« テニス 上達のコツ イメージをつかむ フィーリングで確認 | トップページ | 今日のレッスン 初級、中級、楽しいドリル »

2010年9月20日 (月)

フェデラーのストローク 今日のレッスンメニュー

テニス徒然草の月さんです。

 おはようございます。

 最高の連休ですね。Lc


 僕は早朝レッスンで、

 テニスを楽しんで来ます。

 今日のメニューですか?
 試合が好きな方が多いので(僕のクラスの方は試合大好き)

 ★☆★  中上級者のレッスンメニュー ★☆★
 1:ウォームアップでミニテニス
  ショートクロスLc_s


 2:ロングボレー

 3:サービスからの前進ドリル
  ここまでの20分で
 レシーブ以外の
 すべてのショット練習します。

 4:僕が入っての試合形式練習で

 僕がサービスでゲームの組み立てを
  ここでビデオ撮影

 5:試合
  休んでいる方は、ビデオで自分のショットをチェックします。

 前置きが長くなりました。今日のメインテーマです。

 ★☆★  R.フェデラーのストロークの基本 ★☆★

 フォアハンドストローク トッププレーヤーから学ぼう
 R.フェデラー編
 先回はR.ナダルのストロークの凄さを紹介した。

 今回は、一般プレーヤーにも参考になるR.フェデラーのストローク
 強烈エースのフォアハンドだ。

 トッププレーヤーはスウィングスピードが速い。
 スローでないと、なかなか分かりにくい。

 まずは、このR.フェデラーのスウィングを見て欲しい。

Rffsswin123


 この時のインパクトからフォロースルーのラケット面の動きをイメージして欲しいのだ。


 一般プレーヤーが真似をするのは止まっているフォロースルーの部分。
 するとどうしてもラケットを首に巻きつけ、
 手首をこねる部分だけを真似しやすい。

Rffsallswing


大切なのは
 1:スウィングの全体像
 2:止まったフォームではなくて、動き
 3:インパクトのラケット面
 この3つだ。

 自分で打っているイメージを身に付けよう。
 ビデオで自分のスウィングを見るのが一番良い。

 テイクバックから一度相手を引きつけてから一気に振り抜く。
 相手にコースを読ませない打ち方。

 格好良いけれど。
 一般プレーヤーはなかなか真似しずらい打ち方。
 R.ナダル サービススピードアップの秘密
 

 USオープンの初日に、R.ナダルの勝利を予言
 データ分析からサービスのスピードアップを公表。

 R.フェデラーの個々を真似よう
 インパクトに視線を残す 


 R.フェデラーとB.ボルグの共通点 動画で


 テニス上達のマニフェスト 楽しくプレー 

テニス徒然草公式サイト


 ニフティ動画 速攻 陣形スペシャル
 

 テニス365 Q&A試合で緊張


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« テニス 上達のコツ イメージをつかむ フィーリングで確認 | トップページ | 今日のレッスン 初級、中級、楽しいドリル »

テニス」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

トップスピン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェデラーのストローク 今日のレッスンメニュー:

« テニス 上達のコツ イメージをつかむ フィーリングで確認 | トップページ | 今日のレッスン 初級、中級、楽しいドリル »