« ジョコビッチ リターン力でナダルを越えるか | トップページ | 上達支援スポーツノート テニス ソフト 野球 サッカー »

2011年5月20日 (金)

ジョコビッチは ナダルも嫌がる 戦略を

ジョコビッチの強さ 戦略、展開力。
 一般プレーヤーとの違いを考えながら。

 今までで、N.ジョコビッチの強さを解説してきた。
 選手が勝つには必要な事をしっかりやっている。
 普通なら相手の強打は避けるが
 N.ジョコビッチの作戦は、R.ナダルのエッグボールの上がりっぱなを叩く
 これが出来たら、一気に逆襲出来る。

 テニスプレーヤーには大きく分けて次の3タイプがある。
3waystennis


 1:攻撃型 サービスから攻めて波状攻撃
  代表はS.エドバーグ、P.サンプラス、、P.ラフター、R.フェデラー

 2:その対極が守備型 デフェンシブな選手
  皆さんには意外かもしれないが、
  R.ナダル、
  N.ジョコビッチ
  A.マレィはその代表

 前の例では、M.チャンが最高の例だろう。

 R.ナダルはサービス力強化で、攻撃面を重視
 そのお陰で一気に駆け上がった。

 その次とばかりに、N.ジョコビッチも戦略を練った

 そして次のタイプになった

 3:カウンターパンチャー型
  相手の攻撃を利用して、カウンターを繰り出す
  A.アガシがそのよい例だ。

 だからN.ジョコビッチのキーワードは
反転攻勢だ。これが戦略。
 一般プレーヤーでは、攻撃を耐えて、タコつぼに入って守って、
 相手の攻撃が去ってから、反撃。


 R.ナダルのボールが良く跳ねる。
 得意のエッグボール 
  
だから他の選手は嫌がる。
 これを、N.ジョコビッチは高い打点から抑え込むように打つ事を覚えた。
 R.ナダルのエッグボール対策だ。
 できるのはR.ソダリング、T.ベルティヒ位、
 R.フェデラーも対抗出来ていたが、最近は押し込まれることが多くなった。
 N.ジョコビッチは完璧に逆襲している。

 一般プレーヤーにお勧めの落し気味の打点
Noemaltspinline


 N.ジョコビッチの高い打点
Toptspimhiimppoint

 高い打点、前に詰める、これは理想だが、一般プレーヤーでは
 少し打点を落として、自分のタイミングにして打つ事をお勧めしたい。

 一般プレーヤーとトッププレーヤーの打点の違い。


 1:ワイドサービスで相手を外に
  これはオムニコートを攻める、超基本的な作戦。

 2:リターン、中国の卓球の様な前陣速攻
  高い打点、前に詰めて打つ。
  そのためには、前で仕留めるネットプレーの上手さが必要だ。

 ここ最近、ネットプレーの上手さも増してきた。
 R.ナダル、後ろで打ち合っていたら、R.ナダルにやや部がある。
 強力なエッグボールがあるからだ。

 R.ナダルの2ndサービスからのN.ジョコビッチの攻撃を見よう。

Djokonadar2


①:R.ナダルの2ndサービス、サースポーの嫌なキックサーブがセンターに。
 跳ねる、曲がる、伸びる、でトッププレーヤーも嫌がる
 この2ndサービスがあるので、R.ナダルはサービス力をつけてきた。

 R.ナダル 2ndサービスで、もちろんN.ジョコビッチのバックにキックサーブ

①-2:N.ジョコビッチ これを平気な顔で前に出てて叩く、速い、タイミングも早い。
  相手に準備する余裕を与えない。
  サービスよりも速いかもしれない。
  R.ナダルに振られないようにセンター返し。

②:タイミングが早いのでセンターだが、R.ナダルは余裕がない。
 時間的余裕を作るために、やむなくムーンボールをN.ジョコビッチのバックに深く。
 R.ナダルをさんざん考えて、ムーンボールを使う作戦に。
 本当にやむなくだ。

