« 錦織圭 負けから学ぶこと 次に役立てるヒント | トップページ | ジョコビッチ ポトロを振り切る力 トップと一般、戦略の違い »

2011年5月28日 (土)

ロランギャロ 良い試合が続く クレーの戦い方が進化

 ロランギャロ1週間が過ぎた。
top4の戦い方を中心に解説している。
 女子の第1シードC.ウォズアニッキがまさかの敗退。
 残念。相手のD.ハンチュコワが相当に攻撃的だったようだ。
Rgclaycourt


 第2シードのK.クリテルスも信じられない凡ミスの多さで敗退。
 脚を引きづっていたが、敗因にそれを一言も言わなかったのは立派。

 ナダル、
 ジョコビッチ、
 フェデラー、
 マレー
 新しい戦い方

 上位はし烈な戦い方を。

 今年のロランギャロ、感じたことがある。

Sayingzone27

 若手が伸びてきている事と。
 ストローク、かなり違ってきた。
 R.ナダルの対抗と言うか、
 打ち合うだけでなく、最後の詰めを前でするようになってきている。
 ベースラインのより中で打ち合う選手が増えてきている。

 ゾーンの考え方が徹底してきている。
 これが見えるのも、上からのバードビューカメラがあるおかげだ。
 コートのどこにいるかが良く分かる。

 このゾーンで後ろでしっかり守っているのがR.ナダル。
 今年は、相手が前に詰めて先に攻められることが多い。
 特にエッグボールも、相手が慣れてきた感じがある。
 長身の選手には高い打点で逆に利用されることも分かった。
  1回戦J.イスナー戦の教訓  
  以前にロランギャロで敗れた時のR.ソダリングの教訓  
 ナダルを追うN.ジョコビッチ、R.フェデラー、A.マレィの
 戦い方に注目
 この中で、

 R.フェデラーはFedererbvobasic


 今までの
 攻撃一辺倒の

 スタイルから、
 守備を固めて、

 一度作ってから

 攻撃に入っている。

 ロランギャロの

 ニューフェデラーが見える、

 戦い方が一番、安定しているように見える。

 3回戦 J.ティプサレビッチに快勝
Rfstatsjt

 N.ジョコビッチは今調子を上げているJ.D.ポトロと1-1で中断
 死闘を繰り返している。

 N.ジョコビッチ、R.フェデラーの戦略転換   そんな中、もう少し調子を上げて欲しいのがA.マレィ。

 守備力重視のMurryfsrg


 プレースタイルは

 クレーコート向きの

 ハズだが

 凡ミスが

 やや多いようだ。

  1回戦
Statsmurry1

 2回戦
Statsmurry2


 サービス力トップ4比較  

 リターン力トップ4比較   
 その中で日本の森田あゆみ選手、大きな成長を遂げているのが分かる。
 負けはしたが、大きな成長を遂げている。
 シードを相手にベースラインから下がらず、攻撃的に攻め続けられたことだ。

 今日の御教訓
 1:戦略は進歩し続ける
  停滞は許されない

 2:攻守の切り替え、
  しかし気持ちは必ず攻撃マインド

 3:ゾーンの意識を持つ

 N.ジョコビッチ好調の理由
 リターン力を軸にした攻撃力アップ

 テニス上達のレッスンカード 
 テニスの戦術ノート 

グランドスラム 便利なリンク集
 グランドスラム
  全豪オープン オーストラリアンオープン 
  真冬の暑い戦い   

 全仏オープン ロランギャロ
  赤土には悪魔がと レッドクレー  

  全英オープン ウィンブルドン 
  芝の伝統   

 全米オープン USオープン 
 ハードコート、高速サーフェイス  

 テニス365
 テニスの話題 

 ATP男子プロテニスツアー
 選手のデータが多い。
 月さんの情報源

 WTA 女子プロテニスツアー
 動画も豊富 

 WOWOWテニスチャンネル 
  ライブで盛り上げる  

 クルム伊達Akways smile
 逆境を跳ね返せ

 錦織圭公式ブログ
  プロジェクト45 越せるか

 国枝慎吾公式ブログ 
  日本が生んだ、車いすテニスのビッグチャンピオン

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織圭 負けから学ぶこと 次に役立てるヒント | トップページ | ジョコビッチ ポトロを振り切る力 トップと一般、戦略の違い »

テニス」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

マレィ」カテゴリの記事

コート」カテゴリの記事

コメント

ゾーンの意識って具体的に?

投稿: 生徒A | 2011年5月28日 (土) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロランギャロ 良い試合が続く クレーの戦い方が進化:

« 錦織圭 負けから学ぶこと 次に役立てるヒント | トップページ | ジョコビッチ ポトロを振り切る力 トップと一般、戦略の違い »