« セレナ ウォズアニッキ 強さの違い 攻撃 守備 | トップページ | ナダル ロディックの復調 USオープン »

2011年9月 5日 (月)

ジョコビッチ マレー デフェンス力で勝ち上がる

USオープン2011 勝ち方の個性
 デフェンス力 N.ジョコビッチ A.マレィを中心に。
 一般プレーヤーの方に役立つ情報をお伝えしよう。

 男子シングルス 第三回戦  有力選手が残っている。
 2回に分けてお届けする。
 最初はN.ジョコビッチとA.マレィを中心にお伝えする。

 トッププレーヤーの勝ち方の個性をデータで見て行きたい。

 サービス力とリターン力の相関関係から見ると面白い。
 サービス力ではR.フェデラーを筆頭に、
 J.W.ソンガ、A.ロディックと続く。

Usmenattack


 守備力が強い選手は、
 R.ナダル、A.マレィ、D.フェレール。スペインは強い。
 この中でサービス力、リターン力とバランス良く抜け出しているのが、
 N.ジョコビッチなのだ。

 つい最近まではR.ナダルも良かった。
 その前はR.フェデラー。

 しかしN.ジョコビッチがその二人のテニスを狂わせてしまった事は事実。

 N.ジョコビッチの台頭


 R.フェデラーはいつものテニスと話すが、サービス力はN.ジョコビッチに通用しない。

 R.ナダルに至っては、USオープン、去年グランドスラム達成のチャンピオンでありながら、
 N.ジョコビッチの影に怯えている気がする。
  


男子3回戦が全部終わった。
 試合の内容を整理しよう。
 トッププレーヤーの勝ち方が見える。

 皆さん、自分の試合を整理して欲しい
 自分の勝ち方を整理しよう。
 どのようにして勝ったか。
 それが自分の勝ち方だ。

3つのタイプがある

 1:自分から仕掛けるタイプ
 2:相手にミスをさせるタイプ
 3:流れを見て、相手の隙につけ込む

 自分から仕掛ける場合は、ミスは仕方がない。

 相手のミスを誘う場合は、自滅厳禁

 流れを見て、
 格好いいけれど、一番難しい。
 皆さん、試合の前に、相手を見てと言うけれど、
 自分達の勝ち方のパターンを持とう。

 シングルス 勝利の法則
 

 僕の場合、非常にシンプル
 サーブ&ボレーとリターンダッシュ
 パッシングショットは恐れない。
 参考にならなくてごめんなさい。

さてUSオープンの本題に

N・ジョコビッチ (1) ○-× N・ダビデンコ, 6-3, 6-4, 6-2

Usstatsnovacnikorai


  N.ジョコビッチの王者のテニス。
 今回はアンフォーストエラーがやや多かった。

 ウィナーは少ないのは、N.ダビデンコがベテランので試合巧者だからだ。

J・C・フェレーロ ○-× M・グラノジェルス (31), 6-1, 4-3, 途中棄権
C.フェレロ、皇帝と呼ばれたベテラン、
 去年からずっと安定性を保っている。

J・モナコ ○-× T・ハース, 6-7 (3-7), 6-3, 6-2, 6-3
  ベテランT.ハースのミスを誘った

A・マレー (4) ○-× F・ロペス (25), 6-1, 6-4, 6-2
Usstatsmurryropez

F.ロペスのサービスエースの嵐をどうかいくぐったか。
 F.ロペスのサービスエースを抑えて、アンフォーストエラーを増やしている。
 A.マレィはアンフォーストエラーを少なくする。
 ここはいつもの守備力。
 さらに、ウィナーを多く取って、攻撃性も増してきた。

 A.マレィのコンニャクテニス
 

D・フェレール (5) ○-× F・マイヤー (26), 6-1, 6-2, 7-6 (7-2)
  D.フェレールは本当にリターン力がある。


G・シモン (12) vs. J・M・デル=ポトロ (18), 4-6, 7-6 (7-5), 6-2, 7-6(3)
  どうしたJ.D.ポトロ、アンフォーストエラーの山、なんと70
  これは記録的。
  得意のサービス力を封じ込まれて、完敗。

USオープンのリターン力


Sayinghowtowimmurry


 

本日の御教訓 自分の勝ち方
自分の勝ち方を整理しよう

 1:自分から仕掛けるタイプ
 2:相手にミスをさせるタイプ
 3:流れを見て、相手の隙につけ込む

 USオープン 女子の個性
 C.ウォズアニッキのデフェンス力 セレナのオフェンス力

 バックハンドの苦手解消法


インナーマッスルを鍛えよう
 カラダが硬い人でも柔軟になれる超速!
 柔軟ヨガプログラム20
  ~体がかなり硬い人向けの、カチコチ解消ヨガ~

 【ヨガ】超速!柔軟ヨガプログラム20 【DVD3枚+メールサポート】

 作戦ボードの詳しい内容は

B41lob3


グランドスラム リンク集 超便利
 
月さんの情報力総結集


 テニス365 Q&A
 テニスの質問をどうぞ、
 バックハンド、集中連載中


  全英オープン ウィンブルドン 
  芝の伝統   

 全米オープン USオープン 
 ハードコート、高速サーフェイス  

 テニス365
 テニスの話題 

 ATP男子プロテニスツアー
 選手のデータが多い。
 月さんの情報源

 WTA 女子プロテニスツアー
 動画も豊富 

 WOWOWテニスチャンネル 
  ライブで盛り上げる


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました


|

« セレナ ウォズアニッキ 強さの違い 攻撃 守備 | トップページ | ナダル ロディックの復調 USオープン »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

全米」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

マレィ」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ブログを読んでいるうちに、
なんとなくテニスが上達した気がします。
ブログ効果なんですかねえ。

投稿: 万年中級者 | 2011年9月 5日 (月) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチ マレー デフェンス力で勝ち上がる:

« セレナ ウォズアニッキ 強さの違い 攻撃 守備 | トップページ | ナダル ロディックの復調 USオープン »