« トップスピンを自由に打ちたい そのコツは | トップページ | パラレルを完成させよう 夢のカービング完成へ »

2011年2月 3日 (木)

オーストラリアンオープン トップの戦い

月さんのオーストラリアンオープン勝手にランキング

 オーストラリアンオープン、皆さんはどこに興味を持っただろうか。

 R.ナダルの4回戦での敗北はD.フェレールには失礼だが、
 誰も予想しなかっただろう。

Ao


 R.フェデラーの敗北は、N.ジョコビッチの進化に他ならない。Djocosuperplay

 A.マレィも進化中

 しかし、その進化の進み方はN.ジョコビッチが一歩先を行ったようだ。

 N.ジョコビッチの攻撃と守備   
 実はこのベストの4人、
 トッププレーヤーには珍しく、攻撃型の選手は、R.フェデラー。
 他の3人は、どちらかと言うと守備に強い選手。

 R.ナダルは強烈なエッグボールで、攻撃型と思われがちだが、

 リターンを中心に、相手を自滅させる選手。

 この守備型の3人の選手が攻撃型のR.フェデラーを追い越そうと、
 しのぎを削った。

 攻撃力の強化を図ったのだ。Nadal_serveimp


 最初に攻撃力を増したのが、R.ナダル

 特にサービス力の進化は目覚ましい。

 去年のUSオープンで劇的にサービス力の選手に変身した。
  R.ナダル サービス力アップ 

 A.マレィは、グランドスラム制覇に向けてもがいている
 何度もコーチを変えながら、体力面での充実を図った。

 一時はA.アガシを育てたブラット.ギルバートについたが、合わずに解約。
 そのギルバートは錦織圭のコーチに

 A.マレィはT.ヘンマンの流れを継いでサービスは美しい

 しかし、相手を追い詰めながらMurraywry_looked


 最後の押しが足りない。

 メンタル.タフネス


 N.ジョコビッチは故障の少ない選手、 そして紛争に耐えた、根性、ガッツが売り
 それが功を奏して、調整が難しい、オーストラリアンオープンで2勝目。
 今回はサービス力、攻撃力をアップさせている。

  R.フェデラーは今までがパーフェクト、プレースタイルは美しい  若手の台頭で差が詰まるのは仕方がない。

 驚きがD.フェレール、
 N.ジョコビッチ、
 A.マレィの台頭で
、D.フェレールはベテランと思われたが、
 去年から守備力をさらに強化。
 自分を貫いている。

 R.ソダリングは攻撃型のあっけらかんとした選手。
 奇麗に決めて、あっけらかんと抜かれる。

 細かいデータを次に出そう。
 乞う! ご期待!!

 ロブを立体的に表示できる作戦ボード  
 世界初ではないだろうか。

Lob_2


 テニスシステム手帳で試合内容が分かるスコアが入った。

Sysbiscore


 これでスコア分析がお手軽に。
 ダブルスの欠点を発見できる。
   
 システム手帳をお持ちの方はリフィルでテニスメモ、スコア、テニス力グラフ

 欲しいメモを作ります。
  
 テニス365 Q&A 

 テニス徒然草 

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


Blog Entry ランキングへ投票

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« トップスピンを自由に打ちたい そのコツは | トップページ | パラレルを完成させよう 夢のカービング完成へ »

テニス」カテゴリの記事

全豪」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

マレィ」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

コメント

まじテニさん、おはようございます。いろいろ試合の分析をするのが好きです。
ただDVDを何度も見直すので時間がかかって。
まあライフワークですから、頑張ります。

投稿: 月さん | 2011年2月 4日 (金) 05時43分

その見かたGood!

投稿: まじテニ | 2011年2月 3日 (木) 21時41分

そう分析しますか。ナダル復調して欲しいですね。フェデラーはマイペースですか?

投稿: こーちゃん | 2011年2月 3日 (木) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアンオープン トップの戦い:

« トップスピンを自由に打ちたい そのコツは | トップページ | パラレルを完成させよう 夢のカービング完成へ »