« フィーリングを活かしてトップスピンマスター 自習法ビデオ | トップページ | フィーリング活かして バックハンドマスター2 »

2011年8月 7日 (日)

フィーリングで上達 自習編3 バックハンド

テニス フィーリング
 フィーリングで上達 自習上達法 2
 バックハンドストローク編

 バックハンドが苦手な方が多いんですね。

 バックの打ち方のコツを。

Tennisfeelingbstitle0


 気持ちで打ちます。
 リラックスして、大きく振り抜く事。

 自習法を公開しています。
 やってみると一人で打つので、気兼ねをしない。
 フィーリングがばっちり伝わる。
 そんな感じですね。

 面白いですね。
 フィーリングの事をかくと、
 スキーの映像が浮かんできました。
 スキーって物凄く感覚的です。
 動きがあるから。
 自転車もそう。

 これからチャリで、テニスの練習に行きますが。

紹介する動画のコンテンツです。いつものように内容豊富。
 バックハンド、Tennisfeelongbscontents


 トップスピン、

 両方揃ったら、

 難しそうでしょう。

 でもフィーリング練習なら

 簡単なんです。

 シンプル
  イズ
 ベストで、

 感じる項目は少ないですから。

 動画を見れば分かりますが。


 まずはリラックスが大事です。
 これってテニス フィーリングの原点。
 何度も出てきます。
 リラックス無しにフィーリングなし! って感じ

 次に、左手の活用。
 普段左手使いませんよね。
 片手打ちだから使わない?
 それはないんですよ。右手だけだた手打ちになりやすい。
 そこで左手活用でテイクバック。

 これはそのまま両手打ちのテイクバック。

 自分は片手打ちですが、コーチですから
 両手打ちの見本は示せます。


 脚部の動きを確認してください。

Tennisfeelingpendulam


 脚部でラケットが加速するんです。

 ブランコの要領なんですよ。

 レッスンカード バックハンドストロークはお任せ
 

 トップスピン、スライスと自由自在に
 お好きな選手がいたら、そのプレーヤーを参考にしましょう。

 各種レッスンカードの紹介

 バックハンドストロークの上手い選手はN.ジョコビッチ
 
 R.フェデラーの完ぺきバックハンド


 バックハンドストロークのフィーリングをフリスビーで

Tennisfeelinggoodbad


 本日の御教訓 フィーリングで上達
 感覚を高める
 1:リラックスが基本

 2:これでフィードバックがスムーズ

 3:悪い感覚は忘れる!

 テニスコーチ必携 作戦ボード
B4allstaff


  小型、3画面使える、マグネット対応

1クリックして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フィーリングを活かしてトップスピンマスター 自習法ビデオ | トップページ | フィーリング活かして バックハンドマスター2 »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

バックハンド」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

コメント

バックハンド、飛ばずに悩んでいます。良きアドバイスをお願いします。

投稿: かっとばせ | 2015年12月21日 (月) 15時01分

こんばんは。自習法、知りませんでした。
これなら、一人でも練習できますね。
有り難うございます。

投稿: 万年中級者 | 2013年9月 5日 (木) 20時16分

こんにちは。きっとコーチが初級者を教える時に使うドリルなんでしょうね。
最初にこれをやったら、凄いのではではありませんか?
自習法も凄いし。
アイデアマンですよね。

投稿: 生徒A | 2011年8月 8日 (月) 16時18分

専門生さん、おはようございます。
僕は今でも思いますね。専門学校でも講義は楽しかったけれど、なかなか、現実的な事を教えられなかったと。
その点アルバイト、など社会に出ると、いろいろ一気に学びますね。
頑張って!と言うよりは楽しんで仕事をしてください。

投稿: 月さん | 2011年8月 8日 (月) 04時49分

自習法と来ましたか。
いつもアイデア豊富ですね。専門学校の時からそうでした。
社会人になって、先生の言っている事が分かりました。

投稿: 専門生 | 2011年8月 7日 (日) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィーリングで上達 自習編3 バックハンド:

« フィーリングを活かしてトップスピンマスター 自習法ビデオ | トップページ | フィーリング活かして バックハンドマスター2 »