« ダブルス 大きく強くなる小さなヒント4 ボレー | トップページ | 熱中症の新情報 ためしてガッテンから 秘密の飲料それは »

2011年7月14日 (木)

なでしこJapanから学ぶ 身長差を補う組織、脚力

なでしこジャパンから学ぶ

 長身の相手、これって、テニスで日本の弱点ですよね。
 でもサッカーでは。
 相手国は、日本の戦略を、脚力を恐れています。
 テニスもそこまで行きたいですね.


0sayingfromnadeshiko

 
 凄い快挙。
 サッカーワールドカップでなでしこジャパン、スェーデン を破る。
  
 強豪スェーデンに勝ちました。
 ニュースはここが一番詳しいです。
 自分で書いていますから。

 終わってみれば3-1

 これが なでしこジャパンのハイライト動画 

 なでしこジャパンは 日本のバルセロナと言われているそうです。
 個人のテクニック

準々決勝で地元ドイツに勝って
 
 地元の新聞も絶賛の攻め方

 そしてアメリカを破っている長身のスェーデンに勝って

 ここでランキング1位のアメリカと対戦します。

 サッカーとテニス 組織と言う点で凄く参考になります。
 整理して話しましょう。

テニスとサッカーの共通点 スポーツ、組織、戦略
 1:最初の相手の得点
  これは相手の長身からのサービスエース  仕方がありません。
  気持ちをすぐに切り替える事

Lcmtheartbreak

 
 気持ちを次に、過去は忘れる
 ウィンブルドン M.シャラポワの良くなった点

 試合は気持ちの切り替えの上手さです。

 2:次の川澄戦の得点。
  お膳立てが良かったです。
  ダブルスの試合の組み立て  
  お膳立て、良い言葉ですね。
  ボールをしっかり沈めて、ペアがポーチ出れるようにする。
  宮間選手の左サイドからのクロスを、
  信じて走り込んでいた川澄選手が得点

Fvoreachsuziki


 これってサービスのコースを信じて動くポーチに似ていますよね。
  ダブルスとポーチ  

 3:次の得点、沢選手

  沢選手には相手も執拗にマークが付きます。
  ですから沢選手は、それを利用します。
  自分にマークを引きつけて、相手のでフェンダーをより多く集めます。
  そして仲間にオープンスペースを作るのです。

Forgterritory


  さらに、そのこぼれた球に反応して、ヘディングシュート
  この次の準備を怠らない事。
  これが大事です。

 テニスだと、自分で決まったと思って用意していない方が多いですから。
 上手な人はしつこく
 粘って、信じられないようなでフェンスをします。

 ですから常に次を準備しているのです。

 最後の川澄選手、無人のゴールに
 超ロングシュート

 これって優しいようで、難しいですよ。

 ほら、チャンスボールをミスしやすいでしょう。
 気が緩んでしまうのです。

Ocourt


 チャンスボールは決めて初めてチャンス
 だったんですから。
 チャンスボールをミスした派、弱者の言い訳でしかないんです。

 こんな点でなでしこジャパン素晴らしかったです。

 テニス作戦ボード 表紙がさらにきれいになりました。


Lihitcolourall


本日の御教訓 なでしこJapanに学ぶ 長所を活かし短所をフォローする
 1:不屈の闘志
   モチベーションの高さ

 2:欠点を補う
   脚力
   運動量

 3:長所を活かす
   組織

 ザックジャパンが教えてくれたサッカーの組織とテニス

  3-4-3、組織と陣形
  共通点が多いですよね。


 サッカー作戦ボード
  人数分のマグネットがついて、
  クロス表示ができる

 サッカー面白漫画 

 テニスに通じる。

昨日の試してガッテン見ましたか?
 夏バテ、熱中症防止、 
 1週間で夏に強い身体を作る方法。
 水分補給の塩分の新しい情報
 スポーツドリンクの新しい情報。
 後で紹介します。

 夏の合宿スペシャル情報
全日本ダブルスシニアチャンピオンが模範演技
【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン” 

 錦織圭公式ブログ

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

|

« ダブルス 大きく強くなる小さなヒント4 ボレー | トップページ | 熱中症の新情報 ためしてガッテンから 秘密の飲料それは »

ゲーム」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

システム」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

オリンピックのサッカー、ナイジェリアに手痛い敗戦。そのミスは僕が見ても分かるものばかりでした。それがオリンピックなんでしょうね。
プレッシャーの大きさたるや、出場した人でないと分からない。

投稿: 月さん | 2016年8月 7日 (日) 06時55分

おはようございます。なでしこ、全員凄い。
全員ヒロイン。アメリカの選手、大きくて、フットボールを見ているようでした。本当に元気をくれました。
有り難うございます。

投稿: 東北元気 | 2011年7月18日 (月) 08時07分

日本人の身長から見て、テニスは不利ですよね。
サッカーも同じですが。なでしこは強い。

投稿: あかしや | 2011年7月14日 (木) 18時16分

こんにちは。月さんがサッカーを見ると、こうなるのですね。
発想が、参考になりました。

投稿: まっちゃん | 2011年7月14日 (木) 16時10分

なでしこのハイライト動画良かったです。
情報が早いですね。
ときどき見に来ます、よろしくお願いします。

投稿: バルセロナTT | 2011年7月14日 (木) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なでしこJapanから学ぶ 身長差を補う組織、脚力:

« ダブルス 大きく強くなる小さなヒント4 ボレー | トップページ | 熱中症の新情報 ためしてガッテンから 秘密の飲料それは »