« USオープンに向け 最後の調整 シンシナティ | トップページ | ジョコビッチ ストロークの凄さ ソフトテニス風 »

2011年8月17日 (水)

ジョコビッチ 強さはこのショット 必殺のクロスカウンタ

ジョコビッチ 必殺のクロスカウンター
 USオープンの展望 男子シングルス
 USオープンが間近に迫っている。
 N.ジョコビッチの優位さは動かないだろう。

 USオープン最新情報

Atptop100816_2

 

 どこがどう強くなったのか。
 去年までは、

 R.ナダルとR.フェデラーの

 2強時代だった。

 その前は

 R.フェデラーの独り舞台で、
 
 R.ナダルが追い付く歴史。

 ここに来てN.ジョコビッチが

 一気にR.ナダルを抜き去り
 1強時代を築こうとしている。

 この事実
 誰もが想像しなかったのではないか。

 R.ナダルの巻き返しなるのか。
 R.フェデラーのオリンピックをの執念が、炎を燃やし続けられるのか。

 気分屋のA.マレィが集中力を発揮できるのか。

 N.ジョコビッチの素晴らしさは、その展開力にある。

Novackillercounter


 相手の動きに合わせて、カウンターを狙えるのが。

 カウンター、口で言うのは易しいが、
 先にパンチを食う可能性もあるので、なかなか難しい。
 心.技.体の余裕が必要だ。

 相手に打たせて、待ってましたと逆襲する訳だから。

 一番良い例が、R.ナダル戦。
 普通はR.ナダルがフォアに回り込んだら、一方的な展開になる。

 これをN.ジョコビッチは、R.ナダルをフォアに回り込ませて、オープンコートを作らせて、


 フォアのワイドに、一気に抜き去る。

 まさにファイアー、クロスカウンター。
 最速のバックハンドストロークで時速120キロを超すだろう。

 さらに、
 そこでR.ナダルがフォアをケアして走るのを見て、
 軽くダウンザラインに流して、ノータッチエース。

 だから今の状態では、R.ナダルはN.ジョコビッチに対しては
 迂闊に回り込めないのではないか。
 恐怖心さえ覚えているはずだ

 6月の時点でのトップ4のサービス力、リターン力
 トップ4のサービス力
  

 トップ4のリターン力
  

 今現在の力は、取材して明日には発表したい。
 乞う! ご期待!!

 好評 バックハンドの自習法

 テニス上達に 日記をつけよう
 テニス上達日記 選手育成用

Photo


  自分を知ることで強くなれる。
  

 テニスコーチ 必携 携帯用作戦ボード
  言葉の説明ではなく、ビジュアルで


Maglobbirdview


  

 欲しい月からカレンダーが始まる テニスシステム手帳

Bidiarynotewb

  
 専用ページが一杯

Sayingnovaccounter


 本日の御教訓 ジョコビッチの必殺カウンター
 得意の攻撃をさせて、一発逆襲カウンター

 1:試合の予測の良さ

 2:カウンターを待てる余裕

 3:超速バックの切り返し

グランドスラム リンク集 超便利
 
月さんの情報力総結集
 テニス スキー上達com

 テニス365 Q&A

 トップ4のサービス力   

 トッププ4のリターン力 


 
 全英オープン ウィンブルドン 
  芝の伝統   

 全米オープン USオープン 
 ハードコート、高速サーフェイス  

 テニス365
 テニスの話題 

 ATP男子プロテニスツアー
 選手のデータが多い。
 月さんの情報源

 WTA 女子プロテニスツアー
 動画も豊富 

 WOWOWテニスチャンネル 
  ライブで盛り上げる


 土居美咲公式サイト
  

 クルム伊達Akways smile
 逆境を跳ね返せ

 錦織圭公式ブログ

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ


 次はN.ジョコビッチのサービス力、リターン力、総力取材、
 バックハンド自習法の続編をお届けします。


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« USオープンに向け 最後の調整 シンシナティ | トップページ | ジョコビッチ ストロークの凄さ ソフトテニス風 »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

バックハンド」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

コメント

万年中級者さん、おはようございます。
実は僕は、N.ジョコビッチの負けだと思って、仕事をしていました。驚きです。第1セットでは勝てる要素がなかったですから。
そこがN.ジョコビッチの強さですね。

投稿: 月さん | 2013年1月21日 (月) 08時12分

こんばんは。N.ジョコビッチ、S.バブリンカと大激戦ですね。

投稿: 万年中級者 | 2013年1月20日 (日) 20時49分

生徒Aさん、氷イチゴさん、
おはようございます。N.ジョコビッチの特集頑張ります。
いろいろ調べるの好きなんですよね。
雑誌の編集の癖が残っているんでしょうね。
良い癖で助かります。

投稿: 月さん | 2011年8月18日 (木) 06時15分

こんにちは。ブログ更新楽しみです。
ジョコビッチ、確かにカウンター攻撃凄いですね。

投稿: 生徒A | 2011年8月17日 (水) 11時24分

こんにちは。グランドスラムの選手の記事、楽しみです。
独自の視点で、面白くて分かりやすいです。
N.ジョコビッチ、ファンです。
必殺ファイアー、クロスカウンター、
雰囲気が出ていますね。

投稿: 氷イチゴ | 2011年8月17日 (水) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチ 強さはこのショット 必殺のクロスカウンタ:

« USオープンに向け 最後の調整 シンシナティ | トップページ | ジョコビッチ ストロークの凄さ ソフトテニス風 »