« ダブルスに勝つ ミックスダブルスの掟 | トップページ | ダブルス強化 小さなコツ2 陣形の妙をつかむ »

2011年7月 7日 (木)

ダブルス 強化の小さなヒント1 ルーティーン1

ダブルス 強化 小さなヒント

 ウィンブルドンが終わって情報を整理しています。
 グランドスラムではシングルスがメインになりますから、
 お伝えできなかったダブルス情報をたくさん紹介していきます。

 ダブルスって二人います。
 ペアですから、夫婦と一緒。

 仲が良ければ最高、
 悪かったら、最悪ですよね。

 ダブルスはペアリング

 最強のダブルス ウィリアムス姉妹

Bryanbryan_vo

 ダブルスのブライアン.ブラザーズ、強いですね。
 ダブルスの名手ウッディーズの記録に並んだそうです。

皆さん、ウッディーズ、ご存知ですか?
 僕はこの二人に憧れてダブルスをやったようなものです。

Woodies3


 個々の力はそれほどでないのに、どうしてダブルスが上手いのか。
 それでデータを取る気になったのです。

 ダブルスとデータ
 ソフトテニスの例  から
  
 ダブルスではどんなポイントが多いか
 ミックスダブルスのポイント 

 15年くらい前でしょうか。どこかにあると良いのですが。
 ワープロの時代ですから。 


 11回の優勝。素晴らしいですね。

 他の試合では73勝ですよ。

 R.フェデラーの16回も凄い。

 こんな新しいボディタッチをやっていました。
 練習、タイミングを合わせるの大変でしょうね。

  さらに今年はバージョンアップしました。
 より高く

Bbnewhibacktouch


 名付けて、バックハイヒップタッチ!
 正式名称は知りません。

 いつもならこんな感じ。

Bryansairhifive


 これだって凄いけれど。


 彼らの一番基本的な勝利のルーティーン。
 これだって息が合わなければ。

 
 ポイントを取った効果的をより高くします。
 自分達がポイントを取ったぞ!
 それをアピールします。

 軽く握手でも、コミュニケーションが伝わります。
 一言声をかけるだけでチームとして団結力が増すのです。

 ただし、余り嫌らしくないようにね。
 ほどほどに。

 ショットを打つ前のルーティーンは精神を落ち着けるためにあります。

 各選手、いろいろなルーティーンがありますね。

 選手とルーティーン
  
 M.シャラポワ選手のルーティーン
 をN.ジョコビッチが

Djokolikems


  M.シャラポワを真似るN.ジョコビッチの動画  
 N.ジョコビッチって、サービス精神旺盛なんです。

 M.シャラポワのルーティーン、誰でも真似できますよ。

 一度ベースラインの後ろに下がって後ろを向いて
 ラケットを見ます、集中して。
 自分でうなづいて
 戻ってレディポジションです。

 これでたとえミスしていてもそれを忘れるんですね。

 ポイントを取るごとにここまでやっていたら、疲れ果ててしまいますが、

 何らかのペアでの行動があると、盛り上がります。

 ペアリングが良くなるし、
 それを見ている相手は多少焦ります。

 トッププレーヤーはポイントごとに、握手したり、
 ハイタッチをしますよね。
 これって想像以上のモチベーションアップになるんですよ。

 ブライアン.ブラザーズの息の有った動画を 

Bbsameaction


Sayingdbpointroutine


本日の御教訓 ダブルス強化 ポイントを取ったらルーティーン
 1:ペアとコミュニケーション

 2:息を合わせる

 3:ペアリング強化


  【ダイエット】ミラクル・バンデージング・ダイエット
  あなたのウエストサイズが大幅ダウンする驚きのダイエットエクササイズ!
 今なら、サイズダウン保証付き!
【ダイエット】ミラクル・バンデージング・ダイエット


次はUSオープン 錦織圭の得意なコートサーフェイス

 全米オープン USオープン 
 ハードコート、高速サーフェイス  

 テニス365
 テニスの話題 

 ATP男子プロテニスツアー
 選手のデータが多い。
 月さんの情報源

 WTA 女子プロテニスツアー
 動画も豊富 

 WOWOWテニスチャンネル 
  ライブで盛り上げる


 土居美咲公式サイト
  

 クルム伊達Akways smile
 逆境を跳ね返せ

 錦織圭公式ブログ

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

|

« ダブルスに勝つ ミックスダブルスの掟 | トップページ | ダブルス強化 小さなコツ2 陣形の妙をつかむ »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

シャラポワ」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

ルーティーン」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^○^)♪
コメント有り難うございます。管理人の月さんです。
ダブルスの情報一杯あり過ぎて、
整理して出しますね。
ペアのプレースタイル別の情報が必要ですよね。

投稿: 月さん | 2011年7月 9日 (土) 06時09分

コンイチワ、ハイタッチですか? なにか恥ずかしくて。勇気がいります。

投稿: おおばちゃん | 2011年7月 8日 (金) 15時01分

いつも楽しい記事を有り難うございます。
小さなコツ、でもあのペアのジャンプは大きいですが。

投稿: まっちゃん | 2011年7月 8日 (金) 08時39分

テニスのノハさん、おはようございます(^○^)♪。
そうですね、。真似ること。ここから上達は始まります。
ただ選手を真似する場合。体力など、出来るかどうかを考えてくださいね

投稿: 月さん | 2011年7月 8日 (金) 06時27分

こんばんは。ジョコビッチって、結構ユニークなんですね。
M.シャラポワの動画面白かった。
人を真似るって、大事な事ですよね。

投稿: テニスのノハ | 2011年7月 7日 (木) 22時29分

いよいよダブルス特集始まりますね。期待しています。

投稿: 生徒A | 2011年7月 7日 (木) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 強化の小さなヒント1 ルーティーン1:

» ソフトテニス ソフトテニスのラケットと練習法 [ソフトテニス ソフトテニスのラケットと練習法]
ソフトテニスについて解説されたサイトです。 [続きを読む]

受信: 2011年7月 7日 (木) 23時17分

« ダブルスに勝つ ミックスダブルスの掟 | トップページ | ダブルス強化 小さなコツ2 陣形の妙をつかむ »