« ボレーのフィーリング 盆踊りがヒント レッスン動画 | トップページ | ナダルのスウィングボレー 運動連鎖から始まる »

2011年7月20日 (水)

ドライブボレーの考察 ボレーの進歩 エッセイで語る技術論

 ドライブボレーの考察
 ドライブボレーの事をいろいろ考えていたら、そうだ
 テクニックの進歩だなあと感じた。

 そこでいつもと切り口をがらりと変えて、エッセイ風にボレー、
 ドライブボレーに至る変化を述べてみたい

 ドライブボレーが当たり前になったのはつい最近です。
 ラケットの進歩と関係があります。

 ラケットのスウィートエリアが広くなり、
 スウィングスピードが早くなり、攻撃的に打てるようになった。

 僕がテニスを始めた頃、Mcenroebvo


 B.ボルグ、

 J.マッケンローの時代は

 ボレーは完全にスライスでした。

 B.ボルグが沈める両手打ちのトップスピンを
 軽々ドロップボレーするJ.マッケンローに憧れました。
 アプローチショットもほぼスライスです。

 ストロークのトップスピンが進歩しても、
 ボレーはP.サンプラス、

Bvorafter


 P.ラフター-と強力ではありましたがスライスでした。


 ドライブボレーに挑戦したのは、M.セレス、ウィリアムス姉妹だと思います。

 女性のムーンボールに対抗する感じが強かったですね。

 僕のドライブボレーの想い出、
 若い頃と言っても30過ぎですが、草大会でプロと対戦しました。
 負けは良いのですが、
 僕がいいサービスを入れて、捨て身のサーブ&ボレー、
 相手も当然の様に沈めてきます。
 それを僕も格好良く、膝をしっかり曲げてローボレーで相手のバックに。
 いいボールだったので安心していました。

 そしたらそれをいとも簡単にバックハンドのドライブボレーでショートクロスに。
 あっという間に抜けて行きました。
 この1本目で、ああ今日は団子確実。
 でも楽しかったですよ。開き直れましたから。

 当時アランチャ.サンチェスと言うムーンボールの使い手がいました。
 みんな結構粘る展開に手を焼いていました。
 そんな時に現れたのがM.セレス。

Monicaselesdvo


 アランチャ.サンチェスがいつものように緩い展開でムーンボールを上げてきたら、


 M.セレスはするすると前に出て、ドライブボレーで一発エース


 ムーンボールの使い勝手
 
 フェデラーがムーンボールを打った

へえ、こんな展開があるんだと。

 その前にデビューしたてのウィリアムス姉妹、10代の頃です。
 ビデオを見たら、ボレーをドライブボレーをガツンガツン打っている。

Venuswilliamsdrivevolley


 当時ウィリアムス姉妹はボレーが苦手と言われました。
 そうではないんです、より攻撃的なボレーを開拓中だったんです。

 僕もコーチをしていましたから、お客様にドライブボレーのビデオを見せながら、
 これは上級者のテクニックで、皆さんは基本的なスライスでボレーをしましょう、なんて話していました。

 それがどうですか、今では、浅いボールは、ドライブボレーでガツンと一発ですね。

 ウィリアムス姉妹のドライブボレーが見れるビデオ

 
  ダブルスの使い勝手としては、打てたら最高。
  一発で決まります。
  と言うか、逆に決めなければ、逆襲されてしまいます。

 気をつけて欲しいのが、ドライブの意味
 日本ではドライブをトップスピンをかける的に使いますが、
 正確には 4輪駆動を4ウィールドライブって言いますよね。
 駆動する、突進する、進める、押し進める的な意味です。

  ドライブボレーのメリット
  1: 早いタイミングで攻めのボレー
  2:トップスピン感覚で厚いグリップで打てる
  3:相手が沈めて攻めているボールの逆襲に有効
  4:気持ちの上でも積極的になれる

  ドライブボレーのデメリット
  1:トップスピンが打てない難しい
  2:スウィングするヘッドスピード、握力が必要
  3:止まって足場を固めて打つ必要がある
  4:腕の負担が大きい。バックは難しい

 ナダルのドライブボレー 動画 超スローモーションでサービスからドライブボレーへ
 

 超スローモーションでサービスから浮いたリターンをドライブボレーで仕留める。

 この時の大切なのは、打点に入るフットワーク
 ダブル、いやトリプルスプリットステップ
 ボレーはフットワークが大事
 
 ボレーはドンタコスのフットワーク
 

 ナダルのドライブボレーの原点は そう
 ナダルのエッグボール

Sayingnadaldrivenollev


 本日の御教訓 技術は進歩する 
 ボレーの進歩形 ドライブボレー

 1:ラケットの進歩

 2:トップスピン

 3:スウィングスピードを早く

 テニスコーチ必携 作戦ボード
B4allstaff


  小型、3画面使える、マグネット対応

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました.

 

|

« ボレーのフィーリング 盆踊りがヒント レッスン動画 | トップページ | ナダルのスウィングボレー 運動連鎖から始まる »

エッセー」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ボレー」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

朝一番さん、ドライブボレーですね。僕が教えている時も、中級者位の方でしたら、スライスの方が楽ですよと、教えていましたが。ドライブボレーはトップスピン感覚を高めるためにも意味はあります。

投稿: 月さん | 2013年10月15日 (火) 10時50分

おはようございます。ドライブボレー、今では一般的ですが、昔は、コーチから打つのは無理だと言われました。

投稿: 朝一番 | 2013年10月12日 (土) 05時51分

免許皆伝さん、おはようございます。
ドライブボレーいいじゃないですか。トライしましょう。
身体に無理のある打ち方は、怪我の恐れがありますが、
ドライブボレー、スウィングボレー、全く問題ありません。
ドライブボレーの練習で、トップスピン感覚が良くなりますよ。

投稿: 月さん | 2013年9月 3日 (火) 06時49分

コンチワ。ドライブボレー打ちたいのですが、コーチから、上級者でないと難しいと言われました。どうなんでしょうか?

投稿: 免許皆伝 | 2013年9月 2日 (月) 10時42分

ガリガリさん、コメント有り難うございます。
テニスコーチなんですが、いろいろ科学的な視線で観察することが好きです。
ドライブボレー進化凄いですね。

投稿: 月さん | 2013年6月 9日 (日) 07時03分

おはようございます。ボレーからドライブボレーへの変遷、
実に面白い。
次も期待しています。

投稿: ガリガリ | 2013年6月 7日 (金) 07時57分

高速ドライバーさん、おはようございます。
ブログっていいですよね。思った事を自分の言葉で綴れます。
頑張ります。テニス、スキーのテクニカルエッセイ、どんどん書きたいですね。

投稿: 月さん | 2011年7月26日 (火) 05時58分

ドライブボレー、動画有り難うございます。
イメージをつかめたような気がします。
頑張ります。

投稿: 高速ドライバー | 2011年7月25日 (月) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/52261472

この記事へのトラックバック一覧です: ドライブボレーの考察 ボレーの進歩 エッセイで語る技術論:

« ボレーのフィーリング 盆踊りがヒント レッスン動画 | トップページ | ナダルのスウィングボレー 運動連鎖から始まる »