« フェデラーのストローク 今日のレッスンメニュー | トップページ | フェデラー フォアの秘密 プレ・クイック・ダブルサーキュラー »

2010年9月21日 (火)

今日のレッスン 初級、中級、楽しいドリル

月さんの楽しい今日のレッスン

 月曜日は、いろいろなクラスを担当します。
 いつもレッスン前に大体の構成をシステム手帳に書き入れます。

 こんな感じです。

Aclassall_2

 レッスンが始まると、お客様の人数、その場の雰囲気、振替の方などで、多少のアレンジをします。
 そのアレンジで対応するのが大好きです。

 Jazzのアドリブが好きなせいでしょうか。

 中級者から始まって、初級者、上級者の3クラスです。

 レッスンドリルは10回の期単位で全体の構成をします。

今季のテーマ
 初級者:ラリーを続けよう
 中級者:ダブルスの陣形を意識しよう
 上級者:練習と試合を近づけよう

 今日は初級者の練習メニューを紹介します。

 全体のメニューです。

 試合は何らかの形で、必ず入れるようにしています。

 サービス、レシーブ練習も、多いです。Aclassminitennis


 レッスン大きなパターンとしては

 ボール出しのフォームメイク

 ミニテニスのウォームアップ

 ラリー練習


 ボレーボレーの練習も多めです。

 ボレーボレーはボールへの反応が良くなるからです。
 考えずに、反応するようにしてもらいます。Aclasslongvo


 ロングボレーを意識してもらいます。

 ロングボレーは

 自分のコースの甘さに

 気付くから有効です。


 ネット際でも、

 ロングボレーのイメージで打ってもらえれば

 ネットミスは少ないはずだからです

 コンビネーション練習、かなり多めにしています。

  できるだけ、Aclassfoworddrill1


  サービス

  レシーブから入れるようにしています。

  その理由は、

  テニスはサービス、レシーブから始まり、


  ストローク、

  ボレーの単独ショットは少ないからです。

 サーブ&ボレーの練習は、出来るだけ入れるようにしています。

Aclasssvodrill

 ダブルスでは使えた方が良いからです。
 初級者の方でも、練習しておくと、自然に出るようになります。

 フォームに関しては、あまり細かいことは言いません。
 サークルやコーチ志望の方であれば別ですが、動き、フィーリングを重視します。

 聞かれたら、もちろんお応えしています。
 説明は、レッスン前、レッスン後、
 お客様が試合で、僕が空いている場合にしています。

 オンコートではできるだけボールを打つことに集中してもらいたいので。

 ダブルス上達のコツ 誰を見ていますか?
  
  あなたはレシーバー側前衛 だったら誰を見ますか

 テニス上達のマニフェスト 自分の個性 知ってますか?
  

 初級者上達のコツ 

Edverg1stfvo

 僕の好きなS.エドバーグの1stボレ-です。
 イメージカードです。


 初級者 上達のレッスンカード
  

 
 テニス スキー上達com 

 テニス徒然草

Partner_ship


 

 男の朝食 簡単レシピ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラーのストローク 今日のレッスンメニュー | トップページ | フェデラー フォアの秘密 プレ・クイック・ダブルサーキュラー »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

コメント

タッチャーさん、こなごなさん、コメント有り難うございます。

メニューですね、」自分は多い方がいろいろな方の要望にお応えできると思います。ただそれはテニススクールの方針で、マニュアル化して、シンプルなのも、習う方には分かりやすい場合もありますから。

投稿: 月さん | 2011年3月 8日 (火) 11時20分

ロングボレー、良い練習ですよね。

投稿: タッチャー | 2011年2月14日 (月) 18時19分

メニューが一杯あるんですね。自分が通っているスクールはいつも同じで単調です

投稿: こなごな | 2010年9月26日 (日) 12時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のレッスン 初級、中級、楽しいドリル:

« フェデラーのストローク 今日のレッスンメニュー | トップページ | フェデラー フォアの秘密 プレ・クイック・ダブルサーキュラー »