« ダブルス上達の プラスアルファー | トップページ | ダブルス ペアの戦い 相手を読む »

2010年11月17日 (水)

ダブルス 上達のコツ 相手を知ること

ダブルス上達のセオリー  

彼を知り,己を知れば,百戦して危うからず

ダブルスは1+1=2+α

 今日のプラスアルファーは
 相手を知ること


 相手がいる.

だから?

Db4men


 

 あれ?って、思います?
 試合なんだから、相手がいて当たり前。

 ですが、その相手の事をどれだけ知っていますか?

 調べましたか?

 孫子曰く
 「彼を知り,己を知れば,百戦して危うからず」

 孫子が凄いのは、まず自分を知ることの重要性を説いていること。

 ダブルスでも、今まで書いてきたように、
 まずはお互いのことを知ること。

 そうすれば弱点をカバーできる。

 
 ダブルスって相手がいる。Dbmerit


    

  だから

 自分達の都合の良い様に進まない

 流れを観て、

 自分達のリズムに  

 相手の力を観て、
 弱点を狙う事  

 自分達のペア対相手ペアの
 戦略勝負  

 力よりも戦略、戦術で

 油断は禁物。

 ダブルス勝利の法則 
 相手がひ弱そうに見えても、

Db


 侮ってはいけない。
 ひよこっぽいけれど、軍鶏かも

 こんな相手でも、同じ大会なんだから恐れない事
Dbserenavenus1_ser

 ソフトテニスに学ぶ 陣形の妙

1

  
 ダブルスの基本陣形   
 ダブルス陣形が良く分かる
 イラスト入り

 テニス・システム手帳2011  
 ソフトテニス用もあります。
 見開きページで大きく使うコート図


 テニス徒然草 

 テニス365 Q&A 

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ダブルス上達の プラスアルファー | トップページ | ダブルス ペアの戦い 相手を読む »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

中級」カテゴリの記事

コメント

格言がいい

投稿: ピーナッツ | 2010年11月27日 (土) 22時52分

最近、後ろから打ってくるペアが多いのですが。どう対処すれば良いのですか?

投稿: ホームズ | 2010年11月21日 (日) 11時39分

ダブラーさん、お久しぶりです。ご来場大歓迎。相手の観察の仕方ですね。1:メンタル面。焦るかどうか。2:体力面、振りにどこまでついてくるか。3:技、困った時にどこに打つか。意外でしょうけれど、ハードヒッターは、メンタル.タフネスが弱いんですよ。良くしたもんです。

投稿: 月さん | 2010年11月19日 (金) 06時14分

相手を知る、観察することですよね。試合を見ますが、どんな点を観察するのかポイントを教えてください。よろしくお願いします。

投稿: ダブダブらー | 2010年11月18日 (木) 08時19分

おはようございます。ぴょこぴょこさん。コメント有り難うございます。
面白い比喩のイラスト、本当は自分で描きたいんです。勉強します。

投稿: 月さん | 2010年11月18日 (木) 08時15分

ひよことビーナス姉妹の対比は面白い。笑えた。

投稿: みぴょこぴょこ | 2010年11月17日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 上達のコツ 相手を知ること:

« ダブルス上達の プラスアルファー | トップページ | ダブルス ペアの戦い 相手を読む »