« ロランギャロ クレーコートの祭典 注目のジョコビッチ ナダル | トップページ | 錦織圭まず軽く1勝 次は長身31シード »

2011年5月22日 (日)

トップ4 サービス力比較 ロランギャロに向けて

ロランギャロ ニュース
 最新のデータ情報でテニスを面白く観察する。

 ロランギャロで必要なもの。Court_rg_nicorai_ser

 テニスに限らず

 スポーツで必要な心.技.体

 最近のテニスはよりパワフル、
 スピーディになってきているが、

 ロランギャロの赤土は
 パワーを落とし、スピードを落とす。
 必要なものは、
 長いラリーに耐える持久力と忍耐力だ。

 とは言え、男子ではテニスのサービス力優位は10%は下がるだろうが
 それでもサーバー有利
 ハードコート が7:3でサーバー有利としたら
 クレーコートでは6:4 トッププレーヤーなら7:3になるだろう。

 その辺を踏まえて、最近のATPのサービスデータから
 上位4人を比較してみた。

  
 1:1stサ-ビスのポイント獲得率
 2:2ndサービスのポイント獲得率
 3:サービスゲームのキープ率
 4:デュースからピンチ脱出率
 5:サービスの速さ

1:1stサ-ビスのポイント獲得率
 試合を決めるのは、1stサ-ビスのでき
Atpser1st


Federer_serve_seq

 フェデラー   5位   77%

 ジョコビッチ  15位   75%

 ナダル     26位 72%

 マレー     33位  71%

  の順番
 R.フェデラーのサービス 
2:2ndサービスのポイント獲得率
上位3人が占めた。こことランキングは相関関係がありそうだ。
Atpser2nd


 フェデラー    1位   57%Nadalserimp


 ナダル      2位   56%

 ジョコビッチ   2位   56%
 
 マレー      69位  44%

 錦織圭     25位   53%

でA.マレィよりも良い

 R.ナダルのサービス 

 去年のUSオープンから
 R.ナダルのサービス力が
 上がってきている。

 それをまのあたりに見て、
 サービス力アップを急いだのが
 そう、N.ジョコビッチだ。

3:サービスゲームのキープ率
 男子シングルスではこれが大事

 だから

Atpsergame


 2位 ジョコビッチ  89%

 3位 フェデラー   89%

 12位 ナダル    85%

 57位 マレー    72%

 22位 錦織圭    81%

4:デュースからピンチ脱出率
 男子シングルスではサービスダウンは致命傷 
 そこから復帰するのはメンタル.タフネス

Atpserbp


 3位  ジョコビッチ 70%Ndjoco_ballbounce


 11位 ナダル    66%

 12位 フェデラー  65%

 42位 マレー    58%

 17位 錦織圭    64%

 N.ジョコビッチの戦略とメンタル.タフネス  


5:サービスの速さ
 これはハードコートと違って余りポイントには関係がないが
 男子シングルスの魅力の一つなので紹介する。

Atpserspeed_2


ロランギャロニュース
 サービスキングのJ・イスナーが初戦でR.ナダルに挑む。
 J・イスナーの世界記録、史上最長、サービスエースの試合 
クルム伊達の初戦は 1位のC.ウォズアニッキ

 サービスは全身運動 そのヒント
 サービス力アップのためのレッスンカード   サービスの上達のためのヒントを分かり易く40枚のカードで解説


 N.ジョコビッチ好調の理由
 リターン力を軸にした攻撃力アップ

 テニス上達のレッスンカード 
 テニスの戦術ノート 

グランドスラム 便利なリンク集
 グランドスラム
  全豪オープン オーストラリアンオープン 
  真冬の暑い戦い   

 全仏オープン ロランギャロ
  赤土には悪魔がと レッドクレー  

  全英オープン ウィンブルドン 
  芝の伝統   

 全米オープン USオープン 
 ハードコート、高速サーフェイス  

 テニス365
 テニスの話題 

 ATP男子プロテニスツアー
 選手のデータが多い。
 月さんの情報源

 WTA 女子プロテニスツアー
 動画も豊富 

 WOWOWテニスチャンネル 
  ライブで盛り上げる  

 クルム伊達Akways smile
 逆境を跳ね返せ

 錦織圭公式ブログ
  プロジェクト45 越せるか

 国枝慎吾公式ブログ 
  日本が生んだ、車いすテニスのビッグチャンピオン

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


次はリターン力を比較する。
 多分錦織圭選手は結構顔を出すと思う。
 乞う! ご期待!!

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ロランギャロ クレーコートの祭典 注目のジョコビッチ ナダル | トップページ | 錦織圭まず軽く1勝 次は長身31シード »

テニス」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

コメント

サービス力でフェデラーが7位となっていますが、表では5位では?

投稿: 小心者 | 2011年5月24日 (火) 19時13分

いつも励ましのお言葉、有り難うございます。
これから2週間、頑張ります。集中力の練習ですね。
まあ、好きな事ですから。

投稿: 月さん | 2011年5月22日 (日) 09時28分

おはようございます。やりましたね。迫力の内容ですね。
頑張ってください。

投稿: 生徒A | 2011年5月22日 (日) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップ4 サービス力比較 ロランギャロに向けて:

« ロランギャロ クレーコートの祭典 注目のジョコビッチ ナダル | トップページ | 錦織圭まず軽く1勝 次は長身31シード »