« クルム伊達の打ち方 卓球から学ぶ  | トップページ | ジョコビッチ躍進の原動力 サービス力 »

2011年5月14日 (土)

明暗を分けたトップ4 まさかのフェデラー

イタリアオープン
 N.ジョコビッチ連勝を35に伸ばす
 しかもセットを落としていいないのだから凄い。

 試合の記録の面白さ 新しいデータで興味一新。
  
 クレーコートでしのぎを削っている。

 R.ナダルと追い上げるN.ジョコビッチのトップ争い、
 連勝記録も見もの

 トップ4の明暗
 第3シード R.フェデラーまさかの敗退  R.ガスケに接戦で敗れる。
 いままで8戦無敗のR.ガスケに敗れた。

 R.ガスケの美しいバックハンド 以前の試合です
Gasquebsfine

 フットワーク
 入り方
 コースを隠す上体の捻り
 トップスピン、スライス
 両方打てる構え

 そしてさりげなく繰り出す
 トップスピン、バックハンド

 トップスピンの打ち方


 Itaclay


 でも、ロランギャロまでには修正するよとキッパリ。

 3位に落ちたとはいえ、3位以下に今年は1回しか負けていないR.フェデラー
 「それが試合だよ」と肩を落としていた。
 元気がなかったR.フェデラー

Itarfser


  That is how it goes.
 
  R.フェデラー

 R.ガスケ、イメージ通りに試合が行ったよ。
  R.ガスケはジュニアの時に日本で開花Itagasqueguts

  その時は、パワーだけで打っていて、

 身体を壊すなあと思っていた。
  V.ウィリアムス見たいな打ち方

  それが今では、この打ち方、美しいです。
  R.フェデラーの打ち方にも似ている。

  超早咲きで、薬で失敗
  良く立ち直った。
  そしてここでもう一度開花しようとしている。
  スポーツの素晴らしさを感じる

 R.ナダル 楽勝 6-1 6-3
ビッグサーバーのM.シリッチを退ける。
 これで、ランキングNO1は堅持

 N.ジョコビッチ 超楽勝
  6-3 6-0
  強敵 R.ソダリングを一蹴 クレーコートの上手さの差を
2set目の 6-0が強さの証明、進化の証明

 今年35連勝
 ストレートセット勝ち 37連勝

  N.ジョコビッチの記録   


 A.マレィ 逆転勝ち
 F.メイアーに 1-6 6-1 6-1


 R.フェデラーのまさか 

 ダブルスでもまさかが起こった。
 ダブルスの王者ブライアン.ブラザーズが即席ペア
  M.フィッシュA.ロディック組に敗れた。
 4-6, 7-6(1), 10-4 の逆転勝ち

 経験がものを言うダブルスでは珍しい事。

 ダブルスの陣形 

 陣形マスターに ボール出しマニュアル 試合形式練習編

Kimverascrossrally

 
 ソフトテニスにも使える。

 ソフトテニス 部活のコーチに

本日の御教訓
 1:試合は生きもの

 2:あきらめたら負け

 3:次に気分を切り替える

 この御教訓が人気で、まとめてくれとの意見を。
 御教訓 まとめ編NO1


  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

 テニス徒然草 

 テニス365 Q&A  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« クルム伊達の打ち方 卓球から学ぶ  | トップページ | ジョコビッチ躍進の原動力 サービス力 »

ニュース」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

速報」カテゴリの記事

コート」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。お陰さまでネットショップが好調で、作戦ボードを一生懸命作っていました。コメント有り難うございます。N.ジョコビッチんぽ連勝の秘密分かりましたよ。アップしますので乞う! ご期待!!

投稿: 月さん | 2011年5月17日 (火) 11時05分

ジョコジョコさん、生徒Aさん、おはようございます。N.ジョコビッチ強い、驚異的、今その理由をまとめています。
ベースラインの中に入っての強打、それが速い。
それをサービス力のアップ。もとから精神面は強かったですから。本人は弱かったと話していますが。それを彼のベースになる、明るさ、ショーマンシップでしょうね

投稿: 月さん | 2011年5月17日 (火) 07時10分

ジョコビッチ、また、R.ナダルを破りましたね。強い。凄い

投稿: ジョコジョコ | 2011年5月16日 (月) 08時17分

本当に、まさかのフェデラーですね。復帰できますか?

投稿: 生徒A | 2011年5月15日 (日) 19時00分

フェデラーどうしたんでしょう。

投稿: アチッチ | 2011年5月14日 (土) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明暗を分けたトップ4 まさかのフェデラー:

« クルム伊達の打ち方 卓球から学ぶ  | トップページ | ジョコビッチ躍進の原動力 サービス力 »