« 錦織選手が見本 ボールの見方 Watch the ball | トップページ | オーストラリアンオープン トップの戦い »

2011年2月 2日 (水)

トップスピンを自由に打ちたい そのコツは

トップスピンを打ちたい

 オーストラリアンオープン、N.ジョコビッチとA.マレィの試合。

 全豪決勝のデータ 知りたい方はどうぞ。

Aodjokomurrayst


   
 面白かったですね。
 ラリーが凄く続きました。
 44回も続いた時がありました。

 ラリーの基本のストロークはトップスピンです。

 思い切りよく振り抜けるし、山なりの弾道で安定性があるからです。

 攻撃の時は、高い打点でフラットで打ちます。

 守備の時はしっかりスライスで打ちますね。

 トップスピンを打つ事は、ボールの回転のメカニズムをしっかり理解する事です。

  1: 自分に余裕がある事

  2:下から上に振り抜く事

  3:インパクトのラケット面はほぼ垂直
 この3つに注意してください。

トップスピンマスター レッスンカード 40枚のカードがトップスピンを教えます。

 プロから学ぶトップスピン  
  フェデラーは、ナダルは?
  こんな打ち方を

 グリップによるトップスピンの違い  

 錦織選手 エアーケイの秘密  

 トップスピンの自習法
Topspinselflesson

  自分でボールを弾ませて、ベースラインよりも遠くに思い切り良く打ちましょう。
  超山なり、トップスピンロブのつもりで結構です。
  振り抜く事が大事です。

 このボールを少しずつベースラインに収まるように打ってみてください。

 次週の場合、後でボールを拾うのが大変です。
 ですからクロスならクロスに打って、ボール拾いが楽になるように。
 コントロールの能力も付きますよ。

 目標を置くのも良い方法です。

 ボール出しマニュアル を参考に

Bmdbstfbcourse


 N.ジョコビッチとA.マレィのオーストラリアンオープン
 データをまとめています。
 フェデラー、ナダルとも比べてみました。

次の更新をお楽しみに。

 アート&スポーツのテニスグッズ増えました。

 世界で初めて、ロブを立体的に表示するアイテムを作りました。

Lob


A4作戦ボードロブ対応

 
 ソフトテニス作戦ボードロブ対応 

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


Blog Entry ランキングへ投票


   

 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織選手が見本 ボールの見方 Watch the ball | トップページ | オーストラリアンオープン トップの戦い »

テニス」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

トップスピン」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

コメント

昔の名前でさん。コメント有り難うございます。懐かしい名前で、映画を思い出しました。主演は誰でしたっけ?テニス復活、いいですね。早く思い出してください。焦らないことです。

投稿: 月さん | 2011年2月 7日 (月) 05時09分

テニス復活しました。20年ぶり。道具は打ちやすくなりましたが、フラット気味の打ち方は変えられそうにありません。このままでもトップスピン打てますか?

投稿: 昔の名前で | 2011年2月 6日 (日) 12時24分

年をとってからもトップスピン打てますか? バックを打ちたいのですが?

投稿: おじさんプレーヤー | 2011年2月 6日 (日) 11時42分

おはようッス。ヒロ君。トップスピンの打ち方、ムーンボールですね。練習にはいろいろな方法がありますが、ある技術をマスターする時は、多少オーバーに打った方が分かりやすいです。トップスピンデアレバ、グリグリでホームランを打つつもりで。

投稿: 月さん | 2011年2月 5日 (土) 06時16分

先日の練習、、あの時はできましたが、今週は忘れて。もう一度お願いします

投稿: ヒロ君 | 2011年2月 4日 (金) 10時09分

おはようございます。こーちゃんさん。今朝はいつもよりもさらに早起きです。なんか得した気分。
朝日を撮影に行くぞ。

投稿: 月さん | 2011年2月 3日 (木) 04時35分

いつもながら、打ち方の解説、上手ですね。読みながら打てるような気がしてしまいます。
ボールを見ることから、下から上に、実行してみます

投稿: こーちゃん | 2011年2月 2日 (水) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップスピンを自由に打ちたい そのコツは:

« 錦織選手が見本 ボールの見方 Watch the ball | トップページ | オーストラリアンオープン トップの戦い »