 エッグボールとは。

Nadaleggballline

 
 普通のトップスピンよりも、弾道が卵型で急激に落下する。
 
 その理由は、非常に簡単。
 驚異的な回転量の多さ。
 データでは1分で4800回転と言われている。

 そして打点の高さ。
  トップスピンの特徴の山なり、ムーンボールの要素
  ボールの出所が直線的になる。
  初速が早いからだ。 Nadal__fs_eyes

 同じようなボールを、スペインのF.ベルダスコ、アルマグロなども打つ。
 しかしR.ナダルは飛びぬけて安定性がある。

 その理由は何なのだろうか。
 R.ナダルのエッグボールと普通のトップスピンを打つ場所に注目したい。

 一つはR.ナダルの守備的ストローク。
 システム5で言えば 5の日本のコートでは考えられない様な後ろの位置から粘ってくる。
 しかも強烈なトップスピンをかけて。


 しかし、チャンスボールと見るや、一気に前に出て、
 ゾーンの3に入りこむ。
 ここでも一般プレーヤーならでフェンスのゾーンだが、ここから
R.ナダルは一気にエッグボールを叩きこむ。


 次回はもっとエッグボールについて詳しく突っ込みます。
 乞う! ご期待!!

夏のテニス 必勝情報 

 夏対策2水分補給 

 夏対策1速乾性ウエア  

 ダブルス上達の陣形 ユーチューブ プロモーションビデオ
  

 テニスコーチ必携 テニス専用システム手帳
 
Sys_tennis_court_memo


 

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 上手な水分補給で夏の試合を有利に 水分補給の科学 | トップページ | ナダルのストローク力 コートの使い方 ゾーンの意識 »

イメージ」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

トップスピン」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

コメント

ナダル欠場、驚きました。手首ひどいんでしょうね。

投稿: アドバンテージ | 2016年10月22日 (土) 06時11分

卵屋さん、コメント有り難うございます。エッグボールは、専門学校で教えている時に、学生が興味を持って、一緒に調べました。テニスボールの特性と、初速、それらの関係で、急激に落下するんでしょうね。ソフトテニスにも同じ事が言えると思います。資料をいろいろ調べています。お待ちください

投稿: 月さん | 2010年8月 9日 (月) 09時27分

エッグボールの企画楽しみです。次は何でしょうか?

投稿: 卵やさん | 2010年8月 7日 (土) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/49080291

この記事へのトラックバック一覧です: ナダルのストローク エッグボールの秘密:

« 上手な水分補給で夏の試合を有利に 水分補給の科学 | トップページ | ナダルのストローク力 コートの使い方 ゾーンの意識 »