« ダブルス 上達のコツ 相手を知ること | トップページ | ATP ファイナル ロンドン  »

2010年11月19日 (金)

ダブルス ペアの戦い 相手を読む

ダブルス上達のセオリー  相手の二人を読む 

 皆さんダブルス楽しんでいますか?
 ダブルスに強くなるには、
 強い人と組む? いえいえ、違うんです。
 ダブルスのコツがあるんです。
ダブルスは1+1=2+α

 ダブルス上達のレッスンカード。
 30年のレッスン経験をカードにしました。

 ダブルス陣形編  
ダブルス陣形雁行陣
 ダブルス陣形並行陣 

 カードの表はイラストか写真。
 裏には上達ポイントを箇条書きにしてあります。
 表のイラストで右脳を働かせて

Dbstrongpair

ダブルスの陣形、ばっちりマスター
 全日本シニアチャンピオンを使って実践で陣形のいろいろを解説。
 日本で初めてのビデオです。

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


 裏のカードで左脳で理解します。

Dbenemyboth

今日のテーマです
 ダブルスって相手が二人


 だから  

 向こうの作戦を読もう  
 相手の戦略、戦術を把握し、
 弱点を狙う

 自分達の得意なパターンで
 相手の弱点を狙うのが一番

 どんな相手でもスキはある
 慌てるな


 相手が粘るタイプ、決めに来るタイプ?    Dbpowermeter

 厄介なのは粘るタイプ。試合を知っている。

 ハードヒッターは思ったよりも組みやすい。
 じっと耐えることも大事だ。

 ペアのスキを狙おう

 戦術のスキ

 心のスキ

 体力のスキ

Dbpairpower


 オープンコートの作り方    オープンコートの作り方レシピが詳しく

Dbret_s_lob


 心.技.体の全部揃った選手なんていない。
 だから慌てない事

 V.ウィリアムス 最近はどうしていますかと読者からの質問が
 アメリカのV.ウィリアムスのファンサイト
  情報、写真が一杯


 ウィリアムス姉妹がC.ブラック L.フーバー組との対戦 動画でどうぞ
 

  北京の大会で、今まで痛めていた膝を悪化させたみたい。

 S.ウィリアムスも、楽天直前にトレーニングで足をねん挫させたようです。

  トッププレーヤーの怪我多いですね。
  今度膝の予防法を書きます。

 テニスの怪我 特にテニスエルボー  
  理由から対策まで詳しく

 ダブルスのレッスンカード 勝利の法則 
 スキーシーズンですね。

 テニス スキー上達com
 
 テニス365 Q&A

 テニス部活応援キット

Tenniswblob


  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ダブルス 上達のコツ 相手を知ること | トップページ | ATP ファイナル ロンドン  »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

ウィリアムス」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

コメント

ガッツーンさん、おはようございます。ダブルス陣形知ったら楽しいですよ。特に相手の陣形を読み切ったら楽です。

投稿: 月さん | 2010年11月24日 (水) 05時03分

ダブルス面白いです。このように相手を読めたら楽勝ですね。そうなりたい。

投稿: ガッツだよーん | 2010年11月22日 (月) 18時04分

損してさん、コメント有り難うございます。
兵法、僕大好きです。次の特集はこれで決まり! 有り難うございます。

投稿: 月さん | 2010年11月21日 (日) 07時41分

兵法ですか。ぺアー大事なのは良く分かるのですが

投稿: 損して得取る | 2010年11月19日 (金) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス ペアの戦い 相手を読む:

» フェデラー マレー 勝利 ATR Final [テニス徒然草 フィーリング編]
ATP Final R.フェデラー、A.マレィがそれぞれ1勝。試合の火ぶたが切って落とされた。 [続きを読む]

受信: 2010年11月22日 (月) 09時13分

« ダブルス 上達のコツ 相手を知ること | トップページ | ATP ファイナル ロンドン  »