 N.ジョコビッチも最初はボールをフカしてアウトさせていたが、
 すぐに慣れた。
 叩き込み始める

②-2:N.ジョコビッチナダルの跳ね上がるボールを利用して、高い打点で強打。
 クロスに深く、敢えてナダルのフォアに打つ
  オープンコートを作る作戦だ。

③:R.ナダルフォアのクロスに深く打たれたが、普通ならフォアで叩き返すのだが、
  さんざんN.ジョコビッチにやられているので、
  ムーンボールでタイミングをずらすようにクロスに返す。
  N.ジョコビッチの攻撃を避けてのクロスだ。

③-2:N.ジョコビッチR.ナダルのオープンコート、バック側に
  ダウンザラインだが、外に逃げるようにウィナー
  これはN.ジョコビッチならではの難しい打ち方。
  昔、松岡修造がウィンブルドンでエドバーグを破った時に
  使って僕は感心していた記憶がある

 このバリエーションで、N.ジョコビッチは前に出て、ドロップボレーを決めるシーンも増えてきた。

 N.ジョコビッチは、ネットプレーも上手くなり、スルスルと前に出て
 深いボレー,ドロップボレーと決め方も、バリエーションが豊富

 これはさしものナダルも読みにくい。
 怪物、R.ナダルのい勝つにはこれ位しないと勝てない。

 R.ナダルが、今のN.ジョコビッチの調子良さを評して
 「Monster」と言っていた。
 それも分かる気がする。

シングルス勝利の法則
 今日の御教訓は、
 勝つには当たり前と言えばそれまでだが、それをR.ナダルに対してやってしまう、
 N.ジョコビッチのモンスターさに敬服して

 今日の御教訓
  N.ジョコビッチが教える試合の勝ち方
 1:安定したサービス力

 2:リターンで攻撃する

 3:戦略を持ってラリー

 トッププレーヤーだから、とも言えますが、このような積極的な気持ちが大事なんですね。


 次は、月さん得意のデータでN.ジョコビッチの強さを証明します。

 知ってます? またN.ジョコビッチ、日本の震災支援
 Naomi Cambellの震災選手ファッションショーに出演
 
 毎朝更新で新聞いらず 朝日、読売、日経、その他インターネットを駆使して最新情報
 朝ブロ一番 

 今日の誕生花 花菖蒲

 あの「京都大学医学部」でお驚きの実験結果!!
「松岡修造氏」などのトップアスリートや、浪速高校をはじめ全国180校の高校野球部、
 プロゴルファー達もその効果を実感した!試合で本来の実力を覚醒させる
 “60秒メンタルトレーニング”が、遂に一般公開!!

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

 ジュニアのマナーアップ レッスンカード

Jr_yoda1


 

 ホンワカしたイラストで、子供たちにテニスのマナーを教える.


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ジョコビッチ リターン力でナダルを越えるか | トップページ | 上達支援スポーツノート テニス ソフト 野球 サッカー »

ジョコビッチ」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。 3種類のプレースタイル、参考になりました。
また遊びに来ます。

投稿: 朝散歩 | 2014年3月18日 (火) 06時14分

コンニチワ、春です。テニスの季節ですね。晴れるとと花粉症が嫌ですが。

投稿: 春一番 | 2014年3月16日 (日) 16時20分

おはようございます。A.アガシ対P.サンプラスの動画がATPのサイトでアップされています。

投稿: 月さん | 2014年3月16日 (日) 08時17分

戦略の図、分かりやすい。でも我々のレベルでは無理ですよね。

投稿: まっちゃん | 2011年5月21日 (土) 09時18分

これはまた、大迫力の情報ですね。
お疲れさまでした。
ロランギャロ、頑張ってください。

投稿: 生徒A | 2011年5月20日 (金) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/51719391

この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチは ナダルも嫌がる 戦略を:

« ジョコビッチ リターン力でナダルを越えるか | トップページ | 上達支援スポーツノート テニス ソフト 野球 サッカー »