« ダブルスはサーブ&ボレー テンポ良く 3球目までが勝負 | トップページ | 猪苗代スキー ミネロコース案内  動画 »

2011年1月23日 (日)

錦織圭 超ハードヒッターに打ち負ける 良い勉強を

全豪 錦織圭3回戦へ

 超ハードヒッター F.ベルダスコに打ち負ける。

 男子シングルス3回戦
 ○フェルナンド・ベルダスコ 6-2,6-4,6-3 ●錦織圭

Keiberdascoallstats


 F.ベルダスコはフォアハンドストロークの強さを考えたら、R.ナダルに匹敵する。
 R.ナダルが回転とすれば、F.ベルダスコは強さ、速さ重視のフォアハンド。
 常にエースを狙っている。

 攻撃型の重戦車だ。

Keibervascostats12set

 安定性を高めたい錦織圭は。Kei_ser1


 機動性を重視して。

 名軍師、ブラット.ギルバートの元、

 凡ミスを減らしている。

 ブラッドギルバートとA.アガシ

 ブラット.ギルバートが最初の レッスンを錦織圭選手


 全豪情報リンク集

  錦織圭の1回戦 動画 練習風景 

 錦織圭の2回戦 マッチゲーム F.メイヤー戦 動画 

 強かった、F.ベルダスコVerdasco_fs_air


 さすが、R.ナダルとトップを争う、

 レフティ、ストローカー

 スペインのファンは

 タバスコのようにHotと

 応援をしていた。

 敗因は、F.ベルダスコのフォアにイージーに打ちに行ったこと。
 フットワークが地についていなかったこと。
 これは臀部の故障と関係するかも。

 ネットプレーが少なかったこと。

 ハードヒッターのF.ベルダスコだが、リターンは意外と軽くさばいて
 ストローク勝負の選手、

 サーブ&ボレーも使ったら、なんて思う。

 錦織圭が攻めたストロークを簡単に逆襲のダウンザライン、
 ショートクロスと自由自在だった。

 ただ新しいブラット.ギルバートコーチの戦略凡ミスを減らす。
 このポリシーはしっかり貫いて、守り通している。

 凡ミスを減らす。
 今までは、打ち勝つスタイルがあったが、
 そこから大きく脱皮しかかっている。
 期待したい。

 セットごとの統計をみると
 第1セットは確かに最悪だったが、

 第3セットでは、サービスゲームでも押せるようになってきた。

 第1セット、途中でインジュリータイムを取ったが、
 臀部の筋肉の疲れらしい。

 これは左右に振られた結果、起こるもので、
 少しずつ、調整を計るだろう。

 錦織圭は、怪我に弱いので、そこをしっかりフォローして欲しい。

 2008 腹筋 ロランギャロ

 2009 テニスエルボー 
 錦織圭とニック.ボロテリー 

 トップスピンの打ち方 

 万年中級脱出の リターン上達 

 ボール出しマニュアル 


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


Blog Entry ランキングへ投票
 
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ダブルスはサーブ&ボレー テンポ良く 3球目までが勝負 | トップページ | 猪苗代スキー ミネロコース案内  動画 »

テニス」カテゴリの記事

全豪」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

統計」カテゴリの記事

コメント

リンリンさん、コメント有り難うございます。管理人の月さんです。外人選手の打ち方、スウィングスピードが凄く早くて、ボールの回転も凄いんですね。それでよく曲がります。R.ナダルのエッグボールが最たる例ですが。

投稿: 月さん | 2011年1月26日 (水) 05時48分

ベルダスコですか。テニスボールがピンポン玉のように曲がりますね。羨ましい。

投稿: リンリン | 2011年1月24日 (月) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織圭 超ハードヒッターに打ち負ける 良い勉強を:

« ダブルスはサーブ&ボレー テンポ良く 3球目までが勝負 | トップページ | 猪苗代スキー ミネロコース案内  動画 »