« ウォズアニッキの魅力 .シャラポワ 頑張れ | トップページ | テニス手帳、ノート 作成 システム手帳 2タイプ »

2010年10月 6日 (水)

ソフトテニスと硬式テニス 両立できる ドライブボレーの可能性 ナダル

ソフトテニスと硬式テニス
 自分は硬式テニスが専門ですが、
 ソフトテニスに興味があります。

 テニススクールのレッスンに来る、ソフトテニス部の
 中学生。

 素晴らしいスウィング。
 硬式テニスで真似させたいからです。


 それに

最近のトッププレーヤーのPhoto


 フォアハンドストローク。


 あれって

 ソフトテニスの

 打ち方そのままですよね。

 R.ナダルのエッグボール

陣形の変化が面白いので、
 ソフトテニス大好きです。

 練習では両方のボールとラケットを持参します。

  R.ナダルの動画から ドライブボレーを学ぼう

 ソフトテニス、結構硬式テニスの参考になります。Nadalsoft


 両方とも面白いので、僕は楽しいです。

 レッスンしているジュニアにの子から

 こんな質問が多いです。

Q:ソフトテニスを部活でやっています。
  硬式テニスに興味があるのですが、
  部活の監督は、両方は無理と言います。
  一緒にできませんか?

A:待っていました。こんな質問を。
  八景ITSでジュニアを教えていました。
  最近はジュニアのレッスンは代理だけですが。
  その時に、ソフトテニスをやっている部活の中学生たちが来ます。

 この写真を見てください。
 昔活躍した熊谷一弥選手とナダルです。

Photo


 打ち方が近いでしょう。

R.ナダルのストローク動画  

  ソフトテニスから硬式に替わりたい子供。
  中学の部活がソフトしかないので、仕方なしに部活はソフトの子
  両方やりたい子

 僕は、両方やることに賛成です。
 スポーツの考え方でも、近いスポーツについて考え方が分かれます。

 ソフトテニスと硬式テニス、
 バドミントンとテニス

 多くの方は、「近いスポーツはやらない方が良い」と言います。
 両方がごちゃごちゃになるという根拠です。

 僕の考えはこうです。
 ごちゃごちゃになり人は、どちらかにすべき
  一緒にできる人は、物凄くセンスのある人

 ごちゃごちゃになる人は、そのスポーツの動きを身体が分かっていないからです。
 でも器用な人は、両方のスポーツの良い点を、積極的に取り入れて、両方に役立てます。

 テニスと、他のスポーツの関連性

 バレーボール経験者

 バドミントン経験者 

 これって人生も同じですよね。
 いろいろ幅広くやって、良い事を自分なりに取り入れていく。
 この考え方に賛成です。

 現実的に、知人の息子さん、
 県のインターハイのソフトテニスの選手でした。

 硬式をやってみたいと言うので、友達と数人で硬式テニスのレッスンに体験できました。
 どうだったと思いますか?

 全員、2-3回ホームランを打った後、
 「分かった、こんな感じで打てばいいんだ」
 そうしたらバンバン、
 ナダルの様なボールがびゅんびゅん飛んできます。
 あの厚いグリップでローボレーも難なくさばきます。
 いきなりトーナメントクラスって感じ。

 できる子はできます。

 それに昔、日本がテニス強かったころの選手はほとんど軟式テニス出身。
 厚いグリップでガンガンに打ちました。

 ソフトテニス 硬式テニスの違い、共通点をまとめてみました

Photo_2


 ソフトテニスオンライン 

コーチ指導者の方に朗報
 ボール出しマニュアル CD版
 ボール出しマニュアルの概要   

 

 ソフトテニス 上達ノート 
 硬式テニスのコーチ経験から、作成
 ソフトテニスの方のアドバイスを頂いて進化しています。
 ソフトテニスのコート図を使って練習日誌を

 2011 ソフトテニス手帳 
 今月から来年1年分のカレンダーが入ります。
  A4,B5,A5,
  ソフト・システム手帳B7  

 ソフト・システム手帳バイブルサイズと  

 各種取り揃え

 携帯用ソフトテニス作戦ボード

 濱中監督はどのように乱打練習でストロークを教えているのか?
 ノーバウンドストロークの場合は?
 グラウンドストロークの場合は?
 この乱打練習で、どのようにして最強の回転原理を学ぶことができるのか?
 あなたの知りたいことが、このDVDに詰まっています。

【ソフトテニス】濱中流「実践乱打練習術」


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


 にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ウォズアニッキの魅力 .シャラポワ 頑張れ | トップページ | テニス手帳、ノート 作成 システム手帳 2タイプ »

テニス」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ソフトテニス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。おかげさんで、ナダルATPファイナル確定。調子を上げてきて良かった。まだファイナルの優勝はないから。

投稿: ナダルっ子 | 2015年10月24日 (土) 18時59分

ソフトテニスの厚いグリップでの打ち方をしっかり知りたいです

投稿: 万年さん | 2015年9月 2日 (水) 17時39分

グミさん、コメント有り難うございます。
ソフトテニスのフォアを中心に、得意なショットで自信を戻してください。
硬式とソフトの両立、やっている方、たくさん知っています。
後衛経験者はフォアハンドがめちゃくちゃにいいですね。
前衛出身者は信じられない位の反応です。
自分は、硬式から、ソフトテニスも始めましたが。
ストローク、ソフトテニスの方が押す感じが必要ですね。
ボールが柔らかいからでしょうか。
打点もかなり前ですね。
硬式テニスは面で当て返すことができますが、ソフトテニスは振り切って打ち込まないとボールが飛びませんね。
そこが硬式テニスにも役に立ちます。振り切って打つスウィング。これですね。

投稿: 月さん | 2011年12月21日 (水) 06時11分

こんにちは
ソフトテニスと硬式テニスを両立しています
硬式をやっていたのですが部活がソフトテニスになり
一時期硬式をやらなかったら感覚を忘れてしまい
今年秋ようやく感覚を取り戻しました
しかしソフトのほうが練習量が多く、硬式は打点がまだ掴めません
ソフトでは気持ちよくプレー出来る反面硬式で思うようにいかず、精神的に滅入ってしまってました
このままで硬式もソフトテニスくらいのレベルまでになれるのか悩んでいたのですが、この記事を読みやる気がでて来ました
硬式でうまくいかない理由をソフトのせいにしていたのですがただの練習不足ですよね
たくさん練習したいと思います
その上で質問したいのですが、打点をつかむにはどうしたらいいでしょうか。ソフトでは県レベルまで上達したので硬式に何が足りないのかわかるんです
やはり打つことですかね??

投稿: ぐみ | 2011年12月19日 (月) 18時59分

ナダルっ子さん、おはようございます(^○^)♪
今USオープンの前哨戦、真っ最中ですが、
R.ナダル、少し苦労していますね。
調整しながらのテニスって感じ。
でもUSオープンではファイナルに来ると思いますよ。
N.ジョコビッチには、
厳しいかも。
それだけ、N.ジョコビッチが調子いいですね。

投稿: 月さん | 2011年8月19日 (金) 06時21分

こんばんは。ナダルはこの時の調子を思い出して、進むべし。Go.Go.Go!

投稿: ナダルっ子 | 2011年8月18日 (木) 20時02分

トップ野郎さん、名前からして、打ち方が分かりますね。攻撃的、R.ナダルを真似してください。

投稿: 月さん | 2011年6月12日 (日) 06時36分

ソフトテニス、フォア、ナダルですよね。了解です。

投稿: トップ野郎 | 2011年6月11日 (土) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトテニスと硬式テニス 両立できる ドライブボレーの可能性 ナダル:

» ダブルス スイス 強力ペア フランス破り王手 [ショップブログ]
デビスカップ 2日目 ダブルス  試合を有利に進めたいスイス。 ダブルスの比重が大きいのがデビスカップ。  初日のシングルス  1勝1敗。まさかスイスはR.フェデラーが負けると思ってもみなかったろう。  S.バブリンカがJ.W.ツォンガに勝ち。    G.モンフィルズが完ぺきなテニスでR.フェデラーを下した。   スイス◎ 6-3 7-5 6-4 × フランス  ゴールデンペアで試合を取りに来る。 オリンピック優勝 R.フェデラー、S.バブリンカ、世界2位4... [続きを読む]

受信: 2014年11月23日 (日) 16時57分

» 錦織 マレーの揺さぶりに完敗 実力差歴然 言い訳なし [テニススキー徒然草 フィーリング編]
錦織圭、A.マレーにまさかの完敗、心.技.体、戦略、テクニックと全て反省点。USオープンに向けて少しの休息と、モチベーションのアップが必要だ。自信が一番分かっているはずだ。負けに言い訳無し。結果で示すしかない。USオープンまで前哨戦あと一つ。... [続きを読む]

受信: 2015年8月16日 (日) 14時20分

» テニスは戦略 トッププレーヤーの考察 ラドバンスカの勝因 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
東レのA.ラドバンスカの勝ち方、凄く参考になりました。相手の嫌な事をする。好きにさせない。テニスの醍醐味ですね。強い相手とプレーする時に使いましょう。テニスの戦略、戦術の考察です。新しいテニスが見えてきますよ。... [続きを読む]

受信: 2015年9月29日 (火) 14時20分

» ボール出しマニュアル 内容充実 ソフトテニス、試合形式、メンタル.タフネス [テニススキー徒然草 フィーリング編]
テニスのレッスンマニュアル、紹介。指導者、部活コーチ、使い勝手の良いボール出しマニュアルです。指導の基本概念から、応用、実戦編まで、詳しく紹介。ジュニア、ソフトテニス、メンタル.タフネスのページを増やしました。... [続きを読む]

受信: 2015年10月 2日 (金) 09時32分

» キリオスに薄氷の勝利 原因は? 必要なトッププレーヤーの自信 上海マスターズ2015 [ショップブログ アート&スポーツ]
 錦織圭 キリオス  悪態を無視、  錦織圭にとっても正念場の上海マスターズ。   何故正念場?   N.キルジオスは、悪童ぶりが目につくが、  R.ナダルを破り、 2012 ウィンブルドン     この辺からR.ナダルは若手に負ける事が多くなった。  R.フェデラーに勝ち、強さを証明。  この時は3回のタイブレークを制したのだから正真正銘の攻撃力。  そのR.フェデラー、去年の優勝者が初戦負け。  上海の重さだ。R.フェデラーはボールの質が違うと、こぼしていたが。  ... [続きを読む]

受信: 2015年10月15日 (木) 13時07分

» マスターズ男 ジョコビッチ 上海2015 攻撃のJ.W.ツォンガを圧倒 [ショップブログ アート&スポーツ]
ジョコビッチ 好調J.W.ツォンガを破り優勝 サービス、リターンの数字を見る  上海で、N.ジョコビッチは圧倒的な強さを見せている。  ここ最近17連勝。22セットを連続でとっている。  そして上海 ファイナル。ナダルの接戦を制して、調子の上がっている、攻撃力のJ.W.ツォンガだ。  N.ジョコビッチ マスターズの異常な強さ。      J.W.ツォンガはBig4意外で、マスターズを勝っている 数少ない選手。  錦織選手にも名乗りを上げてもらいたいところ。    相手が調子を... [続きを読む]

受信: 2015年10月19日 (月) 07時31分

» 錦織 苦戦するも 5年連続ベスト16入り シードの意地 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
錦織圭、苦戦するも、難敵を4セットで下し、5年連続のベスト16入り。次の相手は、相性Ýの良い、J.W.ツォンガ。頑張って欲しい。修正点を見つけたい。 [続きを読む]

受信: 2016年1月23日 (土) 06時47分

» ジョコビッチ ナダル ライバルの対決 24勝23敗 インディアンウエールズ2016 [ショップブログ Sports&Art]
錦織 ナダルの超回転 対応できず  マスターズ インディアンウエールズ 錦織圭初めてのクオーターファイナル進出。  この大会、連続で1回戦負けで、ゲンが悪かった。  少しずつ、勝ち上りを伸ばして、去年は3回戦。  注目のR.ナダルとの一戦。直近で、去年のロジャーズカップ、錦織圭が打ち勝っている。    序盤から錦織は集中して、ゲームを支配。勝った試合と似た展開。そのまま行ければ。  良いテンポでいきなりブレーク。  ナダルは錦織圭の速い展開に、ついていけず、  見送るだけの... [続きを読む]

受信: 2016年3月20日 (日) 06時47分

» ソフトテニス 作戦ボード 新しいコート図 シングルスにも対応 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ソフトテニスも進化をしている。シングルスも結構一般的になってきている。よりスポーツライクになってきている。作戦ボードも進化をさせている。ソフトテニスのコート図に立体画像。そしてシングルスにも対応する作戦ボードを紹介します。... [続きを読む]

受信: 2016年4月13日 (水) 19時10分

» USオープン2016 日本、女子シングルス  予選始まる [テニススキー徒然草 フィーリング編]
USオープンが始まった。女子シングルス、土居美咲は念願のシード入りで、試合は有利になる。日本は8人を予選に送り込んでいる。試合のスタッツのリンクを紹介する。さあ、今年最後のグランドスラム。日本人の活躍に期待しよう。... [続きを読む]

受信: 2016年8月24日 (水) 21時33分

» テニス、ダブルス上達の基本、陣形のマスター ソフトテニスも基本は同じ [ショップブログ Sports&Art]
ダブルス上達のヒント 硬式テニス、ソフトテニス共通の基本  IPTL 世界最高峰の試合が見れます。  錦織圭選手、ダブルスでF.ベルダスコと組んで、  キリオスと単複で対決していました。  面白かった。 wowowで放映しますから、ご覧ください。  エキビジションマッチの分、リラックスして随所にスーパーショットが見れました。 デビスカップのダブルス、これも超面白かった。  シングルスプレーヤーが2人、M.シリッチとJ.D.ポトロが入っていますから。  強力なストローカーのダブルス... [続きを読む]

受信: 2016年12月 7日 (水) 06時45分

« ウォズアニッキの魅力 .シャラポワ 頑張れ | トップページ | テニス手帳、ノート 作成 システム手帳 2タイプ »