« テニス上達の科学 テニス上達のマニフェスト | トップページ | 上手な水分補給で夏の試合を有利に 水分補給の科学 »

2010年8月 4日 (水)

夏のテニス 速乾性ウエアに限る 

テニス 夏の暑さ対策 ウエアでカバー

 暑いです。
 太陽エネルギーが使えること分かりますね。
 太陽に感謝。

 
        
Photo

 暑中お見舞い申し上げます

 暑いですね。

 猛暑、酷暑、

 暑さのテニスで僕が思いだすのは、Lendl_cap


 イワンレンドルの

 オーストラリアンオープン

 このキャップ姿です。
 日本陸軍の様な。


 これでR.フェデラーのような速乾性のウエアを着ていたら。
Federer_fs_beautiful


 もっと記録を伸ばしたかも

 クルム伊達選手、D.サフィーナにまた勝っちゃいました。
 錦織圭選手、
 アメリカの試合で予選から出ていますが、一進一退。
 応援しましょう。
 テニス365の最新ニュース

 8月末はUSオープンがあります。
 あのコートはR.フェデラーが得意です。
 R.ナダルとの一騎打ちに期待しましょう。

 それでは今週もまたよろしくお願いします!

★☆★   夏テニスの注意点 暑さ、太陽を味方に ★☆★


 夏の高校野球始まります。又、感激をくれますね。
 我が家の近くに横浜高校があります。

 横浜高校と松坂投手で有名なところ。
 

 昨日自転車で前を通り過ぎたら、練習に余念がありません。
 今年はノーシードながら県大会、決勝で東海大相模に負けました。
 もう次の大会の練習ですね。さすがです。

今日のポイント
 1:夏対策 速乾性のウエアに限る  今日はここがメインです

 2:水分補給は先取り、こまめに  次回にやります
  夏のスポーツ 水分補給の科学

 3:暑い環境に慣れる

 4:太陽を利用する


 夏バテ熱中症にご用心
 テレビでも、「今日は真夏日、日中のスポーツは、止めましょう、」
 なんて放送が出る、昨今です。

 夏バテ解消の美味しい食事 

 でもテニスの世界は、これから草テニス大会のオンパレード。

 ではどうするか。その状況を利用するのがベストです。
 試合の相手も暑いのです。
 そこで自分は平然と見せる、コツを伝授しましょう。

 熱中症にご用心。テニスに熱中ではなくて、暑さのですよ。
 そこで今回は熱中症対策を考えましょう。

1:速乾性のウエアの機能は凄い
 最近は,吸汗、速乾性のウエアが一杯出ています。
 綿のTシャツに比べたら、あくまでも月さんの主観的なもの。
 詳しくは自分で実験します。乞う! ご期待!!

速乾性のウエアのメリット

 軽い 綿の1/3
 容量が小さく、畳むのが楽
 着心地3倍
 プレーし易さ10倍。
 疲労感 1/5.
 汗の吸収量3倍 (まだ調べていませんが、自分の感覚)
 洗濯の楽さ3倍 
 汗臭さ、体臭を抑える、特に抗菌 1/3

速乾性のウエアのデメリット
 慣れないと、ツルツルする肌触り
 慣れると快感。
 高いウエアもある。抗菌など

 などなど良い事づくめです。
 今度データを紹介します。

 テニスメーカーからも一杯出ていますが、
 お薦めはユニクロの速乾性のウエア。安くてお薦めです。

 ウエアは綿、この考えは捨てましょう。
 速乾性のウエアは科学的です。
 皆さんの味方になりますよ。
 汗でベトツかないので、身体が自由に動きます。
 サービスの時に良く分かりますよ。

試合中のウエアの注意

 着替えは多く。汗をかいたらこまめに着替えましょう。
 体もタオルで良く拭いてください。出来れば、
 別にタオルを水でぬらして汗を確実にふき取るとさっぱり。
  (これを入れるビニール袋を忘れないで)
 次のプレーに集中できます。

 1日中試合とかがあるのであれば、
 途中で下着を全部取りかえるといいですよ。
 軽くシャワーを浴びるのも手です。
 ソックスも当然毎試合替えましょう。
 
 基本は「さっぱり爽快夏テニス」です。

Lc


 そして夏のテニスこそ、
 メンタル.タフネスが試されます。

 手を拭くタオルも持っているといいですね。
 タオル地のハンカチありますよね。グリップが滑ると致命傷ですから。
 メガネの方はメガネ拭きで汗をまめにふき取りましょう。
 結構汚れるものですよ。
 お手拭も持参していると重宝です。
 額から汗が出る方はヘアーバンドかバンダナで、

 USオープン 2010

 テニス徒然草 

 テニスのダブルスDVD新発売 
 ユーチューブ プロモーションビデオ
  結構長くて楽しめますよ。

 テニス365 Q&A 質問特集 

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« テニス上達の科学 テニス上達のマニフェスト | トップページ | 上手な水分補給で夏の試合を有利に 水分補給の科学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

用具」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。速乾性のウエア、メーカーでどれ位さがあるのでしょうか?
知りたいですね。

投稿: レモングラス | 2016年2月24日 (水) 07時43分

平成元年さん、コメント有り難うございます。I.レンドル選手、J.マッケンロー、の少し後のチェコの名選手。ストローカー、小さなアディダスのウッドのラケットを使っていたのが印象的です。ストローカーで超真面目な、地味な選手でした。引退後はプロゴルファーを目指したとか。A.マレーのコーチをして、強くしたことでも有名です。

投稿: 月さん | 2015年6月29日 (月) 15時50分

レンドルって選手、聞いた事はありますが。
どんな選手なんですか?

投稿: 平成元年 | 2010年8月 5日 (木) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のテニス 速乾性ウエアに限る :

« テニス上達の科学 テニス上達のマニフェスト | トップページ | 上手な水分補給で夏の試合を有利に 水分補給の科学 »