« 新王者 実力発揮 将来的な高速ゲーム | トップページ | 試合に負ける法則 NO2 »

2011年7月 4日 (月)

ジョコビッチ vs ナダル 新旧王者の激突をデータで再現

ウィンブルドン 2011  興奮の夏 白熱の試合を再現

 N.ジョコビッチとR.ナダルの高速ラリー戦を
 データで再現。

 ウィンブルドン ジョコビッチvs ナダル 2011

予想記事  勝敗セット数を的中させました  

 試合の統計とイラストで試合を再現、

 二人の得意ゾーンをイラストで表現。
 ゾーンとは?

Novacrafazone_2


 ナダルは後ろに広く、

 ジョコビッチは前に開く。

  ゾーンの意識を持とう

 ナダルの常識は、一般プレーヤーの非常識なんですよ。
 真似しないでくださいよ。
 守る位置。


 データとイラストで、最高の舞台の試合の面白さを再現したい。

 二人の得意ゾーン
 ご存知R.ナダルはベースラインのはるか後ろ。
 一般プレーヤーは何もできない場所だ。

 N.ジョコビッチはベースラインやや後ろから、攻める時は
 大胆に前に出て来る。

 テレビで見ていると、
 N.ジョコビッチの良いところだけが目立った。

 第3セットのR.ナダルの踏んばり、
 あれが出来るのなら、と思うが、
 5セットマッチの駆け引き。
 N.ジョコビッチの、R.ナダルに対する自信がなせる技だろう。

 4セット全体のスタッツと
 第3セット、R.ナダルが盛り返した部分を紹介する。

1novacrafastatsall_2


 全体的にアンフォーストエラーの超少ない、
 緊迫感溢れる試合。

 元から少ないR.ナダル、それを凌駕した、N.ジョコビッチはさすが。

 アンフォーストエラーと強さの関係

 第3セットのナダルの凄さが分かる。

1novacrafastats3set_2


 タラ、レバはテニスではないけれど。

 ナダルは普段から1stサ-ビスの確率高い。
 第1セットなど途中まで90%入っていた。

 しかしポイント獲得率でジワジワと押すのはN.ジョコビッチ
 結果的にサービス力でジョコビッチ

 ウィナーで圧倒
 特にR.ナダルが切り返したダウンザラインのバックハンドをクロスに深く打つ。
 これが効く。

Novacopencourt_2


 R.ナダルがフォアに回り込でいてオープンコートが出来たところをすかさず突いてくる。

 普通の選手なら、R.ナダルが回り込み始めたら、「決まりかな」と誰もが思う、
 N.ジョコビッチはそれを待っている。

 R.ナダルの決め球を、カウンターで切り返す、
 肉を切らせて骨を切る、必殺カウンター
 第2セット、ここを打たれたR.ナダルがボールさえ追わなかったのを何度も見た。

 攻撃指数で圧倒
 リターン力ジョコビッチ。
 この二人のリターン力は世界のNO1,2.

 だからお互いに2ndサービスにはプレッシャーがかかる。
 2ndサービスを抑えたのはN.ジョコビッチだった。


 R.ナダルのキックする2ndサービスを苦にせず高い打点で叩く。
ナダルのキックサーブ 

 A.マレィはR.ナダルのボディ狙いの2ndサービスに苦しめられたが、

 N.ジョコビッチには好都合だった

 ネットプレー、ジョコビッチ
 ネットプレーは慣れるだけ 

 サービスの速さはほぼイーブン
 1stナダル
 2ndジョコビッチ

 コーチ必携 作戦ボード マグネットロブ表示

Boardimage


3saying2ndser_2


本日の御教訓
 凡ミスが少ないと試合は締まる
 1:凡ミスは減らす

 2:課題は2ndサービスの攻防

 3:オープンコートを作る


ウィンブルドンに向けての情報リンク集

月さんの情報力総結集
 テニス スキー上達com

 テニス365 Q&A

 トップ4のサービス力   

 トッププ4のリターン力 


 
 全英オープン ウィンブルドン 
  芝の伝統   

 全米オープン USオープン 
 ハードコート、高速サーフェイス  

 テニス365
 テニスの話題 

 ATP男子プロテニスツアー
 選手のデータが多い。
 月さんの情報源

 WTA 女子プロテニスツアー
 動画も豊富 

 WOWOWテニスチャンネル 
  ライブで盛り上げる


 土居美咲公式サイト
  

 クルム伊達Akways smile
 逆境を跳ね返せ

 錦織圭公式ブログ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 


|

« 新王者 実力発揮 将来的な高速ゲーム | トップページ | 試合に負ける法則 NO2 »

テニス」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

コメント

そうなんです。分かっちゃいるんですが。

投稿: 万年さん | 2011年7月 4日 (月) 22時57分

またもや超力作ですね。分かりやすい。テレビの様です

投稿: まっちゃん | 2011年7月 4日 (月) 17時36分

ウィンブルドン面白かったです。これでA.ロディックがもっと活躍すれば。A.ロディック、どうしたらいいんですかね。本人が分かっているか。

投稿: アンディ命 | 2011年7月 4日 (月) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチ vs ナダル 新旧王者の激突をデータで再現:

« 新王者 実力発揮 将来的な高速ゲーム | トップページ | 試合に負ける法則 NO2 